nocchi さん プロフィール

  •  
nocchiさん: ガンバるGAMBA
ハンドル名nocchi さん
ブログタイトルガンバるGAMBA
ブログURLhttp://gambegrosse.blog.fc2.com/
サイト紹介文ガンバ大阪を中心にサッカーやその他諸々について綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 112日(平均2.9回/週) - 参加 2017/02/26 19:56

nocchi さんのブログ記事

  • 神戸を叩け!
  • 代表戦で中断していたリーグ戦。本日から再開されますね。ガンバはアウェイで神戸と戦います。代表初先発のイラク戦にて相手との接触時に不運にも頭を地面にぶつけ、途中退場、脳振とうと診断された井手口は試合には出ないもよう。きょうは堂安がやってくれるから、井手口くん、今はゆっくり休養を取って、また元気なプレーを見せてください。それと今日の試合はなんとパトリックが出るとか・・・。契約満了間近ですが調子が良いら [続きを読む]
  • 今野が復帰!
  • やっと戻って来てくれました!昨日のJ1ジュビロ磐田戦は特に良いところもなく完敗してしまいました。磐田 3-0 ガンバ上手く攻められなかったり、、似たようなパターンで失点したりと完全に磐田の策にはまったということでしょうか。この日のガンバにとっては唯一と言っていい朗報が後半の今野出場の場面。久々の背番号15代表戦での怪我で試合から離れていた今野が途中出場しました。積極的にシュートを打つなど、らしさも見せてく [続きを読む]
  • 堂安2発で決勝T進出決定!
  • U-20ワールドカップで決勝トーナメント進出をかけて戦った日本代表。同組2位のイタリアに試合開始早々に2失点し、とても厳しい展開になるも、我らがガンバの堂安が絶好調で2得点をあげる活躍を見せて 2-2 のドローに持ち込みました。その結果グループDの3位となり、各組の3位の中での上位4ヵ国に入ることが決まり、決勝トーナメントに進むことになりました。まだ見ていない方は動画をどうぞ。にほんブログ村励みになります [続きを読む]
  • ガンバ勝点過去最多ペースで優勝も視野に
  • 今節のJリーグはガンバを含めACL組はお休み。ACLの決勝トーナメントに進めなかったガンバの次戦は6月4日ですのでガンバはちょっと小休止です。さてリーグ戦は前節終了時点でガンバが首位を走っていますが、ちょっと勝点について見てみたいと思います。ガンバの勝点は12試合を終了して「25」。これは12試合全勝した場合の勝点「36」のおよそ69%にあたります。このままのペースで勝点を取ることが出来れば最終節を終え [続きを読む]
  • U-20W杯堂安決勝ゴールシーン
  • U-20ワールドカップ試合結果 南アフリカ 1-2 日本南アフリカを相手に日本は試合開始早々に先制点を奪われるも、後半に入ってから小川、堂安にゴールが生まれ逆転勝ち。堂安の決勝ゴール途中出場の久保のアシストで堂安が見事に決勝ゴールを決めました!この試合、堂安と初瀬がスタメンフル出場。にほんブログ村励みになりますので応援宜しくお願いいします! [続きを読む]
  • 首位奪取!!!
  • 前節終了時点で2位のガンバ。本日の鳥栖戦は、前節首位の浦和が今日の試合で引き分けたことで勝てば首位に立つことになる重要なゲームでした。ホームではイマイチ乗りきれていなかったガンバでしたが今日は良いゲームをしてくれました。前半33分長沢が頭で先制点を奪います。好クロスで長沢のゴールをお膳立てしたのはなんと三浦続けざまの37分には好調倉田が追加点オ・ジェソクが入れたボールをボレーで試合終了間際に貴重な3点目 [続きを読む]
  • 淳吾の芸術ループが炸裂!
