bird55 さん プロフィール

  •  
bird55さん: 季節の野鳥(東京周辺)
ハンドル名bird55 さん
ブログタイトル季節の野鳥(東京周辺)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/akirataka184
サイト紹介文東京やその周辺で見ることのできる野鳥の記事が中心です。野鳥の美しさにこだわって撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 60日(平均4.3回/週) - 参加 2017/02/23 22:21

bird55 さんのブログ記事

  • ツバメチドリとチュウサギ
  •  東京のすぐ近くの水田に、水が入り始めたので、ムナグロが数日前からやって来ていました。それを撮影しようと行ってみたら、珍しいツバメチドリに会えてしまったのです! たった一羽、よくこの場所に来てくれたものです。ツバメチドリ              で大きくなります。 この写真、普通に写っているように見えるかと思いますが、実はとんでもなくトリミングしています。元の画像に近いのを次に貼っておきま [続きを読む]
  • やって来たキビタキ、オオルリ まだいるルリビタキ
  • もう数日前のことですが、早朝、大きな森にいってみたら、すぐにセンダイムシクイのさえずりが聞こえ、他にもキビタキ、オオルリがもう来ていました。キビタキ♂             で大きくなります。オオルリ♂              で大きくなります。東京周辺をこれから山の夏鳥がどんどん通過します。かと思えば、なんとルリビタキが同じ森にまだいたのでした。ルリビタキ           ク [続きを読む]
  • ウグイス2羽
  • 都内の公園でも、ウグイスが透き通る声で囀っています。数十メートル離れたところでは、ライバルも同じように囀って、どちらも元気の良さをアピールしているようでした。普段、藪から出てくることは少ないのですが、こんな時は、相手の様子が気になるので、時々見通しの良いところに出てくるようです。そんな瞬間を狙ってみました。ウグイス               で大きくなります。下の個体は、鳴いている最中で、 [続きを読む]
  • テン
  • 以前、ミソサザイを見たことのある谷筋で、腰を下ろして様子を見ていたところ、右下斜面の藪を動く影が・・・輪郭は全く見えなかったのですが、黄色い体だったので、ひょっとして、テン?テンだとしたら、昼間見るのは初めてです。なんとしても撮影したいものだと、じっと息を凝らして、目で後を追っていたら、だいぶ遠ざかって行ってしまったところで、倒木に乗り、全身を現したのでした。そのほんの数秒間のチャンスに、レンズを [続きを読む]
  • 菜の花とセッカ
  • 大きな川の土手では、「ヒッ、ヒッ、ヒッ・・・・・、チャチャ・・チャチャ・・チャチャ・・・・・」と、言う声が・・・すっかりそんな季節になっていたのですね。そうなのです、もうセッカが元気よく鳴いていたのでした。セッカ                で大きくなります。 [続きを読む]
  • ミソサザイ
  • 林道で会えたミソサザイ。地鳴きが聞こえたので、目立たないところでしばらく待っていたら、こんな藪の上に出てきてくれました。ミソサザイ               で大きくなります。 [続きを読む]
  • ウソ・・・近い!
  •  大きな桜の木に止まっていたウソを、10分間ぐらいじっと見ていたら、私に対して警戒心を解いてくれたらしく、びっくりするくらい近くにやって来てくれました。 そんなウソの様子です。ウソ                 で大きくなります。 [続きを読む]
  • さえずり始めたミソサザイ
  • マスク、帽子、花粉めがねでしっかりと身を固め、山の渓流付近に行ってみると、予想通りミソサザイが、もうさえずっていたのでした。暗い場所で、しかも虫のように小さいミソサザイを見つけることは、結構難しいのですが、だんだんと目が慣れてきて、こんな様子を撮影することが出来ました。ミソサザイ               で大きくなります。ミソサザイ              で大きくなります。実は [続きを読む]
