りか さん プロフィール

  •  
りかさん: いつかは明るい?
ハンドル名りか さん
ブログタイトルいつかは明るい?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mylifechallenge/
サイト紹介文海外在住、二児の母で会社経営者です。好きな人ができてしまいました。絶賛片思い中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 30日(平均8.6回/週) - 参加 2017/02/23 21:01

りか さんのブログ記事

  • 自分のキャラと恋愛
  • 私は追いかけるのは好きだけど、恋愛中に、立場的に「下」みたいなのはとっても苦手・・・ (気分屋のモラ夫がいますが、追う、追われる、でいうと、彼が追う立場です)なので、「手に負えない」と思う相手を追いかけたいとは思わない。 たくさんの恋愛ブログやら攻略本(?!)を読んできてるけど、これはやりたいな、参考にできるな、というのと、これは無理!!!っていうのはあって、キャラに合わないことはしない! [続きを読む]
  • 都合の良い関係
  • 結局は、不倫って「都合の良い」関係なんだと思う。結婚生活に何かが足りなくてそれを求める、 そういうお互いの需要が合致して、出来上がる関係。 でも、そんなに人間強くない。一人に全部を求めちゃいけないって思ってるから、外に求めちゃう人もいるだろうし、父親、母親としての立場を全うしようとすると、それ以外が抜け落ちちゃったり、「結婚」という枠ですべて収めようということ自体、無茶なのかもしれない。み [続きを読む]
  • 浮気の背景にあるもの
  • 個人的な意見だけど、浮気の背景って、結局は、現在のパートナーと「何かしっくりいってない」ってことがあるんじゃないかなって思う。なんだかんだあっても、「やっぱり自分のパートナーが一番」そう思ってるとしたら幸せだ。だっていなくなったら困るし(金銭的に)とか、子供の親だし(仕方なく)とか、一緒にいる理由が、そんなだとしたら悲しい。もし、心から妻を愛していて、妻に同様に愛されていて、信用されているとしたら [続きを読む]
  • どこまで頑張るかの線引き
  • たまに、えーーーー、と思われる対応をされる。引いてしまうほど・・・そのメッセージは無視すんなよ、みたいな。(返しずらいメッセージを送ってるんだろうがそんな私も、私だ)つまり、 「そこまでの思い入れはない」ってそういうことだろうとハッキリと思う。その返事がないとショックで・・・とか、泣いちゃう、みたいなタイプではないけど、マメでない相手だとして、そのマメさがない相手をどこまで許容できるのかは、自分で [続きを読む]
  • 悔しいっていう気持ち
  • 傷つきたくない、とか、向こうは何とも思ってないのに自分だけこんなに好きなんて!悔しい!みたいなのって絶対にあって、でも、どうしてそんなにその人のことが好きになったんだっけ?そんなに「欲しい」って思うのは何でだっけ?ってことを考えると、元々あった、熱い気持ち、温かい気持ちを思い出す。振り向いてもらえない、とか、すでに既婚で、奥様と一緒に過ごしたであろう長い歴史があるっていう事実は辛いんだけど、でも、 [続きを読む]
  • 手強い相手に: 鈍感力のススメ
  • いちごジャムさん、 コメントありがとうございます。 非公開希望、ということでしたから そうさせて頂きましたが、手強いなぁ、と思う相手との付き合い方について一つ書こうと思います。 私が好きな彼は、 会社経営をしている背が高いイケメン 奥様はやり手ビジネスマンで相当頭が上がらなそう 奥様とバカ高い不動産をいくつも保有 女性に隙を見せない自分から口説く気なんか更々な [続きを読む]
  • 可能性が低そうな人でも巻き返しは可能
  • 何を隠そう(?)この人は絶対!絶対に!ぜーーーったいに!私には振り向かない、好意があることすら一生気づかない、と長いこと思っていた。ちなみに、私は自分から押した経験が今まで一度もなく、 女性なれ?してそうなタイプとばかりと 押されて付き合うって感じだったので、 Nさんが感じ悪いと、最初はものすごく イラっとして、態度が悪くなってし [続きを読む]
  • 好きな人ができて変わったこと
  • 好きな人ができて、 自分で思う、自分変わったなぁと 思うこと。 ビジネス、自己啓発、語学、以外に興味がなかったのに、恋愛、不倫関係の本、ブログを読み漁るようになった ビジネスで着る以外の、私服の買い物が増えた。つまり、普段から女性らしさを気にするようになった。かな。 お洒落に今更熱が上がってる(結婚してお洒落にさほど気が入らなくなったのは否定しない、、、) 永久脱毛し始めた、、 [続きを読む]
  • 少し前進?!
