ひみこ さん プロフィール

  •  
ひみこさん: Memeda
ハンドル名ひみこ さん
ブログタイトルMemeda
ブログURLhttp://rishizi.hatenablog.com/
サイト紹介文2017/2から2018/1まで復旦大学文化社会班に一年間の留学中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 31日(平均8.4回/週) - 参加 2017/02/23 13:56

ひみこ さんのブログ記事

  • コーラを飲む論語の先生と男女平等について
  • いわゆるTGIFです。中国語にすると「感?上帝今天是星期五」って、ちょっとシュールですね。それにしても一週間がたつのが早すぎます。金曜日は論語を読む授業があります。おじいちゃんの先生で雑談が大好きで、こないだまで日本の立教大学で中国語を教えていたらしく、日本の話をよくしたりします。その先生は休み時間に毎回コーラを買ってちょっとばつが悪そうにすすりながら飲むのがかわいいのですが(ケーキも食べないしコー [続きを読む]
  • 留学中病気になったらどうするのかという話
  • 先週から風邪を引いてて、空気汚染でこじらせたり火鍋を食べたりお酒を飲んだりして、昨日完全に声が出なくなりました。とりあえず昨日、いまさらですがマスクを買いました。黒いマスクは個人的には中国人っぽいと思ったけど、韓国人も多くつけているようで友人には「韓国人やんけ」とつっこまれました。Wechatのタイムラインで風邪を引いてしまいましたとつぶやいたところ、たくさんの人に病院の行き方を教えてもらったり、中 [続きを読む]
  • 一か月が経ちました
  • 今日のひみ以食?天▲いちご学生寮を出たところ(武?路じゃないほう)にファミマとかコピー屋さんが並んでいる学生向けの通りがあって、果物屋さんがあるんですけど、おいしそうないちごがたくさん売っていたので思わず立ち止まってしまいました。右から、1斤(500g)8元、10元、15元なんですけど、以下、商売根性あふれるというか、これぞ中国人というようなおっちゃんと私の会話です。おっちゃん「ほれ、15元の買いなさいよ」 [続きを読む]
  • 3/6〜3/19の相田みつを語録 日本語、英語、中国語
  • さぼりまくってた相田みつをの翻訳ですが今日をもって一か月分を翻訳し終えました。インターネットを使って成語を調べたり中国人らしい言い回しを調べながら訳していたのですが、やはり難しいです。次は糸井重里でも訳そうかなあ。6号的相田みつを??日? しあわせはいつも自分のこころがきめる英? Happiness is always decided by one's own heart??(自己翻?)幸福不幸福都是靠自己来判断的7号的相田みつを??日? 人 [続きを読む]
  • 中国縦断旅行の回想とこれからの中国について思うこと
  • そういえば、去年の今頃は中国を縦断しおわったのを思い出しました。160310 中国を縦断しおえました - memeda黒竜江大学のお迎えを横目に見ながら(その日、その時間をめがけて飛行機のチケットを取ったのであのせまいハルビンの空港で目にしてしまったのは仕方がない)、市内までの高速バスの乗り場を捜したあの日から、タクシーの運ちゃんにほっぺにキスされたり、長春にいた同級生に会ったり、沈先生に食堂のご飯をご馳走して [続きを読む]
  • ?声川《暗恋桃花源》を観る
  • 今日は?声川監督の《暗恋桃花源》を観に行きました。劇場は徐家?にあるデパートの中に入っていて、どうやら?声川自らが2015年に設計したようですが、がやがやした中に突如として黒を基調としたシックな空間が現れたので入るときは気が引き締まる気持ちになります。規模は600人ほど収容できるくらいで、主に彼が監督を務める作品ばかりを公演しているので、日本で言うと四季劇場や宝塚のような感じでしょうか。こちらから劇場の [続きを読む]
  • クラスメイト、ご飯、うさんくさい
  • ●わたしのクラスメイト・韓国人、女、推定30歳中国語ペラペラ。素食(卵も魚も食べないわりと上級のほう)で、いつも自炊か食堂の素食専用のご飯を食べている。中国人に韓国語を教える仕事をしたりしていた。いまもしているらしい。・ドイツ人、男、27歳劇団に所属していて現在は巡業公演中で世界を飛び回っているお母さんがいて、先日台湾に会いに行っていた。ドイツは子ども手当てが最長で25歳までもらえるらしい。中国 [続きを読む]
