ガミ さん プロフィール

  •  
ガミさん: サカガミタカオの「オレンジの世界」ブログ
ハンドル名ガミ さん
ブログタイトルサカガミタカオの「オレンジの世界」ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/gamisorangeworld/
サイト紹介文大好きなオレンジ色を表現しながら沢山の人達と共有し感動する私のオレンジクリエイティブワールド
自由文オレンジ写真家 オレンジアーティスト オレンジ研究家
「様々なオレンジ色を創造し、共有し、感動する」をテーマに、
世の中にあるオレンジ色の風景や植物、建物などを撮影したり、
創造のオレンジの世界を創造しています。

オレンジ色はその人が本来持っている、
明るさと元気を引き出してくれる魔法の色なので、
一生かけてオレンジで世界を豊かにしていきたいと思います!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 93日(平均7.2回/週) - 参加 2017/02/22 03:46

ガミ さんのブログ記事

  • オレンジの音楽(6)りりィ「オレンジ村から春へ」
  • りりィ「家へおいでよ」のB面曲、「オレンジ村から春へ」。(1976年3月発売)1976年、資生堂のCMにも使われました。当時私は7歳。うっすら覚えてます。ちなみにピンポンパンでも歌われていました。まさに春のオレンジという感じで、明るく元気になる懐かしい昭和のオレンジ!「オレンジは〜♪好きかい?」「オレンジの世界」の判定では、オレンジ度60%の曲とします(^_-)-☆オレンジの世界HPhttps://www.gamis-ora [続きを読む]
  • オレンジの雑学(17)フラミンゴはオレンジ
  • フラミンゴをピンクだと思っている人は多いと思いますが、「フラミンゴ」という名前の(語源)は、ラテン語の flamma(炎) からだそうで、昔の人はフラミンゴを見て、炎を連想したのですね。ということは、炎=オレンジなのではないでしょうか。フラミンゴの中でも代表的な、ベニイロフラミンゴの羽をよく見ると、確かにピンクではなくオレンジに見えます。ぱっと見ピンクに見えるのは、フラミンゴの羽には白い羽 [続きを読む]
  • オレンジのイベント(3)鴻巣のポピー祭
  • 私が毎年撮影していうオレンジスポット埼玉県鴻巣市の荒川河川敷で開催されている、「こうのすポピーまつり」に今年も行ってきました。日本一広いポピー畑ということで、特にオレンジ色のカリフォルニアポピーは、まさにオレンジの絨毯のようになっていました(^_-)-☆ 昼間も青空とのコントラストが綺麗ですが、夕陽の時間は一面落ち着いたオレンジの世界になります! 28日(日)まで開催されているそうなの [続きを読む]
  • オレンジポスター(1)オレンジの栄光と奇跡
  • 撮影した写真素材でデザインしました、「オリジナルオレンジクリエイティブポスター」デザインからインスピレーションを得た、メッセージをレイアウトして、写真とはまた違った方向性で、心豊かになるオレンジの世界を創造しました。こちらの作品は、No.1「オレンジの栄光と奇跡」。オレンジ色に輝く富士山を「栄光」で表現し、「軌跡」として現れたオレンジ色の月が、「奇跡」となった瞬間。見方や捉え方はそれぞれの自由。 [続きを読む]
  • 今日のオレンジ(23)オレンジダイヤモンドリング
  • 我街、越谷のレイクタウンにある、リングの直径が2m以上の、大きな大きな指輪のモニュメント。(作品名は「巨人の指輪」だそうです)普段は黄色ですが、夕陽に照らせてオレンジダイヤモンドになりました! 夕陽の時間にこの指輪を二人で通り抜けると、オレンジの様に明るく楽しい未来が待っている!というウワサが広まらないかな(笑)ちなみに一番上の写真は、結婚した友人へのプレゼントに大好評!オレンジの世界HPht [続きを読む]
  • オレンジの雑学(16)オレンジリボン運動
  • オレンジリボンとは、児童虐待防止運動のシンボルで、2004年に起こった幼児虐待事件をきっかけに、2005年、栃木県の「カンガルーOYAMA」という団体が、二度とこのような事件が起こらないようにという願いを込め、子供虐待防止を目指しオレンジリボン運動を開始したそうです。 なぜ「オレンジ」になったかというと、里親家庭で育った子どもたちが、「明るい未来を示す色」として、オレンジ色を選んだそうです。 オ [続きを読む]
  • オレンジ色の知識(18)夕陽のオレンジは思い出を蘇らせる色
  • 子どもの頃、夕陽が沈むまで遊んだことは、誰にでもあると思います。その時は特に意識していなかったオレンジの夕陽ですが、いつしか大人になった時に、夕陽を見て、あの時の楽しかった思い出がふと蘇り、懐かしい感情に包まれます。それは、太陽のオレンジの光に、思い出を心に刻む効果と、蘇らせる効果があるのではないかと思うのです。オレンジの光の波長は他の色よりも長いので、遠くまで届きます。もしかしたら記憶の奥 [続きを読む]
  • オレンジの音楽(5)野口五郎「オレンジの雨」
  • 野口五郎の8枚目のシングル「オレンジの雨」。(1973年3月発売)この曲から21作連続でオリコントップ10入りを果たしたそうです。当時のムーディーな歌謡曲と、若くカッコイイ野口五郎が懐かしい。ただ、危険な情事な歌詞に「オレンジの雨」というフレーズが、何を意味しているのか意味不明です。夕陽や朝陽のオレンジでもないようです。私の解釈ですが、「火遊び」「燃える」というフレーズと「別れ」「冷たい」という [続きを読む]
