清水イチロウ さん プロフィール

  •  
清水イチロウさん: 清水イチロウの『俳句』オリティ
ハンドル名清水イチロウ さん
ブログタイトル清水イチロウの『俳句』オリティ
ブログURLhttp://shimizuichiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文俳句、音楽、釣り、写真、映画、的人生。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 20日(平均6.7回/週) - 参加 2017/02/22 07:45

清水イチロウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • いなはた
  • ネットで俳句の海を泳いでいると、たまに稲畑廣太郎という名前を見かける。稲畑汀子さんのご子息なんだろう。春めくや君の瞳に映る僕なる句を、2016年の3月に発表なさっている。てっきり、こんな感じの人だと思っていた。写真は三代目J Soul Brothersのリーダーの方だけど、まぁ、こんな感じの青年だと思っていた。高浜虚子のお孫さんで、きっと二枚目なんだろうと。で、実際は虚子の曾孫にあたるという廣太郎さんは、どんなお顔な [続きを読む]
  • はるめく
  • 春めくや痴呆のふりの翁あり友人の実話。以来、『・・・なんちゃって』が、つかなかいかどうか、ドキドキしつつ、待つそうな。 [続きを読む]
  • ねるねこ
  • ねこは炬燵で丸くなる....とはよく言ったもので、何故かねこって、ちっちゃく丸く寝ますな。白猫のまあるく眠る冬銀河『冬銀河』が冬の季語です。 [続きを読む]
  • こいねこ
  • 去勢したんですが、本能なんでしょうか、春はやっぱり落ち着きがなくて突然、追いかけっこえを始めたり。。。で、冷蔵庫の上やなんかから飛び降りてきて、心臓が止まるほどびっくりさせられます。恋すてふ猫降ってくるなまんだぶ [続きを読む]
  • ねこじた
  • 己が舌しまひ忘れし恋の猫うちのタロちゃん身繕いしたあと、チョロっと舌が出てる時がある。舌が少し長いのかなぁ人一倍臆病なくせに、撫でられるのが大好き。少食、スリム、色っぽい。ただでさえ美形の彼女が、舌をしまい忘れた時の可愛さといったら....てへぺろ。 [続きを読む]
  • ねこはな
  • 湿りたる猫の鼻先春愁ひ『春愁ひ』が春の季語です。春の日にふと感じる物悲しさ.....生きている限り鼻は湿る寝起きとかたまに乾いてる時もある... [続きを読む]
  • ねこみみ
  • 猫の耳うすら冷たし二月尽『二月尽』は春の季語。二月の終わること。しだいに日が長くなり、寒さが緩んでくるころ、の意味です。 [続きを読む]
  • つきあひ
  • なんとなく気まずいもんですが、止めるのも勇気がいることです。付き合いは賀状のみなる人に会ふ『賀状』が新年の季語です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …