Kohei さん プロフィール

  •  
Koheiさん: これがわたしの生きるみち
ハンドル名Kohei さん
ブログタイトルこれがわたしの生きるみち
ブログURLhttps://ameblo.jp/kohei-kkk-kohei/
サイト紹介文青年海外協力隊2017年度2次隊として、ケニアに派遣予定。青少年活動。日常をまったりと語る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 200日(平均1.3回/週) - 参加 2017/02/27 17:30

Kohei さんのブログ記事

  • 派遣前訓練70日目。修了式。
  • この日を迎えた。学生時代に協力隊に興味を持ち始めて以来、ずっと気になる存在だったこの語学訓練。2月に合格通知をもらい、いまかいまかと心待ちにしていたが、光の速さで時は流れ、終わりの瞬間はやってきた。 毎日、朝早く、夜遅い。超ロングスリーパーである自分にとって、日々眠気との戦いではあったが、こんな充実した時間は後にも先にもそうないだろう。 長いようで短く、そして短いようで長い訓練生活。修了式におけ [続きを読む]
  • 派遣前訓練66,67日目。生活班で大人修学旅行。
  • この二日間は、いずれもっと大人になって過去を振り返った時に「ああ、あのとき楽しかったよなあ。」なんて思えるような、そんな華々しく青春キラキラ的時間が過ごせました。これまでで最上級に楽しく、美しく…。 さて、最終テストが終わった次の日も普通に授業はあります。残りわずかということで、それを心で噛みしめるかの如く授業を受けてきました。 はじめにテスト結果が伝えられました。クラス4人全員合格ということで [続きを読む]
  • 派遣前訓練65日目。最終テスト。
  • 9月8日は語学最終テストでした。 中間テスト同様、筆記・リスニング・スピーキングというメニュー。で、60点を下回るのが一つでもあると、落第→派遣中止。残念ながら合格できない人は毎隊次いたりいなかったりだそうで、いや〜なモヤモヤが常に心の内側にひっかかり続けた毎日。 この一週間は、訓練所が妙な緊張感に包まれており、特に夜はいつもよりだいぶ静かだったような気がします。 各言語により、テスト時間は微妙に [続きを読む]
  • 派遣前訓練63日目。予防接種とわたし。
  • 派遣前訓練も残すところ一週間。 全体的に、「ああ、もうすぐ終わりなのね」的空気感が漂いはじめるも、それを遮るかのように明後日に迫る最終テストに向けて、大絶賛全力疾走中。 テスト勉強をしつつ、訓練全体を振り返り多少なりともの感傷に浸る…、余裕もさほどなく、やはり相変わらずバタバタの毎日。 が、個人的に嬉しいことが。 ??????予防接種が全部終わりました?????? 訓練所では、毎週火曜は注射の日と決 [続きを読む]
  • ちゃんとケニア行けるの?大きな心配事。
  • 目下、激しい心配事がひとつ。 派遣国ケニアでは、8月中頃に国民投票による大統領選挙があった。 過去の大統領選挙で大規模な暴動があり、1000人規模で死者が出たそうな。 協力隊もこの事を受けて、選挙戦のピーク期でもある7月頃に、本来派遣される1次隊を今年は派遣していない。また、在ケニアの現役隊員もピーク期には全員首都に退避していたとか。新隊員・現役隊員の身の安全を考えれば当然の措置、か。 が、心配 [続きを読む]
  • 派遣前訓練58日目。アウトドアレッスン。スタンプバンバン事件。
  • いやー、すっかりご無沙汰してしまいました。 前回更新したのがシニア修了式でしたが、そこからめまぐるしく時間が過ぎて行きました。 訓練所の行事を覚えている限り列挙すると、所外活動、ボランティアスピリット、貿易ゲーム、野外訓練、BafaBafa、任国の人を招いておもてなしをする語学交流会などなど・・・。 所外活動や野外訓練は普段の生活班や語学クラスとはまた違うメンバーと行ったので、全体的に交流の輪が一気に広が [続きを読む]
  • 派遣前訓練35日目。シニア修了式。
  • 語学は午前で終わり、昼からはシニアの修了式でした。 今隊次では、18名のシニアさんがいて、全員男性でした。シニアといっても募集は40歳以上なので、40代前半のパワフルシニアもいれば、70手前のいぶし銀シニアさんまでさまざまです。全ての方とお話しできたわけではないですが、どの方も凄まじい経歴の持ち主ばかりです。中には、2,3回目の協力隊という方もいて、歳を重ねても飽くことのない好奇心には本当に頭が下がります。 [続きを読む]
  • 派遣前訓練33日目。中間テスト。
