グリオーマジャパン さん プロフィール

  •  
グリオーマジャパンさん: 脳腫瘍闘病記  -大人のグリオーマ ブログ-
ハンドル名グリオーマジャパン さん
ブログタイトル脳腫瘍闘病記  -大人のグリオーマ ブログ-
ブログURLhttp://gliomajapan.wixsite.com/mysite/
サイト紹介文一家の大黒柱なのに悪性脳腫瘍(退形成性上衣腫 グレード3)。手術を受け、働きつつ経過観察中。
自由文2016年に脳腫瘍(グリオーマ)が発覚して本サイト(脳腫瘍闘病記)を始めました。集めた情報や私の治療の経過・ブログなどが、少しでも役に立ちましたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 93日(平均5.7回/週) - 参加 2017/02/26 22:33

グリオーマジャパン さんのブログ記事

  • がん患者は働かなくてよい?
  • 自民党の大西議員の発言、物議をかもしていますね。どうも、ご本人は受動喫煙を強いられる職場で働かなくてもよい、という趣旨だったと釈明されているようですが・・・はたして職場を選べる人がどれだけいるんでしょう?よりよい就業環境を求めて転職をしろと?その場合に転職前と同等の収入を得られるのでしょうか?すでにいろいろな方がおっしゃっていますが全く、腹に据えかねます。<<次の記事へ  BLOG一覧へ前の記事へ> [続きを読む]
  • 9ヶ月ぶり!
  • フルタイム勤務になってから、疲れが溜まりやすいため平日は9時就寝を続けています。そんな訳で、ブログの更新は週末しかできないのですが今週もおかげ様で無事に乗り切れました。そして、ちょっとずつですが元気になっているようです。具体的には不整脈はGW明けからピタリと出なくなりました今週は会議で普段より30分出勤が早い日が3日もありましたが何とかなりましたもちろん10時出勤にできた日も1日あったからだと思います。実 [続きを読む]
  • 溜まった疲れがゴールデンウイークでリセットできたようです
  • 前回の記事で月末の1週間の不整脈について書きましたがゴールデンウイークで疲れがリセットできたのか先週は不整脈が出ませんでした。先週は仕事が忙しく、昼休みに寝る時間が無かったり、若干の残業をしたりと条件は先月末に比べて厳しかったのにそれでも不整脈が出なかったため少しホッとしています。また、奥さんから見てもゴールデンウイークを過ぎて一段と元気になったようです。でも、ほぼ毎日小学生みたいに夜9時に寝ている [続きを読む]
  • 1ヶ月のフルタイム勤務を終えての感想
  • とうとう四月の勤務も終わり、ゴールデンウイークが始まりましたね。と言っても、今年は病気で有給休暇が残りわずかのため、暦通りに月曜・火曜は出勤です(笑)そして、フルタイム勤務になってほぼ一ヶ月が過ぎました。長いようで、過ぎてしまえば一ヶ月なんてあっという間ですね。この一ヶ月の感想は、先日の記事にも書いたように1,5時間侮るべからずから始まりましたが、終わってみれば3歩進んで2歩下がるといったところでしょ [続きを読む]
  • がん対策推進基本計画への期待
  • 各種メディアでも報じられていましたが、4月13日にがん対策推進協議会が開催され、第3期がん対策推進基本計画のあらましが見えてきましたね。がん対策推進基本計画とは、国が中心となってがん対策を進めるために閣議決定された計画で検討・改定の周期が5年に1回である都道府県のがん対策推進計画の元ネタともなることから、まさに今後5年〜10年の我が国のがん対策の方向性を決める重要な計画です。そして、平成29年6月を目途に2 [続きを読む]
  • 1週間のフルタイム勤務を終えての感想
  • 先週末に フルタイム勤務となって今週はいよいよ1週間まるっとフルタイム勤務でした。感想は1.5時間侮るべからずいや〜、疲れた。本当にびっくりするくらい疲れました。4時間勤務から6時間勤務になった時も疲れましたが、それと同じくらいです。増えた時間は絶対値でも割合でも、その時より少ないのに!月曜日は元気に一日過ごせたのですが、火曜日・水曜日は4時を過ぎると、職場で周りに心配されるくらいガクンと声のトーンが落 [続きを読む]
  • フルタイム勤務が出来るようになりました
  • とうとう、フルタイム勤務が出来るようになりました!11月に職場復帰した時は4時間勤務、1月末から6時間勤務と、じっくり回復を待ち、産業医さんからもお墨付きを頂いて、4月7日金曜日からフルタイム勤務です。今週はブログ更新も控えて体調を整えて金曜日に臨むはずが木曜日に謎の悪寒で会社を早退してしまったため、少々不安なスタートでした。でも、終わってみればしっかりと一日を過ごすことができ今日はじわじわと湧いて [続きを読む]
  • 最新の治験情報をどう入手するか(続)
