はいほー♪ さん プロフィール

  •  
はいほー♪さん: 奇跡は自分で起こす!
ハンドル名はいほー♪ さん
ブログタイトル奇跡は自分で起こす!
ブログURLhttps://ameblo.jp/fruits-curry/
サイト紹介文MDS、急性骨髄性白血病を経て、現在再々発中。無治療・自然療法で元気に暮らしています♪
自由文20代→MDSで骨髄移植。
30代→急性骨髄性白血病で臍帯血移植。
40歳になった今、再々発をして無治療・自然療法で元気に暮らしています。

冷えとり、ナチュラル・ハイジーン、西式甲田式健康法、アーユルヴェーダに引き寄せ。
どれもゆるーく実践中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 179日(平均6.0回/週) - 参加 2017/02/23 18:59

はいほー♪ さんのブログ記事

  • 激痛、ふたたび。保険の効かない薬
  • 8月20日(土) お腹がおかしい。昨日は夜どおしトイレに行っていた。 水のようなお通じが6回くらい。 お腹が痛くて一睡もできない。 足の筋肉がないので階段の上り下りだけで、ほうほうのてい。 2階にトイレが欲しい。 病院に電話しようとしたが今日は土曜日。月曜までもつのか。 いきなり減薬したのがいけなかったのでは??? ・・・と思い、BDPのパンフレットを読み返してみた。 (BDPとは、私が通 [続きを読む]
  • 退院15日目・ヤバげな雰囲気
  • 8月19日(金) 昨日、おとといの疲れが出たのか、だるくて1日中寝ていた。 急に気温が下がって寒い。 BDP(注:私が通っている病院で独自に処方されているGVHDの薬)が減って、朝8時まで寝られるようになったのが嬉しい。 6時に飲むの、きつすぎだよ。 お昼は相変わらず揖保の糸。今日は湯通ししたキャベツを入れてみた。退院してから昼食はこればっかり。  薬味は今のところ、みょうがが気に入っている [続きを読む]
  • 回復するカラダ、飢えるココロ
  • 8月18日(木) 外来。待合室でみーちゃんと会う。我ながら元気(^◇^)。 暑いし、渋滞で、来るのに2時間40分もかかったのに元気。(^▽^;) みーちゃんは退院の時と違うウィッグをしている。茶髪のセミロングの巻き毛。 むむむ? みーちゃんって、もしや元ギャル系? 病棟へ行き、エミさん、アサコちゃんと会う。同世代の友達と話すと元気が出る。 服薬、少し減る。 BDP: カプセル4+シロップ [続きを読む]
  • 退院して2週間、半年ぶりの料理
  • 8月17日 両親、朝から留守。 姪たちを連れて鉄道博物館へ出かけていった。 10:00に隣家の友人タカちゃんが来てくれ、一緒にお昼を食べる。釜あげしらすとネギのパスタ。レシピはクックパッドのもの。 久しぶりの料理だったけど、きちんと作れた。 しかしフライパン、重いわ・・・。 [続きを読む]
  • 転んで、出血
  • ご訪問ありがとうございます。はいほー♪です。 (って、ちょっとこの名前、恥ずかしい・・・かも(^▽^;) 昨日アップした「味覚障害と食欲」なのですが、私のミスで、同じ記事を2回、あげていたことに今日気付きました。 2つあるのも紛らわしいので1つを削除させていただきました。 いいねを下さった11名の方、ほんとうに申し訳ありません これからも、どうぞ気長にお付き合い下さい ではではー。 8月15日( [続きを読む]
  • 味覚障害と食欲
  • 8月14日(日) お盆で叔父さんたちが来る。 ヨックモックのお菓子と木村家のあんぱんを持ってきてくれる。 木村家、嬉しいなあ!懐かしくて2つも食べてしまう。 味覚が戻ってよかった。しかも他のどの器官より戻りが速い。 患者会のメンバーで、リンパ腫で移植して6年間、味覚が戻らない人がいる。 その人は、味は分からないけれど生命維持のため食事をしているそうだ。 辛いだろうなあ・・・。(´_`。)一 [続きを読む]
