ママン さん プロフィール

  •  
ママンさん: ロンドンの色・パリの味
ハンドル名ママン さん
ブログタイトルロンドンの色・パリの味
ブログURLhttp://londoncolor-paristaste.me
サイト紹介文計12年暮らしたパリやロンドンでの生活、恋愛・結婚、子育て、仕事事情や学んだことを綴っています。
自由文大学卒業後、パリの生活を見てみたい!パリで仕事がしてみたい!と、憧れと勢いで一人降り立ったパリの街。語学を勉強し、仕事を見つけ、夫に出会い、子供を産み、MBAを取得し、また子供を産み、家族でロンドンへ渡り、仕事を見つけ、そして昨年秋より夫の仕事のため12年住んだ欧州を離れ日本で暮らすことになりました。夢にまで見た家族と一緒に日本で生活することが現実となった今、いかに和洋折衷な暮らしができるか模索中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 123日(平均3.7回/週) - 参加 2017/02/24 15:07

ママン さんのブログ記事

  • 苦手意識を克服!
  • この4月から、3年生になり始めて水泳教室に通うことになったお兄ちん。実はこれまで、スイミングというものに多大なる苦手意識を持っていたのだ。運動は大の得意であるにも関わらず、水泳となると、いつも一番下のグループ。そんなスイミングという存在にフラストレーション且つコンプレックスを抱いていたのだ。これには、実はママン、とても罪悪感を感じていた。プールにはお兄ちんが赤ちゃんの頃から割と頻繁に家族みんなで通 [続きを読む]
  • 丸の内ー三菱一号館美術館 Cafe1894で優雅なランチタイム
  • 先日、高校時代からのお友達と丸の内にある三菱一号館美術館に併設されたCafe1894へ行って来ました!これまた随分前から気になっていたお店で、いつの日か行くぞ!と心に決めていたのだけど、その”いつの日か”が、なかなかやって来なかったのだ。それがついに、そんな”いつの日か”が到来(笑)!というわけで、東京駅南口を出て、有楽町方面(皇居を右手!)にとことこ歩くこと約5分。何とも美しい煉瓦造りの三菱一号館美術館 [続きを読む]
  • Hygge、ヒュッゲな週末の過ごし方
  • 過去にも何度か記事に書いたことのある”Hygge”(ヒュッゲ)ですが、最近のママンファミリーの週末の過ごし方のキーワードにもなっている。英国では昨年くらいから”Hygge”というコンセプト(家族や親しい友人などと共有する心地のよい時間や空間のこと)が注目を集めるようになり、ヒュッゲに関する多くの記事や書籍が売り出されたとのこと。日本ではまだそれほど目にする言葉ではないけれど、東洋経済オンラインでこんな記事を [続きを読む]
  • 憧れの梅酒と梅シロップ作り!
  • ついに、ついに憧れだった梅酒作りを果たすことが出来ました(笑)!そう、子供の頃、母が梅酒を作っていて、貴重な手作り梅酒を、”おいしい、おいしい”と言いながら、数年かけてちびちび飲んでいる姿を見て、少女ママンも早く梅酒が飲める大人になりたい、と思っていたのだった。手作り梅酒を飲むことによって、少女ママンの知らない大人のシークレットガーデンに足を踏み入れることができる気がして、夢と憧れを抱いていたのだ [続きを読む]
  • 10年という月日が変えたもの
  • 今朝、Linked-inというビジネス向けのソーシャルメディアを通じて、1通のメールが届いた。”私たち、ちょうど10年前の今頃マヨルカで出会ったね。ふと思い出してメールしました。元気にしてる?”と。そう、10年前の今頃、ママンはマヨルカ島で5日間に渡って開催された、Person-Centered Approach(人間中心療法)という心理学系の学会(セミナー)に参加していたのだ。そこで出会い、仲良くなったとても感じのいいメキシコ [続きを読む]
  • 日本をこよなく愛するフランス人
  • 夫がフランス人である、ということ、それから息子がフランス学校に通っている、ということもあり、最近日本に住むフランス人と出会うことが多い。総じて言えることは、フランス人は日本が大好きだ!ということ。いや、もちろんそうでない人もいると思うので、一般化することはできないけれど、日本を愛して止まないフランス人はかなり多くいるように見える。夫の会社には、すでに20年前後日本に暮らすフランス人も数人いる。先日 [続きを読む]
  • ”いい気分”になりたい時に聴きたい曲
  • こんばんはー??今日はルンルン気分になれる曲を4曲シェアさせてくださいまずは”パリな気分”に浸れる曲、代表格(笑)”オ・シャンゼリゼ”。次は、梅雨だって楽しめちゃう、雨だからこそ気分が上がる曲、 ”Singing in the rain”おうちカフェ、家でリラックスしながら本でも読みたいときに聞きたい曲、かの有名なボサノバ、”イパネマの娘”。とにかくハッピーになりたいときには是非 Bob Marley の”Don’t worry Be happy [続きを読む]
