kanameya さん プロフィール

  •  
kanameyaさん: かなめ屋の作業机より
ハンドル名kanameya さん
ブログタイトルかなめ屋の作業机より
ブログURLhttp://ameblo.jp/chika-kanameya/
サイト紹介文おうち着物・ふだんの着物とものづくりのブログ 着物リメイク・ハンドメイドのオリジナル作品
自由文「かなめ屋」での制作活動と和のある日々を丁寧に アート・大道芸・お酒・ぬか漬け・花・多肉・植物・・・・どれもが糧であり栄養
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 148日(平均4.5回/週) - 参加 2017/02/23 17:12

kanameya さんのブログ記事

  • 個展会場への道順
  • 7/21-25 @下北沢DIAMONDHERO アートスペース 「the garden」明後日からとなりました。明日搬入〜。道順を、写真つきで。下北沢駅北口をでます。必ず、北口に出て下さい!出て左側の通りにはピーコックというスーパーがあります。その通りを右側へ進みます。こんな景色です。まーっすぐ歩いて突き当たったら、ゆるい坂道を左手に曲がります。角っこにファミマがあります。カフェラテのお店とかカレー屋さんとかあります。この先路 [続きを読む]
  • 個展イベント
  • 個展「the garden」7/21-25 の7/22(sat)限定プチイベント告知 ふたつ。その一:「スワロフスキー風呂敷」※限定12名(サイズ限り有) ※7/22(sat)で先着順※スワロフスキー50個選択しかも、男性女性関係なくご参加いただけます。個展会場では選ぶだけ。※無地ちりめんにカラフルなスワロフスキーをお好みで選びます。※糸セット、早めなら風呂敷の色選べます。※ご自宅で自由に選んだスワロを貼りら縁をかがって完成です。※作り方 [続きを読む]
  • 2日間の浴衣
  • 2日間の着物きたよ記録。昨日は、花コサージュと有松絞りの差し色を合わせて。撮ってくれたのがこちら。この日はとってもとっても暑かったけどなんだか、この浴衣快適。家前で警備のお仕事していたおじちゃんが目を細めて声かけてくれたりと褒められ浴衣。今日は、盆栽教室へ。見た目より楽なのを伝えたい。汗っかきなのに冷房苦手、長袖持ち歩くより浴衣の方が電車とか楽。足元は、お洋服でも下駄なので変わりなし。汚れたら洗濯 [続きを読む]
  • ワークショップ in 新橋
  • サンジュリアーノ さんで、ワークショップしました!花びらはコテでクセづけした状態で大、中、小のサイズをご用意しました。色はお好みで選んでいただきます。完成作品!3種類の生地を選ばれていて、色使いのセンスが素敵です。丁寧に花びらが重ならないよう縫い止めて、上品なお花になりました。↓WS風景お嬢様やお孫さんにも作ってあげたいとのことで、クセづけした花びらを組み合わせてキットとしてご購入くださいました。と [続きを読む]
  • 平成のツギハギ
  • ツギハギしたり紐つくったり、boro文化に憧れがありとりあえずやってみる。この布は、個展時に敷物として使うものたち。4枚かなり楽しくツギハギしたら、力尽きて後半2枚が…いや、本来この程度でよいのだけれど。で、飾り用の紐はこんな風に着物裏弱ってるのを裂いて三つ編みに。も少し作らなきゃ。着物だけてはなく、リボンなども編み込んだ。手の不調で裁断や手縫いが難しいけれど、違う事をして回復を待つ。大丈夫大丈夫、き [続きを読む]
  • バンブーハンドルのバッグ2点
  • バンブーハンドルで着物地バッグ2点。ひとつめ、B5サイズがはいるちょこっと持ちバッグ。ペンギン、着こなす。羽織からのリメイクで光沢がありふんわりぽっこりしていて、両手持ちで待ち合わせしていたら可愛いやつのはず!要所要所、芯を貼り開閉に耐えられるように。内袋は洋服地。もうひとつが、日常使いできるサイズ感。オレンジの羽織と着物から外袋、内袋は大きめ柄の綿。写真ではわかりにくいのだけれど、表側は少し光沢あ [続きを読む]
  • チラシ
  • 昨日、下北沢のDIAMONDHERO さんへチラシを置かせていただき、会場となる artspace で色々測ったり考えたり。↑こっちはA4!↑ハガキサイズの、ペラペラチラシ。お会いできる方にもし、もじもじと地味に渡し始めたらどうか受け取って下さいませ。花いっぱい飾りたくて、リアル花たちも欲しくて。今一生懸命無い知恵だして考え中。いろんなアイデア、優しいみなさまからいただいてお友達たちに感謝。出窓があって…ここに、くるん [続きを読む]
  • 花コサージュの乾かし方
