saana さん プロフィール

  •  
saanaさん: 片付けの好きな女医
ハンドル名saana さん
ブログタイトル片付けの好きな女医
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/saana_smile-joy_life/
サイト紹介文片付けと整理整頓をこよなく愛する女医の日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 65日(平均5.3回/週) - 参加 2017/02/24 19:36

saana さんのブログ記事

  • 美人研修医を前に浮き足立つおじさん指導医たち
  • やっと、GWに突入しましたね!病院はカレンダー通りなので飛び石連休だし、当直やオンコールや当番があって結構忙しいのですが、それでもやっぱりお休みはうれしい!異動して最初の一か月はやっぱりバタバタして疲れたのでできるだけのんびり過ごしたいと思っています。ところで、最近は初期研修医も女性が増えてきましたね。前から思っていたのですが、美人の研修医の先生が回ってきた時って、指導医のおじさまたちがなんだか浮足 [続きを読む]
  • 臨床医が大学院で研究することのメリットとデメリット〜前編
  • 今の病院には4~5年目の若手の先生がたくさんいるのですが、時々「大学院に行こうと思っています」とか「行こうか悩んでいます」という声を聞きます。私は臨床を経験したあとに大学院で研究をして、また臨床に戻ったのですが、最終的に臨床に戻る人にとって、大学院進学にはメリットとデメリットがあります。アドバイスできそうなことを思いつくままに書いてみます。まずはメリットから。続きの前に、 で応援していただける [続きを読む]
  • なぜか掃除機が3台ある理由
  • 物が少ないと言われる我が家ですが、家電は結構好きなのでなんだかんだと買っています。掃除機はなぜか3台あります。結婚した時は1台だけでしたが、だんだん増えてきまして。マンションだし、そんなに広い家でもないので1台でも十分ですが、3台をそれなりに使い分けているので紹介します。 続きの前に、ワン で応援していただけるとうれしいです。 ↓↓↓ 続きを読む [続きを読む]
  • 友達が遊びにきた。料理してるの?と言われたキッチン
  • 先週末、友達が遊びにきました。研修医の時の同期です。久しぶりの女子会でワイワイ楽しかったんですが。彼女たちに我が家に来てもらうのは初めてでしたが、第一声が「ほんまに住んでるの?」(笑)キッチンを見て、「ほんまに料理してるの?」でした・・・。うち、ものが少ないよとは言ってましたが、予想以上に出ている物が少なかったようで。続きの前に、 で応援していただけると嬉しいです。 ↓↓↓ [続きを読む]
  • 専門に入って3年ぐらいで少し景色が変わってくる
  • スーパーローテ制度で最も大きな問題なのは、専門領域のトレーニング開始が遅くなってしまうことだと思います。1年目、2年目にいろんな科を回って勉強するのはとてもいいことですが、下っ端期間がかなり長くて息切れしてしまう人も多いのではないかと思います。1年目から2年目にかけて、1-2か月おきにいろんな科を回るので、慣れた頃に終わって、また新しい科に移って・・・。すごく忙しい割にはあまりスキルアップしていないよう [続きを読む]
  • 綺麗な格好で通勤、いきなり挫折!
