カンレキじじ さん プロフィール

  •  
カンレキじじさん: じじバイクに乗るか
ハンドル名カンレキじじ さん
ブログタイトルじじバイクに乗るか
ブログURLhttp://kanrekijiji.blog.fc2.com/
サイト紹介文原付40年乗って来たカンレキじじが 果敢にも大型バイクを目指して 人生の波状路に乗り出した。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 174日(平均4.1回/週) - 参加 2017/02/24 00:40

カンレキじじ さんのブログ記事

  • さむたいむ 
  • 中々、更新出来ずに、ズルズルと過ごしていますが、ストレスはバイクで改善!は・・・正しい・・ん・でう・・(す)が!諸般事情もあって、しばらくはSome time 発信になりますねん・・事情は聞かんといて下さい。六甲山ホテルより悩むじじより・・・ とは言うものの、たぶん9月半ばにはチャージ完了します。せんとかんよね!とは言うものの、7月の紀ノ川、あらぎじま。名古屋岐阜2泊ツアー。相生・備前ツアー。8月終わりに財務 [続きを読む]
  • こべ とうげ から
  • 昨日はつまらないものをお見せしましたが、引き続き面白くないと思われても付き合って下さい。有馬温泉って意外と六甲山を半分越えたところにあるから行き易いんですね。有馬に降りるとぐるっと西回りで箕谷ってところがあるんですが、ここからR428を南に上がると神戸の街に抜けられます。但し、途中に小部峠の交差点があれば左折して下さい!神戸から六甲山に向かう交差点です。出ましたK16号線です。バイカーの血が湧いてくる標 [続きを読む]
  • たいこうばし
  • さて、昨日の続きですが暫くは登りのクネクネが続き、船坂峠最初のいろはにヘアピンカーブです。この濡れ落ち葉、曲者なんですよね。特にこういう停めにくい坂は足を着いた時ズルっと来るとヒヤッとします。峠を超えて下り一辺倒に入るとストレートヘアピンが最後2発待ってます。標識いいですね。最近は無謀な大型トラックが入ってくることもありますが、曲がりきれずに立ち往生なんて事故もあります。二輪禁止は辞めて大型侵入禁 [続きを読む]
  • ふなさかとうげ そのいち
  • 禁酒明けから発熱と熱中症の間は何をしていたのか?7月13日以降の一週間(7月20日からが地獄の発病が始まったのです)安静なこの一週間に、久々のバイキングを楽しみました。この時期はまだ梅雨明け宣言はありませんでしたが、天気予報と休みが合致すれば当然、鉄馬に跨り飛び出すのがじじの本能なんですね。先回、六甲山フルライディング記録をお知らせしましたが、本日は六甲山支流編と行きましょう。前回はここ分岐点で16号線を [続きを読む]
  • ぶたたま
  • さて、病み上がらない水面上下のアップアップ状態の話しを続けて行きたいところですが、勿体ぶって違う話を今夜は聞いてください。と言っても少も無いことですが、15日間の禁酒明け、無事健康診断も7月13日午前中で終わり、昔ありましたマラソンの某選手の有名な一言・・・「自分で自分を褒めてあげたい!」基い、「さぁ、この一パイ!」昼飯には、大阪のお好み焼き「ブタ玉」と「アサヒスーパードライ」天下無敵でした。まぁ、 [続きを読む]
  • ほんま ようやるわ
  • カンレキを過ぎた風邪は恐ろしいものだと、つくづく思いました。風邪の初期状態は皆さんと同じく「ちょっと喉が痛い」とか「鼻が出る」とか・・・この辺りまでは同じですが、ここからの進行形は若い人と絶妙に違いまする・・気持ち若い時と同じ様に舐めてますがが・・・・この辺で若い人はV字カーブで回復に向かっていくのですが、じじらは逆45°右肩下がりで体調はキリモリ状態で体調急降下・・あとから後から輪を掛けて襲って [続きを読む]
  • はつねつ と ねっちゅうしょう
