ゆきだるま さん プロフィール

  •  
ゆきだるまさん: 試行錯誤の投資生活
ハンドル名ゆきだるま さん
ブログタイトル試行錯誤の投資生活
ブログURLhttp://niftyfifty.blog.fc2.com/
サイト紹介文少額投資で米国株の配当再投資に挑戦中。試行錯誤のプロセスをお披露目しています。
自由文はじめまして、ゆきだるまと申します。
nifty fifty「素晴らしき50代」を前に投資に目覚めたサラリーマンです。
リタ充(リタイア後の充実生活)を夢見て、月々の小遣いでコツコツと雪だるまを転がしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 121日(平均7.2回/週) - 参加 2017/02/26 12:44

ゆきだるま さんのブログ記事

  • ラーメン二郎の行列をみて思うこと
  • ゆきだるまです。黄色い看板のラーメン二郎はいつ何処に行っても行列してますよね。神保町を通りかかったら、午後2時だというのに100m先の靖国通りまで並んでいました。ラーメン二郎はとにかく量が半端ないです。小ラーメンでも他店の特盛くらいはある。豚と呼んでいる肉が塊で2個、麺の丘の上に野菜が山の如く積まれます。丼が出されるタイミングで「ニンニク入れますか」と聞かれ、ニンニクの有無と野菜・アブラ・醤油の増量が [続きを読む]
  • NISAで円安の時に株を買うと残念な気分になること
  • ゆきだるまです。少額投資家にとってNISAはお助け神です。株の譲渡益や配当の課税(約2割)が免除になるばかりか、証券会社によっては株やETFの買付手数料が無料になったりします。なので少額投資家はNISAを使うことを強く推奨します。ただし、NISAも万能兵器ではなく、時には残念な思いをします。為替は円安に振れ始めています。米国の利上げが決定したことから長期的なドル高円安のはじまりかもしれません。では円安の時は何故N [続きを読む]
  • ゲームチェンジ(投資先の危機)
  • ゆきだるまです。今日は日頃からもやもやしていることについて書きます。投資の世界では社会システムそのものが変わってしまって今まで有用だったものが無用になることをゲームチェンジと云ったりします。配当再投資は超長期にわたるため銘柄選定に当たっては向こう30年から50年は安泰な企業でなければなりません。そうでないと折角保有してきた株が紙くずになってしまうからです。私のポートフォリオも歴史に裏付けられた伝統的な [続きを読む]
  • ゼネラル・エレクトリックを買い増した【本年ラスト】
  • ゆきだるまです。ゼネラル・エレクトリック【GE】を10株(指値27.7ドル)買い増ししました。GE社株の保有株状況 保有株数   40株(今回10株取得) 平均取得価格 27.98ドル 配当利回り  3.09%(税引後、1株配当0.96ドル)昨日の記事で本年のポートフォリオ構成計画を考えましたが、本日の買い増しでGE社は規定量に達したので、以後は別の保有銘柄の買い増しを進めます。2017年ポートフォリオ 総額1万ドルの配分計画次は [続きを読む]
  • 今年のNISA残23万円−残りで何を買うか?