  • 新しい職場に通い始めて2週間目。始まる前は「ちょっと綺麗な服で通勤しよう〜」なんて思っていましたが、いきなり挫折しております(笑)だって、電車が激混みなんですもの!!もみくちゃにされるし、電車の中が暑いから病院に着いたら汗だく。髪もボサボサ。そんなわけで3日目ぐらいから、パンプスやら春物ニットなどはお蔵入りして、シャツ+ジーンズ+スニーカー+斜めがけバッグという超カジュアルな格好で通勤するようになって [続きを読む]
  • 荷物軽量化にこだわる私の手帳はコレ
  • 毎日持ち運ぶ物を小さく、軽くしたい!という荷物軽量化プロジェクト。関連記事はこちら ↓荷物の少ない女を目指して財布のコンパクト化バッグ軽量化〜ノートパソコンはとにかく軽いのがいい今日は、手帳を紹介します。私の手帳のこだわりは、 ウィークリーページがあること (マンスリーはなくてもよい) バーチカルタイプで時間が分かりやすいこと 白衣のポケットに入る大きさです。今年使っているのはこれです。続 [続きを読む]
  • 今の家の間取り
  • 実家を出てから住んだ家の間取りシリーズ、たくさんの方に読んでいただけました。ありがとうございます!!今日は、現在住んでいる家の間取りを紹介します。旧ブログから読んで下さっている方にはおなじみだと思いますが・・・。3LDKですが、もともと4LDKのプランをオプションで3LDK+N(納戸)にした間取りです。続きの前に、ワン で応援していただけるとうれしいです。↓↓↓ 続きを読む [続きを読む]
  • 気を付けよう。はあ〜?と思ってしまう紹介状
  • 大きな病院に行く時には、紹介状(正式には、診療情報提供書)が必要です。逆に、大きな病院から地域の開業医さんに戻るときにも、紹介状が必要です。他院に紹介するということは、自分では不可能なことをお願いするわけなので、丁寧に、礼儀正しく、そして分かりやすく書くのが重要!しかし、ときには「はあ〜?」と思ってしまう紹介状もあります。受け取って困った紹介状、イラっとした紹介状のパターンを紹介しますので、研修医の [続きを読む]
  • 新生活はじまりました。仕事のことと、通勤のこと
  • 長々と過去の間取り編を掲載している間に、新生活が始まりました!!4月から新しい職場で働いています。電子カルテの使い方になかなか慣れないので、ちょっとしたことをするのに時間がかかります。あと、外来には前任の先生からの引き継ぎの患者さんがたくさんいるのですが、全員が「はじめまして」なので、病状やこれまでの経過などを把握するのがなかなか大変です。時間通りに進まなくて、お待たせしてしまって申し訳ない・・・ [続きを読む]
  • 私はこんな部屋に住んできた その5〜大学院時代
  • ☆旧ブログからの転載です☆過去に住んだ部屋を振り返るシリーズ。目次; 大学時代 社会人その1 社会人その2 新婚時代 大学院時代今日はです。分譲賃貸マンションで新婚生活を送っていた私達。ところが、私が大学院に進学することになり、大学に遠かったので、引っ越すことになりました。続きの前に、 で応援をお願いします!! ↓↓↓ 続きを読む [続きを読む]
  • 私はこんな部屋に住んできた その4〜新婚時代
  • ☆旧ブログからの転載です☆過去に住んだ部屋を振り返るシリーズ。たくさんの方に読んでいただいているようで、嬉しいやら恥ずかしいやら。目次; 大学時代 社会人その1 社会人その2 新婚時代 大学院時代今日はのお話です。お気に入りの1DKの部屋で家具をそろえて一人でご機嫌に暮らしていた私ですが、20代の終わりに友人の紹介で夫と知り合い、なんと出会って2か月で結婚を決めました。とても気に入っていた1DKの部屋です [続きを読む]
  • [浪人生向け]一浪で医学部に入った私が「気持ちの持ち方」を教えます
  • 国立大の後期試験の発表も終わり、残念ながら志望校に合格せず浪人が決まった方もおられるかもしれません。私は一浪して大学に入ったので、毎年この時期になると、前期も後期も落ちて絶望していた時のことと合格して嬉しかった日のことと両方を思い出してなんだか切なくなります。浪人が決まってしばらくは、落ち込んで落ち込んで落ち込んで・・・という感じになると思いますが、来年の勝負にかけての「気持ちの持ちよう」をお伝え [続きを読む]
  • 私はこんな部屋に住んできた その3〜後期研修医
  • ☆旧ブログからの転載です☆過去に住んだ部屋を振り返るシリーズ。 大学時代 社会人その1 社会人その2 新婚時代 大学院時代今日は  社会人その2です。働き始めて2年たち、ようやく少しは気持ちに余裕ができてきました。お給料も少しずつ増えたので、もう少し広い部屋に引っ越したいな、と思うようになりました。続き前に で応援をお願いします!! ↓↓↓ 続きを読む [続きを読む]
  • 私はこんな部屋に住んできた その1〜医学部時代
  • 昨日で大学での仕事を終えて、お休みに入りました。来週から新しい職場なので、ドキドキです。異動でしばらくバタバタしてあまり更新できないかもしれないので、旧ブログで好評だった記事やお気に入りの記事を少し手直しして転載していきたいと思います。まずは、「私はこんな部屋に住んできた」シリーズ。間取り図が大好きな私が、実家を出てからこれまでに住んできた部屋を振り返った記事です。 大学時代 社会人その1 社会人 [続きを読む]
  • [新研修医向け]救急はやっぱり御法度を読もう!
