ワンコと暮らしはじめたら さん プロフィール

  •  
ワンコと暮らしはじめたらさん: ワンコと暮らしはじめたら
ハンドル名ワンコと暮らしはじめたら さん
ブログタイトルワンコと暮らしはじめたら
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/contiparati
サイト紹介文ワンコとの暮らしやワンごはん、日々の様々なもの・ことなどを書いています。
自由文2年前にミニチュアダックスフントのくるみ(当時6歳)を我が家に迎えました。
ワンコとの暮らし、思った以上に生活全般が変わりました。一緒に過ごす中で、楽しいこと、嬉しいこと、かわいい!こと、たまに困ったこと…を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 90日(平均7.8回/週) - 参加 2017/02/23 13:18

ワンコと暮らしはじめたら さんのブログ記事

  • 毎日のごはん、どうやって献立決めていますか?
  • 最近、昼間は暑い日が続いています。くるみはダックスの特徴として足が短いのでそれだけ、身体が地面に近く、暑いのではないかと思います。アスファルトも熱っくなってるのでここ2、3日は、ひなたの所は抱っこして、日陰だけを歩かせるようにしていました。そしたら、今日は、ひなたに出る手前で立ち止まり、私を見上げるのです。抱っこだよね?と言ってるようで(笑)くるみ、物覚えがいいね。くるみも心配ですがこんな風に暑くな [続きを読む]
  • くるみとドライブ 海ほたる
  • ちょっと最近、彼が忙しかったり、私がお稽古があったり、予定があったりで休日、なかなかドライブに出られません。夜、ちょびっとくるみを連れてドライブに出ました。海ほたるに行きました。川崎の工場の火が見えます。なんとなく、日の入りのようじゃないですか?土日は、大混雑では入れないんですが、さすがに平日の夜、かなり空いていました。ワンコの休憩所がありました。ワンコの水飲み場はありましたが、ワンコのトイレゴミ [続きを読む]
  • 鹿島神宮 神社の呼び方について
  • 最近、神社に行ってないなぁと思い、どこかにお参りに行きたいなぁと。少し前に春日大社のことを書いたので鹿島神宮に行ってみようかなあと思います。※鹿島神宮は春日大社のご祭神の建御雷神様の元の神社です。春日大社とご祭神については5/13、5/15に記事を書きました。鹿島神宮の建御雷神様が白い鹿に乗って、奈良へ行って、春日大社のご祭神になりました。だからといって、鹿島神宮に建御雷神様がいなくなってしまったわけでは [続きを読む]
  • グリンピースご飯と調理実習の思い出
  • ご近所の方から、手作りのお野菜を時々おすそ分け頂きます。家庭菜園をされているご親戚の方から、お野菜が届くのだとか。どのお野菜もとても新鮮で、柔らか。私も恩恵に預かっています。今回はグリーンピースと新玉ねぎと絹さやを頂きました。玉ねぎは外皮を剥いて、絹さやを50度洗いしてグリーンピースは、とりあえず、さやから出しました。ピカピカです。美味しそうです!!グリーンピースの料理ってあまり思いつきません。それ [続きを読む]
  • 雅楽の舞いや衣装、不思議な音色の楽器に惹かれます
  • 昨日の記事で、好きなものって意外にたくさんあるなぁというお話ししましたが、雅楽などの古楽や舞い、声明なども大好きです。洋楽ではバロックからバロック以前の音楽が好きです。もわぁ〜とした平かな雰囲気とかちょっと神秘的でもあり、安らかな感じがしてとても魅かれます。雅楽って、聴いたことはありますか?聴く機会自体なかなかないかもしれませんが…雅楽は、大陸から伝わった楽曲と日本の古代の歌や舞が、平安初期くらい [続きを読む]
  • フライパンに悩んでいます
  • 最近、フライパンに悩んでいます。2年くらい使ったと思うのですがテフロン加工が取れてしまい、くっついたり、焦げついたりするようになってしまいました。油を多めに使わないといけないしベーコンとか、薄切りのお肉がくっついて千切れて、ボロボロになったりしたこともありムムム〜!となるし、ストレスです。テフロン加工はお手頃価格だし、そんなに重たいわけでもないので料理もし易くて、使い勝手がいいのはいいんですけどね [続きを読む]
