しすたー さん プロフィール

  •  
しすたーさん: 原発事故で自主避難した私の生き方
ハンドル名しすたー さん
ブログタイトル原発事故で自主避難した私の生き方
ブログURLhttp://nostalgia311.hatenablog.com/
サイト紹介文原発事故を福島で経験し自主避難。原発事故を経験して考えたことや社会問題も言及しています。
自由文福島県伊達市で被災し、山形県に自主避難。その後1人で札幌に移住。原発事故を経験して、自分が考えてきたこと、感じてきたことについて言及しています。社会学的な観点、心理学的な観点による分析も行っています。今現在自分のやりたいことを見つけ、日々行動。生きるということ、人間の魂の美しさを実感して生活しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 114日(平均4.5回/週) - 参加 2017/02/28 09:46

しすたー さんのブログ記事

  • それでも黙らない
  • 共謀罪は凶暴だこんにちは。共謀罪、通ってしまいましたね。牛歩は7人。悲しいですね。野党が野党としての機能を果たしておらず、「結局グル」と思わざるをえないような状況でした。共謀罪は凶暴。言いたいことが言えなくなる。やましいことがあるんじゃないか?とか、共謀罪に反対しているやつは在日だとか言っている人もいるけど。やましいことって、ない人いるんですかね。今回の法案は何をやましいとするかというの [続きを読む]
  • それでも黙らない
  • 共謀罪は凶暴だこんにちは。共謀罪、通ってしまいましたね。牛歩は7人。悲しいですね。野党が野党としての機能を果たしておらず、「結局グル」と思わざるをえないような状況でした。共謀罪は凶暴。言いたいことが言えなくなる。やましいことがあるんじゃないか?とか、共謀罪に反対しているやつは在日だとか言っている人もいるけど。やましいことって、ない人いるんですかね。今回の法案は何をやましいとするかというの [続きを読む]
  • 自分が本当にやりたいことってなんだ
  • 模索模索模索。なんでもやってみればいいじゃんって言われるんだけど、どうも既存のものをやりたくない。だれもやってないような事をやってみたいというのが私のワクワクすること。うーん。なんだろ。そして私が今考えているのは、ちょっとチャレンジなことだったりする。でも、チャレンジに見えて、実はチャレンジじゃないかもしれない。みたいなことをやろうとしている。それは若者の社会情勢に関するヒアリングをおこな [続きを読む]
  • 弱者が悪いのか
  • 弱者が悪いのかこんにちは。今日は弱者が悪いのかという話をしたいと思います。今、いろんなレッテルによって社会的弱者と呼ばれている人たちがいます。まず、結論から言うと、弱者が強者を作っている場合もあるということは憶えていたほうがいいかもしれないなということです。勘違いしていただきたくないので最後までお読みくださいね。レイプ被害をうけた詩織さんの件でなぜか詩織さんが叩かれるという事が起こっているよう [続きを読む]
  • 5月29日のお話会のこと
  • 人生初:自分が企画したお話会こんにちは。5月29日はお話会をしました。原発事故に関わるお話会。第一回ということもあり、人数こそ少なかったですが、それでも、自分のベストを尽くせたお話会だったと思います。自分が経験したということに基づく話はやはり人の心に届きやすいのかもしれないと感じました。当事者意識はエゴなのか当事者によっても色々な考え方や捉え方があります。なのでこの考えが正しいということを推進す [続きを読む]
  • 障碍を障碍にするかどうか
  • 障碍障碍があるかないかなんて、見た目で判断なんて出来ない。意思疎通が苦手な人だっているわけだし。コミュニケーションが取れない人もいる。私からしたら、本当に悲しい。弱者を救いたいという思いもありながらも、それぞれの生き方は様々で。ある程度のことはサポート出来ても、最後のひと押しの部分は自分でやらなければならない。権威や資格が無いと信用しないという人もいる。人間としてどうしたいのか。どうしている [続きを読む]
  • 金がなくともやることは変わらない
  • こんにちは(=^・^=)今日は通帳残高ピンチについてです。ほら言わんこっちゃない。仕事辞めて、自分の好きなことするって大変なんだぞ!と、色んな人からのツッコミが来そうです笑ということで、山形に帰ります。とは言いたくない。就職先、見つかるかなと思いつつ、ハラハラもしつつ、腹を括りつつの毎日です。派遣の登録に行ったはいいものの、短期の仕事は埋まっていて、長期のコールセンターしかないという現状。コールセン [続きを読む]
