もも さん プロフィール

  •  
ももさん: RED OCEAN
ハンドル名もも さん
ブログタイトルRED OCEAN
ブログURLhttp://redocean0202.blog.fc2.com/
サイト紹介文東方神起を愛しするあまりに生まれたお話( *´艸`) ホミン ミンホ R18あり。
自由文はじめましての記事を必ずお読みください?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 23日(平均12.2回/週) - 参加 2017/02/24 12:38

もも さんのブログ記事

  • 東方高校 生徒会 卒業式
  • あっという間だったこの一年間高校生になって生徒会に入って素敵なメンバーに囲まれて...ユノヒョンに愛されて送ってきた一年そんなユノヒョンが...卒業だ生徒会だって、三年になれば降りるからユノヒョンは生徒会に来なくてもいいんだけど勉強するのも僕のそばがいいって..常に一緒にいてくれてサッカーも好きだからそっちにも顔だして忙しい毎日だったユノヒョンそれでも会えていたけど...ユノヒョンは...遠くへ行く大学は...近 [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 16 (完)
  • あれから数ヶ月が経ち僕らは今もラブラブ生徒会室でユノヒョンが僕を抱きしめる「見せつけないでくださいよぉ〜」ミノにそう言われ僕は恥ずかしくて離れようとするんだけど離してくれない「もう///」なんて嫌がって見せてもデレデレなのバレバレだよね「俺そろそろヒチョル先生に頼まれて」キュヒョンがそういうと帰っていく「チャンミンひょーん!僕も!陸上部が大会近くて」「うん」「あ!俺も!!用事あんだっ」ドンヘヒョンは [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 15
  • R18となります個人の判断でお読みください??「なっ..泣くなよ」一向に触れないユノヒョン僕は大好きでそういうこと想像しちゃうくらい今すぐ抱いて欲しいって思うけど...ユノヒョンは..そうじゃないんだ僕のをみたら..覚めたの?だから..触れてこない?「嫌だよな..?男に..男なのに..されるのは」「へ?」思わず変な声が出た「俺は...正直浮かれててあまり考えてなかったんだ。チャンミン可愛いってくらいで」結構ショック..... [続きを読む]
  • 完全体 あとがき
  • このお話リアルな2人がこの段階で付き合ったら?という妄想がしたなり書いたのです??そうなると徐々にリアルな時間を超えて行く未来を書くのが苦手なので...これを書いた時はまだパン屋さんのエピソード前でしたですから、ここで完結です??この続きがかけたら良いのですが...書き終えると満足してしまうところがありまして??続かないと思います完全体まであと少し早く完全体が見たいなぁという想いがあってこのタイトルにし [続きを読む]
  • 完全体 20 (完)
  • Ysideチャンミンとダンスして限界まで踊ってみんな大汗で、必死に踊ったあとハグして帰ろうと思ったらチャンミンの顔が...俺を欲してたんだ欲情してるチャンミン今すぐ押し倒したかったそんなわけにもいかずそれなら、あとで全部のスケジュールこなして会いにいくそう決め込んで急いで片付けて会いに行ってみれば信じられない光景1人ですることもあるだろうけど..後ろを弄ってたんだ蕩けた瞳で俺を認識してもその指は止まらず熱い [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 14
  • R18になります個人の判断でお読みください??「告白された?」不機嫌そうなユノヒョン嫉妬..してくれたの?彼女が好きなのは...ユノヒョンなのにね「彼女..良い子ですね」「.....こっち来て」腕を引かれて生徒会室へ強引に押し込まれた「ユノヒョン?」「渡さないからなっ」え?「誰にもっ」「んっ!?」きつく抱きしめられてキスされた嫉妬が嬉しい...「ん......はぁ........」息が上がるほどのキス「僕だって..誰にも渡さない」 [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 13
  • 今日も学校は休み部活が終わる頃を見計らって学校へサッカー部がちょうど終わるころだった今日は..あの子いないなちょっとホッとしたのもつかの間「ちょっと..いいですか?」え..ユノヒョンと仲の良い彼女だった「.....ユノと...付き合ってるの?」直球だなでも..言えるわけがないおおっぴらになんて黙っていた「私ね?ユノが好きだったの」やっぱり「だって、タオルも私から受け取ってくれてたし」ズキッと胸が痛むなんで..彼女な [続きを読む]
  • 完全体 19
