さきち さん プロフィール

  •  
さきちさん: アラフィフだってBL好きでいいじゃない
ハンドル名さきち さん
ブログタイトルアラフィフだってBL好きでいいじゃない
ブログURLhttp://lovelovebl.sblo.jp/
サイト紹介文半世紀オーバーのアラフィフがBL小説とBL漫画の感想を思いの限り綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 171日(平均2.9回/週) - 参加 2017/02/22 19:50

さきち さんのブログ記事

  • 二重螺旋の新刊、その他予約しました!!
  • amazonで新刊チェックしてたら見つけたよ!吉原理恵子さんの新刊!二重螺旋の11巻!!【Amazon co.jp限定】悋気応変 二重螺旋11 書き下ろしショートストーリー付き (キャラ文庫)内容紹介年の瀬も押し迫った冬休み──。モデルの加々美に意外なバイトを頼まれてしまった尚人。それは、日本に進出するため来日する、海外ブランドのデザイナーの通訳だ。雑誌のインタビューの取材という初仕事に、尚人は緊張を隠せない。内心 [続きを読む]
  • 華は褥に咲き狂う 宮緒葵 【感想】 抱かれる上様
  • 私、子供の頃は祖父母と暮らしていたので時代劇が大好きな子供だったんです。昔は毎日どこかのチャンネルで放送してた時代劇。最近は少なくなりましたよねぇ( ;∀;)華は褥に咲き狂うは、そんな懐かしさを感じさせる時代物でございます。将軍とその正室(♂)のお話。ただし将軍は受けwww華は褥に咲き狂う (ガッシュ文庫)posted with ヨメレバ宮緒 葵 海王社 2015-01-28 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo シーモアeBookJapan [続きを読む]
  • 掌の檻 宮緒葵 【感想】 面白かった!!
  • 最近、自分の中で宮緒葵 祭り開催中ですw犬攻め、執着攻めの多い宮緒作品ですが、これは見事な執着攻めでございましたよ?私はあちこちのレビューでネタバレ読んでから読んだんですが、これはネタバレしないで読めば良かった!!!なので私の感想は、最終的なネタバレはナシでいきたいと思います(。-?-。)ムフッ〓イラストは座裏屋蘭丸さん。ですが、電子書籍版の掌の檻は挿絵がついていないので注意です〜。でも電子限定オマケが付い [続きを読む]
  • 禁断の感度 西野花 【感想】 オール近親者!
  • 西野花さん、やってくれましたw近親モノ、複数プレイがお好きな方にとってはパラダイスのような禁断の感度ですが苦手な方は地雷だらけですので要注意!攻めは実の父親、腹違いの兄と弟、母方の従兄弟のオール近親者でございます。なんと 攻め4人×受け1人の5P!!!すんげーーヾ(*´ω`)ノ゙ でも苦手な方はマジでダメだと思うので、ほんと気をつけてね(;^ω^)イラストは秋久テオさんです。禁断の感度 (ラヴァーズ文庫)post [続きを読む]
  • 玉の輿ご用意しました 栗城偲 【感想】
  • 玉の輿、のりたいですよね!私はもう無理だけどww来世に期待( ;∀;)玉の輿ご用意しましたの主人公で受けの青依(あおい)は中学卒業と同時に家族散り散りになり、半年も経たないうちに仕事もクビになり、以降は彼女の家を渡り歩いて来た20歳のヒモ男。そんな青依が玉の輿にのるまでのお話です。王道です。玉の輿ご用意しました (キャラ文庫)posted with ヨメレバ栗城 偲 徳間書店 2017-03-25 AmazonKindle楽天ブックス楽天k [続きを読む]
  • エブリジャック、ヒズジャック 栗城偲 【感想】
  • わたくし、勘違いをしておりました。amazonで面白そうなBL小説ないかな〜と探してた時に目に付いた表紙。ダメンズのクズ×苦労性のオネエのカップリングだと思いホクホクしてポチったらクズもオネエも攻めでした。本が届いてよくよく見たら クズ   オネエ ×     ×ダメンズ  苦労性と、間にピンクで×があった!紛らわしいwwwクズ×ダメンズとオネエ×苦労性の2カップルのお話でした。ホント紛らわしいwwwよく [続きを読む]
  • 天水桃綺譚 凪良ゆう 【感想】
  • 久々に読んだ凪良ゆうさんの小説。私の中で才能ある作家さんベスト3に入る作家さんなんだけど天水桃綺譚を読んで更に強く思いました。ベスト1かも?色んな引き出しを持ってる作家さんだなぁ。因みに、他のベスト3入り作家さんは榎田尤利さんと木原音瀬さんです。どちらの作家さんの本もまだ感想書いてないわ、そういえば(;^ω^)凪良ゆうさんも初感想!スゴイ作家さんほど後回しになってしまう不思議…。私はアマノジャクww [続きを読む]
