いち さん プロフィール

  •  
いちさん: ゲイなんすっけど、小説書いてみました
ハンドル名いち さん
ブログタイトルゲイなんすっけど、小説書いてみました
ブログURLhttp://gay-novel.blog.jp/
サイト紹介文素人が書くゲイ系小説です。
自由文ゲイ系の小説を書いてみました。素人が書く小説ですし、発表するほどのものでもないのですが。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 63日(平均4.6回/週) - 参加 2017/02/25 12:44

いち さんのブログ記事

  • 堕ちるところまで堕ちて(4)
  • 「いえ、待ってください。でも、ショーって、俺、本番とかちょっと勘弁して欲しいっていうか・・」ガハハハハと、急に豪快に笑い出した。そして、しばらく笑い転げていた。「いやいや、ショーってさ、そういうショーじゃないから。それ違法でしょ?筋肉見せ付けてさ、パンツ... [続きを読む]
  • 堕ちるところまで堕ちて(3)
  • 「お金は、お金はすぐに返します。」実際盗んだのは2万3千円ほど、返せない額ではない。「浩輔ちゃんよ、お金の話をしてないんだよ。これは立派な犯罪よ?明治大学水泳部3年の浩輔ちゃん。」相手は俺の素性を調べてからここに来ているようだ。「窃盗事件はマズいよね?学校だ... [続きを読む]
  • 堕ちるところまで堕ちて(2)
  • 「おいおい、今日は君に用があるのよ、浩輔ちゃん。」普段、店では「コウちゃん」と言われていて、名前そのままで言われることはない。俺を知っているのか?「ああ、君さ、浩輔ちゃん。この写真見覚えある?」携帯を俺にかざす。暗くてさっぱり分からないが、なにやら黒い影... [続きを読む]
  • 堕ちるところまで堕ちて(1)
  • 赤いランプで照らされた店内。テーブルもソファも皆真紅。白ワインさえも赤く輝く。「嫌、ん、モー、照さん。」座り際にお尻をなでられ、毛深い腕を掴んでそっと払う。「なんだよ、新入りか、やけに堅いじゃねーの、ヒヒヒヒ。」書けた前歯も赤く照らされ、酒焼けで普段から... [続きを読む]
  • 耐えてみろ!(6)
  • 同じクラスの柔道部の奴が先生にずうずうしくも腕相撲などと。「いいぞ。腕太いな、兼子君。」え、やるの?えー、俺もしたい。瑞樹は腕相撲を見るために近寄った。というか、慎吾が腕相撲を取っているところを見るために。「先生、やめなよ。無理だよ。」「先生、腕相撲強い... [続きを読む]
  • 耐えてみろ!(5)
  • 「惜しい。これは一つしか入れられないだろ?分詞構文だよ。」後ろから先生が声をかける。でも、声をかけられたかと思ったら、前の奴に声をかけている。「うん、そうそう。ん?ここはもうちょっと考えた方がいいな。ヒント。「か」。」夏期講習。いつもとは違って、見慣れな... [続きを読む]
  • ハサミムシ(7)
  • 「お待んたせ。」悠然と克利はその相手に近づいて行った。「来いよ、サクッとやろうぜ?」顎をクイッとしゃくって自転車の置いてある方に行きかける。「あ、いや、ちょっとしゃべりませんか?そこにドトールあるんで。」なんだよ、コイツ。ノリ悪いな。そう思いつつも、コー... [続きを読む]
  • ハサミムシ(6)
  • 「今日、これからって暇ですか?」「空いてるよ。やろうぜ。」「場所ありですか?」「あるある。来れる?」「でも、ちょっとうちからじゃ遠いかな?」「平気平気。意外と思っているほど遠くないって。」「でも、会う前に顔みたいな。」「もう、俺のマグナム発射寸前。」「写... [続きを読む]
  • 夜明け前(5)
  • 金曜日にしては珍しく、夜2時くらいに客がいなくなった。まだ来るかもしれないので、店は開けておいたが、来たとしてもたかが知れていると思うので、明を先に帰すことにした。「もう、いいわよ。明日も仕事でしょ?」明は黙々と、多少疲れたスポンジで、コップと平皿を洗って... [続きを読む]
  • 夜明け前(4)
  • 明は、昼は池袋の某百貨店でアパレル勤務をしているため、アルバイトをすると言ってもそう長い時間いられない。シフトで木金休みなので、金曜日は早く来るようにしている。週末はさすがに客が多く、10時以降になると満席になる。明は元々寡黙な性格で、しかも人見知りなので... [続きを読む]
  • 夜明け前(3)
  • そんなことが2週間くらい続き、さすがに幸子が声をかけた。「まだ、引きずってんの?」明は無言で頷いた。「もう、忘れなさいよ。あんな男だったらいくらでもいるわよ。」「いないよ。」溜息をつき、2杯目の生ビールを追加で頼んだ。「あんたさ、まだ若いんだから、何とでも... [続きを読む]
  • 夜明け前(2)
  • いつも明は一人で訪れ、生ビールを1杯と、幸子が作るつまみを食べて、30分ほどで帰る、そんな感じで週に2,3回は顔を見せていた。そもそもは年が一回り離れた、カラダのガッチリしていて背の高い元ラガーマンの彼氏と二人で来ていた。よく幸子と3人でワイワイ騒いで、終電間際... [続きを読む]
  • 夜明け前(1)
