satofurunabi さん プロフィール

  •  
satofurunabiさん: ふるさと納税お得情報
ハンドル名satofurunabi さん
ブログタイトルふるさと納税お得情報
ブログURLhttp://nayami2.com/furusato/
サイト紹介文ふるさと納税の人気返礼品から高還元率の返礼品の紹介だけに限らず、バラエティに富んだ情報を提供します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 60日(平均3.5回/週) - 参加 2017/02/26 09:51

satofurunabi さんのブログ記事

  • ふるさと納税 家電 ワイヤレスイヤホン
  • 今日は朝からふるさと納税サイト「ふるなび」で、ずっと家電の返礼品のチェックをしていましたwすると、鳥取県倉吉市の返礼品にONKYO(オンキヨー)の完全ワイヤレスイヤホン、「W800BTB」がありました。「W800BTB」といえば、昨年の9月の発売前から多くの反響を呼んだ、左右完全独立型のワイヤレスイヤホンです。Bluetooth対応なので、ケーブルを完全に排除しているからホントにストレスフリーなイヤホンなんですよね。ONKYO 完 [続きを読む]
  • ふるさと納税 東西食べ比べセット
  • 「日清どん兵衛」の東西食べ比べセットです。東西食べ比べセットって何だろうと思ったら、じつは東日本と西日本ではスープの味が違うらしいんですね。その土地柄に合わせた味のスープが出荷されているそうで、東日本では西日本の「どん兵衛」は食べられないし、逆もまたしかり…。そこで静岡県焼津市にある日清食品の工場が、ふるさと納税でこの企画を立てたそうです。なるほど、ふるさと納税の返礼品で東西の「どん兵衛」の食べ比 [続きを読む]
  • ふるさと納税 熊本地震復興支援
  • 早いもので、あの熊本地震から1年が経ちました。でも、熊本県ではいまだにあの震災の爪痕は、住民の皆さんの心に残っているに違いありませんね。ところで、千代田区有楽町にある「ふるさとチョイスCafe」では、平成28年熊本地震復興支援というイベントが開催されていました。ふるさと納税サイトの「ふるさとチョイス」に開設されている災害支援専用サイト「ふるさとチョイス 災害支援」で、熊本地震復興支援への取り組みを促すもの [続きを読む]
  • ふるさと納税 ランキング カニ
  • ふるさと納税の返礼品の中でも、お肉と共に人気があるのがカニです。魚介類の中でも、カニの人気というのは根強いものがあるんですが、なにせ高いのでいつもカニを食べるという人はそういないはずwでも、ふるさと納税の返礼品なら、そんな贅沢なカニだってあまり値段を気にすることなく手に入れられるので、罪悪感なく食べられるのではないでしょうかw今回はふるさと納税サイト「さとふる」での、カニの申し込みランキングベスト [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気 ランキング
  • 近年自治体間の返礼品競争が激化したことにより、とうとうふるさと納税の返礼品の還元率が上限が3割に引き下げられました。これまで、返礼品の人気ランキングも上位に君臨していたふるさと感謝券などの金券も姿を消しつつあり、家電の返礼品さえも危うくなってきた感もして、なんだかお得感が薄れてきた気さえしますね。ふるさと納税という制度そのものがなくなることはないと思いますが、返礼品の還元率の引き下げは、ふるさと納 [続きを読む]
  • ふるさと納税 おすすめ グルメポイント
  • ふるさと納税関の返礼品の価格の上限が3割に抑えられることになりましたが、それを受けて返礼品の変更に入ったふるさと納税サイトもあるようです。価格の上限、いわゆる還元率の上限が3割になるということは、それだけお得度が下がってしまうということになるわけですね。それならばまだ還元率が下がっていない、今のうちに申し込んだ方が得なわけなんですが、食品関係は日持ちがしないので多めに申し込むにはちょっと二の足を踏ん [続きを読む]
  • ふるさと納税 家電 パソコン
  • 返礼品の還元率の上限が3割という総務省の是正策の通知があったことで、返礼品の見直しをする自治体も出てきているようですね。その中でも一番あおりを受けているのが、返礼品に家電品を用意していた自治体です。豪華すぎる返礼品を自粛するようにという総務省の指導から、ふるさと納税サイトの「さとふる」ではすでに家電の返礼品は扱わないようにしたようです。家電品がその土地の特産品という自治体があるので、返礼品から家電 [続きを読む]
  • ふるさと納税 おすすめ 唐津焼