  • ラナンキュラスを元にした花コサージュは、のりでくっつけるため出来上がったらしばし形づくまで乾かしておく。のだけれど、花を潰さずうまいことどうするかと悩んだらこうなった。缶は飲んだ後ちゃんと洗うので、きたなくはないと思う。乾いたら底に、布を貼る。その上にコサージュピンや髪留めをつける。絞りは可愛いなぁ…作業しながらしみじみと。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます [続きを読む]
  • 着物と指染まる
  • 昨日のお着物は、夏日なので…季節のお決まり事すっとばして夏着物。おばあちゃん着物は、丈短め。ふんばって着付ける。で、帯なんだけれども。無理なのが固いポリの帯を何重にもぐるぐる腰に巻きつけてギュイギュイってする事。あせもカユカユになる。苦しい…出来るだけ楽に日々着たい。布の端始末しただけの兵児帯。ピンクのチェック。本場の方からみたら、飛び蹴りされそうだけれどもう気にしない。このまま、お友達と会った [続きを読む]
  • 盆栽教室へ
  • 先日、盆栽教室へ。今回は振替のため大宮そごう校へと。紅葉っ!実は前回、作った盆栽が帰ったら割れてしまい鉢を買い直した経緯あり。そんな事を同じテーブルでお勉強していた方に話したら、なんと持参のプチプチを分けてくれた。なんて優しい方なんだろう。家に帰って、ネメデールでお手入れ。前回までのも、お手入れ。一週間は室内でとのことで、窓辺に。背丈が合わない…。盆栽、はまる。とっても集中する2時間。毎月1鉢増え [続きを読む]
  • きものとはかまとゆかた
  • お着物着たよ記録、まとめ。金曜日、淡墨色の浴衣を着た…のに写真撮るのすっかりうっかりがっつり忘れたっ(>人<;)土曜日、夏着物に作りたての黄色い袴。昭和な綿100%の透ける生地で作った。なんとも涼しいのと、この涼しげさにおほめの声かけをちょぼちょぼもらえて好評を実感。今日は、浴衣の日。端を処理しただけの綿の兵児帯。100均手ぬぐいの半襟。も少しくだけた着方がしたい。ちゃんとしない、ゆるい感じ。おばぁちゃん [続きを読む]
  • はたき
  • 残布たくさんあるので、ハタキを作った。布をバイアスで裁って、家にあった竹に貼り付ける。引っ掛ける麻紐を巻いて。意外と可愛い。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 花言葉
  • 花を増やしつつ…ふと気になってラナンキュラスの花言葉を調べた。「とても魅力的」「光輝を放つ」ranunculus キンポウゲ今日作ったもの。↓前の。↓赤…「魅力に満ちている」白…「純潔」黄…「優しい心遣い」紫…「幸福」ピンク…「飾らない美しさ」オレンジ…「秘密主義」ふ〜ん、んじゃ紫作ろ。紫の生地紫の生地…※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 花と庭
  • ラナンキュラスをイメージしたのに、八重の椿みたくなった。花びらを生地へ直に描いて裁断。こちらは縫わない花コサージュ。色々な名前がなんだかわからない花を、種類増やして数を増やしていこうかと。hp で告知していた展示タイトル変更。かなめ屋の自己紹介のような展示開催。「the garden 」花コサージュでつくる庭のようなオブジェと着物からのものづくり期間:7/21(金)-25(日) 場所:下北沢 artspace Diamond Hero [続きを読む]
  • 夏着物からふだんのはおりもの
  • はおりもの。以前、ビリっと破けた絹の夏着物。縫い目ではなく、生地。弱っているから素人が適当に修復してもまた破れそう。作り変える事にした。ワンピースと最初はおもったものの、身体に近いと動きで負荷がかかりやすいかも。そだ、はおりものにしよう!汗っかきなので化繊はどうにも耐えられない。長袖は室内なら良いけれど暑い暑い太陽の下では厳しい。襟と袖をとり、袖から紐を作る。破れた箇所をよけて、裁断。柔らかい生 [続きを読む]
  • これからごはん
  • 着物着たよ記録。小松でのお着物イベントで出会ったお友達、意外と住処が近いらしい。いざ、語る会。これがなにせ短いお着物、腰紐位置低すぎてふいの瞬間外から見えてしまうギリ。ちょちょっと直して、帯をぐいっと下げた。気をつけなきゃ…。庭をみたら紫陽花が綺麗に咲いていたので、半襟に。なのに、後ろ側の柄でほぼ見えない(笑風が強いので髪をまとめた。たまにはと思って、ポニーテール。お出かけ前に、お着替え部屋を少し [続きを読む]
  • 盆栽教室初日
