saana さん プロフィール

  •  
saanaさん: 片付けの好きな女医
ハンドル名saana さん
ブログタイトル片付けの好きな女医
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/saana_smile-joy_life/
サイト紹介文片付けと整理整頓をこよなく愛する女医の日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 31日(平均6.8回/週) - 参加 2017/02/24 19:36

saana さんのブログ記事

  • [新研修医向け]救急はやっぱり御法度を読もう!
  • 4月から研修医として働くみなさんにとって、やっぱり一番心配なのは救急当直ではないでしょうか?私も慣れるまでは本当に怖くて、救急車来るなー重症来るなーて祈ってました。慣れても祈ってたけど。初めての当直の夜、あまりに何もできない自分が嫌になってしょんぼりしていたら、一緒に当直していた4年目ぐらいの先生が「誰も、今日君が戦力になることを期待してないから、まずは基本的な診察の流れを押さえて、点滴ルートを取れ [続きを読む]
  • 医者のメガネ事情
  • 医者にはコンタクトの人も多いですが、あえてメガネにしている人も多いです。私もコンタクトにしたことがありましたが、今はすっかりメガネ派。メガネ派が多い理由は色々あると思いますが、最大の理由は「何が飛んでくるかわからない」ことでしょう。靴の話でも書いたように、病院という場所はいろんなものが飛んできます。目に入るのはちょっと・・・と思うものもたくさん。物理的にガードするためにメガネを愛用している人は多い [続きを読む]
  • 現代版「三種の神器」を揃えた感想
  • 食事の記事でも書いたように料理を含め家事は結構好きなのですが、家事って奥が深くて、いくらでもやり込み要素があるので突き詰めていくとキリがないし仕事とのバランスが難しいです。他の大事なことに十分な時間を使うためには省略できることは省略して、時短できるところは時短して、最小限の労力でそこそこ回していければなあと思っています。そんなわけで、このブログでは時々私が「家のことを効率的に回す」ためにやっている [続きを読む]
  • 医学を志す若い人にお勧めの小説3選
  • 小さい頃から本が好きです。どれぐらい好きかというと、小学生の時に親に「お誕生日何が欲しい?」って聞かれて「図書券」と答える可愛くない子供だったぐらいです。(図書券って、今の子供は分からないかな?)大学生までは貪るように読んでいましたが、働き出すとなかなか好きな本を読む時間も取れず・・・。大学院生の時に電車に乗る時間が増えて、読書生活を再開しましたが(←論文読めよ!)、その時気付いたのは読書には体力がい [続きを読む]
  • スーパーローテ世代にとって大学院進学は少数派?
  • 私は新臨床研修制度が始まってわりと初期の世代です。当時はまだ研修医が各科をローテーションするという仕組みがあまり理解されておらず、「研修医がコロコロ変わってわかりにくい」とか「どうせ他の科に行くんでしょ」とか色々言われてへこみました。研修医に言われても困ります。まあでもそんなことは今思えばどうでもいいことで、もっと困ったのは、2年の初期研修が終わったあとどうすればいいのかが謎すぎて、そもそも選択肢 [続きを読む]
  • 学会で座長をするときの女性の服装
  • 少し前に、初めて座長を経験しました。座長というのは、学会でセッションの司会進行をやる役です。所属している大学が学会の主催だったので「頭数あわせ」で駆り出されただけですが、それでも座長をする年代になったんだなあとしみじみしました。準備、結構大変ですね。あらかじめ抄録を読んで、質問をいくつか考えておいたのですが、あまり詳しくない分野の発表だと、質問を考えるのも大変でした。で、本題ですが、座長の時って何 [続きを読む]
  • 新生活に向けて靴を買った話
  • 4月から職場で履くスニーカーを買いました。通勤は何を履いてもいいので好きな靴を履きますが、仕事中は歩きやすい靴に履き替えます。歩きやすさを考えるとナースサンダルみたいなのが楽なんですが、最近の病院はつま先の出る靴は禁止というところが多いです。針が落ちて刺さったら危ないので。それに針じゃなくても血液とか薬品とか◯◯とかいろんなものに暴露される可能性があるので、足の甲をすっぽりと覆うものが安心ですね。 [続きを読む]
  • はやく子供作れと言われる件(半分愚痴)