  • 恥かしながら、お久し振りです。七夕の日から数えんでももう7月も終わり・・・なんと梅雨もとうに空けて・・・あんた! 何してたんかね?・・・・・まず、宣言していた禁酒ですが、無事終了致しました。全15日間であります。現在は酒浸りですが、健康的な日々を過ごすことが出来ました。特に、寝られないから酒を呑むとか言いますが、あれはウソです。禁酒のほうが良く寝れます。じゃぁ、辞めればいいのに・・・ほんま・・その・ [続きを読む]
  • よる としなみ には かてぬ
  • 今回はブログ100回目と今回の六甲山で、じじなりに力が入りました。そんなに遊んでばかりいられないのも実情なんですが、安きに流れるのもやむを得ないところでもあります。(じじはほんまに判っているのか?)ところで、6月17日のブログで財務大臣の体調についてお知らせしましたがそのまんまで六甲山に駆け上がっていましたので、改めてその後の経過です。その後CT検査やら腫瘍マーカーなど検査を致しまして・・・結論ですが、  [続きを読む]
  • むこう の やま
  • 六甲山最終章と大上段的な書き出しですが、本日の最終コースをご案内します。記念碑台のパーキング(?マーク)を出ると、昨日通った六甲山郵便局、六甲山ホテル(地図真中あたり)のなだらかな下りを走り丁字ケ辻のT字路交差点(六甲山YMCAを過ぎた辺り)を、今回は左折し 表六甲ドライブウェイ(DW)の下りワイディングを下界まで降りて行きます。                (すごいクネクネでしょ。)六甲山ホテルを [続きを読む]
  • なぞの しょうがっこう
  • 今日の台風はすごいスピードで通り過ぎましたが、神戸では警報は出ませんでした。台風と言えば大雨と暴風・・思い出しました昨年の2月に前のVTRが春一番の風で右側に倒れタンク直撃!大破!! (じじの3月26日発売のブログを見て下さい。)振り返って見ますと、かなり悲惨ですね・・・嫌なものを思い出してしまった。さて、昨日に続いて、今晩は六甲山植物園(画像はありません)から六甲オルゴールミュージアム(地図右上)記念碑 [続きを読む]
  • ひゃくいっかいめ
  • さて、101回目更新といきましょう!16号線から見上げたところが六甲山頂駅です。ロープウェイの終点は有馬温泉駅です。いつも見上げるだけで乗ったことはありません。ロープウェイを通り越すとすぐに表れたのが 六甲ガーデンテラスです。このロータリーを左上に登って行くとガーデンテラスがあり、かの有名な100万ドルの夜景が見えるはずです。じじの青春時代を思い出すわ・・・夢の跡・・昼間なんで割愛いたします。カーブを2, [続きを読む]
  • ちゃいろい ひょうしき!
  • さて、昨日に続いて六甲山縦走をして行きたいと思います。芦有ドライブウェイの宝殿料金所を過ぎても、ほとんど登り一辺倒です。因みに下界は梅雨前線がやや北上して南からの高気圧で夏前に向かった暑さがつづきますが、六甲山は昨日書いた、82号との分かれ道より直線の登りが続くんですがこのあたりから自然のクーラーと言うかヒヤッとした冷気が感じられます。真夏でもここに登ると涼しいですよ。特に、このあたりは3月晴天の日 [続きを読む]
  • ろっこうさん その いち
  • 神戸と言えば、今 神戸開港150周年で仕掛けをしているようですが、ほぼ海の話。港町神戸にもう一つあるのが六甲山です。実は一度、六甲山のことを書きたくて、いつかはと思っていたのですが・・本日は休みで昨日からの大雨・・・仕方なく家で昼飯を食べ終え暇やな〜 な・なんと、お日さんが射すほどの好天になったではないか。日頃の行いがいいから?   しかし晴れ男やわ。そうだ!   六甲山を廻ってこよう!!  思い立 [続きを読む]
  • にほん いっしゅう ?
  • さて、27日から禁酒、断酒の修行が始まりました。今日で2日目ですが、まだまだ来月12日までは先が長いです。ただ、飲みたいと言う激しい欲求はありませんが、  非常に、手持無沙汰です。昨日は休日でバイクデー、本日は仕事で家に還ってからが手持無沙汰です。唯一の  も ど き  がノンアルコールビールですが、呑んだ瞬間と喉を通る手前まではビールですが、胃に落下する際は水です。なんと いじましい じじです。11年 [続きを読む]
  • いちじていし せいよ!
