kanameya さん プロフィール

  •  
kanameyaさん: かなめ屋の作業机より
ハンドル名kanameya さん
ブログタイトルかなめ屋の作業机より
ブログURLhttps://ameblo.jp/chika-kanameya/
サイト紹介文おうち着物・ふだんの着物とものづくりのブログ 着物リメイク・ハンドメイドのオリジナル作品
自由文「かなめ屋」での制作活動と和のある日々を丁寧に アート・大道芸・お酒・ぬか漬け・花・多肉・植物・・・・どれもが糧であり栄養
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 208日(平均4.0回/週) - 参加 2017/02/23 17:12

kanameya さんのブログ記事

  • ポコポコ
  • ポコポコポーチのbororemixバージョンのみ計5点、creemaとminneにアップ。そのうちの一個。creemahttps://www.creema.jp/c/kanameyaminnehttps://minne.com/@chikaworks制作中の着物地ステテコ3枚別生地ではいで作る。ちょっと贅沢生地。これに合うレース探し中。次こそは普通の着物地ステテコにするんだ。でもこれも捨てがたいから、どうしてもな時だけ作るんだ。っていうくらい手間かかるのに可愛くてにくいヤツ。※※※順番カ [続きを読む]
  • キモノコモノ市 in 奈良
  • 2017/09/09(sat)-09/10(sun)キモノコモノ市 in 奈良 大原和服専門学園さんの文化祭「和祭」メンバーとしてかなめ屋出店近鉄奈良線 富雄駅で降りる全寮制で和裁を勉強されている本気な学校礼儀正しく明るい生徒さん達細やかな配慮に大変お世話になった学校関係者の方々様々な場所から集まった出店のみなさまそれから私以外は大ベテランのキモノコモノ市メンバーさんおかげさまで賑わいの中無事終了今回、yumiutsugibeadworksのゆみ [続きを読む]
  • 奈良へ
  • 今週末9/9-10 奈良、大原和服専門学園の和祭イベントへ!●大原和服専門学園近鉄奈良線 富雄駅 徒歩3分http://Japancraftmarket.jimdo.com/奈良県奈良市富雄元町1-13-41ワモノヤトウキョウジョウさんの旅作り教室もあります(^^)実は今も、この足袋作り教室で制作したのを愛用。ご縁があって空気の綺麗な小松の地で参加させていただいた、「キモノコモノ市」メンバーとご一緒。今回、和と昭和を意識して作品選び。イベント毎楽し [続きを読む]
  • 秋の準備
  • 半襟は100均のハリネズミ手ぬぐいと、綿生地残布を合わせてミシンでダダダ。季節が変わるごとに、なんちゃってT型半襟を毎年作る。とりあえず第一弾は赤と黄色ばかりになった。着物地ローライズステテコは、穴が開いていたり余った残布と中途半端な寸法の綿レースを使って自分用に。かなり楽、かなり快適。これは作り続けよう。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます。よろしくお願いします [続きを読む]
  • 贅沢なステテコ
  • 元々良い生地過ぎるものから、無茶苦茶カジュアルな室内着もしくはスカート下を作った。喪服からステテコ。シミがあったり、スレてたり。よそゆきのお洋服には適さないけど、インナーならばと。この状態から、裾にフリルつけるか迷った。雰囲気が"可愛い"じゃない。裾上げのみとした。白っぽいベージュは、3種類のお着物から。とにかく肌触りは良い。なにせ絹、縫いにくいけど履き心地は最高。ただ、喪服ってのはやたら生地端ほつ [続きを読む]
  • 黒ラベル
  • 王冠パッチンを普段つけている。甘くなりすぎないし何かとお気に入り。お友達用に増やしてみたのだけれど、やっぱり黒ラベルが一番かっこいい。お日様カンカンの午前中、これを利用しない手はないとペイント。ついでに葉っぱも塗り塗り。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • パタパタ
  • ミニはたきを作った。竹の節をこそげたりヤスリをかけたり、下準備に手間はかかるけれど自然の形もいい味。絹を贅沢に使って、肌触りが優しい。汚れたら洗剤といたぬるま湯で洗って自然乾燥。おしゃれなお掃除用具、インテリアとしてもさまになる気がする。意外と便利な先人の知恵。竹の在庫があまりなく、作れる数に限りがある。庭に竹植えてる家みたら、ピンポンしてしまいそう…。腐りにくい枝でも良いのかな。ふむ。※※※順 [続きを読む]
