文月陽介 さん プロフィール

  •  
文月陽介さん: 映画観て、物を語りて、映画観て。
ハンドル名文月陽介 さん
ブログタイトル映画観て、物を語りて、映画観て。
ブログURLhttps://eigamite-monowo-katarite.blogspot.jp/
サイト紹介文年間120本以上の映画/ドラマ鑑賞が趣味の管理人が気ままに感想をコメントしています。
自由文about 文月
年間120本以上の映画/ドラマを鑑賞することが趣味。
言葉と物語を日々揉まれながら、少しづつ紡いでいけたらいいなと思います。「小説家になろう」にて駄文を時々投稿させて頂いております。

尊敬するクリエイターは、小島秀夫監督です。
そして、伊藤計劃氏、神林長平氏、円城塔氏、村上春樹氏、そのあたりの方もろもろの言葉に埋もれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 56日(平均4.5回/週) - 参加 2017/02/23 09:54

文月陽介 さんのブログ記事

  • 【映画レビュー】パパの遺した物語
  • パパが遺した物語 鑑賞『パパが遺した物語』(原題: Fathers and Daughters)2015年公開後半はほぼ号泣。頭痛薬を飲みながら鑑賞。(ジブリの風立ちぬ以来)父親とは、男とは、家族とは?何のために生きるのかはその人にしか解らない。言葉を交わしていても、相互理解は難しい。男同士も、親子も、兄弟も、恋人も、夫婦も。ましてやその他の関係であればなおさらだ。だから人は必死に意味を見出そうとする。解釈という名前で相手を理 [続きを読む]
  • 【映画レビュー】ザ・ウォーカー
  • ザ・ウォーカー 鑑賞『ザ・ウォーカー』(原題: The Book of Eli)生きる。起きる、食べる、働く、帰る、寝る。繰り返し、繰り返しの中で自分を見失う。結局のところ、必要なのは何をもって自分だとするかなのかも知れない。そして何をもって生きたとするのかなのかも知れない。文明崩壊後の終末モノの作品。崩壊した世界観はモラルが失われている今の世情を暗喩しているのだろう。誰も彼もが人を利用して、批判して、小さな枠の [続きを読む]