似顔絵マン さん プロフィール

  •  
似顔絵マンさん: 走る似顔絵マン
ハンドル名似顔絵マン さん
ブログタイトル走る似顔絵マン
ブログURLhttp://nigaoeman.com/
サイト紹介文ウルトラマラソン100kmエントリー翌日に靴買ってマラソン始めました。琵琶湖一周、東京湾一周。
自由文オレンジカラーでビデオ撮影しながら走ってます。
Youtube チャンネル名 nigaoeman
https://www.youtube.com/channel/UCCK3AmPjnyG_Qxsi4QH_WYg
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 94日(平均3.4回/週) - 参加 2017/02/24 12:18

似顔絵マン さんのブログ記事

  • 居酒屋「友よ」に米を忘れた話
  • スーツ姿でクマのぬいぐるみを左脇にかかえ、駅まで歩いた。駅の改札手前にはランナー?と思われるような派手な衣装を着た人たちが大勢集まっている。その団体の前を通り抜けたが改札には行かす、また来た道を戻ることにした。その時、ぽつりぽつりと雨がふってきた。もう一度その団体を通り抜ける際、ちらっとブラジル国旗のようなものが見えた。どうやらランナー達ではなく、何か別の集まりのようだ。いつも渡る踏切へ向かって歩 [続きを読む]
  • 身に着けるシュラフマット
  • 登山におけるテント泊、長距離ランニングや長距離ウォーキングにおける野宿。地面の凹凸、冷えなどから身体を守り、快適な睡眠を確保するためのツールの一つ、それがシュラフマットです。定番のシュラフマットと言えばサーマレストのリッジレストソーライトです。Zライトと呼ばれる折り畳みタイプのものも人気です。THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット RidgeRest SoLite リッジレスト ソーライト レギュラー(R) 30207 【日本正 [続きを読む]
  • ソーラーチャージャー実装仕様に!
  • 先日ご紹介させていただいたソーラーチャージャーですが、パネル面とUSB端子面を二つ折りにした場合、マジックテープのオス?ギザギザした面が背中&ザックに向いてしまうため、ザックやシャツの生地を痛める可能性があります。そこで暑さ1.5mmのEVAスポンジシートにマジックテープを貼って取り付けてみました。材料費 216円EVAスポンジシート 108円 A4×5枚入り 使用したのはA4の縦半分サイズファスナーテープ 108円 接着タイ [続きを読む]
  • 夜間走のセーフティライト
  • 100km、200kmを越える自主練や大会、または夜間走におけるセーフティライト。ヘッドライトやハンディライトを使用することが多いと思います。私もジェントスHW-888Hを使用しています。これは単3アルカリ電池を3本使用します。ジェントス LED ヘッドライト 【明るさ200ルーメン/実用点灯10時間/防滴】ヘッドウォーズ HW-888Hまた、ハンディライトとしてジェントスSG-335も使っていたのですが、たったかトワイチ(東京湾一周)で睡 [続きを読む]
  • USB充電式LEDランタン
  • 以前「ランタン これは便利!」で小型軽量LEDランタン、ブラックダイヤモンドのオービットをご紹介させていただきました。単4アルカリ電池を4本使用するタイプのランタンでした。先日「ソーラーチャージャー導入」しましたので、その流れ(笑)でUSB充電式のLEDランタンにも興味が出てRECHARGEABLE GLARE CAMPING LIGHTS(MADE IN CHAINA)というメーカーも商品番号も無いUSB充電式LEDランタンを購入しました。LEDランタン テン [続きを読む]
  • ソーラーチャージャーを買ったら最初にすること。
  • 昨日ANKER PowerPort Solar Liteを購入したわけですが、今日はまずシームコートで縫い目の防水処理をしました。アライテント(ARAI TENT) シームコートそしてAnker PowerCore 10000に充電開始。あいにく空状態ではないので、充電速度の計測はできませんが、きちんと充電できるのか、炎天下で充電後、モバイルバッテリーはどれくらい熱くなるのかを確認したいと思います。Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイ [続きを読む]