  • 4月から研修医として働くみなさんにとって、やっぱり一番心配なのは救急当直ではないでしょうか?私も慣れるまでは本当に怖くて、救急車来るなー重症来るなーて祈ってました。慣れても祈ってたけど。初めての当直の夜、あまりに何もできない自分が嫌になってしょんぼりしていたら、一緒に当直していた4年目ぐらいの先生が「誰も、今日君が戦力になることを期待してないから、まずは基本的な診察の流れを押さえて、点滴ルートを取れ [続きを読む]
  • 医者のメガネ事情
  • 医者にはコンタクトの人も多いですが、あえてメガネにしている人も多いです。私もコンタクトにしたことがありましたが、今はすっかりメガネ派。メガネ派が多い理由は色々あると思いますが、最大の理由は「何が飛んでくるかわからない」ことでしょう。靴の話でも書いたように、病院という場所はいろんなものが飛んできます。目に入るのはちょっと・・・と思うものもたくさん。物理的にガードするためにメガネを愛用している人は多い [続きを読む]
  • 現代版「三種の神器」を揃えた感想
  • 食事の記事でも書いたように料理を含め家事は結構好きなのですが、家事って奥が深くて、いくらでもやり込み要素があるので突き詰めていくとキリがないし仕事とのバランスが難しいです。他の大事なことに十分な時間を使うためには省略できることは省略して、時短できるところは時短して、最小限の労力でそこそこ回していければなあと思っています。そんなわけで、このブログでは時々私が「家のことを効率的に回す」ためにやっている [続きを読む]
  • 医学を志す若い人にお勧めの小説3選
  • 小さい頃から本が好きです。どれぐらい好きかというと、小学生の時に親に「お誕生日何が欲しい?」って聞かれて「図書券」と答える可愛くない子供だったぐらいです。(図書券って、今の子供は分からないかな?)大学生までは貪るように読んでいましたが、働き出すとなかなか好きな本を読む時間も取れず・・・。大学院生の時に電車に乗る時間が増えて、読書生活を再開しましたが(←論文読めよ!)、その時気付いたのは読書には体力がい [続きを読む]
  • スーパーローテ世代にとって大学院進学は少数派?
  • 私は新臨床研修制度が始まってわりと初期の世代です。当時はまだ研修医が各科をローテーションするという仕組みがあまり理解されておらず、「研修医がコロコロ変わってわかりにくい」とか「どうせ他の科に行くんでしょ」とか色々言われてへこみました。研修医に言われても困ります。まあでもそんなことは今思えばどうでもいいことで、もっと困ったのは、2年の初期研修が終わったあとどうすればいいのかが謎すぎて、そもそも選択肢 [続きを読む]
  • 学会で座長をするときの女性の服装
  • 少し前に、初めて座長を経験しました。座長というのは、学会でセッションの司会進行をやる役です。所属している大学が学会の主催だったので「頭数あわせ」で駆り出されただけですが、それでも座長をする年代になったんだなあとしみじみしました。準備、結構大変ですね。あらかじめ抄録を読んで、質問をいくつか考えておいたのですが、あまり詳しくない分野の発表だと、質問を考えるのも大変でした。で、本題ですが、座長の時って何 [続きを読む]