椿薫 さん プロフィール

  •  
椿薫さん: 生まれてすみません ハゲててごめんなさい
ハンドル名椿薫 さん
ブログタイトル生まれてすみません ハゲててごめんなさい
ブログURLhttp://tubakikaoru.jugem.jp/
サイト紹介文当ブログは、ハゲに悩む小生が、あらゆる艱難辛苦を乗り越えて、フサフサを取り戻す物語です。
自由文育毛体験記 健康にいいものを試したり、
昭和世代ならではの音楽や書籍、マンガの紹介。
たまに海外アンティークの紹介も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 91日(平均4.4回/週) - 参加 2017/02/22 23:00

椿薫 さんのブログ記事

  • 第五十六話
  •  第五十六話  2017年5月22日 2017年5月22日、本日より出版社に向けた本格的な企画の提案が始まりました。書籍タイトルは伏せておきますが、今のところの構成を以下に列挙しておきます。第1部 愛による若さと美しさ20295文字 14項目天使と過ごした1週間 前編19039文字 13項目第2部 心の毒を拭い去り、奨を進めてゆく33724文字 22項目天使と過ごした一週間 後編15923文字 15項目第3部 愛のワークショッ [続きを読む]
  • 第五十五話
  •  第五十五話  2017年5月20日 どうもみなさんこんばんは、にゃんこの世界からやってきました、にゃんこ占いの先生です。と言うのは置いておき、刊行されたらきっと読んでね。今日もなぞなぞでごめんなさい。今日は戯曲仕立てにしてある物語を一部抜粋です。今日はなんだかとても気分いいから君ともう少しお話ししようかな? って思うんだけど、どお?そりゃ聞きたいさ。 君はもうじき僕のもとに来なくなっちゃう [続きを読む]
  • 第五十四話 完成原稿へ追加加筆
  •  第五十四話 完成原稿へ追加加筆しますた 2017年5月17日 物語の中に料理の項目があるんですが、今日、もう原稿は完成しちゃってるのにだよ? またもやスルスルスルッと降りてきちゃいましたよ。なので加えておきました。 というわけで、「ごちそうさまでした」。それは刊行されてからのお楽しみということで。 はやく読まれたいなあもお。2017/05/17 20:00:50 加筆 お話しは変わりまして、数日前にAGAの治療薬を購入したわ [続きを読む]
  • 第五十三話 好事魔多し
  •  第五十三話 好事魔多し 2017年5月16日 今月の18日、19日に予定していました都内某所にありますスーパーマーケットの新築内装工事ですが、元請けの担当が取ってないそうです・・・・・ あわわわわまた工事が出てきたらということで流れてしまいましたわ。先月に出ていた話だったのですっかり安心しきっていましたよ。たしかに取りたくはないみたいな話はチラッとでてはいましたけどねえ・・・こちらも連絡遅すぎ [続きを読む]
  • 第五十ニ話 『 原稿完成 』
  • 第五十ニ話 『 原稿完成 』 2017年5月15日 加筆あり 2017/05/15 12:23:00 今日ここに、命の証が完成しました。 長らく私の誓願を知っていた人たち。 遠く離れて様子を知っていた人たち。 でも誰も見守ってはくれなかった。 誰も祝ってはくれないけれど。 死んだ後も読み継がれるものをここに残す。 [続きを読む]
  • 第五十一話
  •  第五十一話 2017年5月14日 加筆あり 皆さんこんばんは、昨日の散文詩はいかがでしたでしょうか?以前にみゆきちゃんにおかずにされたことがありましたがあんな感じになるんですね。これは他心通力の中の共時性というやつなんですけどね。共時性は他心通力がかなり発達してこないと起こりませんから確認はちょいとむずかしいものがあるんですがね。真夜中に電話してくるんですよみゆきちゃんて。人のことをおかずにしたったーっ [続きを読む]
  • 第五十話
  •  第五十話 2017年5月13日 散文詩 ベッドに入り日付が変る少し前、目にも見えぬ甘い吐息で目が覚める。一人暮らしのこの部屋で、目が覚めたまま甘い夢をみる。とても甘美な感情で、それは心を、そして身体も、溶けてゆく。まるですぐ手が届くような、みえざる甘い吐息。それは人知を超えた風紀的な禁断の実験。他に誰もいないこの部屋で。風紀上モンダイアリなので自主規制しますた。真実なんだけどね。 今宵も禁断 [続きを読む]