  • ちび花たち
  • ちび花で、ピンだのブローチだの。こちらはパッチンピン↓ブローチ↓服につけると…このちび花でブローチは始めての試み。ちょっと大き目にして、台座をつけた。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ポコポコポコポコポコポコポコポコ
  • ポコポコポーチを久々制作。ちょっと改良、自立する。二段切り替えがこっち。内側こんな感じ。ハギレ使ってboroポコポコにしたのがこっち。以前作ったのをメイク入れとして7年くらい使ってる。そろそろ替え時。このboroチクチクを始めるとどんな切れっ端も捨てられなくなる。糸を変えたりアイロン丁寧にかけたり、そんな作業も楽しい。ギリっぎりまで使い切る。思い残すことなし。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。 [続きを読む]
  • ステテコステテコ完成
  • ステテコだって、可愛いのがいい。お着物の状態悪いものもなんとか生まれ変わりたい。おとっときは長く使う。そんな気持ちで大切に作った、作ってゆくもの。こちらは、↑かぼちゃ要素をとっぱらって裾ゴムのない状態。このままも好き。シミだらけだから、お外着にはできないのがもったいない。夏まだ終わらないから、こちらも。綿、さらさら。快適な一着。ローライズステテコ、ギャザーの量は全部ゆったりめ。楽に楽に着られる。c [続きを読む]
  • 胴裏のローライズステテコレースひらひら
  • 胴裏の生地がまるっとあって、絹100%だし贅沢に使っちゃえ!とステテコに。ウエストベルト部分を別生地で取ると、程よく格上げ。裾に今まで使ったレースの余りを重ねたりして、揃ってないけどそれもあり。色も真っ白とアイボリーがまぜまぜ。光沢があって薄い素材、縫いにくいけれども着心地は極上。着てみたら昔むかし少女の頃夢見ていたエプロンドレスの下に履いていたのっぽくなった。ステテコだけど。ちゃんとカボチャのふん [続きを読む]
  • 9月、奈良へ。
  • 出店情報。『キモノコモノ市・番外編 in 奈良』第6回 日本伝統文化祭-和祭- 会場:大原和服専門学園 校舎奈良県奈良市富雄元町1丁目13-42 (近鉄富雄駅から徒歩3分)開催日時:2017/9/9(sat)-10(sun) 10-17時※最終日は16時閉場入場料:無料前回参加したキモノコモノ市に混ぜていただけることに。室内なので雨でも問題なし!色んな"和"を体験できる二日間のようです。お近くの方、ちょっとお近くの方、ちょいとばかり遠いけど頑張れば [続きを読む]
  • ステテコステテコ
  • ローライズカボチャステテコをまだ暑さ残る晩夏用にひとつ作りつつ、秋に向けて着物リメイク絹のステテコなんだかわけあってツギハギバージョンを制作中。着物から作る用に型紙を変えて、どこかにハギを作る。幅がどうしても、、丈もそう取れない。洋服生地型紙より少し細身に成らざるを得なくて、そんなこともありつつ出来上がりを楽しみにダダダダダッ。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜び [続きを読む]
  • 着たもの記録とご挨拶
  • 5日間何着てたか自分用メモ搬入日…着物から作ったワンピとはおりもの。ワンピはもう10年くらい前制作かも。個展初日2017/07/21(fri)(小池さん撮影)ネットショップふだんきもの杏さんで見つけて即決した涼しげな浴衣。リボン帯留はお友達からのプレゼント。個展2日目2017/07/22(sat)白地の浴衣に以前つくったふんず袴帯も自作でファブリック帯個展3日目2017/07/23(sun)自作の浴衣は洋服生地から作ったものも。髪どめに使っている [続きを読む]
  • 竜宮城
  • ワモノヤトウキョウジョウのふんずさんとつちさんが陽が落ちた頃展示会場灯の下にいた。自分が和装でも時代間違えたかと思ってしまいそうな、玄人感。一気に竜宮城になった。(つちさん撮影)今回ひとりだちするにあたってなんやかんやと手をさしのべてもらい今にいたる。作品にもこちらで選んだお着物を結構使っていたり。とくにココ、↑つるし飾り風の飾り方アイデアを教わって、もぎゃもぎゃやってみたら試作重ねた末に完成する [続きを読む]
  • 和と洋