  • さえずり始めたミソサザイ
  • マスク、帽子、花粉めがねでしっかりと身を固め、山の渓流付近に行ってみると、予想通りミソサザイが、もうさえずっていたのでした。暗い場所で、しかも虫のように小さいミソサザイを見つけることは、結構難しいのですが、だんだんと目が慣れてきて、こんな様子を撮影することが出来ました。ミソサザイ               で大きくなります。ミソサザイ              で大きくなります。実は [続きを読む]
  • 茂みの中のツミ♂
  • 公園の小道を歩いていたら、真横の森の中にぽつんと動かない鳥影が・・・視界の中に一瞬入っただけなので、「なんか、いたような?・・・」それで、立ち止まってから、数歩戻って、葉の間から茂みの先を見たところ、なんと至近距離にツミが止まっていたのでした。地面から2mもない高さで、ほぼ水平方向の10mぐらいのところです。手前のたくさんの葉がなかったら、すぐに飛んでしまうでしょう。それで、そっとレンズを向けて、 [続きを読む]
  • 茂みの中のツミ♂
  • 公園の小道を歩いていたら、真横の森の中にぽつんと動かない鳥影が・・・視界の中に一瞬入っただけなので、「なんか、いたような?・・・」それで、立ち止まってから、数歩戻って、葉の間から茂みの先を見たところ、なんと至近距離にツミが止まっていたのでした。地面から2mもない高さで、ほぼ水平方向の10mぐらいのところです。手前のたくさんの葉がなかったら、すぐに飛んでしまうでしょう。それで、そっとレンズを向けて、 [続きを読む]
  • 混群の中のゴジュウカラ
  • 冬のシーズン中、森の中では小鳥たちが種類を超えて群れを作ることがよくありますよね。そんな群れを、混群と呼んでいますが、東京周辺では多くの場合、シジュウカラ、エナガ、ヤマガラ、コゲラなどが一緒にいます。その中に今回珍しくゴジュウカラがいたのでした。なんだか、頭が扁平ですが、たまたまこんな感じに写っていただけで、他の写真は普通でした。ただ、全身がブレずに写っていたのがこの一枚でしたので、紹介します。ゴ [続きを読む]
  • 混群の中のゴジュウカラ
  • 冬のシーズン中、森の中では小鳥たちが種類を超えて群れを作ることがよくありますよね。そんな群れを、混群と呼んでいますが、東京周辺では多くの場合、シジュウカラ、エナガ、ヤマガラ、コゲラなどが一緒にいます。その中に今回珍しくゴジュウカラがいたのでした。なんだか、頭が扁平ですが、たまたまこんな感じに写っていただけで、他の写真は普通でした。ただ、全身がブレずに写っていたのがこの一枚でしたので、紹介します。ゴ [続きを読む]
  • アップのジョウビタキ♂・ルリビタキ♂
  • きょうは、いつもと違ってアップの野鳥です。飼い鳥でもない限り、こんなに近くで鳥を見ることはないと思います。でも、デジカメの性能向上のおかげで、このような様子が手軽に撮影出来るようになってしまいました。遠くから見ても美しいと思う野鳥ですが、こうしてアップで見ても、これはまた別の美しさですよね。それに、瞳が一段と可愛らしいのではないでしょうか。写真右下 でさらに大きくなります。ジョウビタキ♂ルリ [続きを読む]
  • アップのジョウビタキ♂・ルリビタキ♂
  • きょうは、いつもと違ってアップの野鳥です。飼い鳥でもない限り、こんなに近くで鳥を見ることはないと思います。でも、デジカメの性能向上のおかげで、このような様子が手軽に撮影出来るようになってしまいました。遠くから見ても美しいと思う野鳥ですが、こうしてアップで見ても、これはまた別の美しさですよね。それに、瞳が一段と可愛らしいのではないでしょうか。写真右下 でさらに大きくなります。ジョウビタキ♂ルリ [続きを読む]
  • さえずり始めるルリビタキ!
  • 里では木蓮が開花し始め、もうすぐ桜の季節ですね。植物が芽吹くと、それらを食料にする昆虫などが活発に動き出し、多くの野鳥たちは繁殖の季節になりますね。それが、待ちきれないというか、繁殖の準備が始まったのでしょうか、ルリビタキもぐぜりのようなさえずりを始めました。ルリビタキの繁殖場所は、関東周辺では標高の高いところです。ですので、さえずりの練習をしながら、だんだんと里から山に移動していくのでしょう。そ [続きを読む]
  • さえずり始めるルリビタキ!