  • 世界のオレンジ(5)イブレアのオレンジ合戦(イタリア)
  • いつか実際に行きたい世界のオレンジシリーズ第4弾は、北イタリアのイブレア(Ivrea)で毎年2月頃に開催される「オレンジ合戦(battaglia delle arance)」 その名の通り、イブレアの市民が貴族チームと平民チームに分かれ、果物のオレンジを本気で投げ合うお祭りだそうです。 オレンジの量もハンバではなく、その数400トン!! 始まりは、13世紀、悪い領主への一揆が元になったそうで、見事の平民達が勝利し [続きを読む]
  • オレンジの音楽(4)安全地帯「オレンジ」
  • 安全地帯の28枚目のシングル「オレンジ」。(2010年5月5日発売)テレビ朝日系ドラマ『おみやさん』の主題歌。甘く切ない歌詞とメロディーですが、正直、オレンジ感があまりない(^_^;)玉置浩二さんのハスキーな歌声もオレンジのイメージとは少し違う感じがしました。安全地帯というと「ワインレッドの心」のイメージが強いからなのかも。ということで、「オレンジの世界」の判定では、オレンジ度10%の曲とします(^_-)- [続きを読む]
  • オレンジ色の知識(17)オレンジ色を定義する(応用編)
  • 以前、オレンジの知識(7)オレンジ色を定義する(色の三原色と光の三原色)でもお伝えしましたが、はっきりとした「オレンジの定義」というのは、世の中には存在しないので、前回よりも詳細に、私の考える「オレンジ色」を勝手に定義したいと思います!今回は明暗を含めて、CMYKで表記してみました。 ※CMYKをRGBデータに変換しているため、 若干色の誤差があります。M(マゼンタ)80%Y(イエロー)100%K(ブラック)20% [続きを読む]
  • 今日のオレンジ(21)ハートのオレンジ羊
  • 皆さんのGWはいかがでしたでしょうか。私は仕事と作品づくりで終わりました(^_^;) 5月はMayだけに「メェ〜」ということで、羊のオレンジハートを作ってみました。羊の視野は 270?320°もあり、頭を動かさずに自分の背後を見ることができるそう。また、暗いところから明るいところに移動したがる傾向があるようです。そんな広い視野を持ったポジティブな羊は、星占いによると、5月に入り「充実感」を表すオレンジ色 [続きを読む]
  • 今日のオレンジ(20)不動橋の鯉のぼり2017
  • 今日のオレンジ(19)オレンジの空を泳ぐ鯉のぼりたちで紹介しました、不動橋の鯉のぼりを「こどもの日」から2日過ぎてしまいましたが、今年も撮りましたのでご紹介(^_-)-☆ この日は雲がなく、風が強かったので、800匹の鯉のぼりが元気に泳いでいました! 河では越谷東高校のボート部が練習しておりました。 毎年撮っていますが、今年が一番よく撮れました! 来年は私もボートの上から撮りたい(^_-)-☆ [続きを読む]
  • オレンジの音楽(3)SMAP「オレンジ」
  • この曲はシングルではなく、「らいおんハート」(2000年8月30日発売)のカップリング曲にも関わらず、好きな人も多い隠れた名曲。正直、SMAPにはあまり思い入れはないのですが、この曲にはオレンジの三大要素、「切なさ」と「感謝」と「希望」が入っています!解散してしまった今、改めて聴いてみると、まるでそれぞれのメンバーに対して歌っているように感じるのは私だけでしょうか。共に過ごしてきた日々は色褪せな [続きを読む]
  • 今日のオレンジ(19)オレンジの空を泳ぐ鯉のぼりたち
  • 本日5月5日は端午の節句ということで、4年前に撮った、オレンジの空を泳ぐ鯉のぼりたち。ここは越谷市の元荒川に架かる「不動橋」で、毎年4月になると、色とりどりの鯉のぼりが約800匹も泳いでおります。 鯉のぼりの下では子どもたちが石投げをしていました。 ちなみに江戸時代までは、端午の日に子ども達は河原などで石合戦をする、「印地打ち」という風習があったそうですが、負傷者や死亡者が相次いだために禁 [続きを読む]
  • 世界のオレンジ(4)タイのコムローイ祭り
  • いつか実際に行きたい世界のオレンジシリーズ第3弾は、タイで毎年11月の満月の夜に開催される仏教のお祭り、「コムローイ祭り」。 ブッダへの感謝の意味を込めて、コムローイと呼ばれるランタンを一斉に夜空に放つのですが、空が無数のオレンジの灯に埋め尽くされ圧巻です! タイの各地で開催されているそうですが、なかでもチェンマイのコムローイ祭りは大規模で、数千個のランタンが空に舞うそうで [続きを読む]
  • 今日のオレンジ(18)夕陽とタンポポの綿毛
  • GWにはいり、すっかり春の陽気になって、道端にはタンポポの綿毛が目につくようになりました! オレンジの光の中、沢山の夢や希望を胸に、後は風というキッカケを待つだけ。夕陽に照らせたタンポポの綿毛のオレンジは「希望」の色。 ハンドメイドサイト「minne」でも、「オレンジの世界」の写真を販売し始めました。サイズはA4サイズからA3ノビサイズまで選べます。オフィシャルショップサイトよりも、安価 [続きを読む]
  • オレンジの雑学(11)大宮アルディージャ
  • 私が住んでいる埼玉県のサッカーチーム、大宮アルディージャのチームカラーがオレンジです! さいたま市(旧大宮市)をホームタウンに、J1リーグで2016年度は5位の活躍! 「アルディージャ(Ardija)」という名前は、旧大宮市のマスコットでもあった「リス」をモチーフに、スペイン語「Ardilla」を読みやすいように変更した造語。 リスの毛色がオレンジ色ということで、チームカラーもオレンジになったようです [続きを読む]