  • たましいのたび
  • 水色や青。緑、色んな色の魂が混ざり合って、黒い海に消えていった。魂たちが空を漂っていくけど、橋を渡りきれなくて、見つけられなくて、残ってしまった。水色や青。緑、色んな色の魂が混ざり合って、叫び声になってうめき声になって、混ざりあった。憤っていて、虚しくて、悲しんで、ずっとそこに残っている。癒やされることも知らず、海の底で光が漂い続ける。その魂の声に応えるように、風が囁いて、海がきらめい [続きを読む]
  • 「大人」たちへ
  • ねえ、放射能って怖いの?安全だよ。安心だよ。安全じゃないよ。安心じゃないよ。笑ってれば来ないよ。チェルノブイリ原発事故では沢山の人が苦しんだんだよ。げんぱつって何?ほうしゃのうって何?ちぇるのぶいりって何?何にもこの国は教えてくれなかった。「平和」な国なのに。何もこの国の大人は教えてくれなかった。「常識」を大切にする「良心的」な大人なのに。ねえ、どうして大人はこうやって嘘をつくの?さあねえ [続きを読む]
  • ゆるふわスピはお嫌い
  • フリーライターってこんなに安請けなのか・・・それが最初の印象でした。物書き舐めてるなーと思いました。というか家で仕事するという人たちがどういう人達なのかということを理解してないよなーと思うのです…。私なんて確かにエンパスだし、シンパスでもあるから(つまることろ霊媒体質)本当にわけがわからないようなことが日常的に起こったりするんです。会社に勤めてても目の前の人、会社の人が何を考えているかも、どんな [続きを読む]
  • 震災・原発事故の体験を話す覚悟
  • シンクロニシティ多いこんばんは。最近、シンクロニシティが多くて驚いています。さて、もう自分の体と心と魂が追いつくのが大変なくらい、いま、私の周りはすごいスピードで動き出しています。必要な人脈と繋がることが出来、本当に感謝が絶えません。ありがとうございます。経験語る時が来た私は今月末あたりから、自分の震災・原発事故の経験を話す座談会をしようかと考えています。共謀罪かーとか、なんかバッシング来 [続きを読む]
  • 愛のあるイベントに参加して
  • 障碍者の魂今日はイベントに参加してきました。障碍を持つ方と一緒に音楽を楽しむイベントでした。その会場の気がすごく良かった。言葉に表現できないくらいに。暖かさも感じるイベントでした。あー。これが無償の愛なんだと。草間彌生という人ところで、少し話がずれますが、草間彌生というアーティストは統合失調症だと言われています。奇抜とも言えるあの色を彼女が選んでいる理由。私の勝手な憶測ですが、あれは魂の個性 [続きを読む]
  • 見返りを待っていても何も始まらない
  • 見返りを人は待ちたがるこんにちは。今日のテーマは見返りです。私はこの数週間でたくさんのことを学んでいます。自己成長しているなーという実感があります。私たちはよく、人に期待します。もっとどうして気がついてくれないのだろうか。どうしてこうなのだろうか。という気持は結局のところ期待を裏切られた時に出てくる言葉です。期待をするということは、相手に見返りを求めているということでもあります。何かをしてく [続きを読む]
  • 自分の過去の日記を見て 自分への手紙
  • 長文おはようございます。昨晩、自分の過去の日記を読んでいました。中学生の時からの日記があるので、それを含めてあの日からの日記も合わせて読みました。気がついたのは、私ってもともと自信ない子だったんだなということです。自分に甘いって思っていて、もっと厳しくしなくちゃって思ってたみたいです。長文になります。でも最後の最後に大切なお知らせがあるので是非読んでいただきたいです。今の私が私に言いたいこと [続きを読む]
  • 自分の過去の日記を見て 自分への手紙
  • 長文おはようございます。昨晩、自分の過去の日記を読んでいました。中学生の時からの日記があるので、それを含めてあの日からの日記も合わせて読みました。気がついたのは、私ってもともと自信ない子だったんだなということです。自分に甘いって思っていて、もっと厳しくしなくちゃって思ってたみたいです。長文になります。でも最後の最後に大切なお知らせがあるので是非読んでいただきたいです。今の私が私に言いたいこと [続きを読む]
  • 自分にとって覚悟とは
  • 自分のありのままってなんだっけ。こんばんは。今日も自己反省と自己メンテ。自分のままで話をするというのは本当に難しいとずっと思っていました。というのも、自分を信じられなくなった期間がすごく長かったんです。もちろん、今もその節はあります。でも、かなり真摯に自分と向き合えるようになったなと思います。この数年間私は自分のことをとても蔑ろにしていました。もっと明るくて、泣き虫で、負けず嫌いで、自分の嫌 [続きを読む]