  • 味覚障害と食欲
  • 8月14日(日) お盆で叔父さんたちが来る。 ヨックモックのお菓子と木村家のあんぱんを持ってきてくれる。 木村家、嬉しいなあ!懐かしくて2つも食べてしまう。 味覚が戻ってよかった。しかも他のどの器官より戻りが速い。 患者会のメンバーで、リンパ腫で移植して6年間、味覚が戻らない人がいる。 その人は、味は分からないけれど生命維持のため食事をしているそうだ。 辛いだろうなあ・・・。(´_`。)一 [続きを読む]
  • 障害年金を申請する
  • 8月12日(金) 両親が年金機構へ行ってくれる。 障害年金の申請のため。 職を失った私には、もう収入源がない。少しでもいいからいただければと思う。 移植まで血液データだったら、間違いなく1級だったのだけれど、今となっては3級が限度。(厚生年金は3級まである。国民年金はない) データはとにかく、体は元に戻らないのに・・・。 しかしよく考えてみれば、1級くらいに悪い状態でどうやって申請に行け [続きを読む]
  • 病院が遠い・・・
  • 8月11日(木) 外来。母は店があるので父とふたりで。 行きに首都高で事故があり、片道2時間40分もかかってしまう。 疲れた・・・。   _l ̄l●l   白血球: 14.4ヘモグロビン: 12血小板: 79 白血球数が異常に高いので、コアラちゃん(←主治医)が心配している。 14.4って確かに普通じゃない。 でもあと1週間、様子を見ることにするらしい。 診察を待っている間、病棟へ顔を出す。エ [続きを読む]
  • 退院3日目・病気コンプレックス
  • 8月7日(日)義妹、3人目妊娠だって〜。うおー。嬉しいけど・・・。 どうしても自分と比べてしまうイヤな自分がいる。 何事も順調に行く人と、すべてにおいて先にすすまない人。(あたしだ・・・) 結局また実家に戻ってきちゃった。 正社員で働くのなんて、もう一生無理だろうな。まともに立って階段下りることだって、できやしない。 私、明らかにこの家族の疫病神だ。 なんで助かっちゃったんだろう。 [続きを読む]
  • 退院1日目・下界は異界
  • ご訪問、ありがとうございます。(^◇^) またご登録いただいている読者の方々、本当に嬉しく、いつもたくさんのパワーを頂いております。 ただいかんせん、コミュニケーション能力が欠如しているうえ、無精な性格で、(←そこが問題!)リコメやメッセージのお返事が遅れがちですが、 いただいたメッセージは必ず拝読しています。 今こうして記事を書いていても、この感謝の気持ちを伝える言葉が見つからなくて、もどが [続きを読む]
  • 退院2日目・荷物の発掘に追われる
  • 8月6日(土) 退院2日目。 1日中、荷物の整理。 駒込のアパートから送った荷物が、部屋にそのまま積んであって何がどこにあるのか分からない。 茶碗も箸も行方不明。入院中に3倍に増えたパジャマとタオルがさらに混乱を収拾不可能にしている。 ホコリが怖いのでマスクを2重にして軍手をしておこなう。 1時間で疲れてやめる。( ̄Д ̄;; 午後はひたすら爆睡。雑誌や文庫本も行方不明なので時間が潰せない。 [続きを読む]
  • 退院しました
  • 8月4日(木) 退院。嬉しさ半分、不安半分といった感じ。最後の病院食は豚肉のみそ焼きだった。 14時半ごろ、両親が来てくれる。 アサコちゃん、エミさん、N野さんが玄関まで送ってくれる。みんなのおかげで入院生活が楽しかった。あんなに痛くて辛かったはずなのに、今は楽しかったという印象しかない。 からだの痛みなんて過ぎてしまえばあっという間。思い出そうとしても、もうその片鱗すら思い出せない。 で [続きを読む]
  • 明日は退院!
