王騎博士 さん プロフィール

  •  
王騎博士さん: かぶの山道 〜まだ夢の途中〜
ハンドル名王騎博士 さん
ブログタイトルかぶの山道 〜まだ夢の途中〜
ブログURLhttp://yumebanchistock.blog.fc2.com/
サイト紹介文(守備範囲)株式現物・信用取引、ビットコイン、為替、ポイントサイト等
自由文弱者でも数か月後には「強者」になる。弱者は弱者なりの知恵と度胸で機敏に動き、大切な資産を増やす、この一点に曇りなし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 206日(平均3.4回/週) - 参加 2017/02/22 12:28

王騎博士 さんのブログ記事

  • ビットコインの急落
  • ビットコイン急落してますね。原因は、中国政府による不透明な規制強化を懸念してるというところでしょうか。米国で著名な方が、ビットコイン等は詐欺だと公言しているのも影響しているのかもしれません。自身はあまり気にしてません。というより、小遣い程度の投資なので、安くポジションを取れるチャンスではないかと逆に期待している状況です。仮想通貨自体がまだまだ過渡期ですから、あらゆる規制や懸念を消化しながら成熟して [続きを読む]
  • ジーエヌアイグループ(2160)追撃
  • 先週までの急落でかなりの損出しを強要されましたが、気を引き締めてポジションを再構築し、ジーエヌアイを追撃です。必ず報われると信じて、500円以下は断固買い姿勢、勝負は700円超えからです。今から買いでインできる人が羨ましい今日この頃です。 [続きを読む]
  • ビットコインは絶好調
  • 株式は苦しい場面が続きますが、ビットコインは絶好調です。ポジションが少ないために、スズメの涙程度の含み益でただ眺めている状態ですが、まだまだ期待しています。ここまで上昇すると、もうほとんどポジションを増やすことはできません。価格(BTC/JPY): 533,949円2017.9.1.1023 ビットフライヤー価格参照 [続きを読む]
  • ジーエヌアイ(2160)にIR、追加データ提出に関するお知らせ
  • 本日1500、「米国食品医薬品局に要請されたF351(一般名:ヒドロニドン)の治験許可申請に関する追加データ提出に関するお知らせ」が発信されました。待ちに待ったIRではありますが、冷静に分析したいと思います。本文を読むと、「2016年5月3日に、FDAから、既に提出済みの中国GLP基準に準拠した毒性試験結果を補足するものとして、米国GLP基準に準拠した8日間の毒性試験を含む追加資料の提出を要請する通知を受領いたしま [続きを読む]
  • コツコツ集めるジーエヌアイグループ(2160)
  • 集めます。コツコツと、急騰しないでくれと思いながら、仕込んでます。今現在、下がっていると「買える。」と思い嬉しい反面、おいおい、「じり高基調から急騰のシナリオだよな。」と思い不安を覚えるのも、自身の胆力のなさです。取りあえず、本日前場の終値515円 24円安いいですね。もし500円割れがあれば、どーんと出動したい、そんな今日この頃です。自身のメモ的なものなのであしからずです。 [続きを読む]
  • 個別銘柄の妄想
  • 妄想です。ジーエヌアイグループ(2160)が8月10日(木)引け後に2Q決算を発表しました。決算内容は端的に言えば、赤字縮小で今期の黒字転換への道筋には変化なしです。バイオ銘柄なので決算持越しは最小限に留めていました。何か悪い情報が決算発表に伴い出てきたら嫌だなと思っていましたが、結果、全くそんな心配は必要ありませんでした。まぁそれでも株価は需給の関係で直近下向きになる可能性はあります。まず思って [続きを読む]
  • 予測の必要性と不必要性
  • 必要以上に深読みする予測は不要トレードにおいて、投資対象の業績推移や株価自体の値動きと需給、関連するイベント等を予想し、売買イメージを確立、これらに基づき実際の売買を行うことは大切ですし、これなくしてトレードは成立しません。しかし、あれこれ心配して、個別の懸案事項に対して深く、かつ、結論が出ないものに悩む予測は不必要です。結論が出ず悩ましいのであれば、原点に戻り、市場や個別は不安をどう織込むか、最 [続きを読む]
  • 何とも言えない相場
  • 利益が出ないトレードにやや疲れ気味ですが、弱音を吐いている場合ではありません。利益が出ない反面、損出し(損切り)は順調であり、損益拡大中です。さすがに、自己ルール厳守とはいえ、損出しを行う一方利益が殆どでない日が続くので気が滅入りますし、不安もよぎります。この相場でも、力強く利益を出している方もいると思いますが、ホント凄いですね。実際、この相場は個別でも全体でも値動きを見ていると長続きせず、利を伸 [続きを読む]
