竜之介(本) さん プロフィール

  •  
竜之介(本)さん: 現役古本屋による読書感想ブログ
ハンドル名竜之介(本) さん
ブログタイトル現役古本屋による読書感想ブログ
ブログURLhttp://ryuunosukebook.com/
サイト紹介文現役古本屋の店長が読んだ本の感想や作家紹介をツラツラと書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 87日(平均6.8回/週) - 参加 2017/02/26 20:57

竜之介(本) さんのブログ記事

  • 作者紹介:窪美澄
  • 窪美澄 プロフィール名前:窪美澄(くぼ みすみ)生年:1965年生まれ出身:東京都ジャンル:小説代表作:『ふがいない僕は空を見た』 ※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ『ふがいない僕は空を見た』 2010年7月 文庫化済 『晴天の迷いクジラ』 2012年2月 文庫化済 『クラウドクラスター』 2012年10月 文庫化済 『アニバーサリー』 2013年3月 文庫化済 『雨 [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】よるのふくらみ 作:窪美澄
  • いまイチバン読んでほしい大人の恋愛小説! 同じ商店街で幼なじみとして育ったみひろと、圭祐、裕太の兄弟。 圭祐と同棲しているみひろは、長い間セックスがないことに悩み、そんな自分に嫌悪感を抱いていた。 みひろに惹かれている弟の裕太は、二人がうまくいっていないことに感づいていたがー。 抑えきれない衝動、忘れられない記憶、断ち切れない恋情。 交錯する三人の想いと、熱を孕んだ欲情とが溶け [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】感情8号線 作:畑野智美
  • 環状8号線沿いに住む女性たちの恋愛と人生はー。 荻窪で暮らす劇団員の真希はバイト仲間に片思い中。 彼には彼女がいるのに思いを断ち切れない。 八幡山で同棲中の絵梨は彼に暴力を振るわれているが、今の生活を手放せない、 二子玉川の高級マンションに住む専業主婦の芙美は夫の不倫に苦しんでいる。 同じ道沿いに暮らしているのに、恋愛も悩みも人生もみんな違っていて・・・。 幸せへ遠回りして [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】運転、見合わせ中 作:畑野智美
  • 電車が止まった!人生が変わった? 朝のラッシュ時に電車が緊急停止。 授業に向かおうとしていた大学生。 バイトに遅刻しそうなフリーター。 トイレに行きたくなったデザイナー。 恋人の部屋から会社に向かうOL。 自宅から出られなかった引きこもり。 駅のホームで女性駅員は・・・ アクシデントに遭った六人の男女それぞれの物語。 仕事に恋に、止まっていた心が動き出す。 人 [続きを読む]
  • このミス大賞・大賞受賞作一覧【2017年度版】
  • 「第1回〜第15回(2017年)までの大賞受賞作一覧」■第1回『四日間の奇蹟』  作:浅倉卓弥  金賞『逃亡作法ーTURD ON THE RUNー』  作:東山彰良  銀賞 ■第2回『パーフェクト・プラン』  作:柳沢 慧 ■第3回『果てしなき渇き』  作:深町秋生 『サウスポー・キラー』  作:水原秀策 ■第4回『チーム・バチスタの栄光』  作:海堂 尊 ■第5回『ブレイクスルー・トライア [続きを読む]
  • 作者紹介:天沢夏月
  • 天沢夏月 プロフィール名前:天沢夏月(あまさわ なつき)生年:1990年生まれ活動拠点:神奈川県ジャンル:青春小説代表作:『サマー・ランサー』 ※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ■「DOUBLES!!ーダブルスー」シリーズ 『DOUBLES!!ーダブルスー』 2015年6月 『DOUBLES!!ーダブルスー2nd Set』 2016年3月 『DOUBLES!!ーダブルスー3rd Set』 2016年10月 ■ノン [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】DOUBLES!!ーダブルスー 作:天沢夏月
  • テニスに青春をかける二人の夏が始まる。 天才であるが故に誰とも協力できない孤高のプレイヤー・琢磨。 練習熱心だが、とあるトラウマから他人を信用できなくなった駆。 高校テニス部で出会った二人は、入部当日から衝突を繰り返す。 プレースタイルも真逆で、何から何まで気に食わない。 だけどある日突然「お前ら、ダブルス組んでみない?」と理不尽な部長命令が下りー。 喧嘩ばかりの凸凹コンビ [続きを読む]
  • 作者紹介:畑野智美
  • 畑野智美 プロフィール名前:畑野智美(はたなか ともみ)生年:1979年生まれ出身:東京都ジャンル:青春小説代表作:『国道沿いのファミレス』 ※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ■「南部芸能」シリーズ 『南部芸能事務所』 2013年6月 文庫化済み 『南部芸能事務所 season2 メリーランド』 2014年5月 文庫化済み 『南部芸能事務所 season3 春の嵐』 2015年6月 文庫 [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】海の見える街 作:畑野智美
  • この街でなら、明日が変わる。海が見える市立図書館で働く20、30代の4人の男女を、誰も書けない筆致で紡ぐ傑作連作中編集。 海の見える市立図書館で司書として働く31歳の本田。 十年間も片思いだった相手に失恋した七月、一年契約の職員の春香がやってきた。 本に興味もなく、周囲とぶつかる彼女に振り回される日々。 けれど、海の色と季節の変化とともに彼の日常も変わり始める。 注目作家が繊細な筆 [続きを読む]