  • 昨日今日ふるさと納税関係のニュースは、返礼品の価格の上限を3割に抑えられるという話題でいっぱいですねwふるさと納税を楽しんできた私も皆さんにとっても、上限が3割に抑えられるてしまうと、お得感が減ってしまうのでとっても残念です。でも、制度が変わったのならそれに準じてやるしかありません。これ以上引き下げられることがないようにお願いしたいものですwさて、そんな中でも自治体は、少しでも自分のところへ寄付をい [続きを読む]
  • ふるさと納税 ランキング 米
  • ふるさと納税の返礼品の中でも、コンスタントにランキング上位に君臨しているのがお米です。お米は日本人の主食ですし、どの家庭でも普通に食べられているのである意味当然のような気がしますが、我が家に限っては重量があるお米や水物は基本的に通販で購入していますwどちらにせよ、主食のお米をお得に手に入れられるということは、家計を預かる主婦にとっては嬉しいものです。しかしながら、返礼品の還元率の上限額が引き下げら [続きを読む]
  • ふるさと納税 還元率 上限
  • 総務省は4月1日付で、ふるさと納税の返礼品の価格を寄付額の3割までに抑えるようにとする方針を固めたそうです。より多くのふるさと納税の寄付を集めるようと、自治体間で返礼品競争が加熱しており、返礼品が過剰になり過ぎないようにという指導が続いていたのですが、とうとう総務省が歯止めをかけたようです。返礼品の価格を寄付額の3割までということは、ようするに還元率の上限が3割になるということです。たしかに、先月打ち [続きを読む]
  • ふるさと納税 ビビット
  • 2017年3月24日のTBSの情報番組「白熱ライブ ビビット」で、ふるさと納税の人気返礼品として紹介された3つの自治体の情報です。加藤シゲアキさんのお取り寄せコーナーでふるさと納税が特集されていましたが、ここではふるさと納税サイト「さとふる」から、人気返礼品のベスト3が紹介されてました。このサイトでも取り上げたことがある返礼品でしたが、テレビなどでのメディアで紹介されているのを見ると、本当にお得な返礼品なんだ [続きを読む]
  • ふるさと納税 還元率 家電
  • ふるさと納税でお得な返礼品をゲットしたいのであれば、やはり還元率が高い家電を選ぶのがいいのではないでしょうか。そのなかでも還元率が高い家電を選ぶのであれば、家電の返礼品の情報が多い「ふるなび」がおススメです。サイトがリニューアルされてからうんと見やすくなり、返礼品のランキングからも人気の家電を簡単に探すことができます。そして何より、「ふるなび」としか提携していない自治体がたくさんありますので、ここ [続きを読む]
  • ふるさと納税 限度額 計算
  • ふるさと納税というのを言い換えれば、税金で支払うはずのお金を寄付で支払うということです。だからここで注意しておかなければならないのは、自分が寄付できる限度額を事前に計算しておかなければいけないということです。厳密には2,000円の自己負担額があるので、税金で支払うお金=寄付したお金ではありませんが、これが一番分かり易いイメージではないかと思います。ですが、最初にこの限度額を計算しておかなければ、得をす [続きを読む]
  • ふるさと納税 仕組み 簡単
  • 平成20年に寄付金制度の特例として導入されたふるさと納税。今年でもう9年目に突入しましたが、みなさん、もうふるさと納税の仕組みはお分かりになりましたか? 「ふるさと納税は、もう何度もやってるよ〜」という人もいれば「なんだか仕組みや手続きが面倒そうだから、まだやったことがない」という人も! ふるさと納税という言葉は定着しているものの、その仕組みや手続きがよく分からないせいで、どうやらすべての人 [続きを読む]
  • 勝浦 ふるさと納税 家電
  • 千葉県の勝浦市のふるさと納税の人気返礼品だった「かつうら七福感謝券」が2月末日をもって終了しましたね。10,000円の寄付で7,000円分の「かつうら七福感謝券」が返礼品としてもらえるので、その還元率は驚きの70パーセント。ただ、この高い還元率のせいでインターネットオークションでの転売が相次ぎ、大きな社会問題となっていました。そうしたことから総務省からは、返礼品に商品券や転売しやすい家電などを贈らないようにとの [続きを読む]
  • ふるさと納税 ランキング 還元率
  • ふるさと納税しようとしたときに、寄付の金額でもらえる返礼品が少しでも得になるものはないかと考えるのは、別に恥ずかしいことではありません。そのお得な返礼品を探すときに、よくネットでは還元率という言葉が出てきます。還元率とは寄付した金額に対してのどれくらいの価値の返礼品が返ってくるのかを示す指標のことです。ただ、総務省からの豪華すぎる返礼品の自粛要請がなされてきており、現在では還元率が突出して高い返礼 [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気 牛肉