  • R18になります個人の判断でお読みください?Cside帰って来てシャワーも浴びたしゆっくりしようとソファーに腰掛けたなんとなく...何もする気が起きなくてビールを開けてスマホをいじってたらユノヒョンの写真が沢山出てくる僕...ユノヒョン好きすぎでしょ...ユノヒョン撮ってるのばっかりだしかっこいいなぁ.....これ、タイの時...ああ、これはカレンダー撮影だ2人で恋人みたいにしたなあの時どれだけ嬉しかったか楽しかったなぁユ [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 12
  • R18となります個人の判断で呼んでください???キスを思い出していたらムズムズして来ちゃった...そろっと手を下着の中へ忍ばせる少し反応したそれをゆっくりと握り込み上下に「は....っぁ」ユノヒョンの舌の感覚...肉厚で...いやらしく僕の口内を動き回って..「んっ....」はぁ...ユノヒョンの細くて長く綺麗な指を浮かべる「..........ァ」イ...きそう「.........ンンッ」どくどくと手の中へ吐き出したクラクラするほどの快楽脳 [続きを読む]
  • 完全体 18
  • Csideあれから、1週間が経ちまたやってきた週末事務所で仕事があったけどユノヒョンとは別だった僕もそのあとでギターの練習だったりジムへ行ったり休みはあっという間に終わる次の日も、友人と食事をしてやっぱりジムへ行って身体を鍛え、スタジオで歌の練習家に帰ってきてまた警察の宿舎へ戻るために荷物の整理をしていた今日は来ないんだなさすがに毎週はないよね目についたユノヒョンのスウェットを仕舞おうと洗ったままだった [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 11
  • 「ゆ.....の......,ひょ、んっ」ユノヒョンの唇がさっきからずっと僕の唇を貪るんだ「ん?」「っぁ.......ぅ..ンン」ユノヒョン...との、キス...気持ちいい...脳みそとろける「ちゃん...みな」甘いユノヒョンの声にただ、酔いしれる「はぁ....チャンミンに...ハマりすぎて、ちょっと怖いよ」唇が離れて、そう言われ見つめられる「もっと......ハマって....」抜け出せないくらいに「彼女は...どうしたんですか?」今?って言われる [続きを読む]
  • 完全体 17
  • R18となります。個人の判断でお読みください。??Cside角度を変えてお互いの舌を絡めて唾液を交換してユノから...唾液をおしこまれる意図的に...ゴクリと飲むと...唇が離れてユノヒョンの手が、僕の胸に..服の上から突起を円を描くように撫でる服の上からでも感じてしまう「だめ...だって....」こんな場所でバレたらどうする?「少しだけ...な?」甘い声蕩けそうな声で耳元に囁かれたら...もどかしい直に.......触れて欲しいそう [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 10
  • 動けなかったグラウンドはもう誰もいない静まり返っている試合をしていたチームも帰っていくのを見たしミノも...帰っていったのが見えたちょうど選手の出口が見える位置だったからユノヒョン..が見えたら落ち込みそうだから僕はもう、出口は見なかった下を向いたら泣きそうでベンチに寝っ転がって空を見た大好きだったなぁ.......忘れられるかな.....頬に涙が伝う「ユノヒョン..」そう呟いたら急に影が現れて...「見つけたチャンミ [続きを読む]
  • 完全体 16
  • Cside僕の誕生日ユノヒョンは僕にメッセージ残すことはできないユノヒョンはスマホをいじることはできないと思うだから、気にしないようにしていただって、恋人でもなかった僕にいつもおめでとうはくれてた人だから、とくに気にしなかったその代わりキュヒョナが0時きっかりにお祝いしてくれたしこれも何気に毎年ユノヒョンが1番だったこと、あったかな?それも特に気にしないこの間、会ってたくさん愛してもらったしそれだけで.. [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 9
  • 僕は約束の時間までに間に合う様にコンビニでユノヒョンに..ドリンク買ってタオルも用意して来た学校に着くとちょうどお昼でグランドの片隅でみんなで食事中だ僕は..来てって言われたけど...あの中には..入りにくい..ユノヒョンは輪の中心で楽しそうにしているからどうしようかな..そう思っていたら「チャンミンヒョン!」「うわっ!!」後ろから誰かに抱きつかれて振り返りと「ミノ!?」「試合見に来てくれたんですか!?」「あ [続きを読む]
  • 完全体 15
  • R18となりますご自分の判断でお読みください(^ ^)??Cside謝られたことが寂しくて繋がったこと...後悔したのかとそうしたら中に出してごめんって事だったらしい僕は...繋がりたいと思っていたからそんなことを言い出したら生でしたらダメだしでも...生で、ユノを感じたかったんだ熱い熱を「1人で..いいから」中から掻き出すのをと思ったら一緒にシャワーすると聞かない「腰辛いだろ?」「ユノがいっぱい解してくれたから...大丈夫 [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 8
