K さん プロフィール

  •  
Kさん: 哲学書を読む〈イナバの会〉〜ウサギの口は二つある〜
ハンドル名K さん
ブログタイトル哲学書を読む〈イナバの会〉〜ウサギの口は二つある〜
ブログURLhttp://inabanokai.liblo.jp/
サイト紹介文哲学素人3名で不定期に行っている哲学読書会〈イナバの会〉。その活動報告、本の紹介です。
自由文哲学入門書から専門書までがんばって読んでいます! 古今東西問わないのが理想です。哲学科を出ていない者による哲学科を出ていない人のためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 51日(平均1.0回/週) - 参加 2017/02/26 14:53

K さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 脱・真実
  • 木田元『マッハとニーチェ 世紀転換期思想史』講談社学術文庫、2014.にほんブログ村ハイデガーの研究者として有名な木田元は、2014年に亡くなった。ハイデガーの『ニーチェ』講義(1961年)を読んでから彼はニーチェに興味を持った。彼に言わせれば、ハイデガーはニ... [続きを読む]
  • 『神話と意味』
  • 「神話と意味」(1996年)レヴィ・ストロース著 大橋保夫訳みすず書房にほんブログ村 「巨人族との最終戦争で火山を投げつけて戦う」だとか「 八つの首をもつ大蛇を酔わせて寝首をかく」だとか、 とかく神話は面白いものだ。 世界各国にある神話の中には荒唐無稽... [続きを読む]
  • 邂逅
  • 「快感原則の彼岸」1920年.ジークムント・フロイト著、竹田青嗣編、中山元訳『自我論集』筑摩書房、1996年. 定価1200円(税抜)にほんブログ村イナバの会は二人で始まった。フロイトは生の欲動と死の欲動の二つにより人間の無意識を説明している。生の... [続きを読む]
  • 過去の記事 …