  • 非常勤でいくつかの病院に行っているので(いわゆるバイトってやつです)、年度末の退職に向けて引き継ぎやらなんやらでバタバタしております。外来で長く見ていた患者さんに退職を伝えると、残念がって下さる方も多くて申し訳なくなります。退職となると、患者さんには色々聞かれます。開業ですか?とか次はどこで働くのですか?と同じぐらい多いのが、「おめでたですか?」の質問です。これ、多いです。70代から80代の女性で特に多 [続きを読む]
  • 無印良品の収納グッズを20年ぐらい使った雑感
  • 良品週間でブログ村のインテリアカテゴリが賑わってますね。一応説明しておくと、会員になったら無印良品の物がなんでも10%オフで買える時期です。無印良品、高校生の時に文房具が流行ってて、かれこれ20年ぐらいお世話になっています。大学生で一人暮らしを始めてからはインテリアや収納グッズも買うようになったので、もう15年以上とずいぶん長くお世話になっています。ムジラーではないんですけどね。今日はそんな私が無印良品 [続きを読む]
  • 職場と自宅の適度な距離感
  • 職場からどれぐらいの距離の場所に住むかは、毎日の通勤に関わる大問題です。若いうちは近ければ近いほどいいと思いますが、結婚したら自分の都合だけでは決められなくなるし、近すぎもどうかな、と思ったりします。今まで住んできた家はというと、初期研修医のとき; 病院まで自転車で5分後期研修医のとき; 自転車で10分弱結婚して: 地下鉄+徒歩で20分研究生活: 電車+徒歩で1時間という感じでした。次の職場は、今の家から電車+徒 [続きを読む]
  • 医者の時計事情
  • 研修医の時、何度か腕時計を失くしました。当直の時に処置をするために時計を外してその辺にポンっと置いて、そのまま忘れてしまうのです。なので、あまり高い時計を買わなくなりました。世間のイメージでは医者は高い時計を着けているのではと思われているかもしれません。が、周りを見た感じ、そうでもないです。ここからはあくまで私の周りの話ですが、医者の時計事情をお伝えします。(職場で着けてる時計の話です。プライベー [続きを読む]
  • 面接官が語った、医師に重要なのは常に◯◯◯を保つこと
  • 医学部6回生の時に、研修病院のマッチングに向けていくつかの病院を受験しました。その中の一つで、とても印象深い面接がありました。面接の中で、一人の面接官から「医師に最も重要な心構えはなんだと思いますか?」という質問を受けました。自分がなんと答えたかは忘れましたが(笑)、多分責任感とかそういうことを答えたような気がします。普通ならそこで話が終わるのですが、その面接官の先生は、「私は、こう思うんだよ」と [続きを読む]
  • 食事に関するあれこれ
  • いろんな人から「平日の晩ご飯はどうしていますか?」とよく聞かれます。「先に帰った方が簡単なものを作ってます」というと、「作ってるんですかっっ??」とびっくりされることが多いです。どうしてると思われてるんだろう・・・?逆にそれを知りたい。料理はまあまあ好きですが、たくさんの種類のおかずを毎日作るほど大好きではないし、そんな時間もないです。平日の晩御飯は、ご飯とお味噌汁とメインのおかずというパターンが [続きを読む]
  • 災害用のアルファ米を試食して気づいたこと
  • 本日二度目の更新です。今日は3月11日、東日本大震災から6年経ちました。ご自宅の備えを見直される方も多いのではないでしょうか?我が家はマンションなのですが、いざという時に電気・ガス・水道が止まっても5日間ぐらいは食べるものが確保できるように意識しているつもりです。去年の9月の「防災の日」前後に旧ブログで書いた記事の反響が大きかったので、一部改変して再掲したいと思います。「災害食のアルファ米を試食してみま [続きを読む]
  • ビニール傘を買ったことがない話
  • ものすごくどうでもいい話なんですが。コンビニでビニール傘を買ったことがありません。なぜかというと、ほぼ毎日折り畳み傘を持っているからです。「ほぼ」というのがどれぐらいかというと、「結婚式に出席するのでクラッチバッグだけで出かけるよく晴れた日」は持たない、ぐらいです。では家には傘をたくさん持っているかというとそうでもなく、「長傘」「折り畳み傘」「日傘」の3本です。朝から降っているか、帰りは絶対雨だと [続きを読む]
  • バッグ軽量化〜ノートパソコンはとにかく軽いのがいい
  • 先日荷物の小型化&軽量化について書きましたが、今日はノートパソコンについて。今使っているノートパソコンは、NECのLAVIE Hybrid ZEROというシリーズです。公式サイトはこちら→☆数年前に同じシリーズのを買って使っていたですが、あまりに良かったので、最近後継機種を買いました。古いのは捨てずに家用にしているので、同じシリーズを2台もっていることになります。何がそんなに良かったかというと、とにかく軽い!!13.3型 [続きを読む]
