shige565 さん プロフィール

  •  
shige565さん: チワワ腎不全で脂肪幹細胞移植
ハンドル名shige565 さん
ブログタイトルチワワ腎不全で脂肪幹細胞移植
ブログURLhttp://ameblo.jp/shige565/
サイト紹介文若い犬の脂肪幹細胞を移植した高齢犬の闘病記(再生医療)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 149日(平均1.4回/週) - 参加 2017/02/26 12:42

shige565 さんのブログ記事

  • 腎臓数値少し改善
  • この1週間前半は嘔吐と下痢でしたが、3日程前から、嘔吐と下痢は無くなり、腎臓療法食を30g/日、食べてくれるまで、急速回復です。腎臓療法食のNEW K/Dは食べてくれず。新製品「腎臓サポート+低分子プロテイン ドライ」を食べてくれたので、こちらに切り替えました。獣医師より、タンパク質の量が増えるとお腹を壊すワンちゃんには、タンパク質の吸収が良いこの新製品をお勧めと言われたので、与えています。 腎臓数値__B [続きを読む]
  • 腎臓数値悪化
  • 6月23日 BUN 40 クレアチニン 1.40  リン 4.67月07日 BUN 63 クレアチニン 2.51  リン 5.6 原因かもしれない項目 餌やり係が7月1日同窓会で岡山へ 代理の餌やり係の妻では全く餌を食べない。 数年前、つめきりで深づめで血を出してからは、 妻は信用されてない。 でも、夜は妻の側で寝ているのに!。 散歩係は、なぜか私を起こす。(午前5時前に) 犬の気持ちは判らない [続きを読む]
  • 末期腎不全、完治まであと半歩
  • 悪い時は、BUN222、クレアチニン8.12でしたが、6カ月でBUN40、クレアチニン1.40まで改善しました。クレアチニンはやっと正常値の範囲になりました。タンパク摂取量を1日平均5g代に抑え、リンを吸着し、善玉菌を増やしたのが良かったのだと思います。毛づやも、病気前より良くなりました。 6月21日より療法食をヒルズ New K/D ドライに切り替えました。カロリーはほぼ同じですが、タンパク、 [続きを読む]
  • 下痢の原因不明
  • 今日は下痢便、6月11日(日曜)夕方より、便が少し軟らかかな?と気にしていましたが、今日14日(水曜)昼から下痢になり、昼前から何も食べません。食べた量とタンパク摂取量 体重2.55kg 体温37.8〜38.1度10日(土曜) 163kカロリー、タンパク5.3g11日(日曜) 168kカロリー、タンパク6.4g タンパク多すぎかな?12日(月曜) 121kカロリー、タンパク4.4g 食欲あるが制 [続きを読む]
  • 腎不全グラム単位のタンパク質制限必要
  • 2週間ぶりの血液検査です。先週より皮下点滴を3日に2回から2日毎に減らしました。今朝5時20分空腹の為、白い泡を吐いたので少しおやつ(ガム、ビーフチップス、サツマイモ)を与えました。その為、中性脂肪、ALP、BUNは上昇しました。貧血、Creは若干悪化、皮下点滴回数を減らしているので、肝臓数値AST、ALTは正常値になりました。タンパク質制限、5gにしてからはワンちゃん元気です。今朝は30分間、 [続きを読む]
  • 末期腎不全、完治まであと一歩
  • 悪い時は、BUN222、クレアチニン8.12でしたが、5箇月でBUN37、クレアチニン1.54まで改善しました。腎臓値、貧血も正常値まで、あと一歩です。下痢や嘔吐が無ければ、あと2週間程度で肝臓も含め全項目正常値かな? 今週はリン吸着剤(レンジアレン)は毎日与えることが出来ました。悪玉菌を減らす為、タンパク質を1日平均5.2gまで制限できました。善玉菌を増やす為、サツマイモ1日平均16g、整腸剤( [続きを読む]
  • リン吸着剤とタンパク質制限で腎臓、貧血かなり改善
  • リン吸着剤(レンジアレン)を与え、タンパク質を日平均5.17gに制限することにより、タンパク質を餌とし、窒素物を出す悪玉菌を減らす。また、焼き芋、整腸剤(ゼンラーゼ)とヨーグルトを与えることにより、窒素物、繊維質を餌とする善玉菌を増やす。これにより、リンとBUNの数値を下げる。11日間挑戦してみましたが、予想以上の効果でした。BUN(103から43へ)、Cre(2.38から1.70へ)、リン(7 [続きを読む]
  • タンパク摂取量多すぎで血便
  • 腎臓療法食を食べさす為に、トッピングしていた鳥むね肉を与えすぎて血便になる。摂取カロリーは140〜190kカロリーであっても、タンパク摂取量が7.5〜10g/日になり、過剰摂取で下痢になり、その後、便に赤い糸のような血が8本程度付着した下痢便になる。便検査で球菌が増えていました。大腸で炎症。体重減少、腎臓数値悪化(BUN103、Cre2.38)、貧血悪化、リン悪化7.3(3回レンジアレン与えれず)。週休2 [続きを読む]
  • 膵炎後、膵臓食ではなく、腎臓食で問題無し
  • 2017年3月17日に腎臓病のワンちゃんが急性膵炎になり、食事を消化器サポートや、i/dに変更することなく、獣医師の指示どうり腎臓療法食、ヒルズK/Dドライを与え続け1か月程度経過しました。膵臓の数値アミラーゼ、リパーゼは正常値を維持しています。腎臓食もトッピンクなしでは、いまだに食べないので、とりむね肉やビーフチプス等をかなり与えていますが、膵臓の数値は問題なしでした。 腎臓の数値ですが、体験か [続きを読む]
