黒紳士 さん プロフィール

  •  
黒紳士さん: 晴れ時々荒げ
ハンドル名黒紳士 さん
ブログタイトル晴れ時々荒げ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gwabomb/
サイト紹介文黒紳士の忘備録。日々の出来事や雑感、中年独身実家住み男の実態。早くリア充になりたい。目指せ海賊王。
自由文こんにちは。黒紳士です。
映画と音楽とプチプラファッション、あとラジオ集めとかも好きな中年男です。皆に楽しんでもらえる文章を書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 123日(平均3.6回/週) - 参加 2017/02/25 08:26

黒紳士 さんのブログ記事

  • Teardrop
  • 晴天に恵まれた火曜日。この頃は寒い日が多かったので、着ていく服に迷っていたが、今朝はシンプルに白のオックスフォードシャツにお気に入りのLevis501CTと白のジャック・パーセルにした。白を基調にすることで、ドス黒い黒紳士の心と、こ汚い黒紳士の風体を少しは小奇麗に見せることが出来るだろう。今日の講習カリキュラムは久しぶりに営業知識。「営業の仕事とは何ぞや?」をテーマに配布されるプリントに沿って営業職に必要な [続きを読む]
  • Protection
  • 6月最後の日曜日。月日が過ぎるのはあっという間だ。つい2週間前の簿記検定試験も、随分と昔のことのように感じられる。人生もボーッとして生きているとドンドン時間が流れていってしまって、気がついたら年寄りになっていた、なんてことがガチでありそうだから困る。今朝はFPの復習を少しやった。講習ではまだテキストは数ページしか進んではいないのだが、そのテキストの1ページに掲載されている情報量は簿記のテキストの比では [続きを読む]
  • クラスメイトたち2
  • まんまと天気予報の"降る降る詐欺"に引っかかってしまった木曜日。降る降る詐欺とは、天気予報で「3時間予報に傘マークがついていて、所により雨が降るでしょう」とお天気キャスターさんがにこやかに予報を言ったはいいが「結局、雨は振らなかったじゃん!!」と要らない傘を持って帰宅した時の苛立ちを揶揄したものだ。簿記の悪夢からもようやく立ち直り、ダラダラとした日が続いていた。FPの勉強も大して身が入らず、暇を持て余 [続きを読む]
  • New Day
  • いつになく暑い日になった火曜日。窓が無い我が教室。出入り口は2箇所あるのだが、換気能力は低く暑がりさん・寒がりさんが混在する受講生のCSを満たしているとは言えない状況。特に不評なのが、教室最前列のスクリーンを映し出すプロジェクター。こいつは中央通路に鎮座している。肝心の投影機能は残念の一言で、やれ「見づらい」だの「ズレている」だのと訓練主催会社のアンケート集計の度にやり玉にあがっている。更には投光機 [続きを読む]
  • 第146回 日商簿記3級検定試験結果発表
  • 月曜日に講習で先日行われた第146回日商簿記検定試験の合否を取りまとめるとのこと。簿記検定の時はまったく出来栄えに自信がなかった黒紳士。「馬鹿なんだから、落ちているに決っている」と捨て鉢になっていたが、落ちるにしても何点取れていたかは調べなければならない。自分の手応えとしては「模擬テストで叩き出した32点以上は採れているだろう」という根拠のない考え。簿記検定は商工会議所のWebから申し込んだので、秋田商工 [続きを読む]
  • Yellow
  • 簿記のカリキュラムは全て終了し、講習は次なる習得科目、FPへと移った。FPとはファイナンシャル・プランナーの略で、"人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え [続きを読む]
  • New Order
  • 簿記反省会だった月曜日。他の受講生達のリアクションは様々だった。K講師の授業では「では皆さん一人づつにお話しをしてもらいましょう」という意地悪ミッションでは、腹を据えていかに自分が駄目だったかを訥々と語らせてもらった。月曜日はみんな魂の抜けたような状態で「心ここにあらず」な人が多かった。明けて今日。K講師の号令により第2回目の席替えが行われた。ノートPCの自分のデータをUSBメモリーに移し替えて、念のため [続きを読む]
  • Honesty
  • 6月11日、日曜日。ついにこの日がやって来た。前回の記事では「簿記検定バックれる!」宣言をしていた黒紳士。先週金曜日まではその腹づもりで過ごしていた。何といっても、簿記講習で行われた模擬テストの結果、32点というのがやる気をガタ落ちさせていた。その後行われた再テストでも精神的ショックから31点と更に点数を落としていた。【やっぱり、算数の苦手な俺には簿記は手強すぎた。こんだけ勉強しても覚えられないのは、向い [続きを読む]
  • 逃げるは恥だが仕方ねべぇ
  • しばらく更新が出来ていなかった。というのも、自分なりに時間を作って簿記の勉強をしていたからだ。自ら望んでこの職業訓練を受講することにした。「簿記も習得して資格を取りたい」と思っていたのだが、現実は甘くはなかった。簿記のカリキュラムが始まったのは5月の連休前だから、かれこれひと月半くらい前か。始めて触れる簿記。いろいろと不安があった。「算数が弱い自分に簿記なんて出来るだろうか?」「講義の内容にちゃん [続きを読む]
  • ナス、グラスホッパー?
