ママン さん プロフィール

  •  
ママンさん: ロンドンの色・パリの味
ハンドル名ママン さん
ブログタイトルロンドンの色・パリの味
ブログURLhttp://londoncolor-paristaste.me
サイト紹介文計12年暮らしたパリやロンドンでの生活、恋愛・結婚、子育て、仕事事情や学んだことを綴っています。
自由文大学卒業後、パリの生活を見てみたい!パリで仕事がしてみたい!と、憧れと勢いで一人降り立ったパリの街。語学を勉強し、仕事を見つけ、夫に出会い、子供を産み、MBAを取得し、また子供を産み、家族でロンドンへ渡り、仕事を見つけ、そして昨年秋より夫の仕事のため12年住んだ欧州を離れ日本で暮らすことになりました。夢にまで見た家族と一緒に日本で生活することが現実となった今、いかに和洋折衷な暮らしができるか模索中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 65日(平均4.3回/週) - 参加 2017/02/24 15:07

ママン さんのブログ記事

  • 自然と文化を味わいつくす!雨でも楽しめる石垣島 その②
  • さて、今日はもう少し役に立ちそうな情報を書いていこうと思います(笑)!まずは今回滞在した、とってもおすすめなホテル、石垣リゾートグランヴィリオについて。そもそもこのホテルを選んだ理由は、オーシャンビューであること、屋外&屋内プールがあること、そしてサイトのイメージから明るい素敵な雰囲気が伝わってきたこと、の3点。 沖縄は結構天気が変わりやすく、雨も多いと聞いていたので、屋内プールがある、ということ [続きを読む]
  • 自然と文化を味わいつくす!雨でも楽しめる石垣島
  • 今、ザーザーと激しく降る雨音を聞きながら、石垣島のホテルの部屋から書いています。海のバカンスなのに”雨”とはあり得な〜い!といつものママンだったら思ってしまっていたと思うけど、意外にこの島には雨が似合う??もちろんお日様の光にキラキラ照らされた青く透きとおった海が一度くらいは見たい(明日に期待!)。けれども不思議とこの雨のおかげで何だかとても癒され、リフレッシュできているような気がするのです。これ [続きを読む]
  • 日米のハッピーウェディング
  • 昨日は待ちに待った大学時代のサークル友達の結婚式!まず本題に入る前に、ちょっとばかり我がサークルの自慢をさせてください(笑)。”我がサークル”とはフランメンコサークル。そう、ママンは大学生の頃、フラメンコにはまっていたのだ。あまりにはまっていたので、夏休み中、2週間アンダルシアのセビリアでフラメンコ教室に通っていたほど。そしてその後パリでも2、3年、細々とフラメンコを続けていたのだ。さて、そのサー [続きを読む]
  • 盛りだくさんな週末
  • 4月ももう20日を過ぎました!何だかあっという間に過ぎていく日々。4月に入ってからの週末は少しばかりてんてこ舞いでした。まず1日は天気があまり良くないとの予報だったので、予定していたお花見が中止となり、その代わり家族で六本木の映画館に「SING」を観に行ってきました。ロンドン在住時代も、お天気の悪い週末は時々家族で映画に行っていました。ポップコーンも食べられるし、映画館の”非日常”感は、ぼくちんたちに [続きを読む]
  • 東京下町散策ー谷中銀座商店街、日暮里、上野公園
  • 先週のある快晴の日。またも母と東京下町散策に出かけて来ました。お兄ちんの小学校の保護者会があったので、その間、小さなぼくちんを見ていてもらうために母に来てもらったのだ。保護者会は午後からなので、午前中とランチタイムは母娘の時間!帰国してよかったと思うことの大きな点をあげるとしたら、子供達と祖父母との距離が縮まったこと。ママンも母娘の時間をより頻繁に楽しめるようになったこと。そして子供達がいとこたち [続きを読む]
  • 日本は女性にとって暮らしにくいのかー続々編
  • 前回から随分と日が空いてしまいましたが、今日は”日本は女性にとって暮らしにくいのか”の続々編を書いてみようと思います。さて、1回目は”女性はこうあるべきだ”という暗黙の了解が女性に不自由を感じさせる、といった内容。2回目は”ワークライフバランスのとりにくさ。働き過ぎる男性と家事代行サービスの不足が女性を生きにくくしているということ。そして今回は”男性中心”な社会が女性を生きにくくしている、との仮説 [続きを読む]
  • 結婚と恋愛は違う?!夫との出会いと10年目の結婚生活突入!
