嵐 政義 さん プロフィール

  •  
嵐 政義さん: ウルトラはいつもドラマチック
ハンドル名嵐 政義 さん
ブログタイトルウルトラはいつもドラマチック
ブログURLhttp://ameblo.jp/masayoshi-arashi/
サイト紹介文ウルトラはいつもドラマチックだ。ドラマを求めてウルトラを走るフグちゃんランナーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 116日(平均4.5回/週) - 参加 2017/02/26 11:56

嵐 政義 さんのブログ記事

  • オリジナルバナー
  • こんばんは!オリジナルバナーを作ってみました(笑)せっかく作ったので記念にポチッてくれると嬉しいです。お願いします(〃・д・) -д-))ペコリンにほんブログ村普段はTwitterでつぶやいてます。こちらもフォローお願いします♪→コチラ [続きを読む]
  • 三童子山スカイライン〜鞍掛山
  • 6月11日。今回はOSJ山中温泉トレイルコース試走第3弾で後半の難所となる「三童子山スカイライン〜鞍掛山」へ行ってきました。コース通り試走するので車をゴールの加賀とのお新道登山口に止めて、起点となる鶴ヶ滝登山口まで走って移動します。この日は用事があったので早朝3時50分にスタート。まずは林道を走る。まだ暗いのでハンドライトをつける。カチ!…あれ?つかない。カチカチカチカチカチカチ…痛恨の電池切れ( [続きを読む]
  • 『白山禅定道トレイルマラソン』エントリー
  • 福井県勝山で開催される「白山禅定道トレイルマラソン」にエントリーしました。登りしかないバーティカル的な10kmなので練習のつもりでしたが…☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..話は先月の鯖街道ウルトラマラソンまで遡る。一緒に走っていた福井の変態Yとフォロワーさんについて色々喋っていた中で…A「ところでさぁ最近のガッちゃんって凄くない?」Y「もうガッちゃんなんて軽々しく呼べないね」A [続きを読む]
  • 「勇者の道120K」攻略に向けて その6
  • 勇者の道まで残り100日となりました。改めて勇者の道とはなんぞや。ウルトラの世界では西の横綱と呼ばれる村岡ダフルフル。今年で20回を迎える記念として1度きりの特別コースがこの「勇者の道」なのだ。距離120km、制限時間14時間、累積標高3000m。国内のウルトラマラソンでは最強のコーススペックです。何気に書き始めたこのシリーズも気がつけば6回目。これまで書いたことをさくっとおさらいすると…その1→ [続きを読む]
  • 【鞍掛山】 17.6.11
  • 久しぶりに長女と親子登山。…の予定でした。今朝、長女を何度起こしても全く起きず。なんなんコイツは!?この日の予定がパンパンにあるので起こすのはもう諦めて1人で行くにしました。今年一発目の鞍掛山。来るのは約半年ぶりかな。案内看板が新しくなってました。西ノ谷登山道から登ります。3つのルートがあるけどここは中レベルってところ。サクサクッと登り中間地点の舟見平へ。まだ夜が明けたばかりで空気は凛としてる。 [続きを読む]
  • 小さな1歩
  • 目標の1つだった萩往還を無事に終え(完踏してないけど)、残りの目標であるUTMFへシフトしようと思ってます。でもこれを最終目標にするにはちょっと寂しい気がしてしょうがなかった。だってちょっと頑張れはすぐに達成出来ちゃいそう。←萩を完踏出来てない人間のセリフとも思えない(笑)男ならもう少し大きな目標を持つべきではないか?(`・ω・´)キリッ以前から心に秘めてた想いがあったけど明言するのをずっと躊躇ってた。言 [続きを読む]
  • 富士写ヶ岳〜火燈山縦走
  • 6月3日。OSJ山中温泉トレイル試走第2弾として富士写ヶ岳へ行ってきました。富士写ヶ岳の試走ついでに小倉谷山を経由して火燈山(ひともしやま)まで縦走を追加。この山のコンプリートを目指します。今回はKさんと逝ってきました。AM5:11OSJ山中温泉トレイルのコース通り我谷ダムルートからスタート。赤い吊り橋を渡るとトレイルが始まる。最初から強烈な登り。まだ体が起きてないからきつーい!10分ほどで鉄塔に [続きを読む]
  • 2017年5月
  • 今月の走行距離は323kmでした。8割くらいが大会で走った距離。故障やダメージの回復などで練習らしい練習はほとんど出来なかった。休足日は21日とめでたく月間記録更新。それでも300を超えてるのだから笑える(笑)大会は萩往還マラニックと鯖街道ウルトラマラソンの2本を走りました。まずは萩往還。これまでの集大成として挑んだ萩往還は188km地点でDNF。右膝を痛めてしまい進めなくなってしまった。絶対完走する [続きを読む]
  • 大日山トレイルランニング