  • 第四十九話
  •  第四十九話 2017年5月12日 加筆あり。 今日はいつにも増してアレも書け、これも書きなさいと、日中の勤務中に不謹慎なのかもしれないけども山ほど降り注いできたんだ。しかもだよ? これは主文に、これは物語に書きなさいって降りてくるのよ。降りてきたものを休憩時間になったら忘れてしまう前に即下書き!今日は本当にいくつも降りてきましたわ。こういうのってさ、やる気になってる私へのギフトなのかもしれんな。なので [続きを読む]
  • 第四十八話
  •  第四十八話 2017年5月11日 昨日の17:20分頃、至福に包まれていたが、同じく 昨日の23:40頃から少しの間、やはり至福に包まれる。そして今日、20時すぎから少しの間も。小生の身体は一体どうなってしまったのでしょう。 来週月曜日は社の健康診断。 池袋のいつものとこ。よって日曜と月曜の午前中はまとめて取り組めます。 [続きを読む]
  • 第四十七話
  •  第四十七話 2017年5月10日 20:10 晩飯終了。  加筆あり。 筆の方ですが、今回、他心通力のエピソードというか、伝わりやすいものの中でチョイと問題ありそうなものをカットしました。読者にとっては大いに参考になるものなんですが、風紀的に書籍に入れるのはどうかなと。だってね?世界中の国々の学校、教育機関、官公庁、その他諸々の会社や職場にて、推薦図書、優良図書になるのを目指してるのにそれはまずいだろと。真実 [続きを読む]
  • 第四十六話
  •  第四十六話 2017年5月9日 20:30 ただいま風呂上がり。 現在やることが多すぎて爆死状態。 未だにあの件も堪えてるし。第四十話でお話ししました、ブログ記事や日頃の下書きのつまったファイルが破損し、尚且つ進めている企画である原稿ファイルまでも破損をし、あらゆる妨害の念を受けているのを実感しておりますが。 え?気のせい?気のせいじゃない。 昨日、寝ても覚めても死んでも離さない覚悟でこれまで [続きを読む]
  • 第四十五話
  •  第四十五話 2017年5月8日 20:40帰宅。  今年のGWは映画観てません。 抱える大工を接待した以外はカンズメ状態。美女と野獣はとても観たかったけど、恋愛もの映画だとか、今とても観る気にナレマセン・・・ひとりごとハッキリと鮮烈に覚えている日は、4月19日の水曜日、13時すぎ位からほぼ2時間ほど、至福の絶頂にあった。気持ちは本物。その後数日間の意識は特にこちらにピンと真っ直ぐだった。さらにその10日後にこうまでひる [続きを読む]
  • 第四十四話
  •  第四十四話 筆の様子 2017年5月7日 筆の様子ですが、何十もあるテーマをブラッシュアップしながら紡いでいます。 今回は盛り込むのに相応しくないと思うものはバッサリ省くことになりそうです。テーマはどれもいいのに、今回の企画に微妙に合わないんですよね。 特に宗教色はできるだけ省かないといけない。 すると物語の部分は縮小ということに。 物語が多ければ多いほど若年向けになってしまうが、これで全世代向きにな [続きを読む]
  • 第四十三話
  •  第四十三話  2017年5月5日 今日はこどもの日。  まさに私にピッタリな日ではありませんか!でも、遠い記憶を辿っても、この日をお祝いしていたのかすら覚えていない。じいちゃんの家に家族全員が同居していた頃までは、決して貧乏ではなかったはずなんだが。いつもこの時期、鯉のぼりとか庭にあったかな?じいちゃんの家で家族全員住んでいた頃の事で覚えているのは、たしかどれも種類の違う10匹近くの猫 [続きを読む]
  • 第四十ニ話 筆の様子
  •  第四十ニ話 筆の様子 2017年5月4日 夕 今日、物語の部分以外の、主文にあたるものはほぼ完成しました。内容を読み返してみると懐かしさの溢れてくるものもあれば、書き下ろしの部分ではようやく言葉として、文章として表現できたと嬉しく思うものもあり、ようやく少しの安堵感です。色々読み直してみて、誤字脱字はないか、文章表現は最善最適か否か、こうしたチェックをしているところですが、これ、2011 [続きを読む]
  • 第四十一話
  •  第四十一話  2017年5月3日 夜  ここ数日ですが、なんだか頬がこけてきましたわ。 あまり食欲もなく、トーストのみなんていう日も。 一昨日は浅野さんが来たので焼肉にしましたけどね? 普段から少食の私には二人でもあの量はチョト無理ですわ。 どんどん痩せてゆくよ・・・ こんなことではいけないので、今夜はサラダだけは用意。 [続きを読む]