  • 蜜を喰らう獣たち 宮緒葵 【感想】喘ぎ声が斬新w
  • 宮緒葵さんといえば犬犬といえば宮緒葵さんというくらい犬攻めが多いですが変態攻めの宮緒葵とも言えますw褒めてるwwでも、この蜜を喰らう獣たちはそれほど犬でもないし変態でもなかった気が…ガチ兄弟+1人の3Pなので十分かwイラストは笠井あゆみさん。蜜を喰らう獣たち (キャラ文庫)posted with ヨメレバ宮緒 葵 徳間書店 2014-11-27 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo シーモアBookLiveあらすじ千里眼や念動力など、超 [続きを読む]
  • IN THESE WORDS 3 Guilt|Pleasure 【感想】
  • いよいよIN THESE WORDS 3の感想ですよ。2巻が2014年の7月発売だったので実に約3年ぶりの3巻発売です。私は腐りはじめた昨年に1,2巻を読んだのですがそれでも待ち遠しかったからリアルタイムで読んでた方たちは待ち切れなかったでしょうねぇ(;^ω^)In These Words 3 小冊子付初回限定版 (ビーボーイコミックスデラックス)posted with ヨメレバGuilt|Pleasure リブレ 2017-04-28 Amazon楽天ブックス [続きを読む]
  • IN THESE WORDS 2 Guilt|Pleasure 【感想】
  • IN THESE WORDS 2の感想です。前巻に引き続き痛い描写がありますが、前巻ほどではないのでちょっとホッとするwだけどカラーだったらスプラッタだろうな〜というシーンもあるので苦手な人は注意!普通のBLコミックっぽくはなってますがね〜まだまだ痛い(;^ω^)肉体美は相変わらず素晴らしいです?In These Words 2 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)posted with ヨメレバGuilt|Pleasure リブレ出版 201 [続きを読む]
  • IN THESE WORDS 1 Guilt|Pleasure 【感想】
  • IN THESE WORDS の3巻がやっと発売になり読んだので、1,2巻の感想を先に書いてから3巻の感想に行きたいと思います。原作、作画ともに外国の方なので、日本のBLのような甘さはありません!肉体的、精神的にも痛いよ〜〜(;´Д`)これだけ死体が出て来るBLも珍しい。でも絵はすんばらしく綺麗です!では、行ってみよう!In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)posted with ヨメレバGuilt|P [続きを読む]
  • 不機嫌彼氏のさらい方、発売日延期
  • 朝、Amazonからメールが来ました。不機嫌彼氏のさらい方が発売延期になったと。え〜〜〜〜〜(;´Д`)元の発売日は5月1日だったと思うんだけど6月1日に延期です。予約済みだから別にいいんだけどさぁ。5月発売の他の本を先に買えば良かったなぁ(´ε`;)ウーン…表紙イラストもまだ出てないですし、まぁ〜しょーがないですね。不機嫌彼氏のさらい方 (ディアプラス・コミックス)posted with ヨメレバ左京 亜也 新書館 2017-06-0 [続きを読む]
  • 買われた男 野原滋 【感想】
  • 野原滋さんの新刊、買われた男。イラストの小山田あみさんが好きなので表紙買いみたいなもんですが、野原滋さんもけっして嫌いな作家さんではないんです。ただ…読後すぐの感想は生ぬるい面白かったんだけどな〜同じようなシチュエーションのBL小説をつい最近読んだばかりってのもあるんですが、そっちは痛いほどだったから〜。こちらのBL小説なんですけどね。⇒永劫の束縛 井上ハルヲ 【感想】比べちゃいけないんだけど、買われた [続きを読む]
  • 赤のテアトル 緒川千世 【感想】
  • 緒川千世さんといえば、終わらない不幸についての話やおいたが過ぎるわ子猫ちゃんのような普通のBLから、病んでて痛いBLまで幅広い内容を描かれる作家さんだと思いますが、これは病んでる方のブラック緒川でした(;^ω^)たぶん地雷な方もいらっしゃるかも…。赤のテアトル (Feelコミックス オンブルー)posted with ヨメレバ緒川 千世 祥伝社 2017-04-25 Amazon楽天ブックス あらすじ昼 [続きを読む]
  • オレとあたしと新世界1 古宇田エン 【感想】