  • 昨日の今日まだやたらと見られるけど何か言ってくる感じもなくなぜか、僕に文句言ってた先輩も何も絡んでこなくなった今日も生徒会の仕事が終わればユノヒョンのサッカーを見ながら勉強またあの女の子..やっぱり嫌だな..そう思ったのにユノヒョンは急にキョロキョロしたと思ったら..え///こっちを見て手を振っているみんなの目線が集中して恥ずかしい!!手を振って僕は隠れたもう///目立つのはなれないのに///でも..嬉しかったそ [続きを読む]
  • 完全体 14
  • R18になりますお嫌いな方は読まないで下さい!??Ysideたまらなくいやらしい光景四つん這いで腰を高く上げて俺の指を三本も呑み込んで潤滑油で滑りよくグチュっと響く音そのたび「っぁ........ぃっ、んっ」背中かが、腰がかすかに揺れ動く俺は、こうも早急にことが進むとは思わなかったから実際、男同士でどこまでできるのかどうしたらいいのか情けない話だけど調べていなかったんだそれでもなんとなくわかる「ここ?」「ぁんっ、 [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 7
  • 「....チャンミン」恥ずかしくて顔を上げれないでいるとユノヒョンは僕の頬に手を添えて僕の顔を上に向かせる「本当に...?」「...は、い」信じられないといった顔「好きなんです」僕の想いが伝わりますように「嬉しい」ぎゅっとだきしめられた「あの..でも、人前で手を繋いだりは..恥ずかしいので///」「ん、わかった。我慢するな?」帰りは、わざと人が通らない道を選んで帰る手を繋いで「ユノヒョン...」「ん?」「..もう一回.. [続きを読む]
  • 完全体 13
  • R18になります。ご自分の判断でお読みくださいね(^^)??Yside抑えるのが大変だったチャンミンとのキスは気持ちがよすぎて積極的に絡めてくる舌に俺のものは反応を隠せなくでも、チャンミンには待ってくれと言われている我慢できなくてキスだけはしてしまったけどしかも...チャンミンも受け入れてくれて触れるだけのキスじゃ収まらなくてお互いを喰いつくしそうなキスこのままじゃダメだと冷静になりたいのにチャンミンはやたらと [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 6
  • 「ユノヒョン...」ダメっていいながら振りほどけないでいた「ん.....っ///」や....っ!?首筋にチュッって....///したよね......?「やめて..っ」慌てて腕を振りほどいたすると、寂しそうな顔「ごめん..嫌だったな」ズキッと胸が痛い嫌じゃないのに...言えなくてだって..嫌じゃないって認めったら好きって事になってしまう「好きだよ」それを言い残して行ってしまったもう///散々ドキドキさせてあんな切なそうな顔で好きだなんて.. [続きを読む]
  • 完全体 12
  • Csideやっぱり...避けられてる今度はキスさえもしないなんてしかも、なぜかキュヒョンに休暇で来てるヒョクチェヒョンまでいてドンへヒョンまで...僕の部屋には仲間がいっぱい甘い雰囲気にできるわけがない「じゃあ俺たちそろそろ帰るわ」散々みんなで飲んで食べて笑いあって夜の9時を回ったころそう言うとドンへヒョンとヒョクチェヒョンが立ち上がった「あ、もっとゆっくりして行ってください」僕の不機嫌さが出ちゃったんじゃな [続きを読む]
  • 完全体 11
  • 「..........ん..........ンっ......」気持ちいい.....やめられない.......最初から、口内に舌が差し込まれて一瞬戸惑ったもののあれだけ欲してたから拒むなんて頭はなくてユノヒョンの唾液が絡むこと自体に興奮して飲み込めない唾液が口端から流れ出てもやめれない唇が離される...「やっ.....」貪欲になっている僕は欲しがった追いかけて食らいつくすぐに喰われてまた舌を絡み取られてもう...腰が立たないキス...上手すぎだしなん [続きを読む]
  • 東方高校 生徒会 5
  • 「何しますか!!」唇が離れてびっくりして唇を拭う「可愛かったから」「可愛かったからじゃねーです!誰にでもするんですかっ!」こういうの嫌なのに!!「俺、からかってるつもりないよ?本気で好きだから」真剣な顔で見つめられるドキドキする.....,,なんて、思ってたんだけど「やぁん、付き合って上げてー」「イケメンに告白されるなんて羨ましい」「可愛いからなぁ好きになっちゃうよなぁ」なんて声がする///なんで焚きつける [続きを読む]
  • 完全体 10
  • 部屋に入った瞬間抱きしめられた広い胸の中に同じ高さの僕がすっぽり細くてよかった...そして身体を離される目の前はユノヒョンの顔同じ背丈なぶん唇がすぐ目の前「そのまま帰ろうと思ったのに」やっぱり...「...もう、いや..ですか?」めんどくさい僕は瞳は合わせたまま色っぽい唇唇の横のホクロって...本当に色っぽいな...「嫌になんかならないよ。何年一緒にいると思ってんだよ」「うん...」なんか...話が頭に入ってこない目の [続きを読む]