  • ソーラーチャージャー導入
  • たったかビワイチ(琵琶湖一周)、たったかトワイチ(東京湾一周)でスマホを利用する際、モバイルバッテリーを積んで、電源確保をしていました。2〜3日程度であれば特に困ることはありません。しかし石橋を叩いて渡る性格なので、ソーラーチャージャーを購入してみました(笑)検討したのは、今回購入したANKER PowerPort Solar LiteとRAVPower16wです。評判はRAVPowerなのですが、ANKERのモバイルバッテリーを使用しているので、同じメ [続きを読む]
  • ハンモック
  • 去年の写真ですが、ハンモックを吊るしてみました。日本横断「川の道」520kmフットレースの応援の途中、ランナー待ちの時間を有効活用しました(笑)ハンモックっていいなぁと思って購入したものの、実際なかなか吊るす機会がないのが現実です。私が購入したのはサーマレストのスラッカーハンモックという軽量コンパクトなハンモックです。THERMAREST(サーマレスト) Slacker Hammok Single スラッカー ハンモック シングル バーン [続きを読む]
  • バードコール bird call
  • バードコールを作ってみました。まずビデオをご覧ください。鳥の声に聞こえましたでしょうか?木にボルトをねじ込んで摩擦で鳥の声のような音を出しています。音が響いて聞こえますが、階段で収録したため音が響いています。簡単に作ることができますが、市販もされています。機会があれば作り方も紹介していきたいと思います。ネットで「バードコール 作り方」で検索して出てくる作り方とは違う作り方をしました。だから音色も違 [続きを読む]
  • 【注意】Googleカレンダーをお使いの方へ
  • 【注意】Googleカレンダーをお使いの方へ「予約した覚えのないホテルがカレンダーに追加されている!?」Googleカレンダーでパソコンとスマホで予定を共有すると非常に便利なのですが、Googleカレンダー設定に「Gmail から予定を作成: 自動的に追加」という項目があり、規定値は「自動的に追加」となっています。そのため、旅行会社などからのメールをGoogleカレンダーが予約メールとして誤認してしまい『予約した覚えのないホテル [続きを読む]
  • 夏至観音 小豆島霊場1番札所・洞雲山
  • たったかマメイチ(小豆島八十八ヶ所走り遍路)計画において、小豆島の八十八ヶ所霊場を調べているのですが、1番札所・洞雲山の岩肌に『夏至観音』を見ることができるそうです。夏至をはさんだ約50日間、晴天の日の午後3時すぎのわずか数分の期間限定とのこと。2017年の夏至は6月21日。夏至観音 −小豆島霊場1番札所・洞雲山−小豆島2017年6月の天気予報小豆島2017年7月の天気予報コースはまだ検討中です。 [続きを読む]
  • 小豆島からシュメール人まで
  • たったかマメイチ(小豆島八十八ヶ所走り遍路)を計画しているのですが、遍路といえば弘法大師(空海)ゆかりの霊場参拝です。そして遍路を調べていると、服装や読経、所作がいろいろとあることがわかります。クリスマスケーキを食べて初詣に行くという信仰心の薄い私ですが、読経と言われても葬式でお経は聞いたことはあっても自ら唱えたことはありません。というかできません。般若心経聞いたことはあっても内容はさっぱり分かり [続きを読む]
  • 小豆島までの交通アクセスを調べる
  • たったかマメイチ(小豆島八十八ヶ所走り遍路)の交通アクセスについて調べています。四万十ウルトラマラソン(応援)、愛媛マラソン(大雪で四国へ渡る橋が全て通行止めになった時も)は車での移動でした(笑)たったかビワイチ(琵琶湖一周)も車移動。出発は山梨県からです。車移動の利点は荷物も適当に積み込めて車中泊もできる(ワンボックスカーなので)というところなのですが、遠距離になると時間がかかるだけでなく、帰り [続きを読む]
