Mrs.ピグルウィグル さん プロフィール

  •  
Mrs.ピグルウィグルさん: ピグルウィグルの大好き!めぐり
ハンドル名Mrs.ピグルウィグル さん
ブログタイトルピグルウィグルの大好き!めぐり
ブログURLhttps://ameblo.jp/mr-and-mrs-piggle-wiggle/
サイト紹介文ハンドメイドときどきスポーツそして旅。大好きなリバティプリントとミシン、暮らしの楽しみをつづります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 174日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/26 07:09

Mrs.ピグルウィグル さんのブログ記事

  • 日暮里さんぽ
  • 店先の激安ワゴンに、キラキラビーズ、ビンテージのボタン・・・ 見ているだけで楽しい〜♪ 明日からお盆休み、というお店が連なる日暮里繊維街をてくてく。(撮影:2017/08/12) 夏の生地半額セール、リバティ100円カットクロス、nani IROの新シリーズ、SOU・SOU、オーガニック、そして季節先取りのウールやニットなどの秋素材・・・コロコロ持参のお買い物客にナットク。 古本市へ転戦するはずが、日暮里だけで終わって [続きを読む]
  • リバティ × JINS コラボメガネが登場!
  • 編集 | 削除 7月26日発売のリバティ × JINS コラボメガネ → ☆ 心待ちにしていた、という方も多数いらっしゃるのでは? 発売当日に知った私は、JINSさんのリバティコラボメガネの種類の多さに、とっても嬉しくなりました^^ テンプルのリバティあしらいが、2タイプメガネの形でいうと、3タイプリバティの人気柄を選んだというそのプリントは、各8種類! 【Liberty Print】・・・テンプルの内側が鮮やかウエリントン、ボストン [続きを読む]
  • カモシカ書店、と 『美しいもの』
  • カモシカ書店の既視感 ずしっと重い茶封筒、見覚えのある手書きの文字。郵便受けに届いたのは、友人からのプレゼントでした。 添えられた手紙には、彼女の大好きな古本屋&cafe「カモシカ書店」のことが、優しげなインク文字でつづってありました。 本をメチャクチャ愛する若者が作ったお店で、彼がえらびぬいた本しか置いていないそうなのです。 加えて、ここのお茶やケーキがすごく美味しいんだって^^ 冒頭の写真の包装をしてく [続きを読む]
  • ユニコーンと出会い、森鴎外の鼠坂を歩く
  • ちょっと電話できる場所を、と探していたら、通りの向こうにユニコーンがいる広場があるよ、と誘われやってきました。大きい! 彫刻のユニコーン。偉大な力の象徴。広場の名前は、カイザースラウテルン。ドイツの姉妹都市名を冠した文京区のかわいい広場でした。「お父さんが楽しみに読んできた、朝刊に連載中の浅田次郎『おもかげ』が今月いっぱいで終わるよ」父と電話で会話する広場は、ミンミンゼミが賑やか。この坂を? 自転 [続きを読む]
  • リバティ×4重ガーゼ ☆ ワイドフェイスタオル
  • ふんわりガーゼはコットン100%。日本製4重ガーゼ(ホワイト)を使いました。肌にもやさしいノンホルマリン加工です。 サイズ:50×79(cm) ガーゼの周囲は、リバティプリントでパイピング。 ホビーラホビーレさんの限定色がほとんどで、目にとまるたび心癒やされる素敵な色です。 お昼寝のおなかにかけたり、夏のおでかけの頼れるタオルに。 そういえば、ホビーラホビーレさんでは、購入した商品のレビューが書けるよ [続きを読む]
  • はぎれで作る〜リバティ × nani IROキルト でふわふわ☆JOYポーチ
  • 今回のはぎれは、 リバティ マーガレット・アニーホビーラホビーレ限定色 そして、 nani IRO コレクションクロスパックに入っていた、布のかけら。 2017 キルトジョイ、という名前なので、楽しく合わせてみました。 キルトをたたんで、リバティでパイピング。 B6のノートや本、CDなどがぴったりおさまるサイズのポーチに。 開くと現れるのが、 虹!!!ジョイ、の本領発揮です^^ ものづくりしながらよく聴いてるのが、映画「Dea [続きを読む]
  • Wガーゼのマスク&ハンカチセット
  • ガーゼハンカチとマスク、 リクエストで作りました。 このブログを始めた頃に一度縫って以来なのでほぼ6年ぶりのマスクづくり。 薄いガーゼも縫い進めていくと12重(じゅうにじゅう)もの厚みとなり、それを文句も言わずに縫ってくれるミシンに感謝! ニュアンスカラーの nani IRO ダブルガーゼと、オーガニックコットン。お肌にもやさしく安心です。 気に入ってもらえるといいな^^ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ランキングに参加して [続きを読む]
  • 幸運のシンボル! ☆ 夏レター ・ フロム ・ リバティの海