  • 5月27日。加南三山盟主「大日山」でトレーニングしてきました。ちなみにこのお山はOSJ山中温泉トレイルのコースなので試走も兼ねてます。今回は福井の変態ユッカさんと次世代の変態Kさんの男3人で行ってきました。天気は生憎の曇り。でも気合いのシューズ円陣でスタート!まずは登山口まで林道を走る。でも微妙な登りでぜーはーぜーはー。登山口にたどり着く前にバテてもう歩き(笑)そして登山口へ到着。登り始めはかなりの [続きを読む]
  • 第22回鯖街道ウルトラマラソン⑥
  • 山岳地帯を抜けてついに街へ入る。予報では32℃となっていたけどそれほど暑くは感じなかった。この大会にエントリーした時、鴨川走友会の方からエイドでかき氷を出してるので食べに来てくださいと誘われてました。ついに約束の場所へたどり着いた。鴨川走友会エイド(70km?) 16:20着ここはオフィシャルのエイドではなく私設エイド。もはや規格外の大きさ。これまで見た中では間違いなく1番大きな私設エイドでした [続きを読む]
  • 第22回鯖街道ウルトラマラソン⑤
  • ガレ場の杉峠を登りきるとエイドへ到着。ゆっくりと進んできたので徐々に体調が戻ってきた。7A:杉峠(56km) 14:27着ここでは再びそうめんが提供されてました。暑い日はこれが1番かもね。このエイドの脇ではブルーシートが敷かれ数名のランナーが横になって休んでました。さながら野戦病院。まだ時期的に暑さ順応が出来てないからキツいわなぁ。ここから先はひたすら下り。膝がもってくれるか心配だ。エイドを出る [続きを読む]
  • 第22回鯖街道ウルトラマラソン④
  • 山本酒店エイドを出発して、少し走ると道脇にひっそりと京都府の標識がありました。京都、キター(≧∇≦)まだ入口だけど(笑)第1関門の37km地点を通過。フレッシュな半鯖組の合流地点でもある。10時スタートなのでもう通過したあとでした。影のないロードを走る。フラットだけどかなり堪える。5A:久多(40km) 11:11着暑さであまり食欲がないけど食べてなんぼのウルトラマラソン、おにぎりを無理やり押し込みま [続きを読む]
  • 第22回鯖街道ウルトラマラソン③
  • これから根来坂峠を越えます。ちなみに鯖街道ウルトラはロードとトレイルの両方が楽しめます。シングルトラックなのでユッカさんをぴったりストーカー。山に慣れてるお方なのでグイグイ進んでいく。男らしいぜ(`・ω・´)キリッよく整備された杉の森を登り続ける。順番を数えてくれる方がいて530番と言われました。確か定員は600くらいだから…めっちゃ後ろやがな(笑)日が当たらないから涼しくてありがたい。傾斜の緩いつづら [続きを読む]
  • 第22回鯖街道ウルトラマラソン②
  • 京は遠ても十八里〜( ̄▽ ̄)元気よく京都を目指します。 スタートしていきなり赤信号に引っかかる。この大会はウルトラマラソンとなってるけど交通規則を守るので中身はほぼマラニック。せっかくウェーブスタートしたのにまた団子状態からやり直し。そんな事を何度と繰り返してるのでなかなかランナーがバラけない。このままトレイルに入ったら間違いなく大渋滞やな(笑)そんな心配をよそに5〜6kmもするとようやくバラけて走 [続きを読む]
  • 第22回鯖街道ウルトラマラソン①
  • 2017年5月21日(日)『第22回鯖街道ウルトラマラソン』鯖街道とは…小浜から京都を結ぶ街道の総称。若狭湾で獲れた魚介類を結ぶ物流ルートでもあり、中でも鯖が多く運ばれたことからいつか「鯖街道」と呼ばれるようになったとか。萩往還もそうなんだけど個人的にこういった歴史ロマンがあるコースを走るのが好きなんですよね^^*カテゴリーは小浜から京都までの全行程77kmを走る『全鯖』と中間地点から京都までの43kmを走る『半 [続きを読む]
  • 京は遠ても十八里
  • 鯖街道では京は遠ても十八里なんて言われてます。十八里=72kmだけど鯖街道ウルトラは77kmなので正確には十九里です(笑)普段走るウルトラよりは短い77kmとはいえ標高800m以上の峠を3度越えるので距離以上にタフなコース。タイム設定をどうするか?初めて走るコースでしかもトレイルを含むからややこしい。シンプルに前年の優勝タイム?1.5倍の10時間前後で考える事にしました。ただ今回は色々と悪条件が重なってる [続きを読む]
  • 五里霧中
  • 鯖街道ウルトラに向けて練習開始!と意気揚々と始めたが初日は何の問題もなかったけど翌日は萩で痛めた右膝周辺に違和感、さらに左膝に鈍痛…。おいおい、やばいぜ(・∀・;)萩のDNFですっかり自信が無くなってるのに更なる追い討ち。さぁどうする?結局あまり気にしない事にしました。悩んだところで治る訳じゃないし。ポジティブシンキング!前向き前向きー(笑)ここ2ヶ月くらいは萩往還で頭がいっぱいだったので鯖街道の事は [続きを読む]
  • サバイバーになれ!
