いち さん プロフィール

  •  
いちさん: 日大通信はじめました。
ハンドル名いち さん
ブログタイトル日大通信はじめました。
ブログURLhttp://niti.hatenablog.com/
サイト紹介文日大通信(英文)と悪戦苦闘する俺のことを書き綴っていくブログです。
自由文日本大学通信教育部で文理学部文学専攻(英文学)をなぜかはじめました。続くか不安、でブログも始めました。皆さんのブログを見つつ、なんとか励みにして、卒業まで辿り着きたいものだ。だいぶ先だけど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 119日(平均2.4回/週) - 参加 2017/02/25 11:19

いち さんのブログ記事

  • 「英語学概説」最終日
  • 最終日。先生は雑談なく始める。そういや、昨日帰るときに小テストを配られた。予習するときはここを中心にってことだった。面白いことをいうよね。第9章はそもそも量が他の章に比べると少ない。ま、午前中に終わるなと思っていたら、注釈にイチャモンを付け始めた。何だろうなって思っていたらプリントを配り始める。補足プリントか。初めてだわ。っていうか、どこからかのテキストの写しではなくて、ちゃんとワープロで手作りの [続きを読む]
  • 「英語学概説」2日目
  • 2日目。9時から18時半までなんて、詰め込み過ぎじゃない?受講数は30人程度。冷房が効き過ぎてちょっと寒いんだよね。女性が多いのに大丈夫なんだろうか。というか、あんまり雑談しないのね。教科書を淡々と読んでいく。自分で読んだ方が速いぞ。というか、この教科書って割愛とかやたらあるし、mayについてとか急に詳しかったりとムラがある。何が重要なのかね?第8章の語用論に入るとその傾向が顕著に。英文法というか、何なのこ [続きを読む]
  • 「英語学概説」1日目
  • 大阪でまたスクーリング。この前と同じかなって思ったら、今度は近畿大学だ。長瀬まで難波から20分かかるし、歩いて10分って書いてある。近鉄とか分からないんだけどな。何とか来るけれど、どこだかさっぱり分からない。守衛で聞くと、近大通教の窓口にという。場違いかと思ったけれど、親切に教えてくれた。開講式か。といっても、事務がちょっと話して、先生が挨拶するという、ごく簡単なもの。どの先生も結構おお年を召している [続きを読む]
  • 過去問を写メ
  • ある日曜日、中野に用事があったので、市ヶ谷で途中下車。デジタルカメラを持って。1階のチューブファイルに綴ってある過去問を撮りに。2016年から2年間、必要な部分だけ撮る。スクーリング期間中だけれど、授業中は1階は閑散としているわ。俺の他にも携帯で写メ撮っている女性も。というか、2人ロビーに特段何もせずにいる人が。人待ち?写真撮るだけですっごい疲れる。でも、過去問ないと永遠に単位取れないから。単位取るのって [続きを読む]
  • レポート執筆に踏み出すまでがなかなか
  • そろそろレポートでもやるかなと思い、バスの中で設題集をパラパラめくる。猛烈な睡魔が。拒絶反応がすごいわ。スイッチだよね、何か。やるって決めたらとことんやるけれど、助走というか、そのやろうっていう気になって実際やるまでの、エンジンをかけるというか、そこが俺はなかなかかからなくてね。英語をそもそも身につけるために英文学をやり始めたんだから、そろそろ本気を・・まずは睡魔に打ち勝たないと。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • レポートがまた不合格
  • レポート2つめの不合格。うむうむ。やっつけで出したもんね。用はイギリス史からの視点だけでフランス史からの視点が欠けていると。歴史ってそんなもんじゃないかと思うけど、「西洋史」だからな。混ぜるとさ、前にも言ったけれど、同じ用語でもイギリス史とフランス史で違うんだよね。捉え方も違ったりするし、それはそれで整合性が合わなくなるんだけど。ま、そんなことよりまた2000字手書きするのが面倒臭い・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 設題集が送られてきた
  • 設題集が送られてきたので、パラパラめくってみた。変わらない科目っていうのもあるけれど、アメリカ文学史はもしかしてテキストが英語ではなくなった?というのと、英文法が設題易しくなっていない?というのがある。テキストが英語でなくなった件についてはどうしようかなっていうのがある。もったいないし、英文学専攻だしな。でも、やっぱり試験は新テキストからなんだろうか。英語のテキストで試験を受けるなんて無謀だよね。 [続きを読む]
  • 初めての科目修得試験(2)
  • ほぼ白紙(名前は書いた。)の答案用紙を出す際に前の人を見ると、問題用紙は提出していない。これ、くれるんだ。なんだな、だったら別の科目を取って様子を見るべきだったな。思いっきりゼロ点だし。過去問を見ずに試験通るわけがないわ。1階に行くと何やらシャッター音が。過去問が閲覧できるみたいで、それを撮っている。まあね、今どきは書き写したりなんかしないよね。板書だってカメラで撮る時代。というか、過去問研究しな [続きを読む]
  • 初めての科目修得試験(1)
  • 科目修得試験を受ける。何か初めてで分からないんで、テキストを読んだ。で、教室に。科目別かと思ったら、学科専攻ごとに教室が分かれているんだ。ということで、おしゃべりしている人もチラホラ。余裕だね。で、試験・・冊子になっているのね。しかも中が見えないように切り取り式。答案用紙も変な色。問題・・10問あるんですけど。で、固有名詞と人名を英語でってその時点で無理だし。ってことで、早々と諦める。他の設題に比べ [続きを読む]
  • レポート買う人っているのかね?
