人事部マネージャー さん プロフィール

  •  
人事部マネージャーさん: 娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
ハンドル名人事部マネージャー さん
ブログタイトル娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/livinginthecity/
サイト紹介文人事部マネージャーによる、子宮がんの妻、日能研で2018年に中学受験の娘、その下の息子との東京生活。
自由文いきなり、健康だった妻が子宮がんになった、と聞かされたら、サラリーマン各氏はどうしますか。
初めての娘の中学受験、どう向き合いますか。
新しいラグジュアリーホテルや、人気の食べ物屋ができたら、行ってみたいと思いませんか。
最近、会社に入ってくる若者をどう思いますか。
現代の就職活動っておかしくないですか。
それらに向き合って、文章化していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 123日(平均8.4回/週) - 参加 2017/02/22 10:59

人事部マネージャー さんのブログ記事

  • 恋のから騒ぎ
  • 小林麻央さんに哀悼の意を表します。90年代前半、妻と付き合い始めた。今まで付き合ったことのないタイプであったが、とにかくカルチャーが違うというか、驚いたことが 多かった。その一つが、恋のから騒ぎを、妻が毎週熱心に観ていたことである。土曜の夜、私は家でテレビ... [続きを読む]
  • りつじょって何だ
  • 日能研の先生と面談をしていると、立教女学院のことを、りつじょって呼ぶ。業界ではそう呼ぶのだろうけど、どうもいただけない。ガキ使、二子玉、アバクロみたいな略し方が、あまり好きではない。略称は定番化していれば仕方ないが、知ってる人や本当に好きな人は言わないよ... [続きを読む]
  • 遠きにありて思うもの
  • 昨夜の遅い時間に、宅急便が届いた。全然、思い当たる節がなかったが、ふるさと納税の返礼品でした。牛肉400gが2パック。美味しそうだが、日曜日の21時前に届いても、本当に困る。冷凍庫は、既に昨年末の返礼品で満杯だ。なんだか6月から返礼品の還元率が下がると聞いて、5月... [続きを読む]
  • 恋ざんす
  • 日曜出勤。採用のピークだから仕方ない。最近は、娘の志望校のことばかり考えている。日能研のR4の表、つまり偏差値と受験日の表をみては、受験パターンを考える。2月1日に、無謀ではない程度の冒険をして、2日に安全なところを受けるか。それとも、その逆か。このままだと、... [続きを読む]
  • 儚い夢を追いかけて
  • 金曜の夜に、疲れたとかそんな文章ばかり書いている気がする。今週も同様。明日は休むが、日曜は仕事。今、帰路についたが、オフィス街にも、そして駅にも、酔っ払いの吐いた跡がいくつもあって、超不愉快である。3月末とか、12月とかなら大目に見るけど、なんで今日はこんな... [続きを読む]
  • 早稲アカすっかり元通り
  • 通わせてもいない早稲アカの話題を時々書くのも気がひけるのですが、夏期講習のポスターを駅で見かけました。以前、芦田愛菜さんの広告第一弾の素晴らしさを絶賛したのですが、なんと今回の(おそらく)第二弾のポスターの仕上がりに、すっかり呆れてしまった。コピーが夏をな... [続きを読む]
  • 給食のある私立中学という選択
  • うっすらと意識はしていたのですが、世の中には給食のある私立中学というのがあるらしい。そうだ、これだ。このままだと、妻は絶対に弁当作らない、と言い出すに違いない。「お弁当作ってがんが再発したら、あなた(夫である私)のせいだからね!」と言うに決まっている。いや... [続きを読む]
  • 日能研志望校選定テストの結果(Jun)
  • 毎月恒例のテストの結果です。いつもどおり、偏差値四捨五入で。国語53算数52社会57理科45四科52ああ、ぱっとしないな。6年生になって、一番悪いじゃないか。国語がこれではどうしようもない。狙うは国語が70、算数が50、平均で60という滅茶苦茶なもの。そして、夏から理科と... [続きを読む]
  • 女学院vs女学校
  • 香蘭女学校が気になってきた。立教大学に半分行けるなら、相当お得な気がする。見学に行ってきたが、悪くない。伝統校としての余裕がある。黒柳徹子さんが卒業生とは、すごいね。こういうインフラは、新設校にはできない。逆に言えば、非伝統校は、校舎の設備というかハード... [続きを読む]
  • 良い週末を、私にも。
  • 金曜日もあと30分あまりで終わりだ。今週、そして今夜頑張ったから、土日は休むのだ。今日は、日能研のテスト結果 を書こうと思っていたが、その元気もない。週末は学校見学だ。最近、新たな学校に目をつけた。お手頃というかお買い時な気がする。先週行ってきたが、悪くな... [続きを読む]
  • 学歴という古典的な問題に向き合う
  • ここでは学歴と言った場合、大学歴、つまりどこの大学に通っていたかを指すこととします。学歴ってなんなんだろうか。採用活動のさなか、本当に悩ましい。気絶するほどに。東大や旧帝大ばかり、という企業ならまだしも、我が社くらいだと、MARCH近辺以上であれば全然オッケー... [続きを読む]
  • きっとアプリもあるんだろうな
  • 採用面接に来る学生と雑談をする。私自身が本格的に面接に参戦するのは、来週の予定だが、ちょっとだけ立ち話などしてみる。相手方は当然警戒もするし、緊張もしている。当たり前だ。しないほうがおかしい。でも私はこの段階では下に任せて、単にトークを楽しむ。もちろん、... [続きを読む]
  • 健康診断なんてカラダに悪い
  • 妻ががんになった身で言うのもなんだが、来週の健康診断を受けたくない。今週は(も)仕事のピークで、来週やれば、きっと健康診断の結果は最悪だと思う。健康診断の結果を良く偽装しようとは 思わないが、意味なく不健康な結果が出て、二次検査に引っかかって、結局大丈夫でし... [続きを読む]
  • ガクチカが勉強ってどうなんすかね。
  • 採用面接をしてきた部下が、私に問う。「ガクチカが勉強ってのはどうなんすかね。」お若い方、或いは人事業界の方なら分かっていただけると思いますが、要するに「学生時代に(一番)力を入れたことが勉強」というのはいかがなものか、という問いである。ガクチカなるものは... [続きを読む]
  • じゃあ代わりに一体何ができるんだ
  • 部下が言うには、就活生の電話の出方が半端なく酷いらしい。一生懸命やっているのだが、敬語が全然違う、みたいな。かわいそうだ。今まで電話なんて使ったことなんだから。月並みな例えだが、異性の家に電話して、父親が出てしまって云々という経験がないのだ。電話もメール... [続きを読む]