  • 昨日のJ1第11節コンサドーレ札幌戦はアウェイのガンバが 0-2 で勝利し2位に浮上しました。ホーム無敗の札幌相手にところどころ苦戦する時間もありつつ、粘りのディフェンスで対応するガンバでしたがその粘りがようやく実を結んだのが前半終了間際の45分。移籍後初ゴールを藤本淳吾が芸術ループで魅せてくれました。何度でも見たいこのループ。素晴らしい!後半に入ると前半以上に札幌が攻撃的になり、危うく失点しそうな場面も迎 [続きを読む]
  • パト・呉屋・井出がチーム練習に合流
  • U-20W杯に初瀬、市丸、堂安、追加招集で高木を出しているガンバ。結構厳しめなチーム状況ですが朗報が入ってきました。怪我で長期離脱していた、パトリック、呉屋、井出がチーム練習に合流したそうです。試合はまだ難しいとのことですが、チームの状況次第では出場もありうるとか・・・。特に、パトと呉屋には、前線の活性を期待したい。待ってるぞ!呉屋!!!ガンバの次戦はアウェイでの札幌戦。今季の札幌はホームでは無敗( [続きを読む]
  • 26年W杯出場枠正式決定
  • FIFAは9日行われた総会において、2026年のW杯における各大陸別の出場枠の増加案(32 → 48)を承認しました。以下のように決定アフリカ 5 → 9アジア 4.5 → 8ヨーロッパ 13 → 16北中米カリブ海 3.5 → 6オセアニア 0.5 → 1南米 4.5 → 6カ国プレーオフ2プレーオフはヨーロッパ以外の5つの大陸連盟から各1チームづつと、開催国が入っている大陸からさらに1チームを加えた、合計6チームで残りの2枠を争う方法に変 [続きを読む]
  • 完敗で終戦
  • 分かっていたこととはいえ、なんとも情けない。ACLでは結果を出せず、グループ最下位で今年も決勝トーナメント進出は叶いませんでした。今日は4得点、3点差以上で勝つ必要がありましたが、4得点どころか1点も取れずに終わりました。途中ジャッジにも泣かされたようですが、そんなものは論外ですね。1勝1分4敗これでは突破など出来ないし、今日の試合結果が違っていて、仮に突破していてもトーナメント1回戦で負けている [続きを読む]
  • ガンバACLグループリーグ突破条件
  • 本日ACLグループリーグ最終戦が行われます。知っての通りガンバは現在勝点4(1勝1分3敗)でグループ最下位です。江蘇(中国)の1位突破がすでに決まっており、残る1枠を2位済州(韓国)、3位アデレード(豪州)、4位ガンバが争うことになっています。ガンバがグループリーグ突破するには2つの難関をクリアする必要があります。条件1 済州相手に4得点、3点差以上での勝利( 1-4、2-5 など)     ガンバホームでの [続きを読む]
  • ドローで首位に立てず
  • 本日行われたリーグ戦第10節の対清水戦は 1-1 のドローとなり、ガンバの首位浮上はなりませんでした。今朝の記事で、ここ一番で勝てる力を見せて欲しいと書いたのですが、その力は無かったようです。誠に残念です。アデミウソン、長沢はスタメン復帰も遠藤はベンチスタートでした。ベンチスタートの遠藤前半はスコアレス、後半に先制点を奪われる苦しい状況に・・・。相手左サイドの松原の粘りにオ・ジェソクが振り切られ、こぼれ [続きを読む]
  • 勝てば首位奪取!
  • さぁ本日はリーグ戦第10節の清水戦がホーム吹田で行われます。ACL出場のクラブが昨日、今日と試合を行うことになっており(その他の試合は土日開催)さっそく、浦和 vs 鹿島の一戦が昨日行われました。結果は皆さん知っての通り、アウェイの鹿島が 0-1 で勝利しました。その結果、現時点で首位は勝点21で鹿島、2位が勝点19で浦和、3位が勝点18でガンバとなっています。首位鹿島に比べると得失点差ではガンバに大きなアドバンテ [続きを読む]
  • U-20W杯ガンバから3名選出
  • 5/20〜6/11の日程で行われる「FIFA U-20ワールドカップ韓国2017」のU-20日本代表メンバーに初瀬、市丸、堂安の3選手がガンバから選出されました。以下メンバー21名GK:1 小島亨介(早稲田大)12 波多野豪(FC東京)21 山口瑠伊(ロリアン/フランス)DF:2 藤谷壮(ヴィッセル神戸)3 中山雄太(柏レイソル)4 板倉滉(川崎フロンターレ)5 冨安健洋(アビスパ福岡)6 初瀬亮(ガンバ大阪)15 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)19 [続きを読む]
  • 遠藤 ガンバでは初めて
  • 昨日のアウェイ横浜M戦は 0-1 のスコアでガンバが勝ちました。公式戦2連発中の堂安がこの日も決めて3試合連続と勢いに乗っています。若い堂安の活躍はガンバにとって頼もしい限りです。また、アデミウソンが戻って来たことで、より一層前線が活気づくことでしょう。ところで、昨日は遠藤の出番がありませんでした。ベンチには入っていましたが、ピッチに立つことはありませんでしたね。ベンチに入っているにも関わらずピッチに立 [続きを読む]
  • ガンバ圧勝!得点シーン!!