  • そういや、レポートの模範解答(?)を売っているサイトがあった。テキスト同じで、設題も変わらないものだってあるからね。少なくとも2年間変わらないんだから。売れるものかね?手に入れた人がそれを安く売り出したら成り立たなくなるし、一語一句差がないレポートが複数来たら、丸写ししたことがばれてしまうのではないかとも思うし。ま、合っているのに丸写しが駄目だと言う言い分が成り立つのかどうかはよく分からない。実際 [続きを読む]
  • レポート日和だけれどやらず
  • 雨降っているし、寒いし、こんな日はレポートをやるに限るんだけれど、やる気しない。レポートの設題集っていつ届くんかね?今週書き始めるのはリスキーだけど、最終週でも来ないんだ。ま、そんな理由にかこつけてテキストを顧みない。それにしても返却されないレポートがまだまだある。よく知らないけど、点数付けるわけではなくて合格か不合格かだから、なんかそんなに時間かかるかなって感じもするし、この時期って忙しくなさそ [続きを読む]
  • 講評がびっしりと書いてある
  • なんかレポートが返ってきた。一応、郵便受けから家に持って戻る間に、中を確認。気になるんで、開ける前に覗かない?そしたら、赤字でめっちゃ書いてある!え、また不許可!?と思ったが、合格に丸がしてあった。なんだな。ドキッとするじゃないか。ま、いろいろコメントしてくれてある方が、どちらにしろ嬉しい。書く方にしたら大変だろうけれど。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 科目修得試験を初めて申し込んだ
  • 4月9日の科目修得試験を申し込んだ!受けることができる科目が4つあるが、2,3限に重なるというミステイク。ま、今回は欲張らずに2科目と言うことでね、っていうか、そのうち追い込まれて4限全部受ける羽目になる近未来が目に浮かぶような・・ま、レポートを出してからいえよって感じだけど。うーん、考えてみると1ヶ月ないじゃんね。受かる気が全くしないんだけれど。過去問をググッて探さないと、見当つかないわ。というか、ネッ [続きを読む]
  • 初不合格!!!
  • レポートがまた2つ返ってきたけれど、そのうち1つがななんと不合格!初不合格。まあね、即席だったから。というか、章段をチョイスして、それを元に書くって奴だったんだけど、その章段が自分で選んでおいてなんだけれどショートすぎてね。書くことがなくなってしまってダレてしまった。あと、参考文献が1冊と言うのも少なすぎるって。でもね、『枕草子』の参考書なんてどれも似たり寄ったりではない?ま、たくさんあげておいた方 [続きを読む]
  • 東洋史概説がテキスト改訂
  • 東洋史概説が教科書改訂か。どうしたもんかね?2月に1つ出したばっかりなんだけど、3月にもう1つ出すかな?東洋史の概説だったら、教科書が変わったところで大差ないような気もするけれど。バーコードシールを出そうとしたら、分冊1と2両方出せるのね。てっきり1を出して合格しないと2を出せないんだと勝手に思い込んでいたんで。ま、順序どおり出すけれど。それに、合格する前に次のを出したら、よく考えずに出すだけ出してみ [続きを読む]
  • 英作文1ってさ
  • 英作文をやっている。中国語をやっているときに思ったんだけど、そもそも1600字なんて満たすわけがない。ま、中国語が2つともそれでもパスしたと言うか受付ベースで不備としてはねられなかったからいいんかな。っていうのもさ、イディオムを10個使って、それぞれ文を作れっていう問題なんだよね。もちろん、テキストの文例を使ってはならない。これってさ、自分の首を絞めることにもならないか?だって、自分で文章を作るんだから [続きを読む]
  • スクーリング、何取ろうか迷う(2)
  • 集中型と毎週夜間型があるんだけど、仕事終わってから通うのってむずいんだよね。眠いし。で、毎週型の方が毎回予習をする必要があったりする。英文の予習って言うのはもちろん日本語訳。事前にプリントが配布されることが多い。今どき当日配布なんてしないもんでね。送られてきたりする。テキストを指定する例もあるんだけどさ、できれば一般的な「英文法」「英語史」あたりは大学指定の教科書を使って欲しいものだよね。似た内容 [続きを読む]
  • スクーリング、何取ろうか迷う(1)
  • スクーリングの案内が来た。まだスクーリングの単位が足りないのと、英語学演習か英米文学演習のどちらかを取らなければならない。演習科目は1単位なんだけど、単位を認められるのは2単位。どっちかを2つ取らなければならない。どっちかというと、英語学って嫌なんだよね。文法はそもそもそんな嫌いでもないんだけど、大学の授業でやる英文法は読んでも訳分からない。前回は、それを英文で読まされたんでね、アレルギーが・・でも [続きを読む]
  • レポート2つ返ってきた!