  • 点滴2日毎150mlから週6日100mlに変更で腎臓数値改善
  • ソルラクト皮下点滴量、回数を3週間前の状態100ml、週6回に戻すと、腎臓の数値改善 BUN84から59へ、クレアチニン3.18から2.04へ改善リンの数値も高かった為、リン吸着剤レンジアレンを毎日0.125gから0.25gに増やすと、リンの数値も6.8から4.8の正常値に戻る。 リンの値が下がれば、食欲も出てくるし、腎臓の数値も改善する気がします。リンの数値も注視して対応すれば、腎臓数値改善につ [続きを読む]
  • 2日毎点滴に変更すると腎臓数値悪化
  • 腎臓の数値が改善してきたので、4月3日からソルラクト100mlから150mlに増やし2日毎に変更したが失敗であった。一週間後、BUNは64から84と悪化、クレアチニンは1.76から3.18に悪化した。貧血も進み、リン5.6から6.8に悪化。皮下点滴を2日毎に減らしたことにより、ストレス軽減で、肝臓の数値とクレアチニンキナーゼは良くなった。 皮下点滴量を増やせば、心臓がダメージを受けるが腎臓、貧血の [続きを読む]
  • K/Dドライをコーヒーミルで細かく砕けない!
  • 我が家の腎臓病高齢チワワは療法食が大きすぎる為、細かく砕いて与えないと食べない。そこで、ヒルズK/Dドライフードをコーヒーミルで砕こうと試みたが、ドライフードの粒が大き過ぎて、粗さ調整ツマミを回しても、全く挽けない。他の、機種をネットで探しても、どのミルなら、挽けるのか判らない。今まで同様、すり鉢で砕くことにした。歯石の事を考えると潰し方は、粗い方が良いか?、手間も省けると思い、ワンちゃんに粗いま [続きを読む]
  • 急性膵炎後、腎不全も順調に改善のチワワ
  • 急性膵炎から10日経過し、アミラーゼ、リパーゼ共に正常値、腎臓の数値も先週よりも改善し、BUN63、クレアチニン1.78である。3月24日は、絶食直後でもあり、便が溜まっていたのか、小指大4個も(通常は1から2個)出て驚いていましたが、最後の一部が下痢状で透明なゼリー状であった。腸が炎症を起こしているので、予備薬ゼンラーゼをすぐ与えた。病院で検温時に付着した便を顕微鏡で調べて頂くと球菌の量が多く、 [続きを読む]
  • 急性膵炎完治、腎不全改善のチワワ
  • 昨年末から80日程度毎日通院し、この3日間は寝不足状態で疲れていましたが、コメントを頂き、元気が出ます。ご心配をお掛けしましたが、急性膵炎(アミラーゼ、リパーゼ)は完治しました。腎臓の数値クレアチニンも、今までで、一番良い1.91になりました。 獣医師からは、下記を条件に、水も、食事も許可されました。まず、水を30〜40CC飲ませ、一時間程度、吐かないか様子を看ます。その後、水と腎臓療法食を少 [続きを読む]
  • 急性膵炎で絶飲食中のチワワ
  • 急性膵炎と診断され、3月17日朝(実際は16日の19時から)から、水も、食事も、薬も無しで、皮下点滴(ソルラクト150ml、抗菌剤、吐き気止め)のみで我慢させられているチワワ。16日は体重2.65kgだったが、19日朝は2.45kgまで痩せた。おまけに今朝は黄色い液を吐く。明日20日の朝の血液検査で、膵臓の数値が下がれば、水のみ許可される。数値が悪ければもう2日絶飲食が続く予定。毎日(夜中も)、何回も [続きを読む]
  • 腎不全のチワワ、膵炎になる
  • 2017年03月09日に2回目の他家脂肪幹細胞移植して、一週間経過した。ワンちゃんの状況朝起きて水を飲んだ後、薄黄色の胆汁、白い胃液を吐く日が4回あり、吐いた後は食べてくれるので、昨日まで吐き気止の点滴はせず。肩で大きな息(やや速い)をする様になる。3月18日追記、絶飲食、抗菌剤と吐気止め点滴で17日夜中には肩で大きな息は無くなり普通の状態に戻った。食事の時、大きな吠え声が出るようになったが、元気 [続きを読む]
  • 腎臓病のチワワ、脂肪幹細胞移植2回目
  • 来月15歳になる慢性腎不全のチワワ、2017年2月7日に他家脂肪幹細胞移植して4週間経過しました。腎臓の数値は、移植1、2週間後は改善したが、3週間後は悪化、悪化の原因を探り、腎臓療法食をロイヤルカナンから塩分の少ないヒルズKDに戻すと数値は改善した。しかし、本日の数値はBUN62、クレアチニン2.52であり正常値までは、まだまだです。腎臓病が悪化し繊維化後に移植しても無駄になるので、その前に、2 [続きを読む]
  • 若犬の幹細胞を移植し3週間経過した腎不全の高齢チワワ
  • 若い5歳のミニチュアダックスの脂肪幹細胞を牛脂で培養し、高齢のチワワに静脈点滴し3週間経過しました。脂肪幹細胞なので、移植しても、拒絶反応リスクは少ない。血流に乗り、体内の炎症箇所を発見し、炎症箇所の修復指令タンパク質を出した後は、体から排出されるため、他から移植したことによる癌リスクも少ないと言われています。新しい再生医療技術なので、ネットを犬、腎臓病、他家、脂肪幹細胞で検索しても、情報が少ない [続きを読む]
  • 皮下点滴の痛くないコツってあるのかな?