  • ご飯のこと、料理油のこと、居留申請のこと
  • ・今日のひみ以食?留学食堂の小籠包が四元で食べられることは、中国の物価の安さに感謝をしなければいけない理由の一つだと思います。昼ごはん、これで八元くらい。最近ご飯の量を変えられることを知りました。「两」という単位を使います。これは中国語では「二」という数字を表すのですが、一斤の十分の一で50gを指します。道理で今まで何も言わなかったらものすごい量が盛られていると思った。これからは、「一两」で頼み [続きを読む]
  • 大学というよりは憩いの広場
  • 今日の上海は気温がなんと18度まで上がったので、予定通り大学でいちばん高い建物である光?楼の目の前に広がる芝生の上で本を読むことにしました。こんなに暖かくなったのはここ最近ではじめてのことであり、休みということもあってみんな同じことを考えたのか、もはや公園でした。きっとこれは復旦あるあるなんだと思う。広場は、外大の中庭の軽く六倍はあると思います。ちっちゃい子が球蹴りをしたり、シートに寝そべったり、大 [続きを読む]
  • ひみは食を以って留学と為す
  • 今日は某食品メーカーの上海支社で働いている知り合いの日本人の方と、その同僚の方たちに夜ご飯をごちそうになりました。私がまだ上海に慣れてないため、わざわざ虹橋のほうからこんな辺鄙なところまで来てくださいました…こんなとこにミシュラン一つ星のシンガポールレストランがあったらしく、そこでご飯を食べました。店内も結構混んでて華金は中国にも顕在するのだと実感。日本では金土はだいたい決まってアルバイトをしてサ [続きを読む]
  • 村上春樹『騎士団長殺し』を受け取るまで
  • 月曜日から授業が始まりました。時間割はこんな感じで、案外午後に詰まっているので楽かと思いきや、午前にも用事があるためちょっと大変です。健康的な生活をしています。今週はかわいい後輩が遊びに来たり、神戸にいるときに知り合って今は上海で働いている中国人に南京料理をごちそうしてもらったりして文章を書くまとまった時間がなく、もう木曜日になってしまいました。日々思うことはたくさんあるのに、流れていってしまっ [続きを読む]
  • 便利か便利じゃないのかよくわからないATMのお話
  • にほんブログ村先日無事に工商銀行の口座を解説し、Wechat支払いや支付宝とも紐付けしたわけだが、5日間ほど入金できるATMがなくて(?!)さまよい歩いていた。どういうことかというと、中国は引き出し専用ATMと両方可能なATMが混在しているのだ。まず、両方可能なATM。まんなかにカバーがついた入り口があり、ここで引き出しも入金もできる。しかも一台ごとに個室になっていて(駅やデパートではなっていないことが多い)存取款 [続きを読む]
  • 相田みつをの中国訳をしてみる
  • お願いいたします。にほんブログ村今日で留学に来て一週間になる。と言ってもこの一週間はひたすらに環境を整えることと戦っていた。月曜日から、やっと授業が始まります。自分にとって書くという行為は、小さいころ(母が小学校に入学する直前のわたしの誕生日にくれた日記帳に"いろんなことを書き留めておくことが大事 きっとそれは大きくなってから思い出の宝箱となるでしょう"と書いてあるのを読んだとき)から、大事にしてき [続きを読む]
  • 今日の「中国らしさ」
  • 今日もお願いいたします。にほんブログ村これは中国のバス。前払いで、上海は一律二元。地下鉄の駅に行くのにバスに乗ってたら一区間乗り過ごして歩いて駅に向かう。留学と旅行の違いはその過ごしている時間が日常か非日常かというところにあると思う。まだ来て間もないけれど、わたしもだんだんとその日常のなかに溶け込もうとしていて、旅行中には感じることのできた新鮮な中国らしさも見過ごしてしまうことも多くなってきた。し [続きを読む]
  • アプリ大国、中国。
  • ブログランキングに参加することにしました。よろしければ押してください。にほんブログ村中国の携帯とアプリ事情について。わたしはアンドロイドを使っているが、中国に来てからアプリをダウンロードしようとするとGoogle Playが開けなかった。そう、かの有名なグレートファイアウォールである。この壁によってLINEもFacebookもTwitterもInstagramも、使用を阻まれている。(乗り越えられないことはない壁ではあるけれど、建前とし [続きを読む]
  • 享受できない便利は即ち不便