  • 信仰心と愛
  • 昨晩のことこんにちは。昨夜、本当に心が震えるような出来事がありました。私は氷点のラストの流氷が燃えるシーンをイラストにしていました。さめざめとした青から、赤に燃え上がるような感覚。それは本当に生命、人生、宇宙、すべてのものに相通ずるような言葉にし難い感情で、絵にすることも難しいと感じていました。ただ、本当に美しい姿なのだと思いました。生きていること、ここにいることが心から喜びに感じられる。悩みなど [続きを読む]
  • 好きなことを仕事にする
  • Want to listを書いてみようこんにちは!今日の記事のターゲットとなる方は、何かしなくちゃ、何かするべき!という論にいつもとらわれてしまっている方です。私は今日ひさびさにlistをまた更新してみました。ますますやりたいことが見えてきました!このリストのお陰で、大分夢も叶いました!私の今のやりたいことを具体的に手帳に書いてみました。写真をあげたいところなのですが…。結構人の名前とかが入っているのでここでは見 [続きを読む]
  • 罪と赦しと許し 氷点を読み返して
  • 赦されている人たちこんにちは。私はよくTwitterはじめとする場で、誰も悪くないという言葉をつかいます。そうすると、周囲から私が優しすぎるからそうおもうのだということを指摘されます。本当に優しいのだろうかというと決してそうではないなと思うのです。私はただ、その人の背景を知ろうとしているだけで、特段に優しいわけではないのです。ただ、一部の自分には罪がないと思っている人々が、無下に他者を責め、罪をなすり [続きを読む]
  • 罪と赦しと許し 氷点を読み返して
  • 赦されている人たちこんにちは。私はよくTwitterはじめとする場で、誰も悪くないという言葉をつかいます。そうすると、周囲から私が優しすぎるからそうおもうのだということを指摘されます。本当に優しいのだろうかというと決してそうではないなと思うのです。私はただ、その人の背景を知ろうとしているだけで、特段に優しいわけではないのです。ただ、一部の自分には罪がないと思っている人々が、無下に他者を責め、罪をなすり [続きを読む]
  • 赦しは請うもの
  • 許しではなく赦し許してください。と言ったとき、キリスト教では解釈がおかしくなってしまう。その点について今まであまりブログでふれてこなかった。キリスト教での赦しというのは容赦の意味がある。人が裁くのではなく、神が裁くのだと。そこで人がそれを罪だということは滑稽であり、いかに傲慢なことか。許しというのは許可を求めるということである。それは特に省みやそれこそ悔い改めというものをもとにはしない。容赦にはそ [続きを読む]
  • 帰還できるようになって
  • 帰らない、帰れない帰還できるようになっても帰らない人が多いと言うことについて、人々が何を思うのか。ということが鍵になるだろうなと思っています…。人々がえ?何で帰らないの??と疑問を持って調べ始めれば(今更調べるのか…っていうツッコミはとりあえず置いておいたとして)それはそれでそのひとが今回の事故のことを改めて考え直すきっかけになるかもしれない。ちなみに、最近知り合いに福島から来たことをつたえたら、 [続きを読む]
  • 信じること
  • 理解することこんにちは。今日ふと感じたのはあー…ひとりになるって孤独だよなぁ…と言うことです。本当の意味で自分を理解して、何があっても支える覚悟を持った人と巡り会う確率ってどのくらいの確率なのでしょうか。傷ついて、人を信じられなくなった人が、そう簡単に人を信じられるようになるのかなぁと。同じような過去をもっていて、お互いに違う場所でちがう道を歩みつつも、似たように傷ついてしまっている。つらいことも [続きを読む]
  • 生き急ぎ死に急ぐな
  • こんばんは。私が今夜ふと思ったのは、今のご時世、生き急ぎ死に急ぐ傾向が強いなぁということです。え?と思う人もいるかもしれません。ただ、その時、そのときを真剣に一生懸命生きたいと思うその姿は美しいです。しかし、それは長く一緒にその時その時を歩めたら幸せだと思うのです。太く、長く生きる。太く、長くなんて、響きが怪しく聞こえる気がしますが、それは置いておいて(..;)生きる幸せって、生かされてる幸せをかみし [続きを読む]
  • 速報
  • 先ほど連絡ありました。ただ、しばらくひとりになりたいとのこと。何か思うことがあったのだと思います…。詳しいことは全くわかりません。私ができることは、待つこと、祈ることです。速報でした。 [続きを読む]