  • ”何か”を探し求めて
  • ベランダの植物たちが元気、元気で嬉しい 近々、この仲間たちにラベンダーを交ぜてあげたいと思っている。さて、ここ数ヶ月、ママンはあるプロジェクトを遂行するために、勉強したり、関係者とコミュニケーションを取っていたり、協力していただいたり、専門機関も含め、様々な方々に相談させて頂いたりしている。また、同時に割と多くの時間を、一人で本を読んだり、オンライン講座で勉強したり、資料を作成したり、メールでのや [続きを読む]
  • 季節外れのイチゴ狩り、ジャム作り、そして山小屋
  • 今日からどうやら梅雨入りをしたようですね!いつもは太陽サンサンが大好きなママンですが、何だかこの涼しげな梅雨模様も、心が落ち着くようで、気に入っています。さて、週末は親戚の農家のおうちへ、16、7年来続く毎年恒例イベント、”いちご狩り、ジャム作り、そして山小屋ステイ!”に行って来ました。この親戚&家族イベント、ママンが大学生の頃から開催されているにも関わらず、参加するのは今回2回目。学生の頃は、何 [続きを読む]
  • 保育園を増やすのではなく、幼稚園を増やす?!
  • 保育園の待機児童問題が深刻化して久しい(今日はいつもよりも更に長めなので要注意(笑)!)。実はこの”保育園”問題、パリにもロンドンにもある。ママンも実際、パリでお兄ちんを出産し(妊娠8ヶ月過ぎたら保育園の申し込みをした方がいい、と言われていたような)、生まれて3ヶ月くらいしてからその3ヶ月後の保育園の申し込みをしたけれど、やはりすぐには空きはなかった。子供が6ヶ月から1年の間に仕事に復帰できればい [続きを読む]
  • お友達のアトリエにてサンドブラストによるガラス細工体験
  • 先日、職人でもあり、アーティストでもあるお友達、さおり(いつもこうして呼んでいるのでそのまま書いちゃいます!)のアトリエにお邪魔して来ました!彼女は、大学時代からとってもクリエイティブ&器用だったので、アート関係の道に進む可能性もゼロではないなー、と思わせる節を見せながらも、いわゆる”できる女”なので、やっぱり普通にバリバリ働くのかなー、と思ったり、どちらに転んでもその道のトップをいくだろうな、と [続きを読む]
  • 海外で働くということ
  • 今日は海外で働いた経験から、海外で働くとはどういうことなのか書いてみようと思う!”海外で働く”というと、”かっこいい!”、とか”憧れ!”のような言葉を頂くことが多い。実際、海外で仕事をすることに憧れる人も多いと思う。もちろん、ママンも海外での仕事に憧れていた。確かに海外で働くことは、日本にいては体験できない様々なことを学ぶチャンスだ。それこそ、その都市での労働市場はどんな感じなのか、どんな分野での [続きを読む]
  • フレンチスクールの学園祭とハーフのあれこれ
  • 昨日はお兄ちんの学校、いわゆる”リセ”の学園祭に行って来た!今年1月から通い出した学校なので、まだまだ学校文化もあまりわからず、学園祭とは一体どんなものなのか、日本の学校でいう文化祭みたいなものなのだろうか、と興味深々で行って来たのだ。中学生や高校生が主体となって(リセは幼稚部から高等部まである)、ゲームのスタンドを運営していたり、ボランティアの保護者がちょっとした出店で、ビール、ワイン、マカロン [続きを読む]
  • ロンドンの夏、パリの夏
  • 最近、欧州に住む友人たちのFBから、やっと欧州にも爽やかな夏が到来したと思われる投稿が多く見られるようになった。ん〜、何とも爽やかでイベント盛りだくさんで楽しい夏!ロンドンでもパリでも、大抵6月頃から突然街が活気づくのだ。今日はそんな楽しい夏の欧州事情を思い出しながら書いてみようと思う。まず、ロンパリ(ロンドンとパリね!)に共通して言えることは、街のみ〜んな、夏が大好き??ということ!なぜかって、ま [続きを読む]
  • 体験へ投資することとそのリターン
  • 時々、人生って本当に不思議だな、というか、何か神のような超越的存在もしくは力にガイドされているんじゃないか、って感じることがある。これまで大人になってからの人生で(二十歳から、としておこう)、自分が選んで進んで来た道、力を入れてやってきたこと、仕事など、全てが繋がっていたかのように、まるで今ここにたどり着くまでに、全てが用意されていたかのように感じることがある。道を選び必死に歩いて(時には走って) [続きを読む]
  • 週末と友達とピクニックと
  • この週末はよく晴れ、気温も上がり、さわやかな夏日和となりました!さて今週末は、土曜日の夜はお友達夫婦とうちで夕食、日曜日はお友達ファミリーと近くの公園でピクニックをしました。家族水入らずの週末も時にはよいものですが、我が家は割と、お友達ファミリーとみんなでわいわい遊ぶのが好き。小さな子供がいると、なかなか外でみんなで会うのは簡単ではないので、やっぱり家で集まるのが一番楽、そしてリラックスできるのだ [続きを読む]
  • 兄弟でも全然違う?!そして”全ての母はクイーン”!