  • 中間テストでした。 つかれた。日曜日はゆっくり過ごそうとするも、やはりテストが頭にちらつく…。 そして、本日。朝から何となく全体的に空気が重い。 午前、リスニング40分と筆記90分。午後、インタビュー15分。 これがどの言語も共通のおおまかなタイムスケジュールですが、細かいところは言語によって異なります。 スワヒリ語もこの予定のはずだったのだが…。 ①リスニング きっちり40分。ウンウン、予定通り。し [続きを読む]
  • 派遣前訓練31日目まで。アウトドアレッスンの思い出。
  • 気づけばまた一週間が過ぎてしまった。ここでの生活の充実ぶりときたら、それはそれは光陰矢の如し、である。 先週日曜の体育委員主催の運動会では、まさかのまさかの優勝をしてしまい(くっそ楽しかった笑)、夜はシッポリと祝勝会をしたのを最後に、月曜からまた駆け抜ける日々。 そんな中、一番印象的だったのはハーフデイアウトドアレッスンという名のプチ遠足でした。普段ずっと山奥の訓練所に篭っているので、下界(我々は [続きを読む]
  • 派遣前訓練24日目。講座:任国事情。ケニアを深く知る。
  • 今日は午前で語学は終わり、午後からは任国事情という講座がありました。 内容は、任期を無事終えて帰国ホヤホヤの先輩隊員を招いて、国ごとに座談会をするというものでした。 我らケニアにはコミュニティ開発の女性に来て頂きました。当日までなかなか連絡が取れず冷や冷やしましたが、とてもアーティスティックで気さくな方でした。 日常生活から活動内容まで、約3時間もたっぷり語っていただき、みんな大満足でした。 2月に [続きを読む]
  • 派遣前訓練23日目。講座のこと。震災に関すること。
  • 月〜土曜日まで語学や講座がガッツリ詰まっていると、なんだか猛烈なスピードで時間が過ぎてく感じがします。毎日まじで忙しい!そんなわけで、1週間の課業もあと1日で終わり。 ここ訓練所では語学の授業に加え、だいたい毎日午後には何らかの講座があります。予防接種の日もありますが。 講座の内容は・ JICAのこれまでの歩みや日本のODAの変遷など国際協力に関すること、・ 任地の人々といかに相互理解を深めて活動するか [続きを読む]
  • 派遣前訓練18日目。休日の過ごし方。
  • 昨夜は、近所の訓練生御用達の手作りピザがおいしいお店で、ケニア・タンザニア会でした。 が、隣の部屋には作業・理学療法隊員御一行さま、外のBBQエリアにはマラウィ隊員御一行さまがいて、結局訓練生で貸切でした笑 一週間、朝から晩までガツガツ勉強して、心の内にたっぷり蓄積した何かを発散するかのように大盛り上がりでした!いつしかカラオケマシーンなんぞにも手を伸ばし、最後は飲めや歌えやの大晩餐会。あ〜、楽しかっ [続きを読む]
  • 派遣前訓練17日まで。語学三昧の日々。
  • すっかり更新が滞っていましたが、元気にやってます!!というのも初めて習うスワヒリ語にピーピー言わされてました。 先週は生活に慣れるのにも精一杯で、毎日ちょっとしんどかったです。でも週末は生活班で飲みに行ったり、班メンバーと安達太良山に登ったり充実もしていました。 で、今週はリズムもだいぶ整い、気持ちに余裕も出てきました。が、昨日金曜日はスワヒリ語のテストがあったので、結局毎日語学三昧。。。さて、派 [続きを読む]
  • 派遣前訓練5日目。語学授業本格スタート。体力テスト。
  • 新しい一週間が始まりましたー。昨日のランニングの筋肉痛が若干残っていますが、まあまあ心地よい疲労感。 毎朝6時半から朝の集いがあって、各班人員報告をして、各国の国旗掲揚をして、全体でラジオ体操をして、晴れていれば外でランニング、雨なら体育館でアクティビティをします。 今日は晴れていましたが、体育館でラジオ体操までやった後、体育委員が企画をしたエクササイズを行いました。 8時45分から語学授業ですが [続きを読む]
  • 派遣前訓練開始!から4日目まで。
  • 7月6日、朝7時半に起き、立川駅を飛び出て東京経由で東北新幹線に乗り、郡山を目指しました。 初東北新幹線だったので、車窓の眺めを楽しみたかったけど、昨日の研修レポート作りにひたすら励む。 郡山駅から二本松駅は在来線での移動でしたが、大きいスーツケースを持った人たちでいっぱいでした。郡山からは昨日の研修メンバーとも合流し、無事二本松駅到着!駅では地元の皆さんの熱烈な出迎えをしてもらい、バスが来るまで研 [続きを読む]
  • 7月5日青少年活動 技術補完研修