  • 授業の開始を告げるチャイムが鳴り、日直さんの号令と共に着席した直後、後席のTさんから「はい、これ、亀の餌」と何かを手渡された。Tさんの握りこぶしから出てきたのは、小型のバッタ(厳密にはキリギリスの小さい奴か)?【なんじゃこりゃあー!?】と松田優作ばりに心中で叫ぶ。いまいち状況がよくのみ込めない黒紳士。バッタもどきは僕の手のひらから逃れ、辺りを自由に飛び跳ねる。これから講習が始まるというのに、ファーブル [続きを読む]
  • シロミちゃん
  • 職業訓練も間もなく折り返し地点を迎える。今は6月11日に控えた簿記検定試験に向けて、より実践的な講義内容になっている。仕訳もまだ、あやふやな部分があり、加速度的に進んでいく授業の内容について行けていない。簿記の授業で使われているテキストはTAC出版の「スッキリわかる日商簿記3級(第8版)」というもの。雑貨好きの猫ゴエモン君が、念願の雑貨屋さんを開店。開店マニュアルを見ながら、取引先から商品を仕入れたり、お [続きを読む]
  • Beautiful
  • 極寒の地、秋田にも夏の足音が聞こえつつある。だが、県人口は100万を割り、プロバスケットチームは下部リーグ落ちと暗い話題ばかりだ。別に県人口が減っているのは行政の怠慢だし、バスケチームが降格するのは選手や運営の責任だから、一県民の黒紳士には関係が無い。ヤバイのは、やる気が起きない自分だ。取り敢えず、簿記の勉強は続けてはいるものの授業で取り組む練習問題には業を煮やしている。天才肌で、理論的に物を教えるS [続きを読む]
  • new balance MRL996AG
  • 先週の簿記講習は"けちょんけちょん"だった黒紳士。まだ勘定仕訳もうろ覚えで不完全なうちに帳簿の記入まで授業は進んでいた。先週は仕訳帳への転記と総勘定元帳、当座預金出納帳くらいしか習っていないのだが、仕訳を転記をする練習問題では、時間オーバーの憂き目にあい、当座預金出納帳の練習問題では、当座借越をすっかりと失念してしまい茫然自失だった。本当に凹んでしまい、周りには【来月の簿記検定、申込みはしたけど、当 [続きを読む]
  • 初心忘るべからず
  • このところ講師Kさんの機嫌が悪い。カリキュラムは来月11日に迫った日商簿記検定試験に合わせ、簿記の講義が中心になっている。簿記の講義は男性のS講師が務め、簿記の合間にその他K講師が担当する講義が入る。簿記が始まる前まではK講師がこのクラスの担任みたいなものだった。今一度K講師の事を説明すると、Kさんは女性でアラ還くらいの年齢だそうだ。この職業訓練コースではPC関連授業全般と職業的知識、営業やコミュニケーショ [続きを読む]
  • Fashion Monster
  • 5月も半ばになった。この時季の秋田は肌寒い日が多く、安易に薄着に切り替えることは風邪ひきをまねいてしまう。テレビの情報系バラエティで「秋田県の平均日照時間は全国最低!!」と放送されていた。なるほど、冬場の厚い雪雲に閉ざされた暗鬱たる日々を思い起こせば、説得力のあるデータだ。なにせこの春は微妙に寒い。なかなか気温が上がらず、毎日と言っていいほど強風が吹き付けている。よって服装にも頭を悩ませることが多 [続きを読む]
  • Don't Go Away
  • かねてより予定されていた受講生有志の親睦会が昨夕、開催された。女性陣の中の仲良しグループ数人が立案し、企画したものだった。出欠の確認を聞かれ【特に予定も無いし、普段あまり話すことのない人とも話せる機会になるか】と思い、参加を快諾していた。地元がバラバラなのと秋田市外の他の市町村から通っている人もいたので、参加率を危惧していたのだが8割の参加率があり、親睦会は盛況だった。自分は一度帰宅して、着替えを [続きを読む]
  • Lose yourself
  • 終日、簿記の講習だった火曜日。簿記に関してはまったくのド素人の黒紳士。始まる前から講習についていけるのか不安でいっぱいだった。蓋を開けてみると案の定、まったくついていけてない。前の記事でも書いたとおり、簿記の講習が始まってたった2日目でギブアップ宣言をしてしまったほどだ。元々、数字には弱く算数・数学にはアレルギー反応を示す我が脳細胞。公式をまったく覚えられないし、習った公式を応用する力もない。そん [続きを読む]
  • Silent Majority