  • 膠着感漂う市場
  • 上にも行かず、下にも落ちず。そんな膠着した状態が続いている東京市場ですが、自身は8月相場に向けて大きな危機感を覚えています。そもそも、夏相場は相性も悪く利益が取れないことが多いのですが、大して多くもない資金が拘束若しくは下落等による打撃を受けると、じ後のトレードに多大な影響を及ぼしますので、石橋を叩いて渡る気分です。また、近々ではどんどん高値を取っていくような相場自体想定できないため、秋相場、具体 [続きを読む]
  • ビットコインの分岐危機
  • ビットコインはどうなるのでしょうか。少なくても8月1日〜8月4日までの間、自由な取引等に制限を受けそうです。「8月1日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた対応について」一般社団法人日本仮想通貨事業者協会(旧 仮想通貨ビジネス勉強会)ビットフライヤーの名前がなく、動向が気になる所ですが、余り心配していません。(ポジションが少ないというのもありますが。)情報収集は継続的にしていますが、結局、遅かれ [続きを読む]
  • 夢の跡
  • サイバーステップ(3810)今年の4月4日に872円だった株価は、あれよあれよという間に6月27日7,980円の高値を付けました。この3か月の間、正にどこで売買しても、大幅な利益確定ができた夢の株でしたが、今期業績予想(経常ベース)が大きく落ち込む予想となったため急落しています。まだ夢の途中で、諦めきれない投資家も多いと思いますが、市場から退場にならないよう、損失が増えて動けなくなっても、考えるこ [続きを読む]
  • ピンチは絶好のタイミングでやってくる
  • 大きく上がっていく株ほど魅力的なものはありません。急騰銘柄の過去株価チャートを振り返って、「ここ数か月の間であればどこでどんなポジションを取っていても大きく勝ててるじゃん」と悔しくなります。しかし、そんなトレードを「利益確定も損切り」も間々ならない運用家がすれば、「一発退場の刑」です。堅調な株式市場を外から見ている人に言わせれば、「まさか負けてないよね。むしろ大勝ちしてるだろうから羨ましい。」と思 [続きを読む]
  • 大切な7月相場
  • 年前半で大きな利益を上げている人は、謙虚さが求められる後半戦に突入しました。自身のように、年前半の戦績が芳しくなく、苦戦を強いられている運用家(投資家)にとって、重要な結節になると思われる7月は特に注意が必要です。そう思う最大の理由は、8月から10月頃までは地政学リスクや米国経済特にNYダウが押し目に入り、軟調推移若しくはある程度の大幅下落を余儀なくされると想定しているからです。実際は、あらゆる不確 [続きを読む]
  • 考えることを止めない
  • 地政学リスク、政治的混乱、良くも悪くも判断が難しいニュース・IRが出てくると試合放棄(思考停止)、どうせ自分ではどうにもならないと、不安は持つが考えて自身の行動基準を再設定することを怠る人行動をする前に、考えることを止めている。その割には、銘柄や株価動向を他人事のようにペラペラとしゃべることができる。いつか市場から退場、結果論で数回上手にできても所詮それだけの人 [続きを読む]
  • 意地悪に屈するな
  • 気分が悪くなりますが、意地悪な奴はいます。悔しい思いや怒りを感じることも多々あるでしょう、そんな時、気にしてはいけません。Testosteroneさんのツイッターです。どうでもいい奴に絡まれたら、心で「おう暇人!お疲れ!」と言っときましょう。ホント、相手にしてたら自分も嫌な人間になります、損するだけ。Testosterone@badassceo twitter [続きを読む]
  • 楽しみトレード
  • GNI(2160)とトレイダーズ(8704)いずれもクセのある材料株ですが、ポジションを取り監視中です。GNIは、ショッキングな公募増資を経て、その行使状況の進捗及びアイスーリュイ状況に焦点を当て、本格的な今期業績黒字化への大きなステップを期待してのイベントインです。公募増資は、資金調達(買収が主)と資本状況の改善が進み結果オーライ、株価には今後ポジティブになりそうです。トレイダーズは、材料豊富で [続きを読む]
  • 売買判断の誤りを認めない危うさ
