まあちゃん さん プロフィール

  •  
まあちゃんさん: 疲れた時は♡ここにきてね
ハンドル名まあちゃん さん
ブログタイトル疲れた時は♡ここにきてね
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokoro5039/
サイト紹介文一姫二太郎の子育ても20年を超えた。波乱だった子育ての経験を生かしてブログを綴っています。
自由文初めまして、まあちゃんです。
感受性豊かなAB型の特徴を生かして、人の心に隠れて見えない喜怒哀楽をやんわりと綴っていきます。
1人で毎日頑張るあなたの、もう一つの逃げ場所になればと思います。
どんな些細な呟きでもいいので、コメントをお寄せ下さい。
心のキャッチボールを、ご一緒にしていきましょう。
そしてブログを通して、あなたとの思い出を作っていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 217日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/22 10:52

まあちゃん さんのブログ記事

  • 報告★台風にも負けず、体育祭を終えて★
  • なんと、18日間のご無沙汰でした。(*゚∀゚*)皆様は、お元気でしたか?私は、ブログアップは出来ていませんが、元気にしていました。(滞って、ごめんなさい) もう、お彼岸も明日で最終日。きっと、皆様は、ご先祖様へ心を運ばれことでしょう。どうぞ、普段からも、思い出して差し上げて下さいね。すると、いつも見守って頂けるのではないでしょうか。今夏を見届けるかのように、向日葵が咲いていた。元気を貰えたので、有り難 [続きを読む]
  • 秋見つけを始めませんか
  • しとしとと、雨が降ると、秋の訪れを感じる。お子様方は、学校生活に戻られて、いかがですか?ちょっとでも、辛そうだったら、お話を聞いてあげて下さいね。早速だが、秋を見つけたので、ご紹介。3つ。まず、こちら。紅色のコスモス。次は、こちら。栗。そして、こちら。マロンケーキ。個人的に、マロンの入った菓子パンやケーキが大好きなので、これからが楽しみ。皆様も、お子様と秋見つけを始めませんか?いくつになっても楽 [続きを読む]
  • 皇太子と雅子妃殿下にお会い出来た幸運に感謝
  • 昨日の出来事。偶々出掛けていた所の途中駅で、思いもよらない幸運が 舞い込んだ。 ん? 何か 、おかしいなあ? 日本国旗?いったい何方が来られるの?歩いている人を纏めている方に声を掛ける。「何方か、来られるのですか?」「天皇陛下です」(後で、皇太子と雅子妃殿下だと分かる)こんなこと滅多にないしなあ。どうしようかな?待って拝見させて貰おうかな?……ふと見ると同じような思いをそのまま顔に書いた同世代の女性 [続きを読む]
  • 保護者の心がけが、我が子を救う2??
  • さあ、今日から新学期。子を持つ保護者様、お疲れ様でした。いえ、本当は、これからが勝負。 実は、この始業式に自殺をする子供達が増えている。つい2・3日前にも、新聞の一面に掲載されていたので目に留まった方もいらっしゃる筈。26日アップのブログでは、中学生以外の対策を載せた。今回は、高校生以上の対策を中心にいく。18歳以下の自殺者数は、年間約3000人から4000人の間でほぼ横ばい。その原因は、いじめ。男子は暴力 [続きを読む]
  • 元気に新学期、登校する為には1??
  • さあ、残り少なくなってきた夏休み。 本日は、小児科でお世話になる15歳(中学生)までを中心に、ポイントを纏めてみた。どうぞ、ご一読下さいね。まず、規則正しい生活を取り戻す方法。① 週末の朝に、親子で散歩をしてみる。② 一緒に朝食を作る。次に、以下の禁句は、発しないと心する。?? いつまで寝ているの??? 宿題、終わってないよ。その代わりに、ご自分のする用事をお子さんが宿題をするのと 一緒にされては [続きを読む]
  • 息子&母=明転で次の世界へ
  • 飛び立つ飛行機を見上げながら、ゆっくり流れた小一ヶ月に思いを巡らせた。突然吐き出した、感情を掻き毟られる愚息の言葉。丸ごとの母の人格貶し。やっと愚息抜きの人生の絵のデッサンが完成して、これから水彩絵の具をパレット??に出そうとしていた時だった。絵の具は、箱から、部屋中に転がった。まだ、チューブから出していないことだけが救いだった。悶々としながら、沈黙の日々を過ごした。止まっているんじゃないかと思 [続きを読む]
  • あなたなら、どう答える?
