エヌイーホールディングス佐藤 さん プロフィール

  •  
エヌイーホールディングス佐藤さん: 子供たちの未来のために
ハンドル名エヌイーホールディングス佐藤 さん
ブログタイトル子供たちの未来のために
ブログURLhttp://ameblo.jp/ne-holdings/
サイト紹介文栄光学園・西塾・進学塾サンライズ・コンプリートパス・名古屋個別指導学院を運営する社長のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 34日(平均6.2回/週) - 参加 2017/02/23 14:53

エヌイーホールディングス佐藤 さんのブログ記事

  • 期待の新卒入社式
  • 間もなく2017年度入社の新卒社員入社式を行います。私自身、最初の説明会からお付き合いしてきたので感慨深いものです。もう既に何度か教室にも入ってもらっていますがいよいよ正式メンバー式では歓迎の気持ちと期待する想いをしっかりと伝えたいと思います。数年先には生き生きと成長した姿を後輩たちに見せてあげてくださいね 新卒社員だけでなく中途入社していただく社員もアルバイトの皆さまも同様です。ここ最近、 [続きを読む]
  • 異動
  • 春は異動の季節です。私たちも教室長や講師が担当する教室を変わることがあります。毎年、新年度や春期講習を迎えるちょうど今頃に異動が多く発生します。慣れ親しんだ先生が変わることで不安を感じさせてしまうかもしれません。ですから、動揺や混乱が極力少なくなるようにしなければなりません。逆に、異動によって新たなパワーが生じることも重要視しています。組織にとって「活性化」というのは成長に必要な刺激となります。 [続きを読む]
  • 春休み
  • 今日は多くの学校で終業式。学年が終わるという意味で大きな節目の日ですね。通知票はどうだったかな?毎日、寒暖の差が大きいですが、季節は確実に春に近づいています。塾では新学年に向けた授業がスタートしています。新たに中学や高校へ進学する人もすでに次への準備です学年の疲れを取ることも大事なのでオフも大切にしてください。そしてオンとオフを切り替えてしっかり準備も進めておく。そんな春休みにしていきましょう&nb [続きを読む]
  • 新卒説明会3回目!
  • 明日、今年度3回目の新卒説明会を行います。既に2回実施したわけですが、説明会への出席者全員が次の選考ステップに進んでくださいました。ありがたいことです。説明会は、私自ら資料を作成し、映像を編集し、説明を行います。最初の説明会以降に、社員や役員が登場するという流れにしています。 就職活動は、会社が学生を選考する場であるのも事実です。しかし、学生が会社を選ぶ場であるという面がなければいけません。 [続きを読む]
  • 愛知県公立高校受験結果(進学塾サンライズ)
  • サンライズでは合格発表のその日のうちに集計を全て終えます。集計を終えたらいち早く結果を公表します。今年も日付が変わるか変わらぬかのタイミングでHPに公表できました。 また、私立高校の入試結果も公表するようにしています。 愛知県の公立高校入試は今年から変更がありました。思考力や記述力なども含め、より実力重視にシフトしていく流れを感じています。そうなると、従来型の公立高校入試対策 [続きを読む]
  • 卒業式☆おめでとうございます
  • 今日は名古屋市などで多くの小学校の卒業式が行われました。 生まれてから愛情をいっぱい注がれてきたお子様の晴れ舞台。保育園や幼稚園の頃の思い出を一つ一つ積み重ねて小学校入学。そして、今日、小学校ご卒業。本当におめでとうございます。保護者の皆様のお気持ちを思うと心が熱くなってしまいます。 一つの終わりは次の始まり。間もなく桜が咲き誇るころには中学校への入学。子供たちは、わくわく、 [続きを読む]
  • 全体会議でのできごと
