中山 真弓 さん プロフィール

  •  
中山 真弓さん: 私にしかできない生き方をしよう
ハンドル名中山 真弓 さん
ブログタイトル私にしかできない生き方をしよう
ブログURLhttp://ameblo.jp/mayuminoarukumichi/
サイト紹介文傷ついた心を紐解くことで、私がわたしでよかったと思える生き方をご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 61日(平均2.4回/週) - 参加 2017/02/27 15:36

中山 真弓 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【ご感想】それで良いんだ!と納得できたから次に進める
  • こんにちは、中山真弓です。 Yさまからメールセッションのご感想を頂きました。 今まで、色々避けてきた理由や体が動かない理由がわかりました。そこでつまずいていたので、スッキリしました。 そして自分にとって何が必要でどうすれば良いか、具体的に 教えて頂けてよかったです。自分の感覚を取り戻すようにとアドバイスを頂いたのですが、それで良いんだ!と安心しました。これからは自分 [続きを読む]
  • 勘違いはいつも自分から
  • 日帰りで大阪に行ってきました〜? どんなところでも、身軽にぴょんと行けるようになったのもこの一年。 行く気になればどこでも行けるというのを、体感として感じる今日この頃。 新幹線だけじゃなく、飛行機での移動も日常化できる位になりたいなぁw お知り合いである友人のライブに行ってきたの。 ライブハウスで聞くのは初めてだったから、いろんなことが新鮮でw&nbs [続きを読む]
  • 感覚に従うとトントン拍子に。。。
  • 昨日は数年前にカウンセラー養成講座で一緒に学んだ叶裕美さんとお茶してきました〜 裕美さんの笑顔が眩しい(≧▽≦) お会いするのは始めまして? FBでいつも拝見してるから、全然そんな感じしないの〜www もうあれやこれやお互い話することが、ドンピシャすぎて笑いが止まらない。 初めてなんて思えなかったよ〜 こうやって数年前に知り合っ [続きを読む]
  • 泣くのはやめて迎えに行こう
  • どんなに望んでも その形が叶わないのは 本当はそれを望んでいない私が そこにいるということ どうして上手くいかないのも 上手くいってはいけない 心がそこにあるということ あなたが悪いわけではなく そういう心があるというだけ でも それではいつも願っていないことばかり 起こってしまうから &nb [続きを読む]
  • 限界だった私、体も氣持ちも軽くて動きやすい私に変わる
  • すっごく嬉しいご感想を頂きました。 遠隔ヒーリング直後と翌朝のご感想です!ありがとうございます! **** ヒーリング開始のご連絡を頂いてから、直ぐにお腹付近が温かくなって来たのを感じました。来てる来てると感じながらいましたら、急に胸が切なさでいっぱいになって来て泣きながらヒーリングを受けていました。遠隔ヒーリングは今までも何人かの方から受けた経験がありますが、ヒーリング受けな [続きを読む]
  • 現実はこうやって変えられる
  • ここ数日、メールセッションをしています。 対面がメインだった今までですが、降りてきた言葉を紡いで、文章として創り出すことがこんなに楽しいことだと思いませんでした。 文字で届けるのが本当苦手だったの。 思いを言葉にして出せなかったから、ブログも苦手だった。 最近は思いと言葉の感覚が近いところで出せるようになってきたから、発信するのがとても楽しい(≧▽≦) 人っていつどう変わるかわ [続きを読む]
  • 苦しくなるのは幸せを感じたいから
  • 先週、セミナーを受けてきたんだけどね。 帰ってきてから、いろんなことがありすぎて全然かけない(^-^; 今時期、みんなこんな状態なのかなぁ、、、?なんて思ってみたりもするんだけど、どうなんだろう? 先日、なんでも受け入れると決めたので、受け入れられないことがわんさかやってくるのw 自分で決めたけどさ、やっぱりヘビーですわw だからと言っ [続きを読む]
  • 己に惚れろ
  • 以前、付き合っていた彼にこんなこと言われたの。 「煙草もギャンブルもしないし、仕事もきちんとやっている。暴力も振るわないし、優しくしているのになんで他の男に取られるんだ!」 うん、うん!わかるよ〜! でもさ、その優しさがダメなのよ!! 優しい男がモテると思ったら大間違い。 優しいのはいいけどさ、その優しさがうざいの。 [続きを読む]
  • 自分の感覚を信じて生きろ
  • 私たちは生まれた時から、常にルールの中で生きている。 家庭のルール社会のルール学校のルール なんでも間でもルールに縛られて生きているから、その生き方当たり前になっているけど。 本当にその生き方、本当に楽しい? ルールがあるから、守られているはあるけどね。 ルールを作らないと人は悪いことをしてしまうの? そうじゃない。 &nb [続きを読む]