  • 今日、Nさんと初めて、 オフィスから一緒に出て、 一緒にエレベーターに乗った。 どんだけ初歩なんですか?? って感じだけど。。。 2人きりのミーティングだと必ずドアを開き放たれ、 明らかに、あなたも下に行くでしょ?って時も、 じゃあね、ってエレベーターのほうへ先に行かされ、、、 徹底した、怪しまれない危機管理 をしてきたNさんが、 必要なものをバッ [続きを読む]
  • 嫌なことが続くこともある・・・
  • 今日、突然社員が辞表を出してきた。辞めてもらうことを考えないとな・・・と思ってたけど、結構大きな案件が動いているところだったので、途中で辞めるって言い出したことに驚いたし、ショックだった。前に、Nさんに、社員が働かない、思ったように動いてくれない、なんかがおかしいっていう気持ちが晴れない、みたいなことを相談した時に、突然、let me ask you somethingと言われて、もう社員辞めた?って聞かれたことがあった [続きを読む]
  • 優しい人
  • うちの子はかなりマイルドながら、ちょっとした障害がある。空気が読めないので、大きな声を出してしまったり、必要以上に騒いだりしてしまうので、本人のため、というよりも、人目が気になって、キツく怒ってしまうことが多い。今日、ものすごい優しいママがいた。うちの子の様子を見て、明らかに変わっているのを分かって、ご迷惑をすみませんって私が繰り返すのも、気にしない、気にしない!って笑ってくれて、たくさん本人に話 [続きを読む]
  • 既婚男性は妻が輝かせてる?
  • 恋愛関係の本やブログを読み漁っているけど、不倫、既婚男性と付き合うなんて大間違い、誰かのものを取ろうなんて甘い、という主張は多い。せっかく、この人(著者やブロガー)の考え方いいなぁと思っても、正直、そんな簡単なもんじゃないよね?と思ってしまう。うちの旦那もそうだけど、既婚男性は、妻が本人にどれだけ気をかけているのか、いないのか、愛しているか、いないかに関わらず、「家族を養ってる俺」「妻に頼られる俺 [続きを読む]
  • 自分の恋愛を考える
  • あまりに心に刺さるので、持ち歩いて線を引きまくっているこちらの本 愛する人に。 [単行本] 石井 ゆかり 幻冬舎コミックス 2009-06 今まで私がしてきたはずの「お付き合い」というのはこれだったんだろうな、相手もそうだったんだろうな、という言葉を発見・・・ (ちなみに、石井ゆかりさん、という著者さんは全く存じ上げず、回し者でもなんでもないので念のた [続きを読む]
  • 人のふり見て
  • 仲が良い、独身の男友達がいる。 彼は、相当わかい彼女がいるらしいけど、 私に結構な頻度でメッセージしてくる。 私もちょっとしたことを話したくて すぐに返事が欲しい時は彼にする。 基本的にこの彼はマメなタイプの人 なので、返事が早いから助かる。 友達ではあるけど、 とりあえずは男性だし、 自分はすごいぜ?!的な?主張の こんなことした、あんなことした、 の俺メッセー [続きを読む]
  • 責任、向き合うこと
  • 会社が上手く回ってきて、これは必要無い、と思うビジネスやスタッフが出てきた・・・・会社では、クライアント対応についてかなりうるさく言ってて、何が今走っているか全員が理解して、誰でもフォローできるように、マニュアルやメールのテンプレート、仕事管理のシステムを使っている。そうしたら、真面目に働くスタッフと、目一杯楽したい、何でも面倒くさがるスタッフと両方でてしまい、真面目なスタッフが、仕事ができないめ [続きを読む]
  • 優しい言葉
  • 「愛する人に」という本をパラパラとめくったらとても深く染みて、苦しくなってしまった。愛する人に。 [単行本]石井 ゆかり幻冬舎コミックス2009-06 いくつか、書いてみます。ー 気持ちを伝える ー仕事や家族との関係、友人関係についてもそうですが、人は年齢が上がるごとに「背負うもの」が増えます。部下や後輩ができれば、それに対して責任を負うことになりますし、責任者として仕事全体を任されることになったり、あ [続きを読む]