  • 今月のお軸 薫風自南来 薫風南より来たる
  • 日曜日はお香のお稽古でした。タイトルにあげた 薫風自南来 はお茶室のお軸の言葉です。珍しく自力で読めました(笑)薫風自南来殿閣生微涼薫風南より来たる殿閣微涼を生ずこれは唐の詩人の柳公権が作った転結句で文宗皇帝が詠んだ起承の句に続けて詠んだものだそうです。全体は人皆苦炎熱我愛長夏日人は炎熱に苦しむ我は夏日の長きことを愛す世間一般の大多数の人々は夏の日のカンカン照りの厚さを厭いやがるけれども、私はその夏 [続きを読む]
  • くるみとお散歩1 おじさんがくるみの口を…
  • 私は、だいたい平日は午前と午後と2回くるみとお散歩に行きます。彼も2回行きます。なので、1日に合計4回くるみは散歩兼トイレに行っています。くるみは、家の中ではどうしても用を足さないので雨でも、雪でも、寒くても、暑くても、1日何回かは外に連れて行かないといけません。なんとか家の中でできればなぁと思います。うちのベランダは広めなので、くるみだったらドッグランにできるかな、とベランダに人工芝を一部敷いてみた [続きを読む]
  • 奈良の神社3 春日大社 その2 建御雷神様
  • 5/14の記事で春日大社の創建についてお話ししましたが、今回はご祭神の一柱、建御雷神様についてです。建御雷神たけみかづちのかみと、読みます。古事記では建御雷神、建御雷之男神(たけみかづちのおかみ)とも。日本書紀では武甕雷神、武甕槌神という漢字で書かれます。建御雷神様は国譲り神話の中で活躍します。ご存知の方も多いと思いますが、古事記の中のお話しをおおまかにいうと、こんな感じです。①天照大神は邇邇芸尊(にに [続きを読む]
  • 上野 韻松亭 桜の思い出と、豆ご飯
  • 私はお豆類が結構好きです。煮豆も、炒り豆も。母は煮豆が上手でした。母は北海道出身で田舎から祖母が花豆という大きなお豆を送ってくれていました。そのお豆を、母は大量におっきな鍋でどーんと煮ていました。一晩浸けて、何度か煮こぼしてそれからふっくら甘く味付けしていました。なんとなく、その工程は見ていましたがどれくらいで、あく取り終了になるのか砂糖の他に何か使っていたのか、出来上がりの見極め?とかわからない [続きを読む]
  • 奈良の神社3 春日大社 その1 創建について
  • 今頃の春日大社では、藤の花が咲いているころかと思います。春日大社の社紋花は下り藤です。春日大社の巫女さんは、頭に藤の花を挿しています。境内の砂ずりの藤春日大社ホームページより藤の花が下につくほど長くのびて咲くので砂ずりの藤、と呼ばれているそうです。藤棚ではなく、木に巻き付いて自生している藤の花なども見られます。春日大社の創建については古事記、日本書紀、続日本紀などには載っていません。鎌倉初期の社伝 [続きを読む]
  • 奈良 奈良公園に鹿がいるのは…
  • 最近、こんな記事を見ました。奈良公園 鹿せんべいを与えてケガする外国人増さもありなん、と思いました。なぜかというと…一昨年の夏のことですが、くるみを連れて奈良旅行に行きました。その時、東大寺に行ったのですが、南大門の辺りには、鹿せんべいを売っている屋台もあり観光客が鹿せんべいをあげるせいかいつも結構な鹿がたむろっています。私達が鹿せんべいの屋台の近くを通りかかった時のことです。外国人のグループで来 [続きを読む]
  • 動物病院に健康診断に行きました。
  • 4/24の記事にも書きましたがくるみと一緒に動物介在活動のボランティアに参加しています。ボランティアに参加するには、年に2回ある、ワンちゃんの適性をみる判定会に参加する必要があります。ワンちゃんが優秀かどうかとかではなく、活動に向いてるかとか、ワンちゃんの性格が活動が負担にならないかとか、飼い主さんとの関係がどうかとかそんなことが判断材料のようです。それで、判定会に参加するときと、その後、活動を続ける [続きを読む]
  • 古今和歌集を読む 1