  • ただいま裁断中。 さっきから何か視線を感じる・・・と思ったら、 珊瑚のかげから、ウミガメが^^ そう、彼らはラッキーホヌ!幸運を運んで来てくれる海の守り神で、長寿のシンボル。 伝統あるウィリアム・モリスのストロベリー・シーフにかけた、その名も、タートル・シーフという柄です。 ストロベリー・シーフ タートル・シーフ 広げてみると、ウミガメのそばの黄色が目をひき、ボーダー柄に見えます。意外でした。 本格 [続きを読む]
  • 旅支度に! かわいい働きもの ☆ リバティパッチワーク巾着
  • 旅のワクワクをサポートしてくれるかわいくて便利な小物入れがバッグに入ってると嬉しいな〜♪ そこで、作ってみました。 リバティ9種をパッチワークし、バッグに入れて持ち歩きしやすいコンパクトな巾着です。 パッチワークは、こちらの赤い果実側と、 バイオレット・ローズ側。存在感のある、大好きな柄です。 キルト作家・中西一女子さんコレクションのリバティプリントの中からセレクトされた復刻版で、1975年のデザイン [続きを読む]
  • 痛みを癒やす花の色と、そばで支えるあの世の家族
  • 痛いって、本当につらい! 突然の病で入院したときのことです。 担当の医師が、「あなたの『 痛い!』と思う MAXを10とするとその今の痛みのレベルは、どのくらい?」と、必ず聞くのです。 自分の感じる痛みの限界って? これは私にとって答えるのが難しい質問で、MAXとは、気を失うほどの痛みなのだろうか?痛くて寝られない、つらいと限界にあることを訴えているのに、まだ耐えることが可能かどうか問われているようで苦しく、 [続きを読む]
  • 布のかけら LOVE! nani IRO コレクションクロスパック & おまけ
  • ATERIER to nani IRO さん から楽しみにしていたものが届きました^^ コレクションクロスパック と、おまけの モザイククロスパック。 広げると、そこには大好きな nani IRO の世界が! あっ、父にリクエストされて作ったガーゼマフラーの生地に、再会だ(笑)オンラインショップを見ていて気になっていた色も! パックのなかには、“大好き”がたくさんつまっていました。 同封のメッセージには、 小さな生地のかけらも愛おしいか [続きを読む]
  • お試し!nani IRO ☆ スモールサイズ & お楽しみパック♪
  • ハンドメイドのお洋服。リバティプリントに続き、なんと nani IRO までリターンズ! Wガーゼのブラウス サイズ130(このときの記事は→こちら) リメイクしてねと頼まれたのですが、今回もダメでした。姪がこのブラウスを着てはにかんでいた様子が思い起こされ、ハサミが入れられず。 なので、もう覚悟しました。こういう楽しい思い出が浮かぶものは、手元に残しておくことに。姪が二十歳になったときの、お楽しみです。 今回、n [続きを読む]
  • 封印された悲しみと、それを解く者たち
  • はじめに ブログに新しく加えたテーマ「ちょっとひといき」では、私のふしぎ体験をつづっています。 ※写真を掲載していましたが、どなたにも読んでいただけたらと思い、一部の写真を削除しました。 なぜ? 突然のロザリオ出現 祖母が亡くなり、古い家を解体するというので、久しぶりに祖母の家に入りました。 「ちょっとだけよ」加トちゃんのマネばかりしていた私は、マネすることはもちろん、家でドリフのテレビ禁止に! しか [続きを読む]
  • お試し!リバティおすすめカットクロスセット
  • オーチャードリバティ2017AW デザインストーリー に登場の、さまざまな年齢で楽しむリバティプリントのシャツ。 それぞれがとてもとても素敵で^^家族や友達、それぞれに似合うリバティで作ってあげたいなと、あらためて憧れがふくらんでいます。 ふたりの記念日に合わせてプレゼントしたり、 心を込めてつくったシャツを、ありがとうの言葉とともに贈ったり。 言葉では照れて言いにくいけれど、込めた気持ちは必ず伝わるはず。 [続きを読む]
  • 大谷スタメン復帰戦!へ行ってきました
  • 夜の東京ドーム、美しい! あ、DH大谷だ! ネクストバッターズサークルに背番号11が登場! スマホ撮影の限界に挑む!(笑)最初の打席はフォアボール。すごい声援! 四回裏、二塁打を打って代走が出ました。まだ足が痛いのかな。 1塁側の様子です。 ドレイクとキャッチボールこの姿が人生最接近の大谷選手!(笑) 『第二打席は、打球の角度としても勢いとしても打った瞬間ホームランだと思った。ところが、フェンス直前で失速して [続きを読む]
  • 「海辺と珈琲 ことり」 さんの、ハウスブレンド “浜辺”
  • あとからじんわりおいしい。 大分・国東半島の海辺にたたずむ「海辺と珈琲 ことり」さんの自家焙煎珈琲。 おみやげでいただいたのですが、“ハウスブレンド浜辺” すっかりハマりました。 ことりさんは、かつての海の家をコツコツ改装。旅人も土地の人もわけへだてなく受け入れつながっていける海辺にそっとたたずむ珈琲店。 私のスナフキン的な部分が大いに刺激されます。 大分を旅して必ずお店へ行くぞ〜!お店のコーヒー全種 [続きを読む]