  • 彩花盆栽教室初日のため、表参道へ。以前の体験教室 で、盆栽にはまり通う事に。山野草を使った草盆栽。教材は、姫フウロ草・ツクシカラマツ・ハナセキキョウ 。盆栽とは?から始まり盆栽言葉を学んで行く。過程ひとつひとつに意味があり、この小さな世界を作る事に集中した。特に苔を貼る時が面白い。苔を置く、押す、刺すを無我夢中。先生のわかりやすい説明と、優しいフォローに時間はあっという間で気持ちよく過ぎて行く [続きを読む]
  • お墓まいりとお着物
  • お着物でお墓まいりへ。約一時間のお掃除、風が気持ち良い。帯板もせず、綿の帯を適当に結んでトートバッグにお掃除グッズと御線香を入れて出発。お花は、向日葵!今日はなんだかとても快適、そのままお家でも過ごす。もっと暑くなるらしい。こんなに快適なら浴衣で過ごすのも良いかなと思った。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 着物で飲み
  • お着物着たよ記録飲みに行こうとお約束、さてこの気候で楽な格好をと袴。少し涼しげな雨上がり、ウソツキお袖に夏のお着物。ふんず袴に下はかぼちゃステテコ。レースの足袋靴下で低反発の下駄。1日、浴衣地の袴で過ごしての感想。これはかなり快適、1着は持ってた方がいい。そしたらまた欲しくはなるけど…。そりゃまた作るけど…。じゃらじゃら指輪に、石のブレスレット。…帰りの電車でブレスレット突然弾けて、割と貴重な石全 [続きを読む]
  • ショートパンツ試作
  • ひとりステテコブームの真っ只中。片側少し改良して、ショートパンツの試作。この生地はなんかの残布。裾を数センチ脇から入れて、座った時に内ももが周りから見えないように。お外仕様にするには、ポッケもいるかも。ステテコ改良版なのでゴムのウエスト。腰履きだから緩めに。脇にループつけて、リボンとかしたら可愛いかな。浴衣やワンピース下のインナーとしてなら、この丈で素材と色を変えればいける気がする。先日つくった [続きを読む]
  • ローライズのステテコ増やした
  • ローライズのステテコ研究中。レースの幅にゴムの長さや丈、お気に入りのサイズや素材を色々試しながら。4つ増産。①かぼちゃステテコにするのか、ストンにするのか。紺柄で違い検証。↑上が、裾にギャザー入れず。レース幅短め。こっちが裾にゴム入れてかぼちゃステテコ。レース幅広め。ゴムの長さ40cm。以前日暮里のTomatoで購入したメーター100円の綿生地。→かぼちゃの方にする。②レース幅→好みは広め!③裾ゴム、一個前制 [続きを読む]
  • 夏の袴
  • 土曜日の着物着たよ記録三代目、制作。朝起きたら暑かった…袴も衣替えしないと。浴衣生地反物が眠っていたのでちょうど良い。浴衣地の袴はなんて心地よい!!空気が流れて暑くない。しかも綿だから縫いやすい。裁断もアイロンもすいすいすいすい。反物みたら浴衣じゃなくて袴を作りたくなるのだろうなぁ。あともう1着作れば、作り方見ずに出来る気がする。ただ、解いている余裕はないので反物さがすか洋服生地を屋根裏でゴソゴソ [続きを読む]
  • かぼちゃステテコ
  • 昨日作ったスカートの残布 で、かぼちゃステテコ作った。透ける生地なので、スカートをon…じゃないとなかなかお見せ出来ず。写真よりも、もっと水色。爽やかぁ!!履いてみたらなんて気持ちの良いこと肌触りの良いこと!!スカートでも座れる。サラッさらした素材で、張り付き感全くなし。風のように皮膚をなでる。シミ多いけどインナーとしては最高!(裾にギャザーいれてボヨンってさせてるので、かぼちゃステテコって呼ん [続きを読む]
  • 夏のおじょうさん風
  • 息抜きに、ダダダっと作りたくなった。昔の生地でギャザースカート。型紙いらずの適当寸法、端処理は耳利用ではしょりウエストと裾はアイロンで三つ折り。軽くて薄いフワッとした綿なので、たっぷりギャザーでも重くならず。結構古いからか、シミがすごい。自分用だし、ギャザー多ければ割とごまかせるので気にせず履こうと思う。透けるので、同生地でかぼちゃステテコ制作予定。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。 [続きを読む]
  • レトロワンピが夏の羽織りものへと
  • 以前屋根裏で見つけたレトロワンピを、作り変えた。もとは、こんなワンピ。このまんまで充分可愛いのだけれどお外に着て行けないし。お袖と裾、前立てをカット。羽織りものとして改良、前立てに家にあったレースを付けてみるとなんとか様になった。余ったお袖は、冷房対策用アームカバー!ひじ上、ダイソーのカラーレースが活躍。夏の準備。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます。よろしく [続きを読む]