  • 総合内科専門医の試験対策 その3〜試験当日の注意点
  • 専門医の話、これで最後です。ここまでの話はこちら→その1・その2今日は当日の注意点について。とはいえ、この試験を受ける方はすでに内科認定医を受けているはずなので、よくご存知かと思いますが・・・。 まず、前日はちゃんと寝ることをお勧めします!当日は、なんだかすごく疲れるし消耗します。試験時間も長いし、人が多くて空気がもわっとしています。最後の方になると、頭がぼーっとしてきて、下手すると問題文を読み [続きを読む]
  • あちこちにメモを取っても見直した試しがない
  • 時々製薬会社主催で研究会があります。新薬発売の直前や直後に開催されることが多いです。まずは近隣の病院の医師から症例提示やデータの紹介があり、そのあと有名な先生の講演がある、というパターンが多いです。その後、情報交換会の名のもとに美味しいものを食べたりします。有名な先生の講演を聞けて勉強になることが多いので、なるべく参加するのですが、こういう会に行くと必ず「薬の資料+レポート用紙+ボールペン」が封筒 [続きを読む]
  • このブログの意図というか目指すところは
  • ブログ開設していきなり財布の話とか専門医の話とか脈絡なく更新していますが、どういう意図でこのブログをやっているかに書いておきます。一つは、「しっかり働きつつも自分の生活も大事にして楽しむための試行錯誤の記録」です。この仕事、滅私奉公を美徳とする空気がありますが、それでは苦しいし、なかなか続かない。そこをなんとかうまく回すために、色んな部分の無駄を省き、余分なことは削ぎ落とし、大切なことにパワーを注 [続きを読む]
  • 総合内科専門医の試験対策 その2
  • その1の続きです。私が買った本とやったことを紹介します。 内科学会が発行しているセルフトレーニング問題集これは必須です!!全分野の問題が載っていて、解説もかなり詳しいです。これを全部解いて、解説に書いてあることを頭に入れるだけでかなり勉強になると思います。ただし気を付けたいのは、ガイドラインなどは変わっている可能性があるので、ちゃんと確認しないと間違った診断基準を覚えて二度手間になったりします [続きを読む]
  • 荷物の少ない女を目指して財布のコンパクト化
  • 先日PHSの記事で少しふれましたが、最近、「荷物の少ない人」を目指しています。荷物というのは、普段使いのカバンの中身のことです。今までは家でも解析の続きをしたり論文を書くことがあるので、ノートパソコンをほぼ毎日持ち歩いていました。なのでA4の入るサイズのバッグは必須。さらに、財布、携帯、スマホ、手帳、ハンドタオル、ティッシュ、ポーチ、マイボトル、読みかけの本などもあって荷物がたくさん!4月からの通勤、所 [続きを読む]
  • 総合内科専門医の試験対策 その1
  • 私の個人的なことばっかり書いているので、たまには人の役に立ちそうなことを書いてみようと思い立ち、突然ですが総合内科専門医について書いてみます。私は2年前に総合内科専門医を取りました。最短で取ろうと思えばもっと早く受けられたのですが、病歴要約をたくさん書くのが面倒なのでだらだらと放置していたところ、制度変更の移行措置で認定内科医を一回以上更新していたら病歴要約なしで受験できるようになったのでこれはチ [続きを読む]
  • MRさんから物をもらわないのは難しい
  • 医者をしていると、MRさんと接する機会がたくさんあります。MRさんというのは製薬会社の医薬情報担当者のことで、自社のお薬、特に新薬の情報提供をする人ですが、要は営業さんです。多分。(あんまり仕組みが分かってない)病院によっては、夕方になると医局の前にずらりとMRさんが並んで医師が戻って来るのを待ってたりします。そしてお目当ての医師を見つけると「◯◯が適応追加になりました」などの情報を教えてくれるのですが。 [続きを読む]
  • 女医の結婚事情 その2
  • 昨日の続きです。医者ではない我が夫。結婚して一緒に住み始めてすぐに、医者業界の独自の文化にびっくりされてしまいました。例えばこんなこと ↓当直で時々いない当直明けも夜まで働いてボロボロで帰ってくるそんな日は変なテンションでしゃべり続ける一回帰ってきたのに病院から呼び出されてまた出て行く夜中に呼び出されて出て行く土日も朝から出ていくすぐ帰って来るねと言って出ていったのに帰ってこない夜中だろうと早朝だ [続きを読む]