  • うちの子に限って症候群とは、パチスロで例えると、「私の台だけ出ない、なぜこの台は出ない、あれだけ考えた(予想した)のに。」パチスロやパチンコを打ちに行ったら度々思うことです。自分でお店、店長のくせや短中期間の台分析をした結果、高設定(スロットの場合4〜6)と予測し、そうであってほしいと打ち続けますが、昼過ぎ頃4万円以上の負けが込んできた所で「あれっ」と思います。客入りもまずまずで、高設定投入確率が [続きを読む]
  • カブボード登録銘柄
  • 早いもので、もう6月も最終週になってしましました。3月位から利益が取れそうで中々取れない、自分自身が嫌になるようなトレードが続いています。気になっている銘柄の中には、勢いよく値を上げていくものも多く、トレードの決心時期及びポジショニングと利益確定が噛み合わない感じもしますが、反省と検証を重ね、地道に焦らず、トレードを続けていくしかありません。他人の良いトレード成績を拝見すると自己嫌悪に陥りやすくな [続きを読む]
  • シンプルに考える
  • シンプルに考える。複雑な状況ほどアウトプットを明確にし、シンプルに考える必要があると思っています。逆にシンプルな問題の時は、そんなに単純な問題なのかと自問自答し、想定していない事態がないか等、努めて思考を広げて考え方を整理します。シンプルに考えるということは、何が起こっているかを把握し、当面出さなければならない売り買いの結論を具体的に見い出すことに集中することを意味するのではないでしょうか。また、 [続きを読む]
  • 上り坂と下り坂、魔坂という坂
  • 「人生には3つの坂がある」 毛利元就の有名な言葉です。ポジション管理やリスクヘッジは、利益を大きくするためだけではありません。魔坂(まさか)の事態に備えているものであり、万全を期していても、その時は無傷で済まされません。(無傷ではない(大損する)ことが常態という認識も重要)それは、上り坂の途中(上げ相場で含み益爆発中)に訪れるか、下り坂の最中(追証目前)に訪れるかは一切分かりません。しかし、その魔 [続きを読む]
  • ダメ思考から脱却
  • 上がると強気、下げるとあたふた完全アウトな思考です。上昇時の強気は、自身の判断が正しかったと認識できる瞬間かもしれませんが、目標株価(自己算出)以上の上昇や想定より短期間の上昇のとき、それを予測していなかった場合、自身の判断が正しかったとは言えません。上がる理由が自分で判断できない以上、利益確定のため需給を観察しながら、欲張りとの戦いのため、逆に不安さえ覚えるものです。下落時の弱気は、自身の誤り( [続きを読む]
  • 超お買い得なのか、それとも危険な果実か
  • 業績が拡大していく有望銘柄は、探せば沢山あります。しかし、その中で強気の業績予想を実現し、更に3年〜5年スパンで急成長を果たし、かつ、株価がその成長力を評価し急速に上伸する企業となれば、グッと少なくなります。正に、強烈な業績予想を会社の数値目標として公表したアイビー化粧品(4918)の株価が冴えない理由は、成長力に対して投資家が疑心暗鬼だからの一言に尽きると感じます。本日終値 8,090円 ▼24 [続きを読む]
  • Twitterテスタさんに共感する
  • テスタさんという投資家の方がいます。「テスタ@tesuta001」SNSを主体にトレードをしている方なら、多くの人が知っているのではないでしょうか。自身もトレード中、よくテスタさんのツイッターのつぶやきを拝見させて頂いています。何よりも共感するのは、トレードスタイルとつぶやきの素直さ(正直さ)です。ちなみに、日々のトレード結果やスイング収支は、桁違いに凄いので、あまり参考にはなりません(笑)テスタさんのSNSを見 [続きを読む]
  • 売買は自由で自己責任
  • 変わりやすい投資家心と秋の空① 全ての売買は自己責任② 今良いと感じる株が、1分後も良いとは限らない③ 売り続けるが、その後、ドテン買いに変わることもある(逆も然り)④ 企業のことは自身でしっかり調べる、ネット上は不確かな情報も多い⑤ あらゆる指標を自分の良い方向に解釈しない自己ルールは売買中に勝手に変えてはいけない。一定の思考過程を経た結論であれば、十分検証し、再度の思考過程を経て、変更の必要性 [続きを読む]
  • 反騰態勢十分かアイビー化粧品(4918)
  • アイビー化粧品(4918)の株価が煮詰まってきました。衝撃的な今期業績予想を出した後、ストップ高を交えて高値トライしていましたが、利益確定及び業績に対する不安感からか、ずるずると値を下げ今日に至っています。また、6月16日(金)発売の会社四季報の数値が良くないとの懸念から、更に一部利益確定及び高値掴み組の損切りが加速したと思料します。(会社四季報業績予想部分の精度・確度等別の議論はありますが。)今 [続きを読む]