  • ジュエリーデザイナーのrioさん が高尾で出店中にもかかわらずお休みの合間に来てくてた。ウエスト付近にあるコサージュは、数年前につくったもの。形や色使いの変化や進歩を誰かの持ち物で知る嬉しいさ。せっかくなので、スカートを試着してもらった。このベルト最強、なんでも合っちゃう。オリエンタルな雰囲気と着物が溶けないわけもなく。絶妙且つ自然。今回、rioさんから触発されて作ったものがある。そもそも展示にいたるき [続きを読む]
  • 花コサージュといたずら書き
  • 今回1番にお嫁入りしたお花や展示している子達を、なんともつたない私のいたずら書きさえも上手に使って写真を撮ってくれた。いろんな色や素材をミックスさせるのが好き。おばあちゃん着物が異素材や色味の工夫で華やかに変身したりそんな事がしたい。だから、お洋服では難しい配色もがしがしやってみる。私の活動を長く応援して、理解してくれている。チョイスや写真に出てるなあと、ありがたい思いを噛みしめながら思う。昔むか [続きを読む]
  • いろんな花の咲かせ方
  • こんな風にも、使えるよ!な例。花コサージュを、かばんに。小さな花のピン二つと、くるみボタン。大ぶり花コサージュが、ショートに似合う。もちろん浴衣やお着物にぴったり。それだけじゃなうて、こんな風に普段使いなどで取り入れても可愛いかも。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ラナンキュラスなコサージュ
  • ラナンキュラスのコサージュ紹介青系もしっくりゆみちゃん にモデルをお願いした。この赤い子がゆみちゃんのところへお嫁入り。水色と赤、アクセントにも。編み込み見事だなぁとひたすら感心。このコサージュは、ここにオブジェのごとく飾ってある。順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ピンとか御朱印袋とかお客さまコーデとか
  • 小さなピンの紹介。で、この写真はピン嫁入り先の方が撮って送ってくれたもの。なんか、何倍も可愛いくみえる。 花コサージュとは違う作り方。前回のブログにアップしたふだんきもの杏 の小池さん、初日来場〜(^^)小池さんの浴衣コーデが可愛いので、入口でパシャリ。帯みたいから、後ろ姿。帯揚げや日傘も可愛くて、毎回女子力高くコーデしてる小池さんはすごい。そうそう少し、作品の紹介も。最近リクエストもらって作った御朱 [続きを読む]
  • 個展会場風景
  • 会場の様子オブジェに使われている花コサージュも、売り物なので1番完成している状態が初日。なので、記録に写真を。搬入日夜の窓色々並べてバランスをみたり入り口すぐ今回初お目見えのランドセルカバー自然豊かな室内御朱印袋も数点 隠れ人気くるみボタンも、着物生地から。※※※順番カウントしてる用のボタンつけました。ひとポチ×3でかなり喜びます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 個展
  • 「かなめ屋」初個展、@DIAMONDHERO下北沢 アートスペース にて。7/21-25 下北沢駅から約5分。アンティークな雰囲気の小さな一軒家、着物からのものづくり かなめ屋として展示販売スタート。花コサージュ、ランドセルカバー、パッチワークスカート、御朱印袋、全てが着物からのリメイク。ご購入いただいた方の写真を、一枚。似合うんです。 数集まると、花は華やかに。他の作品もご紹介予定。※※※順番カウントしてる用のボタンつ [続きを読む]
  • 個展会場への道順
  • 7/21-25 @下北沢DIAMONDHERO アートスペース 「the garden」明後日からとなりました。明日搬入〜。道順を、写真つきで。下北沢駅北口をでます。必ず、北口に出て下さい!出て左側の通りにはピーコックというスーパーがあります。その通りを右側へ進みます。こんな景色です。まーっすぐ歩いて突き当たったら、ゆるい坂道を左手に曲がります。角っこにファミマがあります。カフェラテのお店とかカレー屋さんとかあります。この先路 [続きを読む]
  • 個展イベント
  • 個展「the garden」7/21-25 の7/22(sat)限定プチイベント告知 ふたつ。その一:「スワロフスキー風呂敷」※限定12名(サイズ限り有) ※7/22(sat)で先着順※スワロフスキー50個選択しかも、男性女性関係なくご参加いただけます。個展会場では選ぶだけ。※無地ちりめんにカラフルなスワロフスキーをお好みで選びます。※糸セット、早めなら風呂敷の色選べます。※ご自宅で自由に選んだスワロを貼りら縁をかがって完成です。※作り方 [続きを読む]