ろね さん プロフィール

  •  
ろねさん: らりるれろれの
ハンドル名ろね さん
ブログタイトルらりるれろれの
ブログURLhttp://ameblo.jp/chattenoir-rone/
サイト紹介文なんとなくしあわせなまいにち おいしいものがあればもっとしあわせ
自由文将来の夢はリラックマ
のんびりだらだら過ごしたいものです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 171日(平均2.3回/週) - 参加 2017/02/23 09:23

ろね さんのブログ記事

  • 初めてなの (18禁)
  • そうですね 釣りタイトルです期待したひとは まわれ右でお願いします 前から食べてみたかった 18禁カレーなんと税込み1029円レトルトカレーに1000円とか 狂気の沙汰でしょう仕事中 何故か思い立ち 昼食に買ってきちゃった まんなかに見えるの赤いものは 唐辛子まるごとでも 全体的な色は うーん 普通のカレーに見えるいただきまーす おなかすいちゃったもんね うん 普通のカレーって いや ちがう [続きを読む]
  • 諦めたらそこで試合終了ですよ
  • ホテルに向かうべきか 観光を続けるべきか それが問題だ反対方向のバスに乗り日南方面に向かい モアイ像に挨拶してもよかったけれど汗をかいて どうにも気持ち悪い お風呂に入りたいよう もういいや ちょっと早いけどホテルに向かおう 少ない本数のバスに乗り 宿泊予定のホテルに向かう着くのはちょうど チェックイン時間の3時頃になる着いたら すぐに温泉に入るんだ本日の宿泊は 「 宮崎観光ホテル 」たまゆらの [続きを読む]
  • 靴を脱いで3分で酔っ払いに変身できるのも才能だと思うの
  • 誰もいないけど ただいまって言ってしまう 自分が寂しい玄関の鍵をあける靴を脱ぐ 冷蔵庫に行く 酒を飲む 酔っ払う流れるような動作に 我ながら惚れ惚れするのです というわけで 引き続き 鵜戸神宮 数え切れないほどたくさんあった 青島神社のアトラクション鵜戸神宮には ひとつしかないのです 100円で 運玉を5個購入女性は右手 男性は左手 崖下の穴をめがけて 投げ込みます あの窪みに入れば 願い [続きを読む]
  • 仕事に行く時間なので続きはあとで
  • はしご酒ならぬ はしご参拝はしご参拝するときは 各神社で別の願いごとにしたほうがいいと旅行から帰ってきて知りました 喧嘩しないでね 神様 青島神社から またバスに乗りまして 鵜戸神宮バス停に到着すると 観光バスがいっぱいむむ なんだ この大人気 みんなUSJと間違えているんじゃないの?よーく見てみると 海外からの観光客大型客船が入港したそうで 飛び交う言葉 すべて外国語なんか あたしが海外に来たみ [続きを読む]
  • 素敵な名前があると言うのに
  • 目指すは 青島神社足場も整備されているし 快適に歩くことができる しかし 如何せん 暑い思い出した あたしは直射日光が苦手なのだ前世はドラキュラだったに違いない 左を向けば 海水浴場みんな楽しそうに泳いでいるあたしも水着持ってくればよかったもう いっそのこと 服のまま飛び込んでしまおうか 右を向けば まるで人造物のような 鬼の洗濯板が続いているもし これで洗濯できる鬼がいるとするならば か [続きを読む]
  • 不治の病と申しまして
  • 余裕で寝不足ですが 8時過ぎにはバス停へ今日は 南のほうへ足を伸ばすことに決めていたほんとは 志布志や都井岬まで行きたかったのだが 時間がかかりすぎるので断念いるかと握手したかったのにな 最初の目的地は青島乗車時間がけっこう長いので よし ちょっと寝とこうバスの揺れって なんだか眠くなっちゃうよねすぐに眠りに落ちるはずが むむバスの後ろ半分を占領している 女子校生と思われるジャージ軍団大きな声で [続きを読む]
  • 復習もしないと先生に怒られる
  • 連れていって 宮崎に 連れていってくれたのは B&S高速バス仕事をあたふたと終わらせ 最終のバスに乗り込むあまり 高速バスには乗ったことがないのだけれど けっこう 狭いこれ となりに知らないひと乗ってきたら 気まずいよねああ でも どうしよう めっちゃイケメンなひとだったらどきどきしすぎて 宮崎に着くまでに 心臓とまっちゃうかもしれない あーあ そんな心配はいらなかった5人ほどしか利用しない  [続きを読む]
  • きみのことで心がいっぱい
