roku さん プロフィール

  •  
rokuさん: Stand by Me
ハンドル名roku さん
ブログタイトルStand by Me
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/burizerojp/
サイト紹介文唯一の家族だった夫を亡くしました。夫との事をここに残していこうと思う。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 87日(平均5.4回/週) - 参加 2017/02/26 14:49

roku さんのブログ記事

  • 完成 2
  • 皆さん、お褒め頂き大変恐縮です。有難うございます。思えば・・・・毎日の様にお店と家を往復し砂利や土を運んだ日々。大量に買ってきたレンガのサイズが合わず、しゃがみ込んで頭を抱えたあの日。ミミズや何かの幼虫に土の中からこんにちは。をされて悲鳴を上げたあの日。... [続きを読む]
  • 完成
  • 遂に庭が完成した。出来上がった庭を見て、よく一人でやったなあ と感心すると同時に夫にこのきれいになった庭を見せたかったと切実に思う。この庭は私の愛と 哀しみと 罪がある。達成感はない。複雑な感情だけが残った。ここに庭の全景画像をどーんと載せたいのだが、若... [続きを読む]
  • 運転
  • 運転していると夫の声が聞こえる時がある。もちろん実際に聞こえるわけではない。夫の言葉を思い出すのだ。車を停める時、どこでハンドルをきるか。運転中ある状況になった時、まずは何を確認するか。そういった事。夫が云っていた、運転中気を付けるべき心得の様な事を常に... [続きを読む]
  • 霊能者
  • 夫がいなくなった直後霊能者に会いに行こうかと本気で考えていた。夫は突然いなくなってしまったわけだから何か云い残したい事があるのではないかと思って、会いたいと思ったのだ。以前、夫と二人で霊能者と呼ばれる人に観てもらった事がある。一人は中年の女性。もう一人は... [続きを読む]
  • 家庭
  • 納車までの間自転車で買い物などに行っていた。久し振りに自転車に乗ったのだが、なんだかペダルが重い。「ちゃんと空気が入ってんのか?」と自転車に疑惑の目を向けたが、実は単なる”加齢”だったと気付いた。愚かなり・・・。自転車で走ると車では気付かない意外な発見も... [続きを読む]
  • 料理
  • 一人になってからひどい食生活をしている。夫がいなくなって直ぐの頃はまだ料理をしていた様に思う。これは、夫の為に作っていたのだ。いた頃と同じ様にね。会社へ行っていた頃は帰宅が夜の7時、8時と云う感じだったから、いつもコンビニで買っていた。ほぼ酒のツマミ。仕... [続きを読む]
  • クレバス
  • この頃落ち込みがヒドイな。絶望のプールにクレバスがあって、そこへ吸い込まれて行く感じ。一気に吸い込まれるのじゃなくて、ゆっくり ゆっくり・・・静かに。ちょっと我慢し過ぎたかな?もう少しジタバタした方がいいのだろうか・・・・?   区別がつかないとお嘆きの... [続きを読む]
  • バラとインコ
  •    「ピータン」 4才。 我が家で唯一の女の子。      後ろに見えるダンボール箱は   「クロ」の秘密基地。   クロが中に入っている時に近づくと猛烈な攻撃に遭う。  それにしても、テーブルが汚い。  自分たちで掃除をしてほしい。   「ピータン」の... [続きを読む]
  • 自分
  • 耐えろ 耐えろ。自分で何とかするしかないのだから。自分をかつぐのはよせ。人生ってのは今ここにあるだけのものだ。夫を失くしたのは私だけじゃない。一人で生きてるのは私だけじゃない。だから 耐えろ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • That's Life
  • 私は自分が嫌いだ。卑怯で怠惰で臆病者のエゴイスト。嫌な奴選手権があったら必ず上位に入賞するだろう。いつまでたっても子供で、自分でも辟易する事もある。だが、こんなヤナ奴と何十年も付き合ってきたのだから、忍耐はあるかもしれない。強くもないし、行動力もない。も... [続きを読む]
  • 遺言書
  • 家の二階がゴミ屋敷状態である。(決してゴミではないのだが)夫がいなくなってから片付けをしようと云う気が全然起こらなかったからだ。所定の場所に物をポンっと置くだけ。しまう事をしない。一階はインコ達がいるから、彼等に齧られない為にもきれいに片づけているのだが... [続きを読む]
  • 税金