  • 昨日は全社員参加の全体会議。その会議の場で事件が起きました。ある社員から会議中に大きな声で発言があったのです。別の社員が入試結果などを報告をしている最中の出来事。不規則発言ですから行儀が良いということはないのでしょう。しかしながら、そのやり取り自体は、全社員の胸に響いたはずです。 入試は毎年あるわけですが、去年と同じ入試なんていうものはありません。毎年、受験生の数だけドラマがあります。私たち [続きを読む]
  • 3.11…
  • 今年も3.11が過ぎ去りました。しかし、当然ですが3.11の終わりはないわけです。被災地復興はまだまだ道半ばだという報せも多く耳にします。様々な支援が今後も必要です。また、熊本を中心とした地震被害も記憶に新しい・・・。 被災地復興のために何ができるのか? 例えば、支援のコンサートを行う歌手の方がいます。募金活動に取り組む著名人も少なくありません。 大がかりなものでなくてもできることが [続きを読む]
  • 決戦は金曜日
  • 昨日金曜日は全役員が参加する月1回の月次決算会議。社内に溢れ渦巻くエネルギーのベクトルをあわせていく決戦の金曜日。 2016年度は昨年度を大きく上回る増益を見込んでいます。私たちは「学習塾」ですから、決算数字は教室での指導の結果に他なりません。売上のほぼ全ては「授業料」であり、すなわち「授業量」です。言い換えれば、どれだけの生徒にどれだけの授業をできたのかという結果です。支出の部分はテクニカ [続きを読む]
  • 中学生の全教科個別指導
  • 本日、中学生【全教科個別指導】のチラシを折り込ませていただきました各教室までお気軽にお問合せください。 お問合せ対応で話中などの場合、ご迷惑をおかけします。メールでご連絡先などお知らせいただければ折り返しご連絡可能です。 メール連絡先sato@ne-holdings.com お手数おかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。高1〜高3向けの高校生【大逆転合格】チラシは来週折込の予定です。 中学生【 [続きを読む]
  • 自立型個別指導でリニューアル開校(その2)
  • 新しく始める自立型個別指導を通して成し遂げたいこと。 それは、子供たちの夢の実現に貢献することです。 ただ、これだと抽象的すぎて分かりにくいですね。 具体的な行動としては教室において次のようなことをしていきます。まずは、子供たちの夢から逆算して志望校を決めることになります。そして志望校合格へ向け、定期テスト、模試ごとに短期目 [続きを読む]
  • 自立型個別指導でリニューアル開校(その1)
  • 4月からいくつかの教室で中学生向けに自立型個別指導を始めます。一部教室では先駆けて3月1日より指導をスタートさせました新教室では新しい指導システムをフル稼働させます。システムとは言いましたが、実に手作り感があって、温かいんです。根っからの塾人でなければ作れないシステムだと使うたびに実感してます。 さて、新システムを使う一番の理由は演習量が最大限確保できるからです。講師によって説明がバラついた [続きを読む]
  • 個人塾へのリスペクト
  • 結論、私は「個人塾」という存在をリスペクトしています。 「個人塾」というのはご自身が塾の「経営者」で、多くの場合「先生」でもある塾です。私は、信念をもって人生を指導に捧げている個人塾の先生方をたくさん知っています。今、存在している「個人塾」の多くはそうした先生方が指導されています。そもそも、塾創成期というのは全国中、個人塾だらけでした。そうした個人塾で、組織化を望みそれに成功した塾が今では大 [続きを読む]
  • 社長直轄の新コースはじまる
  • 今春、社長直轄で新コースの指導を始めることになりました。昨年末来、中学生コースと高校生コースの2つのコースを作りました。今後、5つの教室でコースに魂を注入し想いを込めて育てあげていきます。ですから、私自身、今は朝から夜までは社長業、夜からは教室という毎日。 今日から新年度の授業が始まる生徒がいて、私も教室で指導をさせていただきました。新コースの初日の手応えとしては上々といったところでしょうか [続きを読む]
  • 受験は最後の1秒まで戦え!