  • 昨日はママンたちの9回目の結婚記念日。夫からはピンクのバラの花束をいただきました?? そして今夜は母が我が家に泊まりに来てくれるので、夜、ちょっとばかり夫と近くの居酒屋にでも行けたらと思っています!さて、結婚にちなんで今日はまた恋愛・結婚の話題!”結婚と恋愛は違うの?”よく学生の頃、友達と議論していたお題。当時ロマンチックであった(今も笑)ママンはもちろん、”同じだと思う!”と信じ、いかに恋愛と結 [続きを読む]
  • 完成度の高い日本と未完成の美
  • 欧州に10年以上暮らした後、日本に帰国してからとても強く感じることは、日本はすべてにおいて完成度が高い、ということ。 とても”完璧主義”を感じる。例えば、電車の時刻表と実際に電車が来るタイミングだったり、街の清潔さだったり、お店の人の対応だったり、または幼稚園や小学校の行事(お遊戯会や運動会)だったり…。例えば、幼稚園のお遊戯会。何とも完璧な企画・運営、そして園児の演技。すべてのレベルが半端なく [続きを読む]
  • 外国人の彼との恋愛??
  • 今日は十数年前にタイムスリップ!結婚生活が長くなると、”恋愛”というものから遠ざかってしまうので(涙)、恋愛している友達の話にキュンキュンしたり、ときには昔の写真を見たりしながら、当時恋愛を楽しんでいた頃の感覚を思い出しては、キュン??となったりしている(笑)。なので、今日はそんな今はなき”恋愛”に恋焦がれるママンにお付き合いください(笑)。さて、ママンがパリに渡った頃は、日本で付き合っていた彼と [続きを読む]
  • 桜と再会と幸せと
  • Happy Friday!今日はこれぞ花金!桜が満開な金曜日であります。またまた桜ネタで恐縮ですが、本当に桜の華やかさは半端ない!そのあまりの美しさに、街行く人、老若男女問わずそのほとんどが、スマートフォンを取り出しては、何とも可憐で美しい桜をパシャっと、画像におさめている。しかも何回も何回も。ママンのスマートフォンもここ1、2週間で何枚桜の写真をおさめただろうか。 不思議なことに何度見ても、何度写真におさめ [続きを読む]
  • 桜尽くしと諸行無常
  • 今日は快晴!気温も高く、ママンの中では”これぞ日本の春!”的なぽかぽかした空気に包まれた1日でした。桜もおそらくこれから数日間の間が満開なのでは、という雰囲気もあり、せっかく綺麗に晴れた今日。夫と二人でランチ花見をすることにしました。実はこうして時々夫の職場近くへ遊びに行き、夫同僚たちと、もしくは夫と二人でランチをしたりしている。今日は二人!お弁当を買って、千鳥ヶ淵緑道でお花見ランチをしました。ま [続きを読む]
  • スカイツリーと徳川ヴィレッジ
  • 今日は最高のお花見日和!ということで、我が家の前の桜並木のある遊歩道は朝から、かわいらしい桜を楽しむ人々で賑わっていました。ママン家も待ちに待った今年初の(というか実に数年ぶり!)のお花見をして来ました!今日のお花見はママン両親、そして弟家族とともに。場所は我が家から比較的近い飛鳥山公園。飛鳥山公園は、八代将軍徳川吉宗が江戸っ子の行楽地とするために、桜の名所としたようで、その広い公園には桜の木が敷 [続きを読む]
  • お花見アフタヌーンティー
  • 昨日のあたたかい空気のお陰で桜が一気にパパッと咲きました!お兄ちんたちの部屋からのぞく桜の花々はある意味絶景です!こんな可憐で麗しい桜の花々を窓から眺められることに、この上のない幸せを感じます??さて、昨日はそんな美しい桜たちをみんなで堪能しよう!ということで、大学時代の友人たち数人と子供達とで、我が家で”お花見アフタヌーンティー”を楽しみました。子供達が全員集合するのは今回が初!ちなみにお兄ちん [続きを読む]
  • 子供を伸ばすには
  • 今日は何となく子育てについて書きたい気分子育てと言えば、母になってから、かれこれ約9年になるわけだけど、”母”である自分にだいぶ落ち着いて来た、というかどっしりと構えられるようになってきたように思う。母になりたての頃は、赤ちゃんのお世話の仕方もわからず、どのようにしつけるべきなのかもわからず、ただひたすら”かわいくてか弱い小動物”を傷つけないよう、恐る恐る大切に大切に扱っていたように思う。同時に、 [続きを読む]
  • 東京からの日帰りの旅ー小江戸「川越」
  • 先週末は、母おすすめ、小江戸と呼ばれる川越へ行って来ました!これまた外国人が喜びそうな蔵の街並みや歴史ある建造物、何とも日本情緒を感じられる小さな観光地。しかも東京都心から電車で約1時間と、楽に日帰りができる距離で異空間を味わえる!というわけで、知らない町を発見するのが大好きなママンファミリー。早速電車に乗ってゴトン・ゴトン揺られること約1時間。着きました〜!川越駅。あれれ?どこにでもある中規模な [続きを読む]
