アラサスキー さん プロフィール

  •  
アラサスキーさん: 中級者スキーヤーによるゲレンデ分析とスキルアップ
ハンドル名アラサスキー さん
ブログタイトル中級者スキーヤーによるゲレンデ分析とスキルアップ
ブログURLhttp://www.skioutdoor.xyz/
サイト紹介文初心者から中級者のスキーヤーの方へ、スキルアップと各ゲレンデの情報・分析サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 167日(平均1.3回/週) - 参加 2017/02/26 22:28

アラサスキー さんのブログ記事

  • ジョギングでもちょうどよい高麗峠 ★
  • 久々の更新になりました(汗)登山シーズンの到来ですね。冬のスキーのためのウォーミングアップを着々と重ねています。今回はまたまた飯能の多少マニアックな所「高麗峠」を取り上げます。飯能の商工会議所内にある観光パンフレットでずっと気になっていたところで、文字通り飯能駅から高麗駅(こま)を繋ぐルートです。[場所]高麗峠(176.5m)※埼玉県飯能市[交通アクセス]最寄駅は西武池袋線「飯能駅」より登山口まで徒歩約15分 [続きを読む]
  • 小鳥さえずる静寂の金剛山と縦走(相模湖周辺) ★
  • だいぶ暖かくなってきてかといって湿気があるわけではないので登山シーズン到来という所でしょうか?今回はまた飯能のメインとおいておいて高尾方面に行ってきたので情報をお届けしたいと思います。場所は高尾のちょっと先、神奈川の相模湖周辺になります。★金剛山と他3山縦走ルート★[場所]金剛山ほか3山神奈川県相模原市緑区日連(ひづれ)[交通アクセス]最寄駅は中央本線「藤野駅」より登山口まで徒歩約15分[コース]藤野駅〜 [続きを読む]
  • 穴場スポット!?飯能の龍崖山 ★
  • さてさて今回はほぼリアルタイムで記事をあげていきたいと思います。今日はずいぶん暖かくなりましたので春一番夏の登山に向けて肩慣らしということで飯能のこれまた認知度が低いであろう山を登ってきました。いつになったらメジャーなところ取り上げるんだよと言う声が聞こえてきそうですが穴場スポットとしてこちらもお楽しみください。私にとって春の登山で一番の楽しみは山桜。平地の花見も美しいですが、それよりちょっと遅く [続きを読む]
  • 桜の隠れた名所六道山
  • ★桜が綺麗な都立公園★今回は突然ですが飯能方面を少し離れ、私が毎年桜の時期には一回は行くお気に入りのスポットを紹介します。こういう季節のネタも時々入れていきます。「山」と名前は着きますがそこまで急こう配な山ではありません。ただもちろんこのブログのコンセプトの「山」にあり平地の話ではないので取り上げた次第です。「六道山公園」は東京都瑞穂町に位置する都立公園であり、展望台からは横田基地も見下ろせます。 [続きを読む]
  • 飯能市民でも知らない人が多いのでは?神久山 ★
  • 栃木県那須のスキー場で訓練中の教師と生徒が雪崩に巻き込まれる痛ましい事故が起きてしまいましたね。スキーヤーにとって滅多にないとはいえ避けられないリスクなので他人事とは思えませんでした。特にこの記事でも時々載せていますがゲレンデで吹雪で視界ゼロということはしょっちゅうあります。その時に心の葛藤で生まれるのが「せっかく遠くまで来たのだから滑りたい」という気持ちと、「思い切って中止したほうがいいかな」と [続きを読む]
  • もののけ姫に出てきそうな場所 七国峠 ★
  • ★軽いハイキングでいったつもりが思ったよりハードだった七国峠★今回は七国峠を取り上げます。同じ場所が神奈川の平塚にもあるようですがそこではなく飯能になります。地元付近の私にも知らなかった結構マニアックな場所だと思います。これからの記事は飯能〜西武秩父間の山々を中心に取り上げていきますが、その前に飯能から青梅付近にも山があるではないかと思いどこか登れるところはないかと考えていました。そしたら阿須(あ [続きを読む]
  • 360度パノラマの展望台陣馬山 ★★