  • 願いを叶えられなかった本当の理由
  • 願いを叶えられない私だったのはなんでかなぁ〜って昨晩ずっと考えてました。 自分を大切にしてないとかね、自分を生きてないとか、罪悪感とか、 いろんな理由はあるんだけど、どうもしっくりこなくてね。 世間に溢れている言葉が、必ずしも自分に当てはまるとは限らないから、自分の感覚を信じて探してたの。 ずっと探して出てこなくて、眠気に負けて今朝起きたらやってきたよ〜w&n [続きを読む]
  • 待たせすぎてしまった。解放するよ。
  • 大切な人が幸せなら嬉しかった。 笑顔でいてほしいから、あなたの願いを叶えたかった。 あなたの願いを叶えるほど、私から笑顔が消えていった。 なんでだろう。 あなたが幸せなことが、私の幸せだと思ってた。 それは偽りの幸せでした。 自分の満たされない気持ちを埋め合わせるために、あなたの笑顔で自分の気持ちを誤魔化してきたみたい。   [続きを読む]
  • 言えないことが言えるように変わる時
  • 思ったことをそのまま言えること。 愛してるって言えること。 あなたがキライと言えること。 今はイヤなのと断れること。 こんな風に自由に言えるようになる日が来るとは思いませんでした。 言えないことは、今始まったことではなく、 小さいときから、心の内を話すことは苦手でした。 それが言えるようになったのは、今まで諦めなかったこともあるけど、  [続きを読む]
  • 大きな勘違いから始まった自己犠牲
  • グループセッション 1枠目 テーマ : 犠牲者 立役者の中に隠れていた子はこの子です。 私の家族もみんなこれ持って、大きく影響されているからどうにかしないとっ!!! ・この子はみんなを守りたい正義のヒーローだと思っている子です。・自ら苦しいこと、辛いことに飛び込みます。・自己犠牲をしてまでやります。・それをマジでやってます。 この時点で自分がヒーローで [続きを読む]
  • 尼崎まで学びに
  • 今牧真道さんの 「性格別解説講座 立役者編」  「そこ ここにある ”ことばのちから2”」 を受けに尼崎に行ってきました。 まだ慣れない尼崎まで行くのは、本当に大変で、、、 阪神電車に乗るのに、梅田の駅で迷い、電車に乗るにも特急とかどれが止まるか区別がつかない。 でも そこまでして行くには、ちゃんと理由があるの。 この人をご存じない方 [続きを読む]
  • 私にしかできないたった一つのこと
  • 仕事をして 友人と会って いろんな人と関わる限り その場その場で必要な対応が求められる。 例え私が思っていることと 周りが思っていることが違っても その場の雰囲気で合わせられるのが私の得意技。 だけど 本当は違うことをいつも思っていて、いつも人と違うことがイヤで自分の思ったことは言わないでいた。   [続きを読む]
  • 誤解が溶けた時 生き方が変わっていく(親編)
  • 今、振り返ってみると私の人生はそれほど大きく苦労もなかったように思う。 その感じた方は人それぞれだと思うけど、恵まれていた過去だったと思っている。 確かに幼少期の時は、両親の不仲、嫁姑問題など ごく普通にあるようなことは、小さいながらも目の前で起こっていたし、親との間にはいつも冷たい空気が漂っていて、決して安心して生活できる環境ではなかったと思う。 それで [続きを読む]
  • 遠隔ヒーリングのご案内
  • 心が落ち着かいない頭のおしゃべりが続く疲れ切ってパワーが出ない元気が欲しい などなど、、、、 あなたの肉体や精神がつかれている時のサポートとして、遠隔ヒーリングをご利用ください。 受け取った後は、 ・今まで眠れなかったのにぐっすり眠れるようになった・頭がすっきりした・仕事がはかどった・内側からパワーが出てきた・元気になった・なぜかポロポロ涙が出てきました な [続きを読む]
  • それはわからないから始まった
  • 自分のことをもっとわかっていたら、きっと離婚はしなかったと思う。 いや、、、結婚してなかったかもしれない。 相手の方と一緒に暮らすことが、当時は苦しすぎて。 相手が望む家庭と、私の望む家庭が違いすぎて、離婚したわけです。 今まで生きることを真剣に考えたことがなかったから、そうなったとも言える。 誰もそんなことを教えてくれないし、親を見ていると仕事 [続きを読む]
  • はじめまして。中山真弓です。
  • はじめまして。 中山真弓です。  プロフィール  1974年8月19日生まれ  千葉県出身・埼玉県在住。 夫、長女(19歳)、次女(18歳)の4人家族 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 離婚をきっかけに、「自分がどう生きたいか」について、模索するようになりました。 若くして結婚し、子育てをする中で、 家族の為、子供の為に必死に生きることは、 とてもステキな [続きを読む]
  • 過去の記事 …