  • プロヴァンスの休日 ? 南仏の思い出とおすすめ映画
  • ロンドンで暮らしていた頃は、小さなぼくちんがまだ小さかったのと(生後3ヶ月から3歳半まで)、仕事に追われていたのとで、ゆっくりと家で映画を見る時間があまりとれなかった。週末の夜など、子供が早めに眠りについて、やっと見れる〜!というタイミングがあっても、結局見始めて数分経つと眠りに落ちてしまう、というのがオチだった。そう、夫とママンにとってフィルムはある意味睡眠薬と化していたのだ(笑)。最近になって [続きを読む]
  • 同僚たちとの再会 in Tokyo
  • 先週は、ロンドン時代の元同僚が日本へ一時帰国中ということで、ファミリーで我が家に遊びに来てくれました! 元同僚ファミリーはロンドンに住む日仏家庭。仏人夫繋がりということから始まり、時々同じく日仏家庭の同僚たちと家族ぐるみで集まって遊んでいたのです。国際結婚で第三国に住む我ら(ママン家の場合は過去形だけど)。やはり共通項が多いからか、妙に親近感があり、その晩も和やかな雰囲気の中、赤ワインと日本酒 [続きを読む]
  • 日本は女性にとって暮らしにくいのかー続編
  • 今日は何だかもうコートもいらないくらい空気がとてもあたたかかったので、我が家の前に佇む桜の木は、つぼみが一気に膨らみかわいいピンクが若干顔を出して来ました!今週末には確実に開花しているんじゃないかと思う。楽しみ〜??それにしても、桜の花がこんなにも人々の心躍らせるとは、自然の偉大さを改めて感じてしまう!さて、本題に戻り、前回の続き”日本は女性にとって暮らしにくいのか”。前回は、日本社会が女性に期待 [続きを読む]
  • 古きよき日本ー日暮里散策
  • Happy Friday今朝は朝からラジオ体操第一、第二とこなし元気いっぱいで1日を始めることができました!ラジオ体操と言えば、子供の頃、夏休み中に毎朝いやいやながら(行ってしまうと楽しいんだけどね!)、集合場所の空き地に行って、地域の子供達と一緒に、音楽に合わせて体操していました。実は我が家は、両親が随分昔からラジオ体操にはまっていて、毎朝居間で二人並んで踊っていたのであります。その滑稽な(笑)姿を見ながら [続きを読む]
  • 日本は女性にとって暮らしにくいのか?
  • いつの日か、この話題について考察してみたいと思っていた。”日本は女性にとって暮らしにくいのか”。欧州での生活を通して、多くの日本人女性と出会って来た。中には、可能であれば日本に戻りたい、と言っていた人もいたけれど、多くの女性は、日本は好きだし、2年に1回くらいは帰りたいけど、もう住みたくはない。と。また、日本は特別好きでもないし、もう住めないし住みたくない、との人もちらほら。欧州で暮らしながらも、 [続きを読む]
  • フランス・イギリスで学んだことーまとめ
  • 今日は、合計12年の欧州生活で学んだことのまとめ!まとめ、って何だか小学生の頃を思い出す(笑)!まず、パリでは主に人生の楽しみ方、女性としての生き方、要は”L’art de vivre”、”生きる術”、”暮らしの芸術”について学んだ。ロンドンでは、どちらかと言うと、物事へのアプローチ、考え方、行動様式、要はパーソナリティーの部分を学んだ。それから、パリとロンドン両方で学んだことは、弱者に手を差し伸べる、という [続きを読む]
  • 春の訪れと子供の誕生日、そして成長
  • ここ数日で確実に春がそこまで来ているのを感じる。うちの前に佇む桜の木々が一気につぼみを膨らませて来た!かわいい美しい桜の花々と出会えるまで後わずか!(ちなみに上の写真は違います!)最近の楽しみの一つは、窓から見える桜の木を観察することなのです??あ〜、このやさしい光。ぽかぽかお風呂に浸かっているようなあたたかな空気。今から4年前、ちょうどこんな空気の日、実家のテラスで日向ぼっこをしているときに繰り [続きを読む]
  • イギリスで学んだことーOpen, Friendly, Gentlemanであること
  • イギリスで学んだこと、その②と言えば(と言ってもその②がいっぱい!)、オープンであり、フレンドリーであり、そしてジェントルマンであること!まず、Openである、というのは例えば様々な人種に対して、ということ。移民が多く暮らす国なので当然と言えば、当然なのかもしれないけれど、どこの国籍の人たちもそれなりにWelcomeな印象であるし、人々がそれぞれの生活様式や宗教・信仰に関してとても寛大であるように見える。そ [続きを読む]