  • ★景色よし、食べてよしの陣馬山★ここからは地元近くの山々を取り上げます。今回はそこそこマニアックな所で東京の高尾方面にある山です。ここは高尾山からひたすら縦走してくるコースと高尾駅からバスで山の麓に直接行くコースの2つがあります。時間があれば前者でもいいかもしれませんが、私は後者の方で行きました。[場所]陣馬山(じんばさん)※名前の由来は諸説あるようですが、戦国時代関東の北条氏が甲斐の武田氏に備えて [続きを読む]
  • 神々の宿る神聖な場所三輪山 ★
  • ★一部裸足で登る三輪山★今回は奈良県を取り上げます。三輪山はJR東海のCMでは取り上げられたところだそうなので関東方面ではあまり知られていない所になると思います。京都駅から奈良駅まで出てそこからJR桜井線で2両編成の単線でどんどん田舎に入っていきます。そして到着三輪駅。名物は「三輪そうめん」名前を聞いたことがある人はいるかもしれませんね。私もこれを聞いてピンときました。そして目指すは大神(おおみわ)神社 [続きを読む]
  • 日本三大名山の一つ立山 ★★★+(★★)
  • ★日帰り登山雷鳥の里立山★実際は信濃大町から出発して黒部ダムを見学して、室堂にある「雷鳥荘」で宿泊。高地順応してから次の日日帰りで立山登山して弥陀ヶ原へ抜けて富山経由で帰る一泊二日の行程でした。日本三大名山とは富士山・白山(石川県・岐阜県の間)、立山の3か所のことでいずれもほぼ3000m級の山々です。立山は立山連峰とも呼びいくつかの山々の総称で目指すはメインの雄山(3003m)になります。★3つでは生ぬるい [続きを読む]
  • どこまで行っても地平線が続く尾瀬 ★★★
  • ★4県にまたがるとにかく広い尾瀬★今回も有名どころ尾瀬。位置的には群馬・福島・新潟・栃木県の4県にまたがる大湿地帯です。上級者は小屋に宿泊してすべてをまわるところですが、私は夜行バスで現地日帰りで行ってきました。出発口も鳩待峠(はとまちとうげ)、富士見下、大清水(おおしみず)、沼山峠、御池(みいけ)とたくさんあります。等高線のある地図を見ないと気付かないのですが、ほとんどの出発点が山の頂上から下ると [続きを読む]
  • 夏に行った蔵王温泉スキー場 ★★
  • 今回からスキーだけでなく、シーズン以外の過ごし方についても触れていきます。なぜかというとスキーヤーにとって冬が本番なのは言うまでもないですがそれ以外の季節の過ごし方も大事になってきます。冬を楽しもうとしてもそれまでに体がなまってしまっていては元も子もないからです。本来だったらインラインスケートなどは体重移動やスピードの緩急を調整するのを覚えるのにちょうどよいのですが私は残念ながらインラインスケート [続きを読む]
  • 最高のレイクビュー!! 猪苗代スキー場 ★★
  • ★景色抜群、猪苗代スキー場★今回は今までのように新潟県や長野県のゲレンデとは別の場所を取り上げます。福島県の猪苗代湖ほとりにある「猪苗代スキー場」。文字通りスキー場から猪苗代湖を見下ろせるスポットになっております。バスツアーで行ったのですが、新潟や長野とは段違いで遠いので移動手段は考え物です。東北エリアを代表するスキー場の1つですので日程にゆとりがあるときにチャレンジしてみると良いかもしれません。[ [続きを読む]
  • 初滑りで後悔!? 菅平高原スノーリゾート ★
  • ★積雪不足だった菅平高原スノーリゾート★今回と次回で長野県の菅平方面のゲレンデをご紹介します。今回は誰もが耳にしたことがあるであろうビッグゲレンデ「菅平高原スノーリゾート」を取り上げます。いきなりなタイトルなのですが、時期的に早く行き過ぎて後悔したお話です。初滑りと言うと例年11月〜12月初旬というシーズン前倒しで滑れることを指し、数年前に友達と初滑りは値段が安いからという理由でゲレンデを探していまし [続きを読む]
  • 2つの頂上ゲレンデ戸狩温泉スキー場!! ★★
  • ★2つの山を縦横無尽・戸狩温泉スキー場★さて今回は「戸狩温泉スキー場」を取り上げます。このゲレンデも舞子スノーリゾートと似て大きくゲレンデが2つに分かれていて両方を楽しめます。ただ舞子ほどお互いのゲレンデが離れているわけではないので相互に移動しやすいです。ちなみに戸狩も前回のX-JAM高井富士ほどではありませんが毎年比較サイトでは上位で安いゲレンデに入ります。東京からだと移動時間がかかるのがネックです [続きを読む]