  • 里では木蓮が開花し始め、もうすぐ桜の季節ですね。植物が芽吹くと、それらを食料にする昆虫などが活発に動き出し、多くの野鳥たちは繁殖の季節になりますね。それが、待ちきれないというか、繁殖の準備が始まったのでしょうか、ルリビタキもぐぜりのようなさえずりを始めました。ルリビタキの繁殖場所は、関東周辺では標高の高いところです。ですので、さえずりの練習をしながら、だんだんと里から山に移動していくのでしょう。そ [続きを読む]
  • 近くのクイナ
  • 前回のウグイスに引き続き、クイナもすぐ近くに現れたので、これまた超細密に撮影出来たのでした。換算840mmのレンズでしたので、ファインダーにぎりぎり収まった大きさ(近さ)です。細かいところも分かるように、(右下 で)いつもよりさらに大きくしてあります。杉花粉の時期なので、帽子を深くかぶり、マスクをして、じっと立っていたのが、野鳥に警戒されない理由だったのでしょうか。このクイナも前回のウグイス [続きを読む]
  • 近くのクイナ
  • 前回のウグイスに引き続き、クイナもすぐ近くに現れたので、これまた超細密に撮影出来たのでした。換算840mmのレンズでしたので、ファインダーにぎりぎり収まった大きさ(近さ)です。細かいところも分かるように、(右下 で)いつもよりさらに大きくしてあります。杉花粉の時期なので、帽子を深くかぶり、マスクをして、じっと立っていたのが、野鳥に警戒されない理由だったのでしょうか。このクイナも前回のウグイス [続きを読む]
  • 「ホーホケ・・・」ウグイス
  • 朝晩はまだ冷える日がありますが、日差しはすっかり春を感じさせるようになりました。多くの時間を室内で過ごしている私なんぞがそう思うのですから、ずっと野外で過ごす野鳥たちは、もっともっと春が来たことを感じているのでしょうね。それで、ちらほらとさえずりらしき声も聞こえてきます。藪の中から、「ホーホケ・・・」と、まだ最後までは続かない、ウグイスの声も昨日聞かれ、その付近を眺めていたら、なんと至近距離で姿を [続きを読む]
  • 「ホーホケ・・・」ウグイス
  • 朝晩はまだ冷える日がありますが、日差しはすっかり春を感じさせるようになりました。多くの時間を室内で過ごしている私なんぞがそう思うのですから、ずっと野外で過ごす野鳥たちは、もっともっと春が来たことを感じているのでしょうね。それで、ちらほらとさえずりらしき声も聞こえてきます。藪の中から、「ホーホケ・・・」と、まだ最後までは続かない、ウグイスの声も昨日聞かれ、その付近を眺めていたら、なんと至近距離で姿を [続きを読む]
  • 自宅前のシメ
  • 自宅前の森に、この冬ずっと一羽だけいたシメ。この公園の森も、だんだんと木が少なくなってしまいました。剪定とか、すこしでも枯れかかっている木は、安全のためだと思うのですが伐採されてしまうので、低いところの茂みはもうほとんどありません。それで、やって来る野鳥は少なくなった感じがするのです。そんな森の、貴重な一羽のシメです。くちばしの色が、銀色に変わりつつあるのでしょうか?意外とカラフルな翼に、相変わら [続きを読む]
  • 自宅前のシメ
  • 自宅前の森に、この冬ずっと一羽だけいたシメ。この公園の森も、だんだんと木が少なくなってしまいました。剪定とか、すこしでも枯れかかっている木は、安全のためだと思うのですが伐採されてしまうので、低いところの茂みはもうほとんどありません。それで、やって来る野鳥は少なくなった感じがするのです。そんな森の、貴重な一羽のシメです。くちばしの色が、銀色に変わりつつあるのでしょうか?意外とカラフルな翼に、相変わら [続きを読む]
  • ウメジロ
  • 各地で梅の見頃を、迎えていることと思います。それで、自宅近くの梅の木のところに行ってみると・・・やはり、この小鳥が来ていたのでした。「梅にウグイス」と言いたいところですが、普通に梅の花に来るのは、メジロとかヒヨドリですよね。「梅にメジロ」で、鳥仲間では「ウメジロ」と呼ばれている?・・・かな?メジロ                 で大きくなります。 毎年書いているような気がしますが、ウグイス [続きを読む]
  • ウメジロ
  • 各地で梅の見頃を、迎えていることと思います。それで、自宅近くの梅の木のところに行ってみると・・・やはり、この小鳥が来ていたのでした。「梅にウグイス」と言いたいところですが、普通に梅の花に来るのは、メジロとかヒヨドリですよね。「梅にメジロ」で、鳥仲間では「ウメジロ」と呼ばれている?・・・かな?メジロ                 で大きくなります。 毎年書いているような気がしますが、ウグイス [続きを読む]