  • ふるさと納税サイトの中でも人気の「さとふる」をご存知でしょうか。じつはこのさとふるでは、2月14日から自治体をまたいでの複数寄付申込が一度に行う事ができるようになりました。通常、複数の自治体に寄付をするときはその都度申し込みをしなければいけないので、3つの自治体に申し込むときは3回の手続きが必要でしたが、その面倒さが無くなったのですwですから↓こんな九州各県の美味しい人気の牛肉が食べ比べできちゃうんで [続きを読む]
  • ふるさと納税 楽天 ポイント
  • いつも楽天でお買い物している人は、楽天ふるさと納税を利用すると通常のお買い物と同じような流れでふるさと納税ができるのでとっても便利ですよ。名前や住所などの情報の入力が省けますし、寄付金額の1%分の楽天スーパーポイントがもらえるのでさらにお得です。また楽天ポイントを使ってふるさと納税をすることもできるんです。ただ、ちょっと残念なところもあります。それは提携している自治体の数が他のふるさと納税サイトと [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気 お得
  • ふるさと納税はお得なのかと尋ねられたら、お得どころか私はハッキリ言ってやらないという選択肢はあり得ませんと答えます。そしてお得な返礼品はって聞かれたら、寄付してもらえるお礼の品が2,000円以上のものだったら間違いなくお得ですと答えます。実質の負担金が2,000円で納まるのなら、2,000円以上でたとえ10円でも高い返礼品ならば間違いなくお得なんですから。さらに、最もお得な返礼品はと聞かれたら還元率のいいもだと答 [続きを読む]
  • ふるさと納税 確定申告 ワンストップ
  • 2017年(平成29年)の確定申告の期間は、2月16日(木)から3月15日(水)です。ふるさと納税をされた方の中にはサラリーマンで、会社で年末調整をされて確定申告が不要な方もいらっしゃるのではないかと思います。何度もふるさと納税をやって来られ、2015年に採用されたワンストップ特例制度のやり方も知ってるので大丈夫という方もいらっしゃると思いますが、今年はちょっとご注意いただきたいことがあります。それは、平成28年の [続きを読む]
  • ふるさと納税 高還元率
  • ふるさと納税をするならやっぱり得をした感じが強く得られる、高還元率の返礼品をもらいたいものですよね。高還元率の返礼品を探してみると、福岡県久留米市の返礼品には電動アシスト自転車があります。福岡県久留米市といえばブリヂストン。これは間違いなく地元の特産品ですね。返礼品として用意してあるのは「電動アシスト自転車 フロンティア」。前輪モーター×後輪ベルトドライブのデュアルドライブ搭載のモデルと、ファッシ [続きを読む]
  • ふるさと納税 限度額 早見表
  • ふるさと納税を行う際、自己負担を2,000円で済ませるには自分の控除限度額(上限額)を知っておかなければなりません。その控除限度額は、年収や家族構成によって異なってくるので、まずは自分の控除限度額の目安を早見表などで確認しておきましょう。⇒控除上限額の早見表でも、もしあなたが所得税や住民税が非課税だった場合は、ふるさと納税をすると確実に損をしてしまいますよ。ふるさと納税というのは、寄付をすることで支払 [続きを読む]
  • ふるさと納税 家電
  • 私のような一般サラリーマンではちょっと手が届かないんですが、高額納税をしている方は寄付金の上限額(限度額)が高いので、ふるさと納税の返礼品で高価な家電をゲットすることができます。ふるさと納税が始まった当初は、他の自治体よりもより多くの寄付金を集めようと、その土地とはまったく関係のない最新家電や、パソコンといった人気の家電を返礼品とする自治体が登場してきました。ところが返礼品競争の加熱にあわせ、イン [続きを読む]
  • ふるさと納税 ランキング
  • ふるさと納税をする時の楽しみといえば、やっぱり返礼品選びですね。そのご家庭でいちばん必要なものを選ぶ人もあれば、好き嫌いは別にしていちばんお得なものを選ぶ人もいらっしゃるようですw私も当初はふるさと納税サイトを見ながら、これがいいと思ってももっと他にもいいものがあるかもしれないと、次から次と探しまくったものでしたwそこで気づいたことは、同じ寄付金額であっても自治体によっては質や量が違ったり、銘柄が [続きを読む]
  • ふるさと納税 楽天
  • 楽天でも、2015年の7月31日にふるさと納税専用のサイト、「楽天ふるさと納税」が開設されましたが、じつはこの楽天ふるさと納税、通常楽天を利用している人にとってはとっても便利でお得なんです。いつもお買い物をしているIDをそのまま使って、普通に買い物をするような流れで簡単にふるさと納税ができるんです。もちろん名前や住所などの入力の必要がないから、複数の自治体に寄付しようとするときがとっても楽なんです。そして [続きを読む]