  • 宿を注視したほうがいいかも!? X-JAM高井富士 ★
  • ★スキー場より宿を注視したほうがいいかも★3回連続で志賀高原方面を取り上げます。今回はちょっと視点が変わってスキーコースより宿を重視したほうが良かったなと思ったお話です。たまにそういう方面も出てきますのでその都度お伝えします。ここはちょっとしたトラウマになっており、というのも友人といつもの通りに格安バスツアーで宿指定なしでX-JAM高井富士を予約をしました。ちなみにこのコースは毎年比較予約サイトでほぼ最 [続きを読む]
  • 初心者向け直線コースが特徴の北志賀小丸山スキー場 ★
  • ★すべてがシンプルな直線コース北志賀小丸山スキー場★さて前回は日本最高峰の難易度マックスのスキー場をお伝えしましたが、同じ志賀高原方面のスキー場を分析していきます。横手山よりさらに北側、新潟県に近い所にあるスキー場で特徴としては直線コースでありコース幅も広く傾斜も結構緩やかです。私は宿泊で行ったのですが正直日帰りでも充分かなと思います。結構低地に見えますね!!向こう側に見えるスキー場は方向からしてお [続きを読む]
  • 日本最高峰!!スキーヤーの聖地志賀高原 ★★★
  • ★スキーヤーのみ滑れるゲレンデ!?★今回から長野県のゲレンデ分析をしていきたいと思いますが、いきなりの★★★レベルマックス!!出し惜しみはしません。さてその理由はと言うと志賀高原のゲレンデの立地と環境によるところが大きいと思います。私は高校時代に学校行事でスキー教室として志賀高原を訪れました。志賀高原と一口に行ってもかなり広くエリアもたくさんあるのですが今回紹介するのは横手山エリアです。横手山はじつに [続きを読む]
  • 全てがハイグレード&駅直結 ガーラ湯沢スキー場 ★
  • ★アクセス良好ガーラスキー場★ここは会社の先輩たちと新幹線で日帰りで行ったゲレンデになります。会社の同僚はほぼスノーボーダーだったので普段スキーの私もその時はスノーボードで滑りました。といっても初めてのボードだったので教えてもらいながらやっていましたが、コースの解説はできますのでしていきます!!といっても日帰りだったのとスノーボードだったのでコース自体は2コースしか行ってないので他の要素を多めに紹介 [続きを読む]
  • 全ての始まり石打丸山スキー場 ★★
  • ☆序章☆ここからは各ゲレンデの分析をしていきます。最低限のことは書きますが詳細は各ゲレンデの公式ホームページをご覧ください。タイトルの★は3段階でゲレンデの難易度を表しています。★★★が一番難しいということです。ここでは実際使った交通アクセスや現地での注意点、体験によるスノーボーダーの多さ、コースの分析を中心に書いていきます。基本的には新潟県と長野県に行くことが多いのでそのあたりのゲレンデを中心に [続きを読む]
  • パラレルターンをあきらめずに習得しよう
  • ☆パラレルターンができたきっかけ☆パラレルターンはできるようになるきっかけは人ぞれぞれでいつの間にかできていたという人が多いようです。何かスキルを身に着けるときいつのまにかできていたということは多いのではないでしょうか?実は私は前回の通常は八の字、カーブ時だけ足を揃えるシュテムターンから常に足を揃えるパラレルターンができるまで運動音痴の私には10年近くかかりました。毎シーズン相当な回数スキー場に通っ [続きを読む]
  • シュテムターンをマスターしよう
  • ☆シュテムターンとは?☆前回の記事での八の字でのブルークボーゲンと足を揃えるパラレルターンの中間あたりのスキルであり、通常はブルークボーゲンで滑り、ターンするときだけ両足を揃えるというものです。シュテムターンはせずに、ブルークボーゲンからいきなりパラレルを習得したほうがいいという人もいますが、私の意見としてはシュテムターンをしっかりマスターしたほうがいいです。なぜかというと足をそろって滑る感覚もつ [続きを読む]