  • 気がつけば、8月。あっという間の8月。長かった7月。 皆様にとっては、いかがな7月でしたか?さあ、まだ続く夏休み、気合い入れていきましょう‼?2日前の7月30日のこと。有名な海老蔵ブログで、ドキリとするものがアップされた。タイトルは、寝る前。それは、海老蔵さんが、ママのところへいき愛してる と伝えていた時に始まった。ご子息のかんげん君が、聞いてきた。どうして?なの?どうしてママ死んじゃったの?私が即答し [続きを読む]
  • 絶妙な親子の距離感
  • 梅雨もとっくに明けた。夏休みも突入した。さて、皆様は、いかがお過ごしですか?本日は、思わず唸ってしまった、以前ご紹介した大和田美帆さんと岡江久美子さんの距離感について再び、ご紹介したい。親子 まして、母娘って、結婚しても、べったり横に座っているのが普通かな?と思い込んでいた。ところが、彼女達は、違った。観劇した後、岡江さんが、娘さんと当たり前に距離を取って座られている写真を見る。側から見たら、他 [続きを読む]
  • 映画 花戦さで気づいた大切なこと
  • 祇園祭も始まり、気象庁の梅雨明け報告はまだだが、夏本番の暑さ。蒸し蒸ししているので、脱水症状にならないように、水分は常飲していきましょう。先日、題字の花戦さを見てきた。色々な批評があるので、個人的なものだけをお伝えすする。戦国の戦いの時代。死体も転がっているような状態。その中で、華道の家元の池坊専好は、凄いことをやってくれた。親友の千利休の死を無念に思っていた彼は、生け花で、豊臣秀吉に臨んで、勝 [続きを読む]
  • いい顔してますか?
  • おはようございます。暑さ寒さも彼岸まで、なんて、気が遠くなるほど先だけれど、梅雨が明けるまで、ファイト!さて、皆様の身近に、いい顔している人はいますか?机上の本のタイトルに目をやった娘が、一言。「いい顔している人? それは、お母さんやん」と嬉しい言葉をくれた。それでは、僭越ながら、私の最近、気を付けていることを少し報告。1?? 1日は、就寝でリセット。2?? ネガティヴ感情は、ポジティブに置き換える。3 [続きを読む]
  • 人は、支えられて、支え、生きている
  • 待ちに待った七夕。短冊を見つけると、毎回、子供達と自分の願い事を書いてきた。そして、今日は、こちらを書いた。乱筆乱文を失礼して、心を込めて書き、手を合わしてきました。?(*´?`*)??さて、前回のブログの書き出しでご紹介した、藤井四段、29連勝の記録で ひとまずは、ピリオド。そして、記事の見出しには、こうあった。『藤井四段、初黒星から4日「引きずられず」』皆様は、この結果をどう思われましたか?私は個人 [続きを読む]
  • 関西の女性で良かった
  • こんばんは。いよいよ7月に突入。本日は、新聞広告で目にしたが、あずきバーの日だった。そして、有り難いことに、(ちょっと並んだ)無料で一本頂けるイベントをしていた。頂いて、即、(溶けるので)失礼して、立ち食いをした。変わらぬ味に、ホッとした。(^◇^)さあて、題字にいく。この言葉は、愚息が日頃お世話になっている寮の先生から、頂いた言葉。ご縁あって、関西の女性を奧さんに貰われたそうだ。関西と言えば、 [続きを読む]
  • 綴ることで得た分かち合える喜び
  • おはようございます。(°▽°)14歳の藤井聡太四段が、昨夜の対局に勝ち、史上単独1位となる公式戦29連勝を達成。彼は、学校の授業中で学びを習得出来る能力も持ち合わせているのだから、将棋をする為に誕生したのかもしれない。( ?o? )/今後の活躍を、楽しみにしたい。このハイビスカスは、我が家で咲いた2番目だ。気持ちが優しくなれる彼女と、その色合いに、有り難うの言葉を掛けたい。さて、題字の言わんとすることの意味は [続きを読む]
  • 子供は、親を選んで生まれてくる
  • しばらくのご無沙汰でした。平穏無事に過ごしているのに、ちょっと途絶えてしまい、ごめんなさい。また、続けていきますので、末長くご贔屓を。かなり、ずっとの期間、子供は親を選べないから可哀想だと思っていた。ところが、ある本との出合いから、そうでないことを知った。子供は、誕生する前から、自分の親になってくれる人を探し、生まれてくる。架空の話を連ねても真実味が湧いてこないだろうから我が娘のことをご紹介する [続きを読む]
  • 佐藤亮子さんのご長女、東大理III合格の理由
  • 今朝、我が家のハイビスカスが綺麗に咲いた。空梅雨とは言え、気持ちもほっこりした。そのままの花色で、ご紹介する。近畿では、もうすぐ梅雨明けのような真夏日が続いている。だから、ハイビスカスが開花かな。実際は、雨を待つ毎日。今年はどんな雨を見れるのかな。それでは、本日の題材から。皆様は、今年の東大合格発表の話題で、あの佐藤亮子さんのもう一人のお子さんであるご長女が東大理IIIに合格されたことはご存知かな [続きを読む]
  • 貴乃花が優一君に言った言葉に感動
