youon さん プロフィール

  •  
youonさん: サントラ・ジェームズ・ボンド・アートの研究
ハンドル名youon さん
ブログタイトルサントラ・ジェームズ・ボンド・アートの研究
ブログURLhttp://youon.kai-seki.net/
サイト紹介文サイト『007ジェームズ・ボンドとシリーズ映画・批評』に付随して分析、他映画のサントラ。アートなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 90日(平均4.0回/週) - 参加 2017/02/23 21:31

youon さんのブログ記事

  • ロジャー・ムーア氏、死去
  • ロジャー・ムーアさん死去=「007」主人公演じる―英BBC時事通信 5/23(火) 22:31配信  【ロンドン時事】23日の英BBC放送によると、人気スパイ映画「007」シリーズで主人公のジェームズ・ボンド役を演じた英俳優ロジャー・ムーアさんが死去した。 89歳だった。************** ご冥福をお祈りいたします。 今までありがとうございました。 [続きを読む]
  • 「リビング・デイライツ」のa~ha盤を探してみた
  • ●「リビング・デイライツ」のa~haオリジナル盤は聞いてませんと「リビング・デイライツ」の音楽の記事で申し上げましたが、『だったら聞いてみればいいじゃないか?』と思い、youtubeを手繰ってみました。まず正式なサントラ盤とa~haオリジナル盤らしき2つ挙げます。コメント欄開けときますので、何か情報お持ちの方ご意見いただければありがたく存じます。●まずこちらがサントラと同じ。筆者(youon)が見た当時のPVと同じで [続きを読む]
  • 無題
  • ●「ファイナル・デスティネーション Final Destination」映画シリーズについて 大抵、シリーズものとなるとシリーズ作品中に、トンデモ作品や駄作が混じるものですが、この「ファイナル」シリーズは、5作ともどれも一定した作品完成度を持っています。とくに傑作とも駄作でもない、といってB級かと言うと「B級」では収まらない傑出したシリーズです。 このシリーズの成功は、殺しのテクニックを小から大までひねり出したこ [続きを読む]
  • 「美しき獲物たち」の音楽について
  • ● 美しき獲物たち A View to a Kill の音楽について ●全15曲●極私的アルバム評価  ★★★★★●タイトルバック ・A View to a Kill 主題歌・デュラン・デュラン これまでのシリーズで初めてジョン・バリーが他のアーティストと組んで作曲した主題曲。後にデュラン・デュランは「いいチームワークだった」と言ったが、たとえ何かあったとしてもそう言うのが大人の対応。これでバリーは本編でも「AView to a Kill」を [続きを読む]
  • 「美しき獲物たち」のポスターアートについて・その2
  • ●その1からの続きです。 次に出てきた「美しき獲物たち」のポスターは下記です。まだイメージポスターの域を出ていません。 ・さらに次に出てきたのが、これ(下記)。映画内容が表現されてきました。 ・こんなの(下記)もでましたが、劇場で飾られていた記憶はありません。それにしても絵が下手です。メーデー(左のパラシュートの女性)なんてまるでマンガです。このポスターは後に「スクリーン」誌の付録に付いていたと記憶 [続きを読む]
  • 「オクトパシー」の音楽について
  • ● オクトパシー Octopussy の音楽について●タイトルバック ・オール・タイム・ハイ 主題歌・リタ・クーリッジ ジョン。バリー作曲、歌、リタ・クーリッジ。前作でお休みしたジョン・バリー作曲の主題歌がシリーズに戻ってまいりましたが、静かなゆったりとした曲になった。●挿入歌 特になし●ラスト曲●全11曲・ボーナストラック盤14曲●極私的アルバム評価  ★★★・オール・タイム・ハイ 歌・リタ・クーリッジ [続きを読む]
  • 「オクトパシー」のポスターについて
  • ●まず、オリジナル基本版を見てください。これの日本語版があるはずですが、見当たりませんでした。・上記のイラストをそのまま日本版にしたのを当時見て、「足長すぎだろ」と思った記憶があります。そして、上記を基本に、下記のような日本版が登場するんです。「なんでオリジナルのまま使わないのか?」と思った記憶があります。・もうひとつの日本版はこれ(下記)。一番最初に出てきたのがこれ(下記)だったと記憶します。 [続きを読む]
  • 「ピンクパンサー」シリーズ
  • ●「ピンクパンサー The Pink Panther」映画シリーズについて 筆者(youon)の年代で、このシリーズをリアルタイムで意識したのは、「ピンクパンサー2」からですね。あの名作「ピンクの豹」の待望の続編といった触れ込みだったと記憶します。すでにその頃ではあのピンクパンサーのアニメキャラが定着していて、「ピンクパンサー2」の出現はすんなりと受け止められました。 ところが「ピンクパンサー2」公開中か、公開後に、「 [続きを読む]