  • 小豆島の大きさを視覚的に把握しよう
  • たったかマメイチ(小豆島八十八カ所走り遍路)のコースを検討しているのですが、距離感を掴むために、たったかビワイチで周った琵琶湖212km、たったかトワイチで周った東京湾255kmと比較してみました。外周を周るだけなら1日で行けそうですが、今回は山岳霊場を含む94ヶ所の公認霊場を周るため山道ありの150km越えとなりそうです。また、琵琶湖、東京湾と異なる重要な点としては、コンビニの数が圧倒的に少ないということがあげら [続きを読む]
  • 小豆島おへんろ道案内図
  • たったかマメイチ(小豆島八十八ヶ所走り遍路)のコース作成用に「おへんろ道案内図(小豆島霊場会発行)」を購入しました。いっぽ一歩堂で購入することができます。案内図にはマイクロバス順拝路、徒歩順拝路、徒歩山道も掲載されており、「へんろ情報」として霊場間の距離、駐車場情報もあります。先にご紹介した2万5千分1地形図と合わせてコースを研究してみます。 [続きを読む]
  • たったかマメイチ(小豆島八十八ヶ所走り遍路)
  • たったかマメイチはテーマを小豆島一周から小豆島八十八ヶ所走り遍路へと変えて計画中です。本日、2万5千分1地形図が届きました。たったかビワイチ、たったかトワイチと異なり、山岳霊場も巡る旅となるので、登山同様に地形図を見て研究します。もし購入する場合は小江、寒霞溪、土庄、草壁の4枚で小豆島はOKです。日本地図センターから入手可能です。 [続きを読む]
  • アウトドアミニ座布団
  • 30cm四方の軽いマット、折り畳み式、たったか自主練シリーズや登山であると便利グッズかな?と思っていました。購入すると108円から1000円オーバーまでいろいろあるようです。が、以前から気になっていたものがあるんです。オレンジ色の…本日ついに購入してしまいました。価格はなんと!78円!サイズは29×29×0.8cm汚れを気にして茶色にしてしまいました(笑)これを3等分、もしくは4等分にカットして折り畳み式にしてみたいと思い [続きを読む]
  • たったかマメイチ(小豆島一周)
  • たったかアワイチ(淡路島一周)始動をした途端、小豆島の魅力に取りつかれました(笑)東京マラソンより奈良マラソン、北アルプスより南アルプスの私にとっては、淡路島より小豆島かもしれません。ということで、たったかアワイチは巷に情報もあふれていますので保留(爆)とし、たったかマメイチ(小豆島一周)を計画します。日本三大渓谷美の一つである寒霞渓(かんかけい)も合わせて行きたいと思います。 [続きを読む]
  • たったかアワイチ始動!
  • 2016年11月のたったかビワイチ(琵琶湖一周)2017年1月のたったかトワイチ(東京湾一周)そして、たったかアワイチ(淡路島一周)の計画を立てようと思います。まずは地図引きから始めます。が、早くも問題発生!Googlemapを眺めていたら、左に...小豆島が!(笑)淡路島と小豆島のセット販売かっ!まだ地図を引いていないのでなんとも言えませんが、両方周るとなると250kmオーバー間違いなし。小豆島へのアクセスも検討する必要 [続きを読む]
  • ツェルトの使い方 ビパーク編
  • 軽量化登山でテントの代わりにツェルトを張るのであれば、トレッキングポールやロープを使えばよいと思います。しかし、悪天候時のビパークとなると時間との戦いです。安全な場合を確保した上で下記のようにツェルトを利用すると時間短縮ができます。1.ツェルトをザックから取り出して被る2.ツェルトの中でザックから折り畳み傘を出して開く3.ザックを足元に立て、頭部の折り畳み傘と合わせてツェルト内に空間を作る私は日帰り登山 [続きを読む]
  • 楽しく山に入るために
  • 上高地の山開きまで1ヶ月ちょっととなりました。冬山はやらない私はテント泊でのゆっくり縦走が楽しみです。とにかく安全に遊びたいものです。ツェルトの中で折り畳み傘を開いて、携帯電話の圏外で雨の中一人で12時間ビパークしたことはありますが、怪我や事故に遭った経験はありません。しかし、予備知識は必要だと思います。東京都山岳連盟の救助隊隊長として長年、山岳遭難の現場に携わってきた著者による一冊。ヤマケイ新書 [続きを読む]