  • ここんとこ 長時間労働が続いていたのですがそんなとき ふと頭に浮かんだの一度 気になってしまうと もう考えずにはいられないときには 無意識につぶやきながら  でもね 仕事が終わるまでは無理ひたすら我慢して ようやく 翌日がおやすみに今行くね ずっと 逢いたかったよ  愛しの揚げ豚足 パリパリの皮がたまらないのです あーん おいしすぎる 誰だ ぶたちゃんの足を食べようと思いついたやつはありがとう [続きを読む]
  • カラオケボックス=お酒飲むとこ
  • ゆうべは 早くに寝ようと思ったのにゲームしてたら おかしいなあ いつの間にか3時おかげで 寝不足のまま仕事へ 通勤時間は 車で5分ほど1曲聴くくらいしかできないけれど 大好きな声を聴いて元気出すのです お気に入りは Nulbarich (ナルバリッチ) それと Suchmos(サチモス) ああ 耳がしあわせ世間がおやすみのとき あたしの仕事は忙しいのだけれどこの声があれば がんばれる いっしょに歌いたい そ [続きを読む]
  • 消毒用アルコールは御遠慮申し上げますが
  • 初めてお酒飲んだのって いつだったかなまだ 幼いころに おとうさんのビールをひとくちもらったようなあ 梅酒の梅は もっと小さいころから めいっぱい食べていたけれどね おじいちゃん お酒が好きだったなあ 麦焼酎をよく飲んでいたいまだに 法事に来るお坊さんが おじいちゃんのお酒の話を説法に取り入れているくらいおとうさんも 晩酌で ビールを毎日飲んでたな父の日には いつもビールを送っているよ きっと遺 [続きを読む]
  • 花より 団子より 
  • 仕事終わり 友達と飲みに たくさんあって 迷っちゃうねお花の名前のカクテル かたっぱしから 飲んでみますか コスモス カサブランカ さくらさくら 紫陽花 向日葵      向日葵は 夜はいずこへ 傾げるや                      西か東か 月のうさぎか [続きを読む]
  • それは失恋と似ていて
  • 気づいたら 朝だったそんな指宿の一夜を ようこそ 朝風呂でお出迎え波の音を聞きながら 露天風呂鹿児島三日目にして やっと青空が顔を見せてくれた 温泉にはいって おいしい朝御飯を食べて次は もう 行くしかないんじゃない? そうです 魚釣り リベンジやっぱりさあ 朝の方がたくさん釣れるんじゃないのかな先客がいたので 昨日より すこし奥の場所に行く今日こそ くじらさん ではなく 今日の一投目は  [続きを読む]
  • 「ここぽ」もうすぐ広辞苑に掲載予定なので
  • 知林ヶ島に別れを告げて 今夜の宿泊ホテルに向かうもちろん徒歩です 軽く10kmは歩いてるなあでも 達成感から 足取りも軽く ゆうべはネカフェに泊まったんだよねだって ホテルって おひとりさまは割高なんだもんひとりだと6000円 ふたりならあわせて8000円そんなとこが多くて なーんか 損した気分になっちゃうところが! 探しているうちに いいとこ見つけちゃったんだ!ひとりでも 複数でも 料金同じな [続きを読む]
  • ひとりで足を踏み入れたあたしを待つものは
  • 無事に 知林ヶ島にたどり着き しばしの休憩観光案内のおじさんが 指宿についてお話をしてくれるどこから来たの? 熊本かあ 地震大変だったねえのんびりしたおじさんのしゃべりにすっかり癒されてしまったよーし 疲れもとれたし そろそろ帰ろうかな そんなあたしを おじさんが引き止める展望台に鐘があるから鳴らしておいでチリンズベルって言ってね 鳴らすと幸せになれるんだよああ でも 今日は天気が悪いから 島内 [続きを読む]
  • ふたりで訪れると幸せになれるという島に
  • 旅行もブログも 寄り道してしまいましたがおっと 人生は言わずもがな はじめまして 指宿竜宮城の門が お出迎え指宿では 行きたい場所がたくさんあって竜宮伝説の神社 長崎鼻パーキングガーデン イッシーが住む池田湖うーん 一日では まわりきれないくらい 悩み抜いて あたしが選んだのは 知林ヶ島3月〜10月のあいだ 大潮と中潮の干潮のときだけ島へと渡る砂州が現れて 歩いて渡れるの消えてもまた 必ずつな [続きを読む]
  • 夏までに痩せたいあなたに
  • 鹿児島旅行記事の途中ですが ちょっと寄り道まあ ほら そういうのも大切ですし ねえねえ お寿司食べ放題に行こうよ友達が 甘い囁きをする かっぱ寿司が 店舗&期間限定で食べ放題を実施行くのはいいけどさあ 近くのかっぱ寿司はやってないいちばん近いところで 車で高速に乗って 片道1時間半かかるんだよ近場でおいしいお寿司を食べたほうがよくない?あたしは すこし 難色を示す アルコール飲み放題が680円 [続きを読む]
  • 旅行にも人生にも寄り道は必要で