  • ゆきだるまです。米国株はNISA(少額投資非課税制度)で運用を行っていますが、年間120万円の枠に対して残りが23万円(2,068ドル相当)となっており、残り分の割り付けをどうするか思案中です。NISAは年単位での管理となるため2017年ポートフォリオの完成系を考えたいと思います。現在のポートフォリオこれまでは、その時々で割安と思われる銘柄を適当に買っていたのでポートフォリオの配分も当然ながら適当です。石油系が突出して [続きを読む]
  • 利上げに伴いセクター・ローテーションが始まる予感
  • ゆきだるまです。FRB(米連邦準備制度理事会)が6月の利上げを決定し、ドル高の気配が漂ってきました。金利が上がれば企業活動にブレーキがかかり、またドルが買われてドル高になるので輸出が伸びなくなります。さらには投資資金が株式から安全で高金利となった債券・預貯金に流れていき、停滞した相場がやってくると考えられます。リーマンショック(2008年)以降、基本的に相場は上昇傾向にあり、昨年秋の大統領選以後は高騰 [続きを読む]
  • 米国株の配当月カレンダーを作成
  • ゆきだるまです。四半期(3ヶ月)ごとの配当って米国株の魅力の一つですよね。配当再投資を行うためにも小まめに配当金が入ってくるのは嬉しいものです。もっと言ってしまえば、毎月配当が入ってくると更に嬉しい。そこで毎月配当を計画する際の役に立つ配当月カレンダーなるものを作成してみました。下の表はS&P500の時価総額上位100社、配当率3%以上の銘柄を抽出しています。(合併が決定しているレイノルズアメリカンは除 [続きを読む]
  • AT&Tを買い増した
  • ゆきだるまです。昨日の明け方にAT&T?10株(株価38.70ドル)を買い増ししました。13日(米)にスプリント【S】が他社からの乗り換えについて無制限利用プランを1年間無料にすると発表。これによりスプリントの株価は0.6%上昇、一方でベライゾンが1.5%下落、AT&TとTモバイルは約1%下落しました。これまでの米ワイヤレス業界史上、最も積極的なプロモーションとも云われています。米通信業界の価格競争は更に激化していく見 [続きを読む]
  • エクソン・モービルから増配当(2017/06)
  • ゆきだるまです。エクソン・モービルから配当がありました。配当額 10.39ドル(15株分・税引後)利回り 3.38%(実質)1株当りの配当額は今回0.77ドル(前回0.75ドル)にアップしました。伸び率は2.67%です。今回で連続34年の増配当となります。株価は原油価格に翻弄されて低迷をしており、200日移動平均線を上限に50日移動平均線を中心としたレンジ相場を形成しています。今年はエネルギーセクターが低調で魅力的な価格になって [続きを読む]
  • BIG5続落と市場観測
  • ゆきだるまです。ハイテク銘柄のBIG5が続落中です。アップル【AAPL】アマゾン【AMZN】フェイスブック【FB】アルファベット【GOOGL】マイクロソフト【MSFT】以上、BIG5を並べてみましたが総じて50日移動平均線に向かって売り込まれています。今回の変動を暴落の始まりとか景気循環の交替局面にきたという見方もありますが、業績自体が悪化している訳ではないので、私は平均からアウトパフォームした分が [続きを読む]
  • 日本株での配当再投資を考える
  • ゆきだるまです。日本株で配当再投資が出来ないだろうか?という疑問を常々抱いています。日本株であれば、為替という厄介な手続がなくなりますし、配当の際に生じる米国内課税10%の問題もなくなるというメリットがあります。では何を対象に投資したら良いかという根幹的な問題が残ります。米国は配当が安定しているという企業文化がありますが、日本の配当状況は不安定です。業績不振になると直ぐに減配又は配当停止となるため配 [続きを読む]
  • 私の節約術
  • ゆきだるまです。皆さんは投資用の資金をどの様に工面されていますか?私の場合、給料から枝分かれした小遣いの一部を投資に回しています。小遣いでは個人的な支出全てを賄うことになっており、使途は仕事関係、交際、一人の飲食、趣味、浪費等々です。小遣いの額は一定なので投資資金を捻出するためには支出を減らすしかありません。今回は、これまで日々の生活から何を減らしてきたのかをご紹介したいと思います。1 酒8年前に [続きを読む]
  • 「株」という不思議な買い物