  • 受験が近づいてくると、こんなことを言う人がいます。「もうここまでやったんだし、今さら勉強してもしょうがない」 受験直前期に、焦って何か新しいものに手を付けたり、慌ててペースを乱すのは確かによくないことですね。けれど、最後の最後まで自分のできるベストを尽くして勉強することがとても大切なんです。私は、受験生には、『試験の一分一秒前まで、できることをやりきれ!』と、そう伝えるようにしています。  [続きを読む]
  • 新卒採用への長〜い旅
  • 今年4月、2名の新卒社員に入社いただきます。毎年のことですが新たな仲間が加わるのは本当にうれしいものです。経営者としては、新卒でも中途でも社員の入社は気が引き締まる思いです。 ここ数年、エヌイーでは毎年2名〜4名の新卒社員をお迎えしてきました。 採用する側からいえば、採用環境は確実に厳しくなっています今は、業種問わずどこの社長と話しても、「人財獲得が難しい」という話がでます。人の採用に関 [続きを読む]
  • 勉強のトレーニングジム
  • 先日、関東地方の塾さまを訪問させていただく機会がありました。以前から知り合いだった社長が手掛けられている塾のある教室にお邪魔しました。 その教室で実践されていた指導の仕組みや仕掛けは想像を超えるものでした。まず、トレーニングメニューの中身を決めていく仕掛けが素晴らしい。さらにすごいと感じたのがトレーニングの手順を各生徒に示していく仕掛け。他にも、教室内外いたるところに様々な仕掛けが張り巡らせ [続きを読む]
  • 「個別指導の塾だから」という時代の終わり
  • 多種多様な通塾目的に応えられるというのが個別指導塾の長所。この個別指導塾の在り方が昨今、大きく変わってきています。生徒・保護者が塾選びをする際の基準として、個別指導と集団指導との境目がなくなってきたように感じています。言い換えれば、「個別指導の塾だから」といった理由で、生徒・保護者に選ばれることが明らかに減ってきたということです。個別指導塾でも、「個別指導」という指導形態はもはやウリにはならず、 [続きを読む]
  • 寿司屋でラーメン出すような塾になるな
  • 「寿司屋だったらとことん旨い寿司を出せ。」「寿司屋なのにラーメンやらカレーやらなんでも出してるようじゃだめだ。」「塾も一緒だぞ。その塾ならではこだわりの味を出せ。」塾講師として鍛えていただいた先輩によく言われた言葉です。 この言葉、集団塾ブランドを特化させているわが社の戦略を端的に表しています。 西塾は中学受験指導に特化しています。あれもこれもと幅を拡げずに、中学受験指導一本。合格ターゲ [続きを読む]
  • 就労移行支援
  • 午前中に名古屋市内にある就労支援事務所にお邪魔してきました。障がい者就労移行支援を専門にされている事務所です。何名かの生徒さんが訓練や演習などに取り組んでいらっしゃいました。皆さん、とても落ち着いていて、私も何人かの生徒さんと話をさせていただきました。ある生徒さんにお茶を出していただきましたが、手際が素晴らしく感心させられました。その方は雰囲気も温かくて、お茶がとてもおいしく感じられました!その [続きを読む]
  • 東大赤門
  • 先日、打合せで東大近くの会社さまにお邪魔する機会がありました。 エヌイーホールディングスにはコンプリートパスという塾があります。そこは、東大・京大・名大・医学部受験を専門とする塾です。毎年、東大志望の生徒もいますから、たくさんの生徒が進学できるといいな!そのために役に立つ存在として進化し続けなければ!と、そんなことを考えながら赤門をパシャリ。 背筋を伸ばして打合せにも集中でき、おか [続きを読む]
  • サクラサク
  • 入試って受験生の数だけドラマがあります。そのドラマの主人公は受験生一人ひとりに他なりません。最後までベストを尽くして新しい春を迎えましょう 私の好きな受験ソング、北乃きいさんの「サクラサク」。CM篇ですが、よろしければ短いので聞いてみてください。 皆さんの応援ソングはどんな曲なんでしょうか? インフルエンザの猛威はピークを過ぎたようです。ただ、日によって気温差が大きかったり天気は不安 [続きを読む]
  • 原点を!
  • 西塾が誕生したのは今から40年ほど前。当時はまだ日進町や長久手町を中心にした小さな塾でした。その後、高校受験部が進学塾サンライズへと枝分かれしました。大学受験部はコンプリートパスへとその名を変えました。ですから、今の西塾は、中学受験部だけが残っているというわけです。 西塾がまだ小さかった頃、西塾の発行物には「情熱の西塾」と書かれていました。そして「情熱」という字の上には、なぜか「サービス」と [続きを読む]
  • 受験指導を考える!
  • 昨日は大阪での勉強会にスタッフとともに丸1日参加してきました。長時間ながら、休憩時間もほぼない気合の入った勉強会でした。勉強会の後も日付が変わるまで仲間たちと語り合う機会に恵まれました。今まで以上に価値ある受験指導につなげていきたいと思います。大阪から京都へ移動し、素晴らしい塾を運営されている尊敬するお二人との会食。時間を取っていただき、情報交換をさせていただきました。お二人は、いつも私に気付き [続きを読む]
  • 英検合格で早稲田を突破し難関国公立へ
  • 昨日、スタッフがある生徒の学習計画を編集していました。その生徒は「レプトン」という英語コースで学習している小学生。 「例えば、高2で英検準1級合格を目標にすると、高1では●●で、中3までには〇〇だ!」と、学習計画を長期から短期へと落としていって学習を具体化していきます。実際にお母さまとも面談をさせていただき、大きな方向性を共有しました。 英語を武器にして、それも中途半端な武器ではなく、徹 [続きを読む]