のりたろう さん プロフィール

  •  
のりたろうさん: 家は一生に一度の買い物、後悔はしたくない
ハンドル名のりたろう さん
ブログタイトル家は一生に一度の買い物、後悔はしたくない
ブログURLhttp://ameblo.jp/kt8639/
サイト紹介文このブログでは、サラリーマン建築家による家つくりの指南を記載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 87日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/26 22:14

のりたろう さんのブログ記事

  • 赤ワインの醸造方法
  • 白ワインと何が違うの???ってことで話すと、 赤ワインは、果皮も種子も一緒に醸造させるってことみたい。 だから、黒ブドウの皮の色がじわじわワインに滲んで赤ワインの色を醸し出すってこと。 種子はあの独特なタンニンの強弱に影響するんだって。 へー、なるほどですね。 シンプルバージョンでした。 もっと、詳しくはまた書きます! [続きを読む]
  • 黒ブドウ
  • 今週習った黒ブドウ達(順不同) タンニン強め- カベルネ・ソーヴィニョン(ボルドー)- シラー(コート・デュ・ローヌ、オーストラリア:シラーズ)- ネッビオーロ(バローロ・ピエモンテ・イタリア) タンニン弱め- ピノノワール(ブルゴーニュ)- ガメイ(ボジョレー)- グルナッシュ(コート・デュ・ローヌ) それぞれの特徴は徐々に肉付けをしていきます! 40過ぎのおじさん(私)には、これだけ [続きを読む]
  • 酸味の感じ方
  • 今日はワインの味覚には欠かせない酸味の感じ方について書いておきます。 (ってか俺、まだ習いたてで偉そうなことなんも言えないんだけど。。) 「酸味の感じ方は、唾液の量で判断する」 です。 つまり、ワインをテイスティングして、ほっぺの奥に流し込むと、 唾液がじわぁーとでてくる感覚わかります?? それです。それが酸味。 梅干しを食べた時と同じ。 じわぁーと出てくる感覚で [続きを読む]
  • 担任
  • おっと間違えた、決して、学校の担任先生のことではありません。 タンニンと打ったら、担任になってしまっただけです。 さて、ワインテイスティングをするときの、タンニン(=渋み)の調べ方を学びました。 まず、口に少量のワインを含む そして、口うがい(ぐちゅぐちゅ)をしっかりする。 ワインを吐く(もしくは飲む) そして、歯茎の裏のざらざらを舌でチェックする。 とのステップです [続きを読む]
  • ソーヴィニョン3兄弟
  • カベルネ・ソーヴィニョンと言えば、赤ワインを生成する代表的なブドウの品種、渋みが強く、がっちりとしたフルボディのタイプのワインに仕上がりますね。 ところで、ブドウの品種でソーヴィニョンと名のつくものが幾つかあるんですね。 なかでもソーヴィニョン3兄弟を紹介しますね。 カベルネ・ソーヴィニョン(赤)が長男カベルネ・フラン(赤)が次男ソーヴィニョン・ブラン(白)が三男 だそうです。&nb [続きを読む]
  • 当然の結果
  • 昨日のワイン教室では、赤ワインのみ6種類テイスティングをしました。 ブラインドテイスティングと言って、ワインのラベルを見ずに、外観と香りと味だけで、どの品種が当てるってことをやったのですが、、、(おい、いきなりこんなハイレベルなことやったのかって突っ込みがありそうですが、それは私も自分自身に突っ込みたかったんで。。。) それで、その6種類というのが、おそらく代表的な赤ワインの品種かと思う [続きを読む]
  • やっぱり、わかりやすね
  • 先週、本屋の立ち読みで分かりやすいワインの本を見つけたので思わず買ってしまったのですが(こちらでーす)、、、ちなみに本の名称は「ワイン一年生」 今日は、コンビニで週刊文集を立ち読みをしていたら、なんとこの本の著者は、「30分で通になるワイン入門」というもっともっとシンプルな投稿をされてました。 なんか自分が読んでる本の著者の記事を目にしたりすると、(うん、自分の選んだ本のチョイスは間違っ [続きを読む]
  • テンション高め
  • 明日はワイン学校です。 今週は火曜日は仕事の都合で参加できなかったので、木曜日に振り替えをしたのです。 ですので、明日は初めての先生&受講生の皆様との授業です。キンチョーしないようにしよ。 ってこりゃ、ブログというよりただのつぶやきだな。。。 では、おやすみなさい! [続きを読む]
  • 分かりやすいね
  • 今日は本屋で立ち読みしていたら、あくまで立ち読みのはずだったのですが、やはりワインの本を買ってしまいました。 超初心者の私でもわかりそうなちょうどよい本です。 図解ワイン一年生 感想はのちほど〜! [続きを読む]
  • 骨格とボディ
  • 骨格とボディについて書いてみます。 骨格とボディって、まさにワインを人間に置き換えた表現ですよね。骨と肉付きなので。 骨格とは、ワインの酸と渋み(赤の場合)を指し、 ボディとは、ワインのアルコール度、果実味を指すそうです。 アルコール度が高く、果実味も高ければ、フルボディ、アルコール度も果実味も控えめであれば、ライトボディというのですね。 ナイスボディとはどんなものか?それは [続きを読む]
  • ワインに適した栽培地とは?
  • はーい、これは、いきなり答えです。 ブドウは、年間気温が10℃から20℃のエリアで、年間の日照時間が1000〜1500時間程度が必要とのことです。 これは北緯で30〜50°、南緯30〜50°のエリアで、地球儀でいうと、北半球はヨーロッパのフランス、イタリア、スペインを始め、アメリカ合衆国、中国、南半球であれば、チリ、アルゼンチン、オーストラリア、南アフリカなどが産地になりますね。もちろん日本も含まれてい [続きを読む]