  • 痛めた足もかなり良くなりました。そろそろ練習開始かなと思ってます。これまで随分と萩往還ネタばかり書いてきましたが次の目標に向かって舵を切りたいので萩往還ネタはこれで最後にします。愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶこれ私の好きな言葉。ちなみに今回の萩往還は経験に学びました(笑)今回の萩往還マラニックで私が学んだ事を1つお伝えしようと思います。来年250にチャレンジされる方の参考になれば幸いです。これか [続きを読む]
  • 鯖街道からのラブレター
  • 萩往還マラニックからそろそろ1週間。ようやく普通に歩けるようになりました。でも痛めた右足はまだ痛みが残ってます…^^;痛い痛いと言っても日々痛いところが違うんですよね。きっと何ヶ所も1度に痛めると痛い箇所のランキングがあって1位のところだけが気になると思うんですよ。1位の所が回復すると順位が変わり2位だったところが気になりだす。まさに痛みのベストテン!明日の1位は何処だ!?まーどうでもいい話でした( [続きを読む]
  • 第29回萩往還マラニック250km⑪
  • 初めてDNF。もう少しヘコむのかな?と思っていたら案外スッキリしてた。回収車が来るまで1時間ほどあったのでまたどん兵衛の肉うどんを頂きました(笑)ワンボックスで宗頭文化センターへ移動。リタイア者は一旦ここに集めらるようで大勢の人がいました。1時間ほど仮眠したあと朝食を食べて、バスで香山公園へ送還されて解散となりました。到着してまずは1人で残念会(笑)勝っても負けてもうまい!この時間はまだ40時間切り [続きを読む]
  • 第29回萩往還マラニック250km⑩
  • 今度は何事もなくチェックポイントへ到着!おりゃー\(゚Д゚;)CP10三見駅(188.1km) 3:1810個目きたー!ついに二桁突入!余裕が出てきたのゆっくり休憩する事にした。熱いみそ汁をちびちび飲んでるとさとりんさんたちもエイドに入ってくる。さとりんさんは寝てないにも関わらず元気だ。やっぱり凄い人だなぁ。ちょっと長居し過ぎたのでそろそろ出発。椅子から立ち上がりさとりんさんに別れを告げてエイドを出ようとした瞬 [続きを読む]
  • 第29回萩往還マラニック250km⑨
  • 藤井商店までは街灯がほとんどない暗い道が続く。前を走るランナーを次々と追い越すと前に誰も居なくなった。ほぼ一本道なので迷うことないだろうし突き進んだ。無心で黙々と走る。しばらくすると川の流れの音が聞こえる。あれ?こんなとこ地図にあったか?まーいい。無心で黙々と走る。ようやく三叉路が現れた。ここを曲がる筈なのに白線がない?まだ進むのか?ずいぶんと進んだぞ?これはおかしい。そう言えばニシムさんからコ [続きを読む]
  • 第29回萩往還マラニック250km⑧
  • (注)今回はあまりに苦しい時間帯だったので写真を撮る余裕がなくて文字オンリーです。静ヶ浦キャンプ場を出発した頃に日没。2度目のオーバーナイトが始まる。来た道を引き返して先程の仙崎公園を目指す。カレーのおかげなのか幾分心が軽い(←単純すぎやろ)。ただ足は完全に終わってしまい全歩きに。どうにか仙崎公園まで帰還。そのまま12km先の宗頭文化センターへ向かう。A250で最も重要なポイントになるのは次の宗頭。こ [続きを読む]
  • 第29回萩往還マラニック250km⑦
  • 千畳敷から日置を目指す。ところで日置←読めますか?答えは後ほど。ここに来るまで散々登らされたのでしばらくは下り。島々が点在した美しい海岸線がつづく。能登の海も綺麗だけどここも負けないな。本当に素晴らしい。すでに130kmを越えてるのに何とか走れる。やっぱり凄いよ!ウルトラの才能あるよ!…と自分を持ち上げながら進む。これまでと打って変わり、あっという間に日置へ到着。日置エイド(131.2km)正解は日置(へき) [続きを読む]
  • 第29回萩往還マラニック250km⑥
  • カレーで元気満々!しかし天気が段々と良くなってきた。こりゃヤバいかも^^;このエイドでは再び電車で相乗りしたランナーさんと再会。ゆっくりされてたので別れを告げて先を急ぐ。調子がいいからここは少しでも進めておきたい。次に目指すポイントは立石観音。徐々に気温が高くなってきた。あまりの暑さに自販機でオロナミンCを購入。生き返るぜ(`・ω・´)キリッ激坂に萌え萌えしなから進むとようやく立石観音が見えてきた。そ [続きを読む]