  • 作者紹介:橋本紡
  • 橋本紡 プロフィール名前:橋本紡(はしもと つむぐ)生年:1967年生まれ出身:三重県ジャンル:小説代表作:『半分の月がのぼる空』※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ ■ライトノベル『猫目狩り 上・下』 1998年2月 電撃文庫 『バトルシップガール 1〜6巻+SP』 2000年1月 電撃文庫 『リバーズ・エンド 全6巻』 2001年12月 電撃文庫 『毛布おばけと金曜日の [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】九つの、物語 作:橋本紡
  • もう1度取り戻せるだろうか。失ってしまった、大切な人を。見えなくなった、自分の心を。繊細で壊れやすい心に響く、9つの物語ー 大学生のゆきなの前に、長く会っていなかった兄がいきなり現れた。 女性と料理と本を愛し、奔放に振舞う兄に惑わされつつ、ゆきなは日常として受け入れていく。 いつまでもいつまでも幸せな日々が続くと思われたが・・・ ゆきなはやがて、兄が長く不在だった理由を思い出す。&nbs [続きを読む]
  • 作者紹介:百田尚樹
  • 百田尚樹 プロフィール名前:百田尚樹(ひゃくた なおき)生年:1956年生まれ出身:大阪府ジャンル:青春・スポーツ代表作:『永遠の0』※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ(文芸のみ紹介)『永遠の0』 2006年8月 文庫化済 『聖夜の贈り物』 2007年11月 『輝く夜』 2010年11月 文庫書き下ろし 『BOX!』 2008年7月 文庫化済 『風の中のマリア』 2009年3 [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】カエルの楽園 作:百田尚樹
  • 大衆社会の本質を衝いた、寓話的「警世の書」 アマガエルのソクラテスとロベルトは放浪の末、平和で豊かな国「ナパージュ」にたどり着く。 そこでは心優しいツチガエルたちが、奇妙な戒律を守り、のんびりと暮らしていた。 だが、国を取り巻く環境は、段々と変わりつつあるようで。 以下、ネタバレ含みます。 スポンサーリンク「カエルの楽園」のストーリー(ネタバレ含) カエルの国を中心に描か [続きを読む]
  • 作者紹介:宮下奈都
  • 宮下奈都 プロフィール名前:宮下奈都(みやした なつ)生年:1967年生まれ出身:福井県ジャンル:小説代表作:『羊と鋼の森』 第13回 本屋大賞※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ『スコーレNo.4』 2007年1月 文庫化済 『遠くの声に耳を澄ませて』 2009年3月 文庫化済 『よろこびの歌』 2009年10月 文庫化済 『太陽のパスタ、豆のスープ』 2010年1月 文庫化済& [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】ふたつのしるし 作:宮下奈都
  • 出会うべき人と出会う奇跡!!心震える愛の物語 美しい顔を眼鏡で隠し、田舎町で息をひそめるように生きる優等生の遥名。 早くに母を亡くし周囲に貶されてばかりの落ちこぼれの温之。 遠く離れた場所で所在なく日々を過ごしてきたふたりの”ハル”が、あの3月11日、東京で出会った。 何度もすれ違った二人を結びつけた「しるし」とは? 出会うべき人と出会う奇跡を描いた、心震える愛の物語。 以 [続きを読む]
  • 作者紹介:村田沙耶香
  • 村田沙耶香 プロフィール名前:村田沙耶香(むらた さやか)生年:1979年生まれ出身:千葉県ジャンル:小説代表作:『コンビニ人間』 芥川賞※wikiより一部抜粋スポンサーリンク著書まとめ『授乳』 2005年2月 文庫化済 『マウス』 2008年3月 文庫化済 『ギンイロノウタ』 2008年10月 文庫化済 『星が吸う水』 2010年2月 文庫化済 『ハコブネ』 2011年11月 文庫化 [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】殺人出産 作:村田沙耶香
  • 正義とは何か。常識とは何か。世界の変化は止められない。 今から百年前、殺人は悪だった。 産んだら、1人殺せる。 命を奪う者が命を造る「殺人出産システム」で人口を保つ日本。 会社員の育子には十代で「産み人」となった姉がいた。 蝉の声が響く夏、姉の10人目の出産が迫る。 未来に命を繋ぐのは彼女の殺意。 昨日の常識は、ある日、突然変化する。 4作の短編集。 以下、ネタ [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】いたいのいたいの、とんでゆけ 作:三秋縋
  • 自分で殺した女の子に恋するなんて、どうかしている。ー 「私、死んじゃいました。どうしてくれるんですか?」 何もかもに見捨てられて一人きりになった二十二歳の秋、僕は殺人犯になってしまったーはずだった。 僕に殺された少女は、死の瞬間を”先送り”することによって十日間の猶予を得た。 彼女はその貴重な十日間を、自分の人生を台無しにした連中への復讐に捧げる決意をする。 「当然あなたにも手 [続きを読む]
  • 【感想・ネタバレ】愚者のスプーンは曲がる 作:桐山徹也
  • ”サイキック・ウォー”か”壮大なドッキリ”か。 ある日突然、十を所持した超能力者(らしい)二人組に拉致された町田瞬。 彼らは組織の命令で、危険な能力を持つ(らしい)瞬を殺しに来たのだという。 その能力とは、超能力の「無効化」。 つまり、瞬の前では超能力者による超常現象は発生しない(らしい) なんとか命拾いした瞬は、代わりに超能力者による組織『超現象調査機構』で働くことになり、や [続きを読む]