  • 昨日の羽生結弦選手の大逆転劇、圧巻でしたね。見ている内に鳥肌が立ちました。もちろん想像を絶する鍛錬があってこそのこととは思いますが決して諦めない心の強さ、少しでも見習いたいものです。さて、今日は先日の治験情報にまつわる記事の続報です。連続で続き物の記事となってしまうと何となくバツが悪いですね。考えすぎでしょうか?気を取り直してまいりましょう。なんと、がん情報サービスの「がんの臨床試験を探す」ページ [続きを読む]
  • MRIに白い影が写って涙目になる(続)
  • 昨日の記事の続きです。先生がおっしゃっていた「神経線維を包むカバーのようなもの」はミエリン鞘(または髄鞘)と言うものらしいです。そして、単なるカバーと侮るなかれ!このカバーのおかげで神経細胞どうしの情報伝達速度が圧倒的に早くなっており、逆にこのカバーがないと我々は物を考えられなくなるという代物です。ここまで調べて、少し安心してきました。だって私、こうしてものを考えたり、調べたり書いたりできてますか [続きを読む]
  • MRIに白い影が写って涙目になる
  • 今日は久しぶりの診断です。具体的には、事前に撮影したMRI画像を見ながら経過や今後についてお話をするのですが・・・あれ?何でしょう、前回無かった白い影が結構大きく写っていませんか?ちょっと自分が涙目になっているのを感じます。先生の説明が上手く頭に入ってきませんが、再発はしていないとおっしゃっていることはかろうじてわかりましたので、勇気を出して聞いてみました。「先生、この影は何ですか?」「う〜ん。。。 [続きを読む]
  • 人を見分けるポイントは顔より髪なのか?
  • さて、桜の開花宣言も出てだんだんと春らしくなってきた今日この頃。私のはげ頭にも春の訪れとばかりに、髪が生えそろってくるとともにニット帽だと汗ばんで、額がかゆ〜くなる日も増えてきましたので今日、思い切ってニット帽を卒業しました!で、ドキドキしながら出勤し、いつものように職場の皆さんにご挨拶「おはようございま〜す」あれ?挨拶への反応が悪い?自分では平気なつもりだったけど、ちょっと早かったか!?「あ、〇 [続きを読む]
  • 先駆け審査指定制度に期待する
  • 少し古い記事ですが、厚生労働省が「先駆け審査指定制度」の対象を発表したそうです。注目は、その中に適応疾患を神経膠腫と頭頸部癌とするホウ素中性子捕捉療法(BNCT )システムの臨床試験が含まれていること。ちなみに、この「先駆け審査指定制度」は、いわゆるドラッグラグの解決を通り越して、世界で最先端の画期的な治療を最も早く提供する(世界に先駆けて提供する)ことを目的としたもので、平成27年度に試行的な取り組み [続きを読む]
  • がんの主要因の6割が遺伝子複製ミスと聞いて思うこと
  • 既にチェックされている方も多いと思いますが、先日の新聞に「がんの6割、遺伝子複製ミスが主原因」と言う記事が載っていましたね。Scienceの解説記事によると今回の論文は2年前の同様の趣旨の論文から更に研究を深めて国を問わず(米国以外でも)同様の結果が成り立つことがんの種類によって遺伝子複製ミスが主要因である割合が異なることも明らかにしたそうです。しかし、この題名の付け方、話題性重視と言うか・・・。炎上でも [続きを読む]
  • 突然の体調不良に理由を探して安心する
  • 昨日いつもより早めに寝たからか、少し早めに目が覚めて良い天気に気分を良くし、新聞読んで身支度をして「さあ会社に行こう」と思ったら、なんと体に力が入りません。こういう時、不安になりますね。で、会社に欠勤の連絡を入れたら、一生懸命に理由探し(笑)思い当たるところはそれほどありませんが、強いてあげれば体温が普段より低いそもそも昨日から体調が悪かった(実は17時に寝ました)花粉症なのに空気清浄機を止めていた [続きを読む]
  • 同じサービスで値段が下がるうまい話はあるか
  • 先日、ドコモショップで子育て応援プログラムを申し込んできました。このプログラム、大雑把に言うと小学生以下の子供を持つドコモユーザーを対象として毎年dポイントを子供1人あたり3,000ポイントをプレゼントするという強烈な内容です。子供はドコモユーザーでなくても構わないので、全く同じサービスの実質的な値下げという、最初聞いたときは半信半疑となるような不思議な話。子育て応援プログラムの手続きをしながら店員さん [続きを読む]
  • TV会議はワークスタイルを劇的に変える
  • みなさんはテレビ会議(ビデオ会議)ってやったことありますか?先日、最新の機器を用いて北米と会議をする機会があったのですが・・・何という科学の進歩、完璧な技術の勝利、まさに衝撃!10数年前に恋人とパソコン+ADSL回線でビデオチャットをしていた時とは比べ物にならない臨場感。精細な大画面とスムーズな動きは、TVのすぐ裏側に相手がいるかと錯覚するほどです。タイムスリップ物で過去から来た人物がTVの裏側を覗いている [続きを読む]