  • 郵便受けに返却レポートが。開けるまでにドキドキするんだよね。そもそも何のレポートが返ってきたんだか分からないし。2科目とも合格で、「よくできています。」と書いてある。レポートって難しいよね。自分でよくできているんだかとんちんかんなこと書いちゃっているんだか、正直あまり自信がない。こんな題で2,000字書けないよっていうのもあれば、これを2,000字で簡潔にまとめるのかよっていうのもあるし、こんなことどこに書 [続きを読む]
  • 科目修得試験との相性
  • ま、レポートをがむしゃらにやればいいっていうものではない。科目修得試験、いわゆるカモシューなるものの時間割と照らし合わせないと・・。なんせ年4回「しか」ないし、1日に4回「しか」試験がない。で、あろうことか、出しているレポートが2限と3限ばっかりじゃんね。1年間固定の時間割か。・・1日6回くらいやってくれるとまだいいんだけど。レポート提出期限が3月15日。皆さん、11日12日の土日で追い込みでやったりするのかな [続きを読む]
  • 2月に提出したレポート
  • それにしても、本当に怒涛の勢いでレポートを書き上げた。言うほど大した時間は使っていない。でも、2月だけでレポートを9冊も書き上げたからね。だったら最初からその調子で勉強をしていろよという話。で、しかも英文に関するものはゼロという訳のわからなさ。英語に対する苦手意識がレポート執筆に向かわせたという負の動機づけ。ま、結果オーライ・・こんなことしても、卒業に関係ないわ。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 写し間違いにも注意!
  • 怖いのは写し間違い、変換し間違い。写しながら、フランスのラを抜かしちゃったり。でも、どっちかというとワープロの変換ミスをそのまま保存してしまって、書き写しているときに気づくってことが多い。県都→ケント、棒乱→暴乱、帰属→貴族とかね。ん?って気づくからいいけれど、専門用語だったら気づかないままの可能性も捨て切れない。半分寝ているときに書き写したものは危ないな・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 表記の仕方が難しい
  • 西洋史概説のレポートを、今日もせっせとやっている。難しいよね、表現が。ヘンリーだかヘンリだかで違うし、アルザス=ノレーヌ地方もドイツ語読みするとエルザス=ロートリンゲンだし。テキストによって表記も違うし、フランス史とドイツ史で言い方も違う。複数のテキストを見ていると、混在してしまうこともある。同じレポート内で言い方が違ったらおかしいからね、注意しておかないと。もちろんテキスト表記で統一するけれど、 [続きを読む]
  • 土日でレポート書き上げる
  • 土日を使って4つのレポートを書いて提出!何か、本当に腱鞘炎になりそう。休み休み書いたけれど、2000字を4回書いたら8000字。普段そんな字を書かないから。それにしてもパソコンってすごいね。租庸調とか康熙帝とか平気で変換するから。何なら、「そちょうよう」でもネットでは「租庸調」が出てくる。ま、書けないけど。これ、テスト受けるときは漢字をまず覚えないと。。 [続きを読む]
  • 英作文テキストをチラ見
  • 英作文Ⅱのテキストを斜め読みする。うーん、問題集だね。というか、問題と答えという、シンプルな。英作文って○か×かというよりは部分的には合っているとかいろいろなバリエーションがありそうだけど。ま、答えが載っているんだから、日本語をテキストどおり訳すというか、暗記すればいいんかな?どうして目をつけたかというと、必修だけど2単位、つまりはレポート1回出せば試験が受けられて単位が得られる。今回出しておけば4 [続きを読む]