竜之介(本) さん プロフィール

  •  
竜之介(本)さん: 現役古本屋による読書感想ブログ
ハンドル名竜之介(本) さん
ブログタイトル現役古本屋による読書感想ブログ
ブログURLhttp://ryuunosukebook.com/
サイト紹介文現役古本屋の店長が読んだ本の感想や作家紹介をツラツラと書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 29日(平均7.5回/週) - 参加 2017/02/26 20:57

竜之介(本) さんのブログ記事

  • 作者紹介:太田紫織
  • ※ご本人Twitterより太田紫織 プロフィール名前:太田紫織(おおた しおり)生年:1978年生まれ出身:北海道札幌市ジャンル:ミステリー代表作:『櫻子さんの足元には死体が埋まっている』シリーズ代表作である『櫻子さんの足元には死体が埋まっている』シリーズはアニメ化済み。2017年4月からは人物の設定を少し変更してドラマ化される。 ※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ 『櫻子さんの足元に [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】ちはやふる 34巻 作:末次由紀
  • 一人でも進んでいくと決めた秋。覚悟を胸に、約束の試合へー!!それぞれの決意を胸に臨んだ、高校最後の全国大会個人戦。女王・若宮詩暢と新の決勝戦は、手に汗握る運命線の末、新の勝利で幕を下ろした。互いに強くなると誓った千早と新。全員で戦った長く熱い夏が過ぎ、進むときがやってきた。詩暢とのクイーン戦で再び会うことを約束した千早は、今すべきことに思い悩む。そんなとき、周防名人と詩暢が出演したテレビ番組が放映 [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】あの夏を生きた君へ 作:水野ユーリ
  • 初めて恋したあの夏、泣けるほどの奇跡が起きた。ー学校でイジメに耐えきれず、不登校になってしまった中2の千鶴。生きることすべてに嫌気が差し「死にたい」と思いつめる日々。彼女が唯一、心を許していたのが祖母の存在だったが、ある夏の日、その祖母が危篤に陥ってしまいショックを受ける。そんな千鶴の前に、ユキオという不思議な少年が現れる。彼の目的は何なのかー時を越えた切ない約束、深い縁で繋がれた命と涙の物語。&nb [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】小説 秒速5センチメートル 作:新海誠
  • どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか小学校の卒業と同時に離ればならになった遠野貴樹と篠原明里。ふたりの間だけに存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く・・・貴樹と明里の幼い恋心と彼らの再会の日を描いた「桜花抄」高校生へと成長した貴樹に想いをよせる同級生、澄田花苗の視点で描く「コスモナウト」そして、彼らの魂の彷徨を切り [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】ひるね姫 作:神山健治
  • 心根ひとつで人は空でも飛べるー昼寝が得意な女子高生の森川ココネは最近、同じ夢ばかり見ていた。時は2020年、東京オリンピックの3日前。岡山でともに暮らす父親が、突然警察に東京へ連行される。ココネは父を助けようと、幼なじみのモリオと東京に向かうが、道中は夢の世界とリアルとをまたいだ不思議な旅になる。それは彼女にとって”知らないワタシ”を見つける旅であった。※ウラ表紙より抜粋 以下、ネタバレ含みま [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】君は月夜に光り輝く 作:佐野徹夜
  • みんなが泣いた、圧倒的感動がここにー大切な人の死から、どこか投げやりに生きている僕。高校生になった僕のクラスに「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、式が近づくとその光は強くなるらしい。彼女の名前は、渡良瀬まみず。余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り・・「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間 [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】白バイガール
  • 新米女性白バイ隊員が暴走事故の謎を追う!神奈川県警の白バイ隊員になったばかりの本田木乃美は、違反ドライバーから罵詈雑言に泣かされる日々。同僚の女性隊員・川?潤ともぎくしゃくしている。そんな中、不可解なバイク暴走死亡事故が発生。木乃美たちが背景を調べ始めると、思いがけない事件と接点がー隊員同士の友情、迫力満載の追走撃、加速度的に深まる謎、三拍子揃った警察青春小説の誕生!以下、ネタバレ含みます。スポン [続きを読む]
  • 秒速5センチメートル 感想、小説、コミック、映画
  • どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか 小学校の卒業と同時に離ればならになった遠野貴樹と篠原明里。ふたりの間だけに存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く・・・貴樹と明里の幼い恋心と彼らの再会の日を描いた「桜花抄」高校生へと成長した貴樹に想いをよせる同級生、澄田花苗の視点で描く「コスモナウト」そして、彼らの魂の彷徨 [続きを読む]
  • 小説&映画 感想:言の葉の庭 新海誠
  • ”愛(あい)”よりも昔、”孤独(こい)”のものがたり靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の日の朝は学校をさぼり、日本庭園で靴のスケッチを描いている。そこで出会った、謎めいた年上の女性・ユキノ。やがて二人は約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねてるようになり、心を重ねるようになり、心を通わせていくが、梅雨は明けようとしていた・・・以下、ネタバレ含みます。スポンサーリンク映画版:言の葉の庭の感想小説版の [続きを読む]
  • 作者紹介:佐藤青南
  • ※ご本人Twitterより佐藤青南 プロフィール名前:佐藤青南(さとう せいなん)生年:1975年生まれ出身:長崎県ジャンル:推理代表作:ある少女にまつわる殺人の告白 ※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ『ある少女にまつわる殺人の告白』 2011年5月 文庫化済『ジャッジメント』 2013年7月 文庫済 消防女子!!シリーズ『消防女子!!女性消防士・高柳蘭の誕生』 2012年6月 文庫化 [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】白バイガール 幽霊ライダーを追え!
  • 思わず一気読みの疾走感!面白さぶっ飛び!!箱根駅伝の先導に憧れて神奈川県警の白バイ隊員になった本田木乃美。みなとみらいで起きた殺人事件の真相について、同僚の川?潤が何か隠していることに気付く。一方、県内では、神出鬼没のライダーに隊員たちが翻弄されて・・・悩みながらも奮闘する木乃美たちと青春と、怒涛の事件展開に一気読み間違い無しの大好評お仕事青春ミステリー! 以下、ネタバレ含みます。スポンサーリ [続きを読む]
  • 作者紹介:高橋しん
  • ※しんプレTwitterより高橋しんプロフィール名前:高橋しん(たかはし しん)生年:1967年生まれ出身:北海道ジャンル:少年漫画、青年漫画代表作:いいひと。最終兵器彼女、きみのカケラなど幼少期から大学生まで陸上選手あった。箱根駅伝にも出場経験あり。現在はマンガ制作チーム「しんプレ」とともに作品づくりを行っている。※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ主な連載作品を紹介します。『いいひと。』 全 [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】かなたかける 作:高橋しん
  • ひとりじゃないから走り続けられる、遠くまで何処までも駅伝をテーマにした青春ストーリ。元箱根ランナーでもある、マンガ家高橋しんが描く。以下、ネタバレ含みます。スポンサーリンク「かなたかける」(1巻〜4巻)を読み終えた感想(ネタバレ含)高橋しんさんの作品は、最終兵器彼女以来です。はじめて、いいひと。を読んだのが中学生のときだったのを覚えています。高橋しんさんは自身も大学生まで陸上選手だったし、 [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】最良の嘘の最後のひと事  作:河野裕  
  • 年収8000万、採用者は1人!ただし超能力者に限る 世界的大企業・ハルウィンが「4月1日に年収8000万で超能力者ひとりを採用する」という告知を出した。審査を経て自称超能力者の7名が、3月31日の夜に街中で行われる最終試験に望むことに。ある目的のために参加した大学生・市倉は、同じく参加者の少女、日比野と組み、1通しかない採用通知を奪うため、策略を駆使して騙し合いに挑む傑作ノンストップ・ミステリ [続きを読む]
  • 作者紹介:初野晴 
  • 初野晴のプロフィール名前:初野晴(はつの せい)生年:1973年生まれ出身:静岡県ジャンル:ミステリー代表作「ハルチカ」シリーズは2016年にアニメ化、アニメがコミカライズ。2017年春に映画化。※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ「ハルチカシリーズ」※シリーズすべて文庫化済、アニメカバー版もあり『退出ゲーム』2008年10月発行 文庫化済『初恋ソムリエ』2009年10月発行 文庫化済『空 [続きを読む]
  • 読書感想文:サクラダリセット6〜少年と少女と、〜    
  • 最終章突入のシリーズ第6弾! 学園祭の当日、浅井ケイは春埼美空(はるきみそら)に想いを伝えた。だがその裏側で、再生した相麻菫(そうますみれ)と管理局対策室室長、浦地正宗(うらちまさむね)それぞれの計画が絡み合いながら進行していた。翌日、ケイは相麻からの不可思議な指示を受け、その先々で能力の連続暴発事件に遭遇する。それは40年前に咲良田に能力が出現した「始まりの一年」から続く、この街が抱える矛盾 [続きを読む]