  • 男心
  • 出張に行く前に、 必要なアダプターがお店で見当たらず 電話をかけても品切ればかり。 持ってそうなNさんに聞いたら、 それはないなぁ、何とかしてあげるから ちょっと待ってって。って。 いやいや、待てませんから。 いろんな人を当たっても持ってなくて、 全然ない!無理!って騒いだら、 部下が、アダプター、それじゃないんじゃないですか?って。 結局、部下が正しく [続きを読む]
  • 慎重に
  • なんであの時にこうしておかなかったんだろう。そう思うことはものすごく多いんだけど、過去に戻ることはできないので、未来をどうしたいか、を慎重に、考えるしかない。いろいろな思いを飲み込んできた。最初から、旦那にいろいろぶつけてきたらこうはならなかったかもしれないけど、おこられるのが恐かったし、その当時はそれしかできなかった、と諦めるしかないだろう。以前よりは、ずいぶんと言えるようになったと思う。働き始 [続きを読む]
  • 旦那さんへの気持ち
  • 以前は、こんなに好きだ好きだ言ってもらってるんだから、離婚なんか考えちゃいけない。結婚してるんだから、相手を愛してないといけない。文句を言うなんて間違ってる。養ってもらって、不満なんか言うべきじゃない。 私が、この人の性格嫌だ、なんて思うのは間違ってる。って思ってた。こんなに家族が家族がって大事にしてくれてるのに、離婚を考えるなんて、自分勝手だって思ってた。でも、こんなところろで、愚痴を吐きま [続きを読む]
  • 相手を盛り上げられるか
  • すごく仲が良い異性の友達。でも、そこに、あまりに「友達だよね」風を吹かせてしまうと絶対に進まない・・・相手が、「絶賛相手を探している」場合でなければなおさら・・・そこに、私も一人の女性なんですよ、というのをアピールできるか、できないか、それはやっぱり、好きになった側にかかっている。結局のところ、普通の恋愛ってこと。好きな相手を振り向かせるには努力しなきゃ無理ですよ。という話。ゴールの直前までボール [続きを読む]
  • 離婚と不倫は別問題
  • 私の場合でいえば、今の好きな人とどうなろうか、どうにもなかろうが、旦那とは、離婚するのではないかと思っている。彼とうまういかなかったから、旦那とはやっぱり離婚しない、とかもないし、離婚したから、どうしてもこの彼とどうにかなりたい、というのもない。「好きな人ができたから離婚」では決してなく、離婚は、私と旦那の問題で、不倫(婚外恋愛)は、 私とその相手の問題。全く別物だと思う。結婚に関していえば、この [続きを読む]
  • 正しい離婚への道を考えたい
  • 正直に、旦那との長い未来はないのではないかと思っている・・・でも、突然、「あんたには耐えられないのよっ!!!!」ってブチ切れてしまうことがないように、(そんなことしたら数百倍ブチ切れられて返ってくるだろう) じわじわと、作戦を練りながら頑張っていきたい。男は、変化に弱い。自分の妻、自分の子供、自分の仕事、今まで築き上げたものが突然崩れるという恐怖に対面したら、ものすごく取り乱すだろうし、立ち直 [続きを読む]
  • 価値観は一緒のほうがいい?
  • 少しずつ、旦那との付き合い方がベターになってきたひとつ高いところから考えられるようになったような気がする(偉そうだな)彼の気分屋やイライラがでたとき、悲しくなったり、ムカついたりすることなく、あー、また怒ってるな、また、当たり散らしに入ったな、と、冷静でいられるようになった。 まだ、こどもたちにイライラをぶつけることに対してはなかなか冷静でいられないけど、彼も、彼なりにいろいろとあるんだと思う [続きを読む]
  • 恐がって何になる、獲りに行け!
  • 自分で勝手に、 こうかも!ああかも!ってやっても、 何にもならないんだってば、 とやっと気づく 玉砕したとして、 脈がなかった、と気づくのを遅らせても、 何もならないし。 近 [続きを読む]