  • 昨年末から60回程、動物病院でソルラクトをほぼ毎日、150mlから100ml皮下点滴しているが、獣医師により、上手下手があるような気がしてきた。通っている病院は昼間は5名の獣医師でローテーションしている。獣医師は指名出来る。今まで4名の獣医師に担当して頂いた。ワンちゃんが痛いと感じ「キャン!」と言ったのは、1回のみ、一番若い先生に担当して頂いた時のみ。従って、その先生以外を指名しているが、先生達に [続きを読む]
  • 腎臓病の犬、他家脂肪幹細胞移植で効果が
  • 2月7日に移植して2週間、腎臓の数値は、下記の様に変化しました。日付___________BUN___クレアチニン_____ソルラクト12月27日___157____5.91__________150ml毎日01月03日___222____8.12 心臓負荷が増加した為30日より100mlに減らした為悪化01月10日___139____4.45__________150ml毎日01月17日_____70____2.97__________150ml毎日01月24日___121__ [続きを読む]
  • 明日は幹細胞移植2週間目の血液検査なのに、黄色い胆汁を吐く
  • 腎臓病療法食を2週間程度食べてくれていたのに、昨日午後3時に黄色い胆汁のみを吐く。吐くのは、25日ぶりです。幹細胞移植後だんだん元気が出てきたのに、何が原因か分からない。朝の散歩は病気後初めて200メートルも歩いたのに!。急に筋肉を動かし運動量が増えるとクレアチニンが増えて、吐き気がするのかな?。夕方病院の医師に確認すると、ワンちゃんが歩きたいのであれば、運動させた方が良いとのこと。午後5時に腎臓 [続きを読む]
  • 天気が良いので散歩の後、本日2回目の食事
  • 天気が良いので、散歩です。少し元気が出てきた。幹細胞移植が効いてきたのかな?散歩からお家に帰ると、狭い廊下を走り、リビングへ移動、走れたのは、病気後、初めてです。 散歩の後は、食事の準備です。K/Dと仔牛サラミをすりつぶし、クレメジンを混ぜる8グラム、1グラム、クレメジン50ミリグラム(合計で35kカロリー)フォルテコールを与える時は、8から4グラムに変更し、クレメジン無しにしています。歯周病 [続きを読む]
  • 脂肪幹細胞移植(再生医療)
  • 若い(5歳)ミニチュアダックスの脂肪幹細胞を2月7日に移植しました。移植と言っても6時間程度病院に預け、他家の脂肪幹細胞を解凍し静脈に一時間程度かけて点滴するだけです。結果が出るのは移植後2〜3週間後との事です。昨年末から毎日ソルラクトを150から100ml皮下点滴していますが、腎臓病は回復することはなく、BUN、クレアチニンは必ず、下げ止まりがある。幹細胞移植は腎臓に炎症が起こっている2か月以内 [続きを読む]
  • こうすれば腎臓病療法食を食べてくれた
  • 食が細く、何か食べてくれる物を探していた時、出会った食べ物、みちのくファームの「仔牛サラミ」無添加 http://store.shopping.yahoo.co.jp/mydog22/mf-ko-sarami50.htmlこれを1グラム程度、すり鉢で粉状にして、ロイヤルカナンの「腎臓サポート」やヒルズのK/Dドライ8グラム程度も、粉状にして混ぜて与えると、完食してくれます。体重が2.5キロなので、8グラムを4〜7回/日与えています。14グラム程度を一度に与 [続きを読む]
  • 餌や薬を吐かない為に
  • 夜寝る前に、食事を与えていないと、8時間経過後の朝、空腹で黄色い胆汁のみを吐いた。空腹であると朝起きて水を飲んだだけでも、吐いた。食後1時間以上間隔を空けて薬を与えると、食べた物と薬を、薬を与えた30分経過後吐いた。何日も食べていない時に、吐くと体力が無くなり、死んでしまう可能性が増す。 下記対策により、その後は一回も吐いていない。1.薬は食後直ぐに与える、食後10分以内に与える。出来れは、薬 [続きを読む]