  • 昨日の神戸フルーツパークは入口から登り道が続きます。その途中、本道とは別の枝道に、な!なんとお隠れの忍者が!日曜日夜7時半の「ダーウィンが来た」の獲物を狙う輩・・・が・・朝からどこを狙っているのかと言うと、なだらかな下り坂、見通しのいいT字路なんせ左も右も障害物無しで見通せます。しかし、交通標識は                                                    [続きを読む]
  • だんしゅ しゅうかん かいし
  • いよいよもって梅雨盛りで、来週も愚ずく予報です。バイカーにとっては、その合間が難しいこのごろですが空の行方を見て出掛ける人は本当にバイク好きですね。じじも、そうしたい所ですが、年に一回の健康診断もありそろそろ休肝日を明後日から始めるつもりです。普通は週1〜2日は禁酒をするのが休肝日なんですがじじの場合は年間のうち半月、断酒するのがルーチンなんでよく笑われますが、それでも酒を断つ意志があることも大事 [続きを読む]
  • むかえる あした
  • 小林真央さんの訃報を聞きました。残念です。あんなに気力を振り絞って活きてきた方がまた一人消えて行かれました。 残念なことです。また・・・ 梅雨入りとともに、辛いこの1週間でもあります。改めて、活きていることに感謝しないといけないと、考えました。今日は終ってまた、明日がやってきます。じじらは、迎える明日をつまらん事でも一つだけ何かが出来れば、幸いと思いたい。たぶん、辛い明日が待っていても・・・生きて [続きを読む]
  • さくらざんまい
  • さて、寒い3月も過ぎ去り4月を迎えると街や里を走っていても、バイカーが湧いてくるのもこの時期です。じじのように冬眠しないのも少数民族ですが、やはり、この時期からが本領発揮の季節なんです。4月となれば、一番はやはり 桜 です。この時期 一気に咲いて、散る 桜 です。毎年一週間 持ちませんね。理由は合わせて必ずこの時期、合わせたように降る雨が恨めしい・・その合間を狙って・・・夙川の桜 猪名川の桜 道の [続きを読む]
  • たいむましんもそろそろ
  • 空梅雨もいよいよ終り本日は久し振りの恵みの雨です。 (各地のダムの貯水量が底を突きつつあるそうです。)さて、こちら3月25日に戻りまして、四国北東部ツーリングも第4コーナーを迎えることになります。温泉に浸かって、旅の疲れを癒し布団に潜り込むと即効で夢の中に・・・温泉旅館の朝食はとても美味しい。毎日、家で食べるのと違うのは判りますよね! さぁ、今日は、念願「金毘羅さん」です。じじが中学生の時に鬼籍入りし [続きを読む]
  • おどるあほうにみるあほう
  • 昨日(3月24日ですが・・)阿波池田を左に南下。ここも吉野川の続きです。川沿いのカーブを幾度も曲がりながら南下していきます。途中、休憩で寄ったその川沿いのセブンイレブンですが、都会とは違うんですね。売ってるものとか別段コンビニなんですが、レジの女の子(若い子)が都会の木で鼻を括ったマニュアル通りの対応では無いのです。「うぁどこからきたんですか?」「土日は、お兄さんみたいなカッコした人が一杯くるんです [続きを読む]
  • ちゅうおうこうぞうせん
  • 時は戻って3月24日。ようやく鳴門大橋を越えるとチェンジレバーも5速まで入る軽快な走りとなります。朝早くから家を出て、二つの大きな箸を越えて、そろそろ腹ごしらえの頃合いです。流石、D君が捜してくれた「中華そば田村」さんでランチとなりました。なかなか、いいお出し出ていました。徳島ラーメンのお味です。間口が狭く深さのあるどんぶりでした。お店の外観は・・・ラーメン屋さんと言うか喫茶店のようなもう、並んで待っ [続きを読む]
  • ていく いっと いーじー
  • 3日前に財務大臣の具合について触れましたので、少々・・財務大臣は金曜日に検査結果を聞いて参りました。結論から言うと、数値的にはあんまし良くはなかった。検査結果(血液数値)を見ると、やはり肝臓のダメージ数値はやや高い!しかも、じじにも関係の深いγGTPは昨年のじじの数値より高い(悪い)じじは酒飲むのに対して財務大臣は一滴も飲まん・・・やはり胆のうとか胆管に石が有るのかも知れない。と云う事でししたので最 [続きを読む]
  • なるとおおはし かぜ つよし
  • なんでこんな時間にじじのくせにブログ書いてるのか、不思議に思われる方もおられますでしょ。決して昼間寝て夜ねられない・・ではないのですが、仕事上シフトで仕事が終わるのが夜遅い日もあり、当然 起きるのも朝遅くってもOKなんですね。所謂、世間では遅番なんて言いますが、じじもサラリーマン時代は土日祝とカレンダー通りでした。が、今や土日関係なし、仕事も日によっては、朝からもあれば、昼からもあってまぁ人間は慣れ [続きを読む]
  • ながいとんねるのでぐち
  • 梅雨前線が遙か南方をキープしているので、気象庁の予報も空振り続きですが、じじらに取ってはありがたいことです。まぁ、いずれ北上して来るのでしょうが・・・ささっと北上して、過ぎ去って頂きたいものです。さて、昨日の続き  (と言っても今年の3月24日でまだまだ寒いですが・・・)  ですが、淡河PAでD君と待ち合わせして、一路山陽道を南下垂水JCTを過ぎると、長〜〜〜いトンネル、空気悪いのでじじは何時もトンネルの [続きを読む]
  • ざいむだいじん
  • 昨日は訳あって、お休みさせていただきました。(今最中の交流戦を見てきました。                なんせ、終って家に帰るともう気力尽いてますので、ゴメンです。) ブログを始めたのはいいですけど、書いたら次の日   書いたら次の日・・って言うのも、めたくそシンドイ!とは言うものの、綴ってますがまぁ、書く内容は他愛も無くつまらんとじじは思いながら、upの都度反省しております。この前も綴りました [続きを読む]