雷理 さん プロフィール

  •  
雷理さん: へんてこ雷理の
ハンドル名雷理 さん
ブログタイトルへんてこ雷理の
ブログURLhttp://www.rairi.xyz
サイト紹介文知りたいコト 調べたコト 体験したコトetc.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 180日(平均7.9回/週) - 参加 2017/02/23 15:24

雷理 さんのブログ記事

  • カバンの中身 (ダンスレッスン時) 
  • 今週のお題「カバンの中身」 マイナー職業なイントラの鞄の中身なんて 誰が興味持ってくださるだろうか、、と思いつつ まず鞄はゴロゴロ引っ張って 背負うことも出来るキャリーバッグ (えっ仕事行くのにキャリーバッグ!?) そうなんです 小旅行のようなww とにかく荷が多いので    「カバンの中身」 音響  譜面  スタジオ用上靴   化粧ポーチ [続きを読む]
  • カッコいい幽霊との一泊 
  • 半年間の自転車ひとり旅で  怖い!と感じたコトの TOP5に入る 知床半島 羅臼(ラウス)の宿でのこと 通されたのは2階の 10畳ほどの畳部屋 わー気持ちいいー 部屋に入ってすぐ 窓に駆け寄った 緑がいっぱい目に飛び込んできて 吹き込む風も 緑の匂いがした ふと振り返ると 部屋の入口近い場所の角に ポツンと黒いリュック (こんな感じ↓ハイ絵ヘタ) ・・・あっ同室者がいるんだぁ 仕 [続きを読む]
  • 舞台に立つということ(遠くに忘れ去る日が来ても) 
  • ゲネプロ(本番同様の通しリハーサル)を終えると あとは 緊張感しかない 毎回 気合いが必要になる  舞台をひとつ仕上げるために どれだけの汗を流しただろう 雑務にも追われる ・ フライヤー・プログラムの デザインと印刷 ・ 音編集・振付・合同リハ・衣装 ・ 照明・音響さんたちとの打ち合わせ 舞台終了後には 数日かけてビデオ編集作業が待っている ほぼ1年半ごとに主催する舞台では 自分のソ [続きを読む]
  • 無駄な恋には気を付けて! セツナイ恋の物語  
  • 反論覚悟で言い切ってしまうと 無駄な恋はしない方がいい! 特にサービススマイルに恋をするのは 徒労に終わる確率が高いから気を付けて。 という話 ・ 恋に無駄なんて無いでしょう! ・ ピュアな気持ちを他人がトヤカク言うな! ・ 好きという気持ち 放っておいてよ!・ すべては経験になるし!確かに けど傍目にも 見ていてツライ恋がある  職場あるあるの話になってしまうけど インストラクターに [続きを読む]
  • 太古 日本列島に山は無く 広がる草原だった!
  • 国土の70%近くが山という日本列島 山があるお陰で 美しい四季もある しかし 太古 日本列島に 山は無く    広がる草原には ゾウが闊歩していた 大陸から千切れた時   東日本と西日本は 分離していた もし タイムスリップしたら ここが日本だとは 気付けない別世界 大草原  そして750万年前(*) プレートがぶつかり合い くっつき 押し上げられ 山が出来た 地層に痕跡が見られるそ [続きを読む]
  • 長年の疑問 鳥たちは暴風雨の時 どこに避難するのか 
  • 台風が来ると いつも解決できない疑問で 頭の中がモヤモヤする 大木さえ倒してしまう強風の中 鳥たちはどこで どうやって避難しているのか? 台風が去ったあとに スズメやカラスの大量死骸って 見たことないし 日常でも 鳥たちの死骸を目にする機会は少ない (関連過去記事)www.rairi.xyz先日 雨が降り出しそうな黒雲が近づく中 アリストカラスが 2羽の仲間を呼び寄せて 向かいの屋根で しば [続きを読む]
  • ブログ7か月目のきょう 思うこと (ブログニッカーになったww)
  •  なぁに?!タイトルのブログニッカーって ブログ巡りが 日課の ブログニッカー   個人的造語です (汗)読者登録くださった皆さまのブログを日々訪問し刺激を受けながらブログ巡りが欠かせなくなってしまった 読書する習慣のなかった私が ブログを始めてから なんだかスンゴイ読書家になった気分の 今日この頃ww では 定期報告〜PV数・収益 完全に伸び悩み 収益なんて相変わらずゼロに近いチ [続きを読む]
  • 誕生月の8月に 宝物のような約束を思い出した
  • 子供の頃 誕生日というと  学校の友達には会えない夏休み期間中で  毎年 何ら盛り上がりの無い寂しさがあったような気がする かと言って「お誕生日会」なんてクスグッタイものは興味もないのだけど おとなになってからも お決まりのようにプレゼントを交換するという行事的なことは    イラナイと思っている 祝いたい相手には あげたいモノをプレゼントするし それをお返ししなきゃなんて思わないで 受け取 [続きを読む]