  • 午前中やっと学費の支払いを終える。上海に来て四日目、環境は着々と整えられていると感じる。午後はこっちに来て初めて日本人の知り合いの人に会って買い物を手伝ってもらったり道案内をしてもらった。これで洗濯ができる。ずっと天気が悪くベランダも汚いので、おそらく部屋干しになると思う。夜は道路に面している大衆食堂でワンタンを食べる。10個14元。向かいに美味しさを分かち合えるひとがいる喜び。 お客さんの目の [続きを読む]
  • 環境を整えることとの戦い二回戦
  • 三日目 2017.2.21#食堂飯早起きして食堂に朝ご飯を食べに行くという初の試み。ちなみに朝6時半から開いています。慣れていかなきゃいけないから積極的にいろいろやってみようと思っている。中国では食堂でご飯を食べるためにみんなプリペイド式のカードを使います。留学生はこのカードは明日から交付のようで、まだ持っていないわたしはたどたどしく?金可以?といろんなひとに聞いて、5元で具無し水餃子にありつくことができまし [続きを読む]
  • 環境を整えることとの戦い一回戦
  • 一日目 2017.2.19なにぶん空港から大学の最寄り駅までが遠い。たどり着く頃にはへとへとです。わたしの寮は四人でひとまとまりの部屋に住む?楼(サブビル)です。部屋の中には、机、ベッド、クローゼットだけがある5畳くらいで鍵がかかる個人スペースと、二人に一つあたるシャワー、共同キッチンがあります。復旦大学の寮の中だといちばん安く、一日45元です。着いてまず寮に入るために、デポジット200元と水と電気のチャージ料 [続きを読む]
  • いざ、上海留学
  • 2017年2月19日より2018年1月15日まで上海にある復旦大学という大学で勉強してきます。中国学科に入ってから、私の中国への関心を高めるのには十分すぎるほど、いろんな経験をしました。日々の中国語学習、三年間の中国語劇の活動、ゼミでの中国文学研究、中国人留学生たちとの出会い、毛先生の雑誌作りのお手伝い、スピーチコンテスト、そして三度の訪中――2015年春の北京五日間、2016年春の中国縦断二週間、2016年秋の揚州上海 [続きを読む]
  • 170119 中国人に一粒ダイヤモンドネックレスを貰った話
  •  先日、大阪に住む中華料理店を経営している男性と知り合いました。どうやら日本人女性が大好きらしく、初めて会った次の日にチャットした内容からやたらとぐいぐい来ます。男性「昨天梦中和你?面了(昨日夢に君が出てきたよ)私「我在你的梦里干?呢?(私夢の中でいったい何してたんですか←苦肉の末こう返信)」男性「?手 一起散? 旅游 然后是你穿着婚沙在海?跑 我在后面追你(手をつないで一緒に散歩して旅行をしていた、 [続きを読む]
  • 161206 三年目の語劇が終わりました
  • 三年目の語劇が終わりました。あっけなく老害に成り下がった一人の語劇人として長文を書きました。偏った意見なので不快に思う人がいるかと思います。先に、謝罪しておきます。文字通り二時間舞台に出ずっぱりだった去年とは打って変わって、今年は幹部として主に広告、チケット関連業務、対外交渉、飲み会幹事、広報活動と微力ながら演技・発音指導、本番のQ出し、そしてわずかだが役者としても舞台にも上がらせてもらった。2016 [続きを読む]
  • 20161002-10 日中交流活動に参加して〜中日友好是什?〜
  • 一週間ほど、大阪発上海着の船に乗って中国へ行き、現地の学生と交流しようという日中友好活動に参加しています。その中で一つ気になったエピソードを書き留めておきたいと思います。引率の中国人の教授がこういいました。「中国国内で気をつけてほしいことがあります。日本はアジアで最初の先進国であり、「礼儀」国として世界の人々から愛され、尊敬されています。日本に行ったことのない中国人は皆さんを見て日本人はこうだと最 [続きを読む]
  • 160628 中国のラジオを聞いてて思うこと
  • Iphoneの「Chinese Radio」という無料アプリを使って、中国語をダダ流しにしていることがたまにある。中国語の上達のためというよりは部屋にテレビがなくただ耳が寂しいのでなんとなく音が好きな中国語を流しているというだけだけど。その中でも北京城市广播という番組をよく聴く。この番組に限った事なのかはよくわからないが、中国のラジオ、男朋友がどうの女朋友がどうの、二十七歳で結婚はどうしよう…とかそういうことについ [続きを読む]