  • 庭に色々なバラを植えたのだが、その内の何本かにアブラムシが発生してしまった。よくもよくもよくもよくも、私達の大切なバラに・・・・。しかも3年前に夫と私がそれぞれ選んで大切に育てていた夫のバラにも・・・!アブラムシとて生はある。ちょっと怯んだが、許せ。私は... [続きを読む]
  • 指輪
  • 今朝、花壇の整理をしていると通りすがりのおばあさんから褒められた。「 きれいですね〜。手入れが大変でしょう。  有難うね。こんなきれいなものを見させてもらって。」自分の肩をポンと叩きたくなりましたよ。わはは。昨日、夫用の結婚指輪を注文してきた。色々探した... [続きを読む]
  • マイカー
  • 私の乗っている車は2年半前に5年落ちで購入した中古車だ。「rokuちゃんにはこれがいいよ」と云って夫が選んでくれた車だ。何度かここに書いた様に、私は結婚してから20数年間ペーパードライバーだった。夫が病気をしてから矢張り必要を感じ運転を再開した。教習所には行... [続きを読む]
  • 遺影
  • 夫が病気をしてからはほとんど写真を撮らなかった。それが遺影になる様で怖かったのだ。だから葬儀の時の写真に困った。結局、夫が倒れる一年前にゴルフ場で撮った写真が夫の机にあるのを思い出し、それを使った。いい笑顔をした写真だ。その写真を見つめて、私はしばらくこ... [続きを読む]
  • 携帯電話
  • 先日、携帯電話の明細が届いた。実は夫の携帯も私のも会社名義だったので、自分で料金を払った事がない。 で、その明細に載っている金額が高いのか普通なのか正直云ってよく判らないのである。3月に私が会社を辞める時名義を自分に変更した。夫はガラケーとスマホの2台使... [続きを読む]
  • ローズガーデン
  • 庭造りは着々と進んでいる。園芸店へは朝いちで行く様にしている。家族連れが少ないから。もちろん土日には行かない。(そのお店は朝の8時30分開店)だが、どうも年配の夫婦連れが結構いる。何故だ?・・・・そうか、年よりは朝が早いのだった。うかつだった。夫婦でこの... [続きを読む]
  • 義母
  • 昨日、夫の実家のお墓参りをして来た。今週末は夫の母の命日だから。これが最後のお墓参りだろう。義母は突然死だった。3年前のその日、義母は昼過ぎに気分が悪いと云って横になり、夜の9時頃同居している義兄が冷たくなっている義母を発見した。(夜まで気が付かないとこ... [続きを読む]
  • こんにちは。皆さん、思い遣り深いたくさんのコメントやメッセージを有難うございます。皆さんも同じ様に辛い思いをされているのに、私なんぞを気遣って下さり申し訳ない気持ちです。心からお礼を申し上げます。本当に、本当に有難う。・・・今の私は完全に逃げている。救い... [続きを読む]
  • 春なんて大嫌いだ。萌えいずる春。新しいスタート。行楽のシーズン。みんな、みんな消えちまえ。この時期はトラウマの季節だ。いい事も悪い事も色んな事を思い出す。一年前の今頃。二年前の今頃。三年前の・・・。何でいない!何処行った!・・・・ああ、もう心なんかなきゃ... [続きを読む]
  • 近所
  • 今日はネットで注文した庭木が届いた。ネットで植物を注文する事に多少抵抗はあったが、私の車は小型なのでお店で買っても運べない。しかも重いし。土、砂利、レンガなどは矢張りお店で買った方が安いので、一人で何往復しながらえっさえっさと運んでいる。こんな時夫がいて... [続きを読む]
  • 亡霊
  • 頂いたコメントを読むと、矢張り皆さん買い物には辛い思いをされている。共に行動が出来る人がいるって何て幸せな事だったんだろう。野菜ひとつ選ぶにしてもどれがいいかな?と聞ける人が一緒にいるって何て楽しい事だったんだろう。本当に大事な事ってこんな風に実に陳腐で... [続きを読む]
  • 共感
  • 昨日の続きを事細かく書くつもりだったのだが、ちと辛いので簡単に書こう。夫の古くからの知り合いに、夫の会社を継がなかった事を責められたのだ。その人は「夫、私 vs 夫の父」の関係をよく知っている。だから私と夫の父が一緒に会社をやって行く事は不可能だと知ってい... [続きを読む]
  • つづく
  • 絶望のプールに深く潜行して行く・・・。庭仕事をしているので、園芸店やホームセンターによく行く。そんな時つくづく一人を感じる。以前はいつも夫と来ていた店。ひとつ物を買うのに沢山種類がある中からどれを選べばいいのか判断に迷う。重い荷物をカートに入れて車へ運ぶ... [続きを読む]
  • 無縁死
  • 私の寿命は後どのくらいなのだろう。いつまでたっても一人。死ぬまで一人。孤独死どころか無縁死確定なんだよな。もう、誰かと一緒に家でご飯を食べる事もない。もう、誰かと一緒に買い物に行く事もない。何するにも一人。そして、まるっきり一人で死んで行くんだ。淋しい人... [続きを読む]