  • おはようございます。皆様、梅雨の鬱陶しさに負けていませんか?せめて、このブログを読んで頂いた時は、スカッと気持ちを軽くして貰えたら、嬉しいです。この真っ赤で、元気を取り戻して貰いたいなあ。先日、新聞のテレビ欄で見つけて、スイッチを入れて娘に「 メモってるやん」と言われた番組があった。それは、中居君の番組。以前にブログでもご紹介した貴乃花のご長男?優一君が出演していた。優一君が靴職人としてやっ [続きを読む]
  • 掴んだ手応えと今後の課題
  • 梅雨前の空を見上げる。ゆっくり流れる時間と落ち着いた愚息の横顔。あんなに子供だった愚息から溢れる言葉には、私の知らない所で、沢山の人達から学んだことが多い。手を掛け、共に手を繋いだ懐かしい頃はもう遥か彼方になったけれど、しっかり親離れも出来た。幾つもの積み重なる寂しさと引き換えに、やっと子離れも出来た。ああ、これで良かったんだと染み染み実感。あとは、本人を信じて、任せて、見守るだけ。愚息が [続きを読む]
  • 幼馴染みとの昭和談義
  • 5日間のご無沙汰です。皆様、お元気ですか?ついこの前に、暫く会っていなかった幼馴染みとランチをして、尽きない話を楽しんできた。幼馴染みとは、もう一桁の時からだから、○十年の付付き合いかな。年を重ねていく程に、暫く会わなくても、少し話すだけで、どうしていたかが分かったりする。この前は、こんな話で盛り上がった。「 娘が『もう直ぐ新しい時代がやってくると、お母さんは、昭和?平成?( & [続きを読む]
  • いつもブログを覗いて下さる読者へ
  • 夜遅くに、失礼します。本日は、いつもこのブログを覗いて下さる読者にご報告があります。ブログを新しく新装開店してからの1つの挑戦として、二週間毎日更新してきました。アップすることは、楽しかったのですが、アクセス数や、内容の確認をしましたら、少なく、薄いことに気が付きました。( ここ、笑って下さいね )私は、巷で人気のタレントでも何でもありませんので、ちょっとした変化の内容を綴っても、面白くも何ともな [続きを読む]
  • こんな時、あなたならどうする?
  • 天候不順や電車の遅延などが起こると、いつもと勝手が変わり、気持ちの動揺が出てくる。そんな時は、どっしり構えていようと思っても、試験の時間や絶対外せない待ち合わせ時間等が迫ってくると困ってしまう。??今日は、こんな時、あなたならどうする?と題してみた。ちょっとお付き合い頂きたい。これは、実際にあった話である。誰の話かは、内容や喋り方でお分りになるかな。「 お母さん、聞いて!今日、こんなことがあ [続きを読む]
  • 母が、一匹オオカミだっていいじゃない
  • 「 ママ友 」、この言葉には助け助けられよりも、ちょっと怖さが伴う。これは経験者しか分からないかな。☆〜(ゝ。∂)久しぶりに、ヘアサロンへ行く。彼女のことは、何度かして貰っているので知ってはいたが、実際に深く話したのは初めてだった。前に置かれていた雑誌を覗いていたら、彼女から話し掛けてくれた。「 地方に行くと珍しいものが、色々ありますね 」そこからどんどん話が弾み、気がつけば、彼女の今迄 [続きを読む]
  • 森昌子さんの母親力って凄いね
  • 昨昼に、バイキング出演の森昌子さんを久々に見た。離婚や体調不良等の大変な時を見てきたので、穏やかに話される様子には、ホッとした。そして、全てを乗り越えての今なんだろうと思い、ご苦労様でしたという気持ちになった。彼女は、『 母親力 』という本を出版するなり、アマゾンで一位になっている。あのおっとりした感じとは全く異なる子育てが、その結果かな。やっぱり、男の子三人を育てるには、気構えがないとやっ [続きを読む]
  • お金に困らない生き方 これ必読
  • 朝から新聞の広告で、目が釘付けになる。(O_O)それは、PRESIDENT 6.12号 お金に困らない生き方。早速に気になって、本屋さんへ。パラパラと捲りながら、目次の2つに目が留まる。それは、子供の9タイプ別「 お金に困らない子 」を育てる方法と働き方の社風別 「 給料のいい会社 」ランキングだ。( ??なかなか読み応えのある内容だった )雑誌は、新聞や本と同じくらい好き。これは、自分の本にする目的ではなくて購入。 [続きを読む]
  • 岡江久美子さん&大和田美帆さんの母娘関係
  • 題字のお二人をご存知ですか?皆様は、大和田美帆さんの方がご存知かな?私は、3年前に「 はなまるマーケット 」の司会を17年半続けてこられた岡江久美子さんの大ファン。還暦を迎え、孫誕生でおばあちゃんになられた今もお若い頃と変わらぬ美しさと歯に衣着せぬ物言いが好きだ。そんな岡江さんが今年の2月に徹子の部屋に出演された時に流された涙が忘れられない。なぜなら、今まで彼女の涙は見たことがなかったから。その [続きを読む]
  • ブログ読者へ 元気をチャージ
  • 昨日のブログでのチェック項目では、何かを気付かれましたか?どんな内容の子育でも、いい。日々、悔いを残すことなく、あなたの精一杯生きる姿をお子さんに見せてあげて下さいね。本日はまず、こちらをご覧下さい。??出先のカフェのマスターの後ろ姿。思わず、「 元気を貰いましたので、お写真を撮らせて下さい 」と承諾して、パチリ。私事だが、これを地で生きてる。だって、綺麗事じゃ この世知辛い世の中を生き [続きを読む]