  • 最新の治験情報をどう入手するか
  • 少し前の記事ですが、第一三共が国立がん研究センターと神経膠腫の新薬の臨床試験を開始したそうですね。新薬の種類は、分子標的薬であり標的としている分子が、がん細胞のみで発現していることグレードⅡ・Ⅲの神経膠腫の患者の7割以上に標的分子が発現することから、副作用が少なく多くの患者さんに効果が出ることが期待されます。まだ第Ⅰ相の試験の為、参加できるのは標準的治療がない再発の患者さんに限られるそうですが今後 [続きを読む]
  • 久し振りのMRIは少しうるさく感じる
  • 今日は久しぶりに通院して、MRIの撮影です。いつもの通りにヘッドフォンをして機械の中に吸い込まれていくのですが機械から頭がはみ出しているよ〜そして、うるさいよ〜と2度ビックリ。1つ目の方は、今日のMRI撮影対象が脳ではなく脊髄だったことに気付いて納得。そりゃ、撮る場所が違うのにいつもと同じ位置じゃおかしいですよね。でも2つ目は、こんなにうるさかったっけ?小心者なので確認できませんでしたが、ヘッドフォンが新 [続きを読む]
  • Barber
  • 最初は ちゃきり ちゃきり と鳴っていた はさみの音が最近は ぢゃきぢゃき ぢゃきぢゃき と響くようになりました。8月の手術以来、髪の手入れは自分で済ませています。かつらを利用していない会社でもニット帽ですごせるという好条件のおかげで多少の失敗を誤魔化せることもありますが床屋さんに今の頭を見せたくないという気持ちが大きいです。何もない時は「人を見た目で差別しない」なんてあたり前の事だと思っていまし [続きを読む]
  • 確定申告はお早めに
  • やっと先日、確定申告が終わりました。普段は会社がやってくれる年末調整だけで事足りるのですが昨年は入院・手術・放射線治療・抗がん剤治療と、医療費の出費が多額になった(10万円を大きく超えた)ため医療費控除目当てに頑張りました(笑)ちなみに医療費の申請書の作成方式はWebに直接入力エクセルのフォーマットに入力して後ほどWebにアップロードの2種類が選べます。最初は「エクセルフォーマットの利用は、ひと手間多くて [続きを読む]
  • 得たもの
  • 我が家の息子くん(7歳)はサッカーが大好きで、気が付くと家の中でもクッションをボールに見立てて遊んでいたりします。そんな彼が今月下旬のサッカーのテストに向けて今日から自主練を始める事になり、私も久しぶりにリフティングの練習にお付き合いしました。結果、今日のリフティングの最高回数は次の通りです。息子くん 56回わたくし 62回息子くんは本来は100回以上できるのですが、今日は調子が悪かったようです。私はサッ [続きを読む]
  • オプジーボ その9
  • 新聞報道によると3月3日にオプジーボの適用が頭頸部癌まで拡大されることが決まったそうです。(残念ながら記事の中で触れられている厚生労働省の部会の資料はまだ見られませんでした。)「頭頸部」に「頭」が入っていることから、脳腫瘍にも適用になったのかと思ったのですが実は「頭頸部」は脳から下鎖骨から上を指しており、言い換えると顔面頭部と頸部全体が含まれるそうです。う〜ん。残念!でも、脳腫瘍でも臨床試験は進んで [続きを読む]
  • 名医の探し方
  • 今日はひな祭り。皆様いかがお過ごしでしょうか。さて話は変わりますが、先日、名医の探し方についてご質問を頂きました。私自身は最終的に知り合いの知り合いの・・・と人のご縁に恵まれて今の病院に行き着いたのですがもっと早くに(脳腫瘍が発見された直後の病院探しで)、こうしていたら良かったなとかもしこういったご縁に恵まれなかった場合、どうしただろうと考えたことなどがご参考になるかと思い、今日の記事として書き留 [続きを読む]
  • 決断
  • 今日は産業医さんとの面談があり3月から通常勤務とするか4月以降から通常勤務とするか相談させていただきました。結果、通常勤務は4月以降となりました。理由は以前に書いたこともありますし3月末にまたMRI撮影が控えているため、その結果を見てからにしたいと思ったこともあります。今までは脳だけ撮影していましたが、3月は脊髄も撮影する予定です。まれに脊髄に転移をすることもあるので念のため確認するという位置づけですし何 [続きを読む]
  • 昼寝の効用
  • 元気な時は昼寝をしなくても平気になった〜。(しめしめ。)と思っていたのですが今日の新聞に20分の昼寝で仕事のパフォーマンスが上がるという記事が。記事では、厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針2014」(p11,45)に昼寝が作業能率の改善に効果的と書かれていることに触れた上でさらに有識者の見解として眠らなくても目をつぶって視覚情報を遮るだけで、効果があると報じています。これなら、かなりお気軽にできそうです [続きを読む]