りおみー さん プロフィール

  •  
りおみーさん: りおみーのブログ ニュースとお笑いに不毛な突っ込み
ハンドル名りおみー さん
ブログタイトルりおみーのブログ ニュースとお笑いに不毛な突っ込み
ブログURLhttp://ameblo.jp/xmckmnfzx/
サイト紹介文主にお笑いのネタに関して、時々ニュースに関して、「これってどういう事?」をロジカルに分析してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 31日(平均3.6回/週) - 参加 2017/02/23 10:55

りおみー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 面白くない方がウケる?…ダンディ坂野
  • 戦略みたいです……。前号記事の続きです。……さらに考えてみました。□□□□□□前号記事要約□□□□□□小ネタの内容は置いといて、ダンディ坂野さんやあべこうじさんは、「間」や「誘い笑い」こそが、アメリカのスタンダップコメディーのパロディになっているという話をしました。アメリカのスタンダップコメディーの諷刺の笑いは、< 基準 >:コミュニケーション(演者と観客)< ズレ >:ディスコミュニケーションの言 [続きを読む]
  • 結果としてリスクヘッジ?……ダンディ坂野、あべこうじ
  • パロディは高度な笑い!お笑い分析研究第15、16号修正。前々号の予告分です。□□□□□□過去記事要約□□□□□□過去記事既述の通り、政治家やセレブ等の理解出来ない言動を諷刺するアメリカのスタンダップコメディーの笑いフォーマットは、、、< 基準 >:演者と観客の共有した常識(コミュニケーション)< ズレ >:常識から逸脱するセレブ等第3者の言動(ディスコミュニケーション)<ツッコミ>:「常識無いんか!」…な [続きを読む]
  • その感想こそ突っ込みです!…アキラ100%
  • お盆と全裸が奏でるハーモニー?深読み?こじつけ?ですが・・・前号予告変更です。お笑い分析研究59号同内容。□□□□□□はじめに□□□□□□「R−1ぐらんぷり2017」は、アキラ100%さんの優勝。ブルゾンちえみさんがネタすっ飛ばして泣いたって方が、ニュースの扱い大きい様ですが、まずは祝福。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆まぁ、予想通りですが、「また裸かよ!」って拒否反応も多数。でも、ウケてましたよね。私も大笑 [続きを読む]
  • 振らない、「ボケない」、突っ込まない…でも笑える?
  • ボケないのが普通かも?当たり前の事をややこしく言ってるだけですが……お笑い分析研究4、5号大幅修正□□□□□□主体的逸脱□□□□□□前号で勝手に作ったコメディアンのアラン・スミシーさん(架空)の発言、、、「HEY!聞いてくれよ!バレンタインに10歳になる娘がチョコを作ってくれたんだけど、それがスゴく美味しくってさぁ。今まで食べたどんな高価なチョコより遥かに美味かったから、『ノードストロームもニーマン・マー [続きを読む]
  • 「振らない」、ボケない、突っ込まない…でも笑える?
  • 人生、振った方が良い時もあるし、振らない方が良い時もある!お笑い分析研究4、5号大幅修正。□□□□□□はじめに□□□□□□勝手に作った面白くない話を1つ。コメディアン山田太郎さん(架空)の発言と想像して下さい。「バレンタインに10歳になる娘がチョコを作ってくれて、それがスゴく美味しかったんですよ。今まで食べたどんな高価なチョコより遥かに美味しかったから、『三越も高島屋もゴディバは売ってるのにウチの子のチ [続きを読む]
  • 同じ様に笑っていても……カミナリ
  • あなたは、どっちで笑ってる……?1つのアクションを多角的に見ていて、こんがらがってますが、「こういう突っ込みもあり得る」って考えれば、解りやすいかと思います。□□□□□□はじめに□□□□□□Mー1以降、テレビでも活躍の「カミナリ」の10回クイズネタの冒頭部分……竹内:「オレ、10回クイズ1回も引っ掛かった事無えんだよ。」石田:「あ、そーなの?」竹内:「だからさ、問題出して。」石田:「じゃあ、ピザって10回言 [続きを読む]
  • 全く違うけど、根っ子は同じ?……パーマ大佐