  • この日は立川で青少年活動の技術補完研修でしたー。実はこの2日前から東京入りして、ちゃっかりディズニーランドに行ってまいりました。が、いよいよここから訓練スタートという感じでした! 12:50に最寄駅集合で、このとき初めて2次隊メンバーと顔を合わせました。研修には15人くらい参加してて訓練所は二本松と駒ヶ根が半々くらいでしたが、みんな同じ青少年活動ですね。 研修場所は多摩少年院で、少年院の様子に関する講 [続きを読む]
  • 懲りずにまた海外突撃。韓国で衝撃体験。
  • 韓国に行ってまいりました。 ここ7〜8年、お盆と正月はここぞとばかりに海外に行ってましたが、韓国は過去に一度トランジットで降りただけで、なにげに初滞在でした。 これまでアジアを中心にいろんな国に行きましたが、他国と比べて韓国は圧倒的に日本と似ている国だと思いました。街並みだったり、人々の雰囲気だったり、食べ物が辛いことを除いて笑、日本に1番近い国は韓国だと思います。 実は、辛い食べ物はまったくダメ [続きを読む]
  • 母校を訪れ、初心にカエル
  • 名古屋2日目。今日は母校に行ってきました! で、お世話になった先生方に人生報告をしてきました〜。 所属していた研究科は、学生の半分以上が留学生で、そのほとんどが開発途上国からきた血気盛んな学生たちでした。 学部生時代にオーストラリアに交換留学したとき、そもそも英語を学ぶ目的で行ったのが、たくさんの国の留学生たちと仲良くなるにつれ、次第に彼らがここに来た背景や、その後のビジョンに関心が向くように…。 [続きを読む]
  • 協力隊に向けて背中を押してくれた出来事
  • 青春の地・名古屋に帰ってきました。 3ヶ月振りの名古屋に大きな変化は感じられないけれど、妙な胸騒ぎを覚えるのは自分の深い思い入れの表れでしょうか。 今回名古屋に来たのは目的があって、今年度1次隊でナミビアに派遣される同志ふーちゃんの壮行会がありました。 思い返せばワタクシ、2015年夏にJICA中部主催の教師海外研修で中米エルサルバドルを約2週間訪問しまして、その時に寝食を共にしたメンバーたちと帰国後も [続きを読む]
  • 「伊香保温泉と私」協力隊派遣前訓練まで15日。
  • 協力隊ブログのはずが、単なる旅行記にもなっている当ブログ。 今回は群馬県の伊香保温泉に行ってきました! どうやらケニアに温泉は無さそうなので、今のうちに温泉のありがたみを噛みしめておき隊。 金は無くとも行動あるのみ。(無職歴3ヶ月) というわけで北関東屈指の温泉街に乗り込み、同じく観光で来てるおじいちゃん達とのご挨拶もほどほどに、ソッコー服を脱ぎ捨て、湯煙ゆらめく碧色湯船に豪快T字ダイブでした!( [続きを読む]
  • 協力隊に向けて2。英語とスワヒリ語に馴染もう!
  • 3月末に退職して以来、毎日が日曜日。昨日も今日も明日も日曜日日曜日日曜日。 「退職後1カ月もすりゃ暇で飽きちゃうよおーん」なんてよく言われたけど、ぜんぜん飽きは来ない。まだまだこの日々が続いて欲しいくらいだ。くず野郎なのかな。 有り余る時間をenjoyしつつ、ケニアのことやスワヒリ語の勉強もしなきゃなあと思いパソコンをつついてみる。 アフリカの国々の中でも、ケニアの情報は [続きを読む]
  • カナダに行ってきました
  • 実家の老夫婦を連れて、カナダのプリンスエドワード島とトロントに行ってまいりました。 プリンスエドワード島は聞き慣れない地名かもしれませんが、皆さんは「赤毛のアン」という物語をご存知でしょうか。 どんな物語かはWikipedia大先生らにお任せして、とにかくうちの母がこの物語の大ファンでして、物語の舞台となっているのがここプリンスエドワード島なんです。正直、自分も名前くらいしか知らないん [続きを読む]
  • 協力隊に向けて
  • 2月に協力隊合格通知をもらい、派遣前訓練がはじまる7月なんて遠い先のように感じてたけど、なんやかんや1ヶ月後に迫る。 技術補完研修が7月5日に東京であるけど、未だに詳細の連絡なし…。なので、翌日7月6日からの派遣前訓練は東京or新潟から行くのかも決められず。もう少し連絡が早いといいんだけどなあ。 さて、協力隊OBのブログなんかも参考にしながら、ちょっとずつ現地に持っていくも [続きを読む]
  • フィリピン人の語学力がすごすぎる件
  • フィリピン人は、英語とタガログ語ができる。だけだと思ってました。しかし、実際には、国内の各地方や島ごとにローカル言語があり、それが第1言語。で、タガログ語・英語はそれぞれ第2・第3言語なのである。首都マニラのローカル言語はタガログ語なので、マニラっ子はタガログ語と英語を話し、地方の人々は基本的に3つの言語が話せるというわけだ。そこで、フィリピン人が3言語を習得する過程をチューターに詳しく聞いてみた。 [続きを読む]