  • 8月3日(水) 明日退院するので、記念に喫茶室で焼きそばを食べる。 念願の焼きそば。ずっと食べたかったんだー 明らかに冷凍品で、パサパサで、普通だったらとても美味しいとは感じられないのだろうけど嬉しさが大きく、大満足だった。 美味しさって味じゃないんだ。栄養って、栄養素じゃないんだ。 午後は荷物をまとめる。引っ越しもだいぶ慣れてきた。点滴が外れたので、サクサク作業が進む。 ・・・にして [続きを読む]
  • 味覚障害が治る & 黒いじぶん
  • 8月2日(火)朝、突然、味覚が戻る。 朝食のオレンジの味がわかる。酸っぱさと甘さが混ざった、柑橘の味。 嬉しい!!! o(>▽ 頭の上から、リボンをかけた大きなプレゼントがどかんと落ちてきたかのよう。 興奮して、実験的にいろんなものを口に入れてしまう。 甘納豆の味も分かった。そうそう、この甘さ。懐かしいなあ お昼頃、デイルームで2月に退院したKさんに会う。外来に来たついでに、病棟に上がってき [続きを読む]
  • 膀胱炎、治る & 生きてく覚悟
  • 8月1日(月) 膀胱炎、治る。 まったく痛みがない。 今週中に退院と言われる。 あと6日!?荷物の片づけを始めなきゃ! カモダさんが外来のついでに寄ってくれて、ウナギをくれる。日本橋の有名なお店の。 いいひと〜♪ カモダさんはその後も体調は変わりないそうで、取材で全国を飛び回っているとのこと。 ヤマトモトさんが退院したことを伝えたら、すごく喜んでいた。 話が弾んで、思わず退院後の不安につ [続きを読む]
  • 外泊中
  • 7月30日(土) 実家、けっこういい(笑)。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:自分のふとんで寝られるのがなによりいい。 お手洗い、2時間おきになる。 [続きを読む]
  • 退院練習 & 退院ブルー
  • 7月29日(金)退院練習で外泊。昼食をいただいてから、帰る。 両親が迎えに来てくれる。 2か月ぶりに点滴の管がとれる。 ああ、もう犬じゃない! 首都高はいつもどおりの渋滞で、音と光が強烈でくらくらする。 退院できるというのに、なんであんまり嬉しくないんだろう。これからどうやって生きていけばいいのか。 仕事もない、彼氏もいない。(子どもは産めない)病院にいれば、話す人がいっぱいいるけど、 [続きを読む]
  • トンネル、抜けた!
  • 7月28日(木) 痛み、消える。 体が軽い。 治ったという実感がある。 トンネル、抜けたわ・・・。 喜びより先に、退院してからの不安が襲いかかってくる。 これから実家暮らしか。 あの人たちと、あの小さなイナカ町でずっと暮らしていかなきゃならないんだ……。 映画の「ショーシャンクの空に」で、刑務所を出所したおじいさんが、外界に居場所を見いだせなくて結局自殺しちゃうというエピソードがあるけ [続きを読む]
  • 食べる練習
  • 7月25日(土) 依然、お腹が痛い。(ノ_-。)10:00〜痛み止め。 お昼前、両親が来てくれる。 朝: たべっこどうぶつ15枚昼: 夏野菜カレー(完食)、ごはん2分の1夜: 豚しゃぶ、お味噌汁、冬瓜の煮もの(いずれも2分の1)おやつ: 黒こしょうせんべい3枚 たべっこどうぶつを食べたの、小学校以来か。バターというよりマーガリンの風味。 ジャンクだ〜(笑)。 しょっぱくて軽いものが食べたくて、買って [続きを読む]
  • ドナーさんについて思う
  • 7月24日(日) 昨日と変わらず。吐き気なし。 一昨日から読み始めた「わたしを離さないで」がようやくおもしろくなってきた。 臓器を提供するために生まれてきたクローン人間の話。 ・・・というとSFっぽく感じられるが、そこは天下のカズオ・イシグロ。 伝統的イギリス文学タッチの抑制のきいた品のある文章で、登場人物たちの複雑な感情を浮き立たせていく。 とにかく切なく、哀しい。 でも「彼ら」でなくて [続きを読む]
  • 難病指定と治療費、劇的回復
  • 7月23日(土) 朝起きたら突然吐き気が消えていた。嘘のようにきれいさっぱり。 そう、こういう劇的な回復な仕方をするんだった、この病気は。 と、前の移植の時の感覚を思い出した。 でも胃の激痛は相変わらず。  →痛み止め。 ミカさんという同い年くらいの女性と知り合う。クリーンルームの入り口で声をかけられた。 アサコちゃんの知り合いで、再生不良性貧血で治療中とのこと。 部屋に招かれ(私の [続きを読む]