  • 昨日のJリーグ第8節、対大宮戦にガンバは数名のスタメンを入れ替えて臨みました。藤本淳吾、赤崎、泉澤、堂安がスタメンに名を連ね新鮮な感じがしましたね。試合は今シーズン未勝利(1分け6敗で勝点1)の大宮相手ということもあって、主導権はガンバに・・・。さっそく前半の16分に井手口が先制点を奪います。フリーでコースを狙ったミドルが決まってガンバが先制!2分遅れのJ1通算20,001点目でした。メモリアルゴールじゃなくて [続きを読む]
  • 通算2万得点目もガンバ選手!?
  • 今節のJリーグの注目の一つとされているのがリーチがかかったJ1通算20,000得点目のメモリアルゴールです。1993年にJリーグが始まり、開幕戦でマイヤー選手(V川崎)がリーグ1点目を記録してから、月日が流れ、各選手がJリーグ(J1)で積み重ねた得点も前節終了時点で19,999得点となりました。マイヤー選手のゴールは当時テレビ観戦していて今でもよ〜く覚えています。そして、2005年には通算10,000得点目のメモリアルゴール [続きを読む]
  • 光明なのは倉田の好調さだけ
  • J1第7節アウェイでのセレッソ大阪戦は 2-2 のドローに終わりました。前半押され気味に試合が進んだもののスコアレスでしのいだガンバ。後半に入ると57分に藤春が先制点を奪います。ゴール前にふらふらっと転がってきたボールにフリーで飛び込んだ藤春パスを繋いで度々ガンバゴールに迫っていたセレッソ大阪は71分に同点ゴールを奪います。キックフェイントでタイミングをずらしたシュートを打つ杉本健勇マークが甘かったのもあり [続きを読む]
  • 昨日の江蘇戦失点シーン・・・
  • 先制点を奪われるところ・・・前半3分にアレックス・テイシェイラ最終ラインから遠藤へのパスが狙われるよくあるシーン。2失点目は前半7分にラミレスにボールが味方に当たってコースが変わり、絶妙なパスになり最後は咄嗟のループ。3失点目は前半終了間際の43分に与えたFKを頭であわせられる中国の高さにしてやられる・・・この試合、倉田、アデミウソンが欠場。もちろん今野も。だからと言って、開始早々に2失点はない。特に1失 [続きを読む]
  • またも惨敗!
  • ACLになると惨敗するガンバ。もうお馴染みですね。特に中国、韓国勢にはまったく勝てる気がしない。試合を観られなかったのでまだなんとも言えないのですが、0-3 の結果からはやっぱり攻撃に問題ありのような気がします。この前に記事にも触れましたが、キーになる遠藤が「アイデアが云々・・・」的なことを言ってるように、攻撃のバリエーションを増やしたり、詰めのところで精度を高めるようなことをしないと、チャンスを増や [続きを読む]
  • 浦和と対照的
  • 昨日行われたリーグ戦においてガンバ大阪は 0-1 のスコアで今季まだ勝ちのない広島に初勝利を献上しました。なんて優しいんでしょうか?ちょくちょくやらかすので、「またか!」って感じなんですが、ガンバは下位チームに対して勝ち点を取りこぼすことがよくあります。こういうのが後々順位に響いてくるんですが・・・。これはわたしだけなのか・・・ホーム苦手?って思ったりすることがあります。サポーターの数が圧倒的に多くて [続きを読む]
  • ガンバ敵地で逆転勝ち!
  • Jリーグ第5節はアウェイでの新潟戦。序盤はガンバがスムーズに試合を進め前半9分に倉田が魅せます。クリアボールを倉田が拾い、巧みなボールタッチで相手を交わしながら左足のシュート倉田は依然好調をキープしているようですね!しかしこのあとは新潟がボールを保持しはじめるとガンバゴールに迫る時間が増えました。案の定というか新潟にPKを与える事態になり、これを決められすぐさま同点に追いつかれました。ゴールキーパー [続きを読む]