  • 古今和歌集をお稽古のお仲間の皆様と読むことになりました。どうしてそういうことになったかというと…月に2回、志野流香道のお稽古をしています。香道は、茶道や華道などに比べると、認知度は低いかなと思いますが、茶道と同じ頃の室町時代に体系化された芸道です。なんとなく敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、、、香木は本当に、本当に、本当に、いい香りなんです!香水や、アロマオイル、お線香などとはまた趣きが異 [続きを読む]
  • ワンコのミートローフ
  • 昨日は友人がうちに遊びに来てくれて皆でおうちランチしました。それで、2人ともワンコを飼っているので、おみやげにワンコ弁当を作りました。当日は、人の食べる用の料理も作る予定だったのでなるべくほったらかしで済むものをと考え、ワンコのミートローフを作ることにしました。ワンコ用と言っても、味付けしないだけで人の食べるのと変わりありません。ひき肉を粘りが出るまで、コネコネ。卵を一つ入れ、さらにコネコネ。あと [続きを読む]
  • 友あり、お弁当を携えて来たる コールスロー、豚汁、塩麹鶏
  • 今年のゴールデンウィークは、お天気いいですね。三浦のマリンパークに行った日もとても晴れて日差しも強かったんですよ。帰ってから、なんか首の後ろ側が痛いなぁと思ったら、赤く日焼けしてました。顔や手は日焼け止めしていましたが、首は忘れていました。この季節は、油断してはいけませんね。ゴールデンウィークに遠出はしていませんが友人が遊びに来てくれました。スペイン語の教室の元クラスメートで、ワンコ友達でもありま [続きを読む]
  • 静嘉堂文庫美術館 曜変天目茶碗
  • 今、上野の国立博物館で茶の湯の特別展が開催されていますね。特別展「茶の湯」6/4までなので、行きたいなと思っています。もう1度見てみたいお茶器があります。曜変天目茶碗です。国立博物館ホームページより静嘉堂文庫美術館の所蔵品です。だいぶ前になりますが、静嘉堂文庫美術館で曜変天目茶碗が公開されていたのを見に行ったことがあります。印象的だったのはその時の展示の方法が少し変わっていたからということも、大いにあ [続きを読む]
  • 奈良の神社2 狭井神社と三輪山登拝
  • 前回、奈良の神社で大神神社のお話をしました。大神神社のご境内は広く、摂社も大小たくさんあります。その中のひとつ、狭井神社は大物主大神様の 荒御魂をお祀りしているお社です。大物主様は和御霊でも、とても力強い神様です。荒御魂様はさらにパワフルです。何度もお参りしているんですが狭井神社で写した写真があまりなくて…。お参りの時に白い幣で、自分でお祓いします。このお社の向かって左側の奥に薬井戸というご神水が [続きを読む]
  • くるみのトラウマ 花火と雷
  • 先日、急に天候が変わって、午後すっごい雷が鳴ったことがありました。近くに落ちたのかも?くらいの物凄い音がして、くるみは動物病院の待合室にいる時くらいブルブルでした。くるみは雷がまったくダメです。でも、うちに来た頃は、雷が鳴っていても、特に反応したりはしていませんでした。他のワンコさんの、雷がダメで…という話を聞いてもくるみは、あまり気にしてないみたいなんですよと答えていたくらいです。それがなぜ、雷 [続きを読む]
  • 油壷マリンパーク 愛犬フェスタ
  • 続きです。マリンパークに行った日は、愛犬フェスタという催しがあり、多分、普段の日より、ワンコ連れさんが多かったのだろうと思います。愛犬フェスタの内容は中央広場で愛犬と参加するイベントで午前:ダルマさんが転んだ午後:靴下早履きレースその他無料のコーナーはペットの相談、ペットマッサージ有料のコーナーは似顔絵書き、缶バッチ作成などでした。私達はダルマさんが転んだに参加してみました。ルールはこんな風でした。 [続きを読む]
  • くうちゃんのおうち
  • くるみがうちに来た頃にこんなお話しを書きました。くうちゃんのおうち  私は、今度はどこのおうちに行くのかしら?と、くうちゃんは思いました。一緒に暮らしているお姉さんがお嫁さんに行ってしまうのです。くうちゃんは、クリーム色の毛並みのミニチュアダックスの女の子です。生まれた時は、同じクリーム色の毛並みのママと、姉、妹と4匹で暮らしていました。ある日、くうちゃんは、ママと別れてお姉さんと妹と一緒にペット [続きを読む]