  • 表紙の絵と、帯で大好きな山田ユギさん推薦と書いてあったのを見て衝動買いしたww作者の古宇田エンさんのデビュー作だそうです。えっ?!デビュー作??ってくらい絵がお上手(・∀・)ガッチリした体は私好み??オレとあたしと新世界 1 (enigma COMICS)posted with ヨメレバ古宇田エン オークラ出版 2017-03-28 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo あらすじしのぶが店子をやっているゲイバーに、 [続きを読む]
  • 箱入り息子は悪い男を誑かす 小中大豆 【感想】
  • 小中大豆さんの新刊!タイトルから攻めザマァ来たか?!とワクワクしながら読んだけど…一見ザマァと見せかけて読後攻め〜良かったねぇ( ;∀;)と思ってしまったわ。面白かった〜!箱入り息子は悪い男を誑かす (プラチナ文庫)posted with ヨメレバ小中 大豆 プランタン出版 2017-04-12 Amazon楽天ブックス あらすじ無防備な顔見たら、勃っちまった大学生の総は、叔父のミチルがバイトし [続きを読む]
  • 永劫の束縛 井上ハルヲ 【感想】
  • 面白かった!!!でも仄暗い雰囲気で、何かが起こりそうでしばらく怖かった(゚A゚;)ゴクリビクビクしながら読みましたが、最後はガッツリハッピーエンドなので安心してオススメできます(笑)井上ハルヲさん初読み…かと思ったらデンパ男とオトメ野郎の作家さんでしたね。読んだ事あるわ(笑)永劫の束縛はいつもの井上ハルヲさんの感じなのかな?デンパ男とは違う雰囲気なような?デンパ男とオトメ野郎を読んだのけっこう前だから覚えて [続きを読む]
  • 愛欲スイッチ 西野花 【感想】
  • はぁ〜エロエロでお腹いっぱいのさきちです(笑)西野花さんの新刊愛欲スイッチ読みましたよ〜!劣情スイッチの続編でございます。劣情スイッチの感想はこちら⇒劣情スイッチ 西野花 【感想】劣情スイッチで同棲を始めた2人のその後です。ネタバレあります!あらすじ童貞なのにハレンチな自慰動画を配信するネットアイドルだった依泉は、その秘密を暴いた義兄・史郎に本当のセックスを教えてもらった。そんな絶倫でテクニシャンな史 [続きを読む]
  • 劣情スイッチ 西野花 【感想】
  • 西野花さん?大好きです!!BL小説界のエロの女王だと勝手に思ってます(笑)西野花さんで複数プレイに慣れ西野花さんでモブ姦に慣れ西野花さんで淫乱受けに慣れ西野花さんで兄弟BLに慣れ…とにかく西野花さん最高!!!って事です(笑)私の地雷関係は、ほぼ西野花さんと木原音瀬さんにぶち壊してもらいました(笑)そんな西野花さんの新刊愛欲スイッチが発売されたので、愛欲スイッチを読む前に、前巻にあたる劣情スイッチを読み返して [続きを読む]
  • 執事・神埼の憂鬱 蜂巣 【感想】 タマタマは桃?!
  • エロ無しBLコミックの次はエロエロBL(笑)久々にこんなにユルイ修正を見た気がするよ(。-?-。)ムフッ〓レーベルどこだっけ?と見たらふゅーじょんぷろだくとさんだった。ふゅーじょんってこんなにエロエロだったっけ?あらすじ「嗚呼、今すぐ主を襲いたい。」生真面目な使用人×アソビ好きなお坊ちゃんの主従愛。―名門・立花家に仕える神崎は、四ヵ国語を操り武道にも精通するスーパー執事。そんな彼を悩ませているのが次期当主・一樹 [続きを読む]
  • 僕らの食卓 三田織 【感想】
  • 反則!!!弟が可愛すぎて反則です〜〜(ノ*>∀種の可愛さヤバい〜〜?BLなんだけどエロはありません!!キス止まり!!エロはありませんが、それが逆に僕らの食卓の良さを引き立ててると思う!!めっちゃ良かった?あらすじ会社員の豊は、誰かと食事をするのが苦手。しかし、昼食をとろうとしていた公園で出会った兄弟・穣と種になぜか「おにぎりの作り方」を教えることに。以来、彼らと一緒に食事をすることが増えた豊。いつしか、 [続きを読む]
  • リンクス5月号 買って来ました!
  • 恋するインテリジェンス 描き下ろし4種ペーパー応募者全員サービスのためにリンクス5月号を買いに行きましたよ〜。開店時間を30分過ぎた頃に行ったけど2冊しか無かったわ。そもそもの入荷が少ないのか、開店早々に買いに来たお仲間がいたのかはわかんないけど、無事に買えて良かった?普段、BL雑誌は買わない派ですが、恋するインテリジェンスのペーパーが欲しいので買いました。リンクスってめっちゃ分厚いんだね〜〜!!! [続きを読む]
  • 不実な男 久我有加 【感想】
  • BL本を買う時、わりと表紙やタイトルで決める事も多いです。攻めザマァが好きなので、それっぽいタイトルだとつい買っちゃいます(笑)この不実な男もそんな1冊だったんだけど、全然ザマァじゃなかった(笑)むしろ可愛いお話でした〜(?????)?不実な男 (ディアプラス文庫)posted with ヨメレバ久我 有加 新書館 2008-08-09 Amazon楽天ブックス あらすじお化け屋敷でのデート中、彼女に [続きを読む]