  • 第四十話
  •  第四十話  2017年5月3日  本日、このブログの方の、書き溜めしてあるTODOファイルがWINDOWSの突然の終了でなぜか破損しました。 これまでにUP済みのものや覚え書きメモにしてあったものまで、書き溜めてあったもののほとんどが消滅。 まあ別のHDDにバックアップしてあったのと、ファイルをテキストで開いてコツコツ拾い上げて修正し、合わせて元に戻すことができたんですが [続きを読む]
  • 第三十九話
  •  第三十九話  2017年5月1日 夜  本日、大工職人を我が家に招いて接待中。 まず二人して近所の銭湯ゆきましたん。  その後、自分でも滅多に口にしない黒毛和牛ずくめの焼肉フルコース。 その後は好きな映画観てもらいつつ、その間にこうしてブログを書いている次第でございます。 写真はNSで仲良くなりましたAさん。 晩餐中にIさんに電話しますたが [続きを読む]
  • 第三十八話
  •  第三十八話 2017年5月1日 皆様、月が変わりまして、本日より5月ですね。 すっかり温かい陽気になりましたね。たしかうろ覚え? なんですが今日はメーデーだったような?とにかく、おめでとうございます。昨日はちょいとドキドキしましたねー まあ色々ありましてね。とあるひみつの電話椿薫 匿名でお願いします。電話受付のおねいさん それはできません! キッパリ椿薫 チョトしたサプライズなのでそこをなん [続きを読む]
  • 第三十七話
  •  第三十七話 2017年4月29日 筆の様子ですが、今日現在、100近い項目に取り組んでいます。大半の項目はひとつひとつが各話完結の原稿ですが、整理して連結させるものもあり、連なりで苦労しています。40項目ちょいが物語ですが、そのほとんどを連結させて連なりにしてゆきます。今はもうこの物語の校正がメインです。中身は本当に濃縮です。 あまりに濃すぎてこれでいいのかと考えてしまうくらいに濃縮なエッセンスになり [続きを読む]
  • 第三十六話
  •  第三十六話  2017年4月26日  当ブログは横須賀市からお送りしております。  一足早く明日から筆に没頭の予定。 なのだが、「美女と野獣」だけはIMAXで観にいくかもしれない。 ひとりでw あれはディズニーだけどカップル多そうでちょいと気が引けるなぁ・・・ ひとりで観に行くのヤダけど今回 [続きを読む]
  • 第三十五話
  •  第三十五話 2017年4月18日 相変わらず書き進めております。膨大な原稿と格闘しております。 ですが、原稿が完成仕切る前にあちこちの出版社と企画の交渉に入る予定です。私が書き進めてきたものであるという証人が必要でもあるから。なぜかといえば、PCのハッキングを恐れているから。 実はここ最近ハッキングされていたんじゃないかと思うフシがあるんだ。今日NSメンバーから電話があったのだが、ウインドウズはやばいかも [続きを読む]
  • 第三十四話
  •  第三十四話  2017年4月17日 どうもみなさんこんばんは、元世界で二番目にえちなにんげんです。現役一番のみゆきちゃんは今ごろどうしてるかなぁ? さて、心も和んだところでだ、このブログ、会社の事務員や番頭も読んでるらしいので、あまりハメをはずして書くわけにもいきませんなぁ・・・お遊びも大概にしましょうかね。でもね?こういうハメはずした日記? 本当に久々なんでなんだかとても楽しいですわ。メインブログみた [続きを読む]
  • 第三十三話
  •  第三十三話  2017年4月16日 夕方、原稿を書き進めながら、これまた散々観まくった映画、 「 宮澤賢治 その愛 」を観ている。 雨ニモマケズ思索と労働と性欲。 話は変わり、 これは書き進めている書に関して言えることなのだが、私は善い意味でとても大きな釣り針であろうと思う。  これは相変わらずの私信。 話は変わり、2017年7月21日のとあるマガジン掲載の一文だが、 これは [続きを読む]
  • 第三十二話
  •  第三十二話  2017年4月14日  ようやく帰宅。 冷凍食品山ほど買い込んで風呂入って晩飯たべてブログ書いたら 原稿と格闘しま。 と言うわけで、 じんせいいろいろしまくらちよこ  マナーやきまりですか。 誰の事だかは知りませんが、 他人を善の仮面かぶった成りすましとか吹く割に [続きを読む]