  • 雑学 どうでもいいって言われそうなww 
  • 誰かが「へぇ〜そうなんだぁ」って言ってくれるかもしれない♪  1 コレ 何て読む?ゝ・ゞ・ヽ・ヾ・々こいうの 人に伝える時とか 辞書で引きたい時 あなたは 何て読みますか? テンテン? チョンチョン? 佐々木さんや野々村さんの 真ん中のヤツ? 改めて聞かれると ハテ? これらの文字は 踊り字(オドリジ)っていうのですね それぞれの名称は ゝ = 平仮名繰返し記号ゞ = 平 [続きを読む]
  • (夏に冷んやり)チョト怖かった体験と恐怖心は  
  • 昨日は 幽霊の日?!そんな日があるなんて知らなかったwwでっ イチニチ出遅れた感ありで  幽霊かどうかも分からない話しなのだけど 思い出してしまった不可解な体験を 書き留めておく 自転車旅の途中 駅前 ロータリーに タクシーが数台並んでいて ドライバーたちはたむろして 何やら楽しそうに会話していた 自転車を降りて押して通り過ぎようとする私にその中のひとりが「どこまで行くの?」と声 [続きを読む]
  • 治癒力を鍛えよう” 念力手当て ”と教訓
  • レッスン後の更衣室で れいさん(仮名)は胃痛でしゃがみ込んでいた 「先に行っててー」 と 他のみんなは近くのファミレスに集まって私たちを待っている 「ゴメン ミーティング無理だわ 帰るわ」顔を歪めて微かな声でれいさんはかなり胃が痛む様子だった 「あのさ 試してみていい?」体には触れることなくれいさんの胃を 背中からと正面で 両手のひらで挟んで念を送る・・・治りますように 治りま [続きを読む]
  • 地磁気逆転!〜地質時代の意味が少しだけワカッタ件 
  • 先週 地球の磁場が弱ってきている!?というニュースを見て 放射線から地球を守る大切な磁場が弱るって タイヘンな事ではないの?と ちょと気になった 欧州宇宙機関(ESA)の報告によると次の磁極反転が ”約2,000年後という従来予測から 数百年あるいは1000年後と かなり早く起きるかもしれない” というニュースだった そんな先の事ならとりあえず関係ないか と思ったのだけど 未来の人たちには  ITは使えな [続きを読む]
  • ある不倫の顛末
  • (登場人物は 仮名) ともさん 45歳男性 妻 ふたりの子供 大手企業サラリーマン まみちゃん 25歳女性 独身 OL まくはるさんのコチラの記事を読ませていただいて 共感し 思い出してしまった もう何年も前の事   www.makuharu.comともさんとまみちゃんは私のダンスレッスン大人クラスの 熱心な生徒だった いつも笑顔のまみちゃんは ダンスセンスもよくて 性格は あっけらかんとした良い子  [続きを読む]
  • スイカ my love ?
  • 「スイカ買って来たよぉ〜」「にゃん!? デッカイ緑のシマシマ!!」夏と言えば スイカ☆ 「疲労回復にカリウム!体が求めるねん」と言い訳しながら  毎年この季節 何度か 丸ごとスイカを担いで帰るww きのうはタイヘンだった 余りの大きさ!重さ!で 頑丈なハズのパラシュート素材のショッピング袋の持ち手が切れて  担いでいた背中からドスンと玄関で落としてしまった(玄関までもって まだよかった)   [続きを読む]
  • 爆音バイクにキレてしまった件 
  • わからなくはないよ 風切る爽快感 暑いしね 飛ばしたくなるの わかるよ でもね 住宅街の中 同じルートを繰り返し走りまわるのは 迷惑だよっ!  キレテしまったのです私 この話すると キット「ナンテ気の強い女!」って ドン引きされてしまうと思うのですけど しつこいバイクのバリバリ音   台所でネギを切る私の横で  「ウルサイナァー怒鳴ってやるかっ」とイラつく旦那さま 「キレたらダメだよぉ ご [続きを読む]
  • 寄り道と 文房具店のおばあちゃん 
  • あなたにも きっと あるでしょ?   秘密基地みたいな 大切な場所とか 忘れたくない人  中学校近くにあった 小さな文房具店   放課後 毎日のように立ち寄るその店は 看板には「文房具店」と書かれているのだけど ノートや鉛筆といっしょに パンや菓子や紙風船や ワケノワカラナイ興味を引く小物たちが 溢れるように並べられていた   向こうが透けて見えるほど薄っぺらな紙石鹸とか  親指と人差し指で [続きを読む]
  • ブログを書くメリットのひとつはコレじゃないかと思う件  
  • さっきブログ巡りしていたら 小さい頃の駄菓子屋さんの思い出話を書かれているのがあって   自分も学校帰りに 寄り道していた文房具屋さんのことを思い出した 「オカエリッ」って いつも笑顔で迎えてくれた 店主のおばあさんの顔も 思い出した  こんな風に ブログによって共感したり 懐かしく想ったり  気付きがあったり 忘れていた記憶が蘇ったり  そう 随分前だけど 脳神経に関する記事で読んだことが [続きを読む]