  • 駅前のネットカフェで鹿児島の夜を過ごしおはようございますさあ 指宿を目指しますか ほんとは 指宿のたまて箱に乗りたかったのだけれど往復3便しかなく 到着はお昼になってしまう時間を有効に使おうと 行きはバスを選択 せっかくなので 途中寄り道知覧の武家屋敷で下車します バスを降りた場所で 入場料500円を支払う入口を目指して歩いていると こんなの買うに決まってるじゃない! 用水路にも 池に [続きを読む]
  • しろくまでお酒飲める域に達するのが目標
  • シャンプーを忘れたので いまいちすっきりしないまま銭湯を後にしてバスに乗り込み 天文館へ鹿児島天文館と言えば やっぱり しろくまを食べないとね 決して 白熊の肉を焼いて食べるわけじゃなく でっかいかき氷に 練乳たっぷりしろくまの顔みたいに フルーツをトッピングしてできあがりとってもおいしいのだけど  やっぱりねえ かき氷だと お酒は飲めないよね しろくまのむじゃきはスルーして鹿児島ラー [続きを読む]
  • 雨が降っていることだけは予定通り
  • 守り神の亀蛇に見送られながら 新幹線さくらに乗れば 45分で 鹿児島なのですD&S列車を乗り継いで 霧島のほうに行こうかとも思ったのですが月曜日は やりたいことがお休みのものが多くて断念今回は 指宿をメインにまわることにしました観光案内を見ていて とっても心惹かれる場所があったので まずは 市電市バスシティビュー 一日乗車券を購入 スクラッチになっているので今日の日付部分を削ります よし [続きを読む]
  • エリック・バーンさん 天気も変えられないようです
  • 楽しみにしていた 初めてのひとり旅悩み尽くして 行き先は鹿児島に決定お隣の県だけど やっぱり南国のイメージ7月間近 真夏もすぐそこ 日差しも厳しいだろうから やっぱ帽子はいるよね あたらしく買っちゃえちょっぴりバカンスっぽい空気を出すために 大きめの籠バッグを旅行鞄代わりにしてああ 歩きやすいサンダルもいるよねリゲッタカヌーのサンダル 前から欲しかったんだもきゅっと丸くて かわいいの旅行のために [続きを読む]
  • あたしには駅ビルで焼鳥のほうが似合う
  • マリンワールドに併設されている 海の中道海浜公園ミニ植物園と ミニ動物園と ミニ遊園地とそして とにかく広い敷地逢いに行きますよ 苦手な炎天下のもと 晴天続きで 元気がない紫陽花を横目に見ながらひたすら 進んでいきます 以前は あまり好きではなかったのだけれど 最近は お気に入りなのです 紫陽花 花もまんまる かわいいけれど包容力のある葉っぱが魅力とは言え 花より団子いえいえ 花よりカピバ [続きを読む]
  • きみのことしか考えられない
  • 1時間ほどマリンワールドを散策しているとさて やってきました ショーの時間です 最前列に座りこみ 間近で アシカさんを見上げます逆光で暗いですが お気になさらず はーい しゃもじを乗せてバランスとったり 上手にポージングもきめてくれますがなんかね ずーっと エサ食べてるの アシカたち食べてる間しか 言うこと聞いてくれないのかスタッフさんが ひたすら エサをぽいぽい口に放り込んでる芸を見せに [続きを読む]
  • つぶらな瞳のあなたは誰
  • これからの季節は 冷やし中華と そうですね 水族館です リニューアル後 はじめて来ました前回来ようと思ったときは ちょうど工事中で 福岡 海の中道マリンワールド遊びにきたよ おひさしぶり ふつうに撮ったのに モノクロになってしまった魚のトンネルをくぐり抜けると そこは竜宮城道案内は やっぱり亀さんが適任 [続きを読む]
  • どこでもドアがあると楽しさ半減しちゃうね
  • 中村主水さんが お小遣いをくれました ひそかな楽しみ パチンコの調子が良く臨時収入は1ヶ月分のお給料を超えるくらいどうしよう ハイスペックなパソコンでも買っちゃおうかなでも まだ 使えるしなあ スケジュール帳を見ると 今月末 2日だけど連休があるその翌日も仕事は午後からなので 近場なら旅行ができるじゃない人生初の ひとり旅に出てみようかな まあ 1泊か2泊く [続きを読む]
  • あれは英才教育だったのかもしれない
  • 油断していたら 届いてしまった 予約注文していた 青梅たいていの用事は 明日でいいやと後回しにしてしまうけれどこれは 急がねばなりません ひとつひとつ 青梅を洗い キッチンペーパーで丁寧に拭きながら ヘタを竹串でとっていきます10kgも注文してしまったものだから 延々と作業を続けますこんなに買ってしまったことを 後悔しつつ青梅  [続きを読む]