  • 連休も最終日。何処かへ出かけるでもなく、ただひたすらいつもの日常を過ごした。コンビニの駐車場に県外ナンバーの車があった。神戸ナンバーで若い男性が二人。リヤシートがフラットになっており、ブランケットらしきものが。いわゆる車中泊をしながら気ままなドライブ旅行か。「若いなぁ〜」と羨ましくも思ったりした。RPGゲームで主人公はご多分に漏れず冒険の旅に出る。大概のゲームはレベル制を敷いているから、冒険の旅で幾 [続きを読む]
  • PRISONERS
  • 好天に恵まれた子供の日。録り溜めた映画を観ようと、チョイスしたのは「プリズナーズ 」昨年末に録画してなかなか観る機会が訪れなかったこの作品。何となく「暗い作品」という先入観で観始めた。あらすじは、(ネタバレが含まれているのでご注意を)ペンシルベニア州のとある田舎町。小さな工務店を営むケラー・ドーヴァーは愛する妻グレイス、息子ラルフ、娘アンナ、隣家のフランクリン・バーチ、ナンシー、イライザ、ジョイと [続きを読む]
  • ジェルマ66
  • ONE PIECEが面白い。昨日、JUMP COMICSのONE PIECE85巻が発売されて、近所のコンビニで購入。どっどど、家に帰って一気に読破した。舞台は四皇、大海賊ビッグ・マムの本拠地トットランド。麦わらの一味、黒足のサンジの実家、悪名高いジェルマ66を率いるヴィンスモーク家と泣く子も黙る四皇ビッグ・マム家との結納を巡る陰謀劇。黒足のサンジは好きなキャラクターの1人だったので、それこそドキドキ、ハラハラしながら読んだ。麦わ [続きを読む]
  • マイミクさん、いらっしゃい
  • 黒紳士の数少ない楽しみの一つにSNSがある。LINEは残念ながらほとんど活用していない。元々、交友関係が少ないのもあるし、LINE友達を増やしたいのだけれど有効な手段がない。Webで友達募集掲示板とかを見てみるのだが、怪しいアカウントばかり。たまにサクラの人に付き合ってLINEで話したことがあるけど、メアドを知られてしまうとH関係のスパムばかり来るので大変なことになった。Instagramは街を歩いている時に"ビビっ”ときた [続きを読む]
  • Hawaii Five-O
  • 海外ドラマが大好きな黒紳士。主にBS放送の無料で視聴出来る海外ドラマを録画して楽しんでいる。日本のドラマに比べて話の展開が早く、脚本も良く練られていて、魅力的なキャラクターが多いのも特徴。製作費もふんだんに掛けられているようで、クオリティも高い。Hawaii Five-Oもその中の一つ。概要は、ハワイ州内の島々で起こる凶悪犯罪に立ち向かう、ハワイ州知事直轄の特別捜査班の活躍を描く。チームは元海軍シールズのスティ [続きを読む]
  • 私は誰
  • 週末に迫った大型連休。PC検定を受けて見事合格になった受講生達もいて、クラスには合格者を労う「おめでとう!」の声がこだましていた。眉間にしわが寄る簿記の授業も連休明けまで無く、 束の間の平穏日だった。学友の栄誉に己の闘志を燃やす人もいただろうし、「自分に合格出来るだろうか?」と不安に駆られる人もいただろう。担任講師のKさんが空気を察し「人にはそれぞれペースがあります。無理をしないで自分で出来ることから [続きを読む]
  • 愛をこめて花束を
  • あの日から1年を迎えようとしている。思えばつい昨日のことのような出来事だった。毎日が辛くて出口が見えず暗闇の中でもがき続けていた。本人を目の前にしても、気恥ずかしさから気持ちを伝えることが出来ず、他愛のない話や仕事の愚痴や四方山話に終始してしまったことが悔やまれる。人生、後悔のしっぱなしだ。背伸びをして少しでも自分をよく見せよう、という浅はかな考えを見透かされていたのかもしれない。 もともと自 [続きを読む]
  • Spring of Life
  • 桜が満開の日曜日。場所によってはすでに散り始めている桜も。早起きした日曜日はお使いミッションから始まった。旧サティ、現イオン秋田中央店にヤマザキの吹雪まんじゅうを買いに出掛けた。このお饅頭は、薄皮でつぶあんがぎっしりと詰まっていて、あんこ党の我が家ではフェイバリット甘味になっているのだ。しかも一つ100円未満というリーズナブルさ。肌寒かったので、厚着をしてテコテコと歩いて出掛けた。売り場を見ると残り4 [続きを読む]