  • 時代を越えて受け継がれる……って訳じゃないけど、変わらない事もある。。。□□□□□□はじめに□□□□□□「森のくまさん」の話、解決したそうですね。1月、作詞者の馬場祥弘さんは、童謡「森のくまさん」の日本語詞を無断で改変され、著作者人格権を侵害されたとして、芸人・パーマ大佐さんと、ユニバーサルミュージックに対し抗議、、、結局、本来の歌詞の著作権を管理する日本音楽著作権協会(JASRAC)も含めて、色々認識 [続きを読む]
  • 曖昧にして、受け流す事も大切!…解答編
  • 感受性豊かな人から順に笑う?お笑い分析研究23号修正前号続きです。□□□□□□前号続き□□□□□□ムーディ勝山さんの「右から来たものを左へ受け流すの歌」ですが、ひな壇で突然振られて歌っても、残念ながら笑いが伝わりませんでした。「面白い」と思う要件である、「笑いのフォーマットが現前」か、「落差を感受」が欠けたって事です。今回は、「笑いのフォーマットが現前」が欠けたからだと考えられますが、さらにこのネタ [続きを読む]
  • 曖昧にして、受け流す事も大切!…問題編
  • 感受性豊かな人から順に笑う?取り上げるネタは、今さら?ですが、、、本質を突いてます。お笑い分析研究23号修正□□□□□□はじめに□□□□□□昨年、「しくじり先生」に、ムーディ勝山さんが出ていました。絶頂期に天狗になり、相方さんとの間に生じた格差、確執、葛藤から解散へ。そして、その後の相方さんの活躍へと至る話はスゴく興味深いものでした。……ですが、当記事で扱うのは、もちろんそんな話ではなく、今さらです [続きを読む]
  • 笑いの意図って意外と伝わらない……?
  • 専門家だから笑いとして受け取らないのか、専門家なのに笑いとして受け取らないのか?前号を書いていて思い出した、1年程前のネットの記事です。突っ込む程の事でもないんですが……お時間があれば……□□□□□□はじめに□□□□□□前号のブルゾンちえみさんの記事を読んで頂いたと仮定して、その記事中、気になった表現があったでしょうか?「お前の書く文章は下手だから全て気になる」と言われれば、反論しようもないのです [続きを読む]
  • ベクトルの向きはそろえる……ブルゾンちえみ
  • 決して悪口じゃありません(笑)「俺は、イケる。」という男性の意見も、「カッコいい、あこがれる。」という女性の意見も、共感出来ます、、、いや、ホントに。。。□□□□□□はじめに□□□□□□年末年始は本当に多くの芸人さんがTVに出ていて、ネタ番組もたくさんありました……が、他のバラエティ番組はいくつかと見たのですが、タイミングがあわず、ネタ番組は全然見られませんでした。唯一、一瞬だけチャンネルをあわせたの [続きを読む]
  • 2つの価値観の間……永野
  • 一発屋なのかな?と思ったら、結構しぶとい!!!お笑い分析研究53号同内容。□□□□□□はじめに□□□□□□2016年、お笑い界も色々な事がありました。ノンスタイ……それは置いといて、オリエンタルラジオ、ピコ太郎、メイプル超合金、トレンディエンジェル、平野ノラ、、、皆さん個性的なんですが、異色といえば永野さんでしょうか。ホントに、よくテレビで見ましたね。もともとは「知る人ぞ知る」的な存在だった永野さんの、 [続きを読む]
  • しゃべくりって単純じゃない!……銀シャリ
  • 実は、しゃべくり漫才だからこそ……(注)セリフは正確ではありません。□□□□□□はじめに□□□□□□M-1グランプリ2016は、事前予想通り、銀シャリの優勝。とはいえ、審査員の苦悩が伝わる、甲乙つけがたい最終決戦でした。特に、敗者復活枠の和牛の活躍。毎度の事ながら、準決勝の審査は何処を見てんだって思います。と同時に、敗者復活枠の優勝、最終決戦進出が続く様だと、その制度自体のあり方も問われそう……そんな中優 [続きを読む]
  • 人の心はズレに波立つ?
  • 笑い分析の用語を使用していますが、笑いの話ではありません。□□□□□□はじめに□□□□□□原爆ドーム周辺のイルミネーションが、議論になりました。(以下の広島市観光政策部の話等は、J-CASTニュースhttp://www.j-cast.com/2016/12/05285299.html?p=allより)広島市は、原爆ドームの世界遺産登録20年を記念し、「平和の光・イルミネーション」と銘打ち、ドーム周辺をライトアップ。それに対して、批判の声。「イルミネーショ [続きを読む]
  • 過去の記事 …