  • 痩せた土地でも大丈夫!
  • ブドウ畑を見たことはありますでしょうか? 私はまだ直接、ヨーロッパのブドウ畑は見たことありませんが、写真などを見ると、広大な丘陵地に、均一に植えられたこじまりとしたブドウの木があり、そこにブドウの果実がなっており、ブドウ達は、大切に大切に育てられている印象があります。 それはそれで、本当なんですが、そもそもブドウの木って案外、強く成長も活発みたいなんです。 それは、なぜかと言うと、ブ [続きを読む]
  • やっぱりブドウが重要!
  • 良いワインは良いブドウからなる! ワインはブドウしか使っていないので、ブドウの品質=ワインの品質になるんですねー。 なるほど、当たり前の事なんですが、改めて言われると納得納得 それでは、良いブドウとは何?と思いますよね? 良いブドウとは、よく熟したブドウの事だそうです。つまり、早熟だと、ブドウが酸っぱかったり、固かったりするので、しっかり熟すまで待って収穫し、それをワインの原料と [続きを読む]
  • いきなり落ちこぼれの私
  • さてさて、意気揚々と第一回のワイン教室に参加したと思いきや、実はここに問題が。。。(とは言っても私が悪いのですが。。。) 「本日のワイン講座第4回」 えーーー第4回??? はい、私が悪いのです。申込をしたのが遅すぎて、第4回からの途中参加です。 つまり、本日の私の初のワイン教室は恐ろしいことに。。。 すこし(と言っても小一時間ほど)授業を聞いて、さてテイスティングをはじめまー [続きを読む]
  • ワイン教室に参加した理由とは?
  • こんにちは!紀太郎です。 今日からワインを題材にブログを書いてみようかと。 というのは、実は、私、ワイン教室に昨日から参加し始めたのでした。。。(わぉ) はい、全くのワインについては素人です。赤ワインと白ワインがあるくらいしか分かりません。ですので、ここでしっかりとワインを勉強してワイン通になろうかと。 しかし、なぜ?急にワイン教室なんかと思いきや、、、 じつは私、友達の影響 [続きを読む]
  • マンションを買おう編(その1)
  • ある人から、相談を受けました。 マンションを買おう!と決めたものの、これまでにしたことのない大きな買い物であるため、さて、どうしたものかと途方にくれていると。 新築マンションは沢山ある。どうやって選べばよいの?と。 そもそも新築がよいのか、中古がよいのかも分からない。 とりあえず、中古マンションの不動産いくつかに資料送付依頼をしてみたものの、その瞬間から、ひーってなるぐらい、営業 [続きを読む]
  • 値下げ時期
  • こんにちは!紀太郎です^^ さて、もうすっかり春の陽気ですね。この春といえば移動の季節です。 入学式・入社式・転勤など、賃貸仲介業者にとっては書き入れ時です。 というか、あまりに忙しくて地獄と聞いたこともあります。 さておき、私も東京のマンションを一戸、賃貸で募集しておりますが、 この時期一番難しいのがどうやって、早く高く決めるかってことですね。 だらだらしていたらせっか [続きを読む]
  • あれれ?(不動産セミナー参加編)
  • こんばんは!紀太郎です^^ 昨晩、”楽待”でみつけた不動産セミナーに参加してきました。 どのセミナーに参加したかは秘密です。少し辛口になるかもしれないので。。。 サラリーマンである紀太郎は、定時で仕事をあげ、セミナー会場に。 私が到着した時には、既に先着2名がスタンバイ。 結局、私が最後だったので、3人でセミナースタート。まあこれはいいですね。 内容は、地方不動産の一棟も [続きを読む]
  • 羨ましい!
  • こんばんは!紀太郎です^^ 私は、以前、バリバリの外資系不動産会社に勤めていたのですが、その時一緒に働いていた同僚がいました。 外資系の不動産会社と言えば、やはり求められる成果は厳しいです。同僚の顔色も私の顔色も正直、それほど良いとは言えなかったと思います。 さて、その同僚とはその後、転職して音信不通だったのですが、偶然、道ばたで遭遇しました。 ベンチャー企業に就職したとのこと。 [続きを読む]
  • 競売不動産について
  • こんにちは、サラリーマン不動産投資家のりたろうです。 皆さん、競売不動産ってご存知ですか? 競売と聞くと、なんか怖い〜いというイメージがあるかもしれません。 はい、競売不動産にはいろいろ問題がある場合があります。それは、リスク要因としてしっかり把握しておく必要があります。(競売不動産のリスクについては別途述べることにします。) しかし、競売不動産にはメリットもたくさんあります。&nb [続きを読む]
  • 本日の内覧会
  • こんばんは、サラリーマンマンション投資家のりたろうです。 本日はマンションの内覧会に参加していました。 今日は春の陽気がする日曜日、上野公園をふらふら歩き、その先にたどり着いたのは、 Brillia Tower (ブリリアタワー)上野池之端」 東京建物が手掛けるこのマンションを見てきました。 [続きを読む]
  • まとめて投稿ってなんだろう?
  • アメブロを始めて2日目まとめて投稿って訳の分からないアイコンが出てきたので早速、やってみることにします。初めてのブログ自己紹介をします。電力会社で8年間の営業を行い、その後外資系2月25日 23:15 アメーバブログアメブロ、はじめました!はじめまして!サラリーマン不動産投資家、のりたろうです。ブログを今日から始めました。どうぞよろしくお願いします。2月25日 23:07 アメーバブログタイムラインを見る [続きを読む]