  • 18時、まだ外は明るい。店のドアの前にセミが死んでいた。「もう、セミ、嫌いなんだよな。」蹴ると、セミが余力を振り絞って鈍い声を出しながらUターンしてきた。明はセミが入らないように気をつけながら、店に入った。明がここ、東上野のゲイバーに勤め出したのは10日前... [続きを読む]
  • そんなに仕事が大事?(3)
  • 「ねえ、俺って一体何なの?何だったの?今まで、信君にとって、俺って何?」「答えてよ、仕事って何?仕事が一番なんだ?俺じゃなくて、仕事なんだ。俺ってただ、信君のお荷物なんだ。」「ねえ、何とか言ってよ、本当に?もう、俺、バカみたい。今までの時間、返してよ。失... [続きを読む]
  • そんなに仕事が大事?(2)
  • 「何、前に言ったじゃん。何で分からないの?」「それくらいのこと、言わなくても分かるじゃん。何年付き合っているの?」「ねえ、本当に俺たちって恋人?俺のこと理解している?ねえ?」「目を見てよ。恋人なんでしょ?目を見られない理由は?」「ねえ、口あるんだから... [続きを読む]
  • そんなに仕事が大事?(1)
  • 「昨年と比べて、今年の売り上げは6%ダウンですね。」統括課長からジクジク、あれこれ30分以上は突き上げを喰らっている。年2回のボーナス査定。これで明確な根拠を示さないと、さすがにボーナスもカットされるだろう。今まで4年間ずっと上がり調子だったから、まあちょ... [続きを読む]
  • ポンプ交換
  • ポンプを換えたら、なかなか騒々しい。ポンプは1年で交換って書いてある。まあ、それ以降も使えるけれど、確かに性能が著しく落ちると言うか、水量が全然違う。ポンプって止まってからじゃ遅いし、通販で買っているんだけれど、取り寄せで1週間くらいかかったりするから、買い置きをしている。ただね、玄関の水槽だったらいいんだけれど、居間のだとテレビの音が聞こえにくい。ポンプって言うより、その還流する水の吸い込み口と吐 [続きを読む]
  • 見栄えは良くないね
  • グッピーの水槽も子供ばっかりになっているんだけれど、色彩がね。何かきれいではない。暗い色のばっかり産まれているんで、逆にアルビノのコリドラスのほうがきれいに見える。というか、どっちかというと悠々と泳いでいるのはコリドラスの方。買い足すかどうかは微妙でね。買い足して病気が蔓延して却って数が減ると言うこともママあるし。といってもね、今の状態では子供が育ってもな・・ま、育つのを待ってからにするかな。 [続きを読む]
  • いつの間にかプラティに子供
  • プラティ、よくよく見てみたら子供が産まれていた!3匹もいるわ。餌をあげるときだけ出てくる。まあ、出てくるくらいになっていれば喰われてしまう心配もあまりない。だいたい、本当だったらもっといてもおかしくないはずなんだから。前、なぜか一匹だけ色のない、でアルビノでもなく、フナのような子供が産まれていたことがある。先祖がえり?1匹だけ?と思ったが、一応は育った。今はもういないけれど。親は皆、尾がミッキーマウ [続きを読む]
  • 巻貝は勝手に少なくなった
  • 巻貝はもう、仕方がないね。二種類いる。繁殖しちゃってさ、取っていたんだけれどキリないし。最初のうちは殻の柔らかいのだけだったんだけどね、いつの日か固い殻のも棲みつくようになってしまった。でかいと見苦しいからイチイチ取っていたんだけど、最近は取らない。っていうのも、目立たなくなったと言うか、大きくならなくなってしまったし、少なくなった。結果オーライだけど、よく分からない。 [続きを読む]
  • 水草がだんだんと退潮傾向(2)
  • 香港は言われるがままに買ったもの。税関もね、水草の種類を聞かれても分からないんだけれど、とにかく土がなければOKなんだって。ま、安いしね。東京で購入するよりよっぽど安い。だって、増えないし。どうせ退化していくだけだから。ま、正確ではなくて、最初のうちは生育をしていくけれど、ある時点で止まり、で、退潮していく。肥料をやったってダメだし、何だかはよく分からない。アマゾンソードなんて全然だね。ゆっくり溶け [続きを読む]
  • 水草がだんだんと退潮傾向
  • 水草も以前に比べると、大分元気がなくなったというか淘汰されたというか。小さくなっていくよね、どうしても。熱帯魚ショップの店員に聞いたら、肥料が足りないのでは?と。ってなことで、埋め込み用のをあげてみた。うーん、変化ないような。でも、昔、ずっと埋めておいたらそこだけ根の張りが違ったから、効果はあるんだろう。ま、連作障害的な、微量栄養素がなくなっちゃうとか、ずっと同じ環境だから何か生育を害する働きをす [続きを読む]
  • エビがどの水槽にも定着
  • 前は白点病とか寄生虫とかでもう管理が大変だったんだけれど、リセットしてからは特段そんなことはない。エビも、うちはテトラが大磯石で、グッピーとプラティがピンク石なんだけれど、ピンク石の方はエビが全滅して、追加しても定着しなかった。それがなぜか今はどれもちゃんと定着。何が理由何だかさっぱり分からない。ま、エビがいたからって掃除屋というよりは水草を食い散らかしちゃって、ちょっとねって感じではあるけれども [続きを読む]