  • ゆきだるまです。買い物をするとき、同じモノなら安く買いたいと思うのが普通です。そのために色々調査をして一円でも安い店を探して回ります。それなのに「株」という商品だけは値上りしているときに買われるという不思議さ。長期保有とか企業分析とか面倒なことはせずに手っ取り早く稼ぎたいと考える人は、値上がりしている株を見ると便乗してその恩恵にあずかろうとします。そうして乗り時、降り時を誤って大やけどを負う羽目に [続きを読む]
  • 売買手数料ゼロの米国ETFに注目
  • ゆきだるまです。少額投資家にとっては米国株は売買手数料の高さがネックです。そのような方はマネックス証券の「ゼロETF」にご注目ください。ウイズダムツリー社のETF 28銘柄を対象に売買手数料相当額をキャッシュバックしてくれます。投資対象も実にユニークです。その中でも一番お勧めなのが、米国中型株配当ファンド【DON】です。ティッカー DON設定日   2006年6月16日経費率   0.38%分配金   年12回(年利回り2.4% [続きを読む]
  • ウエルズ・ファーゴから配当金を受領
  • ゆきだるまです。ウエルズ・ファーゴ【WFC】から配当金を受領しました。 3.42ドル(10株分・税引後) 配当利回り2.6%同社の近況として、ニューヨーク市発行の地方債引き受け業務から外されるなど昨年秋の不祥事発覚から社会的回復を得ていません。また先週末の雇用統計が軟調で利上げの可能性も弱まったことから金融株は全体的に低調です。同社株価は50日移動線と200日移動平均線の間をピンポン玉の様にいったりきたりしていま [続きを読む]
  • 株売買と為替のタイミングにご用心
  • ゆきだるまです。米国株を買う際に悩ましいのが為替相場と税金の関係です。皆さんもご存知のとおり、株の売却益課税は日本円に時価換算して行われるからです。 課税額の計算式:(売却株価の日本円額ー取得株価の日本円額)×20.315%円高だとドルが多く買えるのでラッキーな感じがしますが、この勢いで株も買ってしまって円安で売却するとどうなるでしょうか? 例)(売却株価52ドル×為替120円ー取得株価50ドル×為替100円)  [続きを読む]
  • 修正積立投資法のご紹介
  • ゆきだるまです。100円投信にはまっています。売買手数料ゼロ(ノーロード)で少額の毎日積立が出来るようになりました。究極のドルコスト平均法を目指して試行錯誤をしています。今日は定額の積立投資にひと手間を加えることでリターン増が得られる手法として、龍谷大学経済学部 竹中正治教授が考案した「修正積立投資法」をご紹介しつつ、その有用性を考えてみたいと思います。【修正積立投資法の概要】投資対象インデックスの [続きを読む]
  • パリ協定離脱の影響
  • ゆきだるまです。アメリカ(トランプ大統領)が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を表明してから米国に対する批判の声が世界中から集まっています。米国内企業でも石炭業界は協定離脱を支持する一方で、フェイスブック、アップル、グーグル、ウオルト・ディズニーなど各企業が続々と反対意見を表明しています。確かに世界常識化した環境問題に対して大国が自国利益を理由に率先して離脱するのはイメージダウンであ [続きを読む]
  • 配当金の雪だるま効果を実感してみる
  • ゆきだるまです。年初から高配当銘柄に投資を始めて5カ月が経過しました。現時点の総配当利回りは4.28%(税引後)となっています。NISA口座で運用していますので、配当に対する日本国内税20.315%は5年間は非課税です。ロイヤル・ダッチ・シェルは英国株が米国で上場したものなので米国内税10%も非課税です。現在の保有状況で年末までの配当金の累積予測をグラフ化してみました。こういう右肩上がりのグラフを見ると投資効果が実感 [続きを読む]
  • 2017年5月末の運用状況
  • ゆきだるまです。2017年5月末の運用状況をお示しします。【1ケ月間の動き】・追加投資額:12万円、両替:898.01ドル、配当収入:10.48ドル・投資信託積立:1万9千円・米株買い増し:AT&T10株、ゼネラル・エレクトリック20株【運用状況】・総リターン:11.85%(現在評価額1,414千円/投資総額1,264千円)・2017年NISA枠使用率:76%(残買付可能額:288千円)【感想】5月はAT&Tとゼネラル・エレクトリックを買い増ししま [続きを読む]