  • 何だかもう梅雨入りしてしまったの?と思ってしまうようなどんより気候な毎日。(あれ、なぜかこの映像、スマホで見ると逆さまに?!すみません!)まるでロンドン・パリのよう。まさに、こんなグレーな日々が1週間、2週間と続くのだ。やっぱりこういう曇りが続くと何となく気分も下がってしまう(天気に左右されやすい人!)。あ〜した天気にな〜れ??とついついてるてる坊主を作ってしまいたくなる(笑)。さて、今日は子供の [続きを読む]
  • イギリスの学校と日本の学校
  • 前にも何度かイギリスの学校について書いたことがありますが、今日はまたちょっと違った視点から。今こうして日本に暮らし、日本の視点からイギリスを見てみると、やっぱりイギリスはそもそも国全体が”fun-loving”(楽しいこと好き)な雰囲気で、もちろん自然と学校も”fun”なところなのだ。実はその”fun”ですが、学びにも多く見られます。どういうことかというと、ゲームをしながら覚える、とか、最新テクノロジーを駆使し、 [続きを読む]
  • 田舎の家でのGWー太陽を求める欧州人と太陽を避ける日本人
  • ちょうど昨年のこと。中学時代の親友がFBで、GWに家族で房総のむらに行って来た!という投稿をしていた。房総のむらはママンが育ったところから割と近くにある体験型博物館で、古代から近現代までの衣食住、技術の移り変わりを、五感を通して体験し、理解を深めることができる場所です。そんな彼女の仲良しファミリーで楽しげなGWの写真を見て、とても懐かしく、ママンもそんなGWが過ごしたい!!と強く思ったのでした。当時はロン [続きを読む]
  • 「こうありたい」姿に意識を集中すると
  • ”こうありたい”という姿に意識を集中すると、本当にそのようになる!ということについてなぜか今日、改めて強く感じたので書いてみようと思います。これについては、周りの友達を見ていても、自分を見てもそのように感じる。例えば、ママン自身。小さい頃から、”世界を見てみたい!”という思いが人一倍強かった。中学生の頃描いた夢は、”世界を旅して回る”ことだったし、大学生の頃は、カフェでのバイトでちょこちょこお小遣 [続きを読む]
  • 長いトンネルの先に光を見るには
  • 人は時として、長い長〜いトンネルに入ってしまった、と感じることがある。 すべてがモノトーンに、グレーに、暗く見えて、もがいてももがいても、出口が見えない。いつになったら外からの光が見えて来るのか、と途方に暮れることもあると思う。ママンも昔、そんな日々があった。それは大学1年生の頃。高校卒業後カナダの大学に留学し、毎日毎日気が狂ってしまうくらい勉強をしていた。半端ない課題の量に追われ、ひたすら図 [続きを読む]
  • 息子とデート??ー根津神社のつつじ祭り
  • 今日は何ともさわやかな快晴!ママンにとってはこれぞ5月!小さい頃から、そんなさわやかで新緑が香る5月が大好きで、将来結婚するのは5月!と決めていました。(実際結婚式を挙げたのは4月でした。ちょっぴりフライング(笑))!さて、今日は学校が休暇中のお兄ちんとデート??せっかくのデートなのでお兄ちんの行きたいところに!となるわけではなく(笑)、ママンが行ってみたいと思っていた、期間限定で(5月5日まで) [続きを読む]