ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: 重賞予想ブログ
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトル重賞予想ブログ
ブログURLhttp://jushoblog.com
サイト紹介文2017年2月に新ブログに移行しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 64日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/28 10:46

ヒロ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【高松宮記念2017予想】本命は初志貫徹でこの馬!
  • ドバイはブログで予想公開できるほどじっくり考察できていないので個人的にちょこっと馬券を買って楽しみます というわけでブログでは高松宮記念の全予想を公開します全予想と言っても印は2頭だけなのですが…まあ、それだけこの2頭は「買いたい!」と思っている馬だということです高松宮記念◎はこの馬⇒人気ブログランキングへこの馬が現役最強スプリンターかと問われれば微妙ただ、中京1200ならこの馬が最強と予想前残り [続きを読む]
  • 【高松宮記念2017予想】穴馬の台頭はあるのか?
  • 今週は中央の重賞が4つにドバイワールドカップデーと盛りだくさんですね ブログでは主にG1高松宮記念の考察をしていこうと思います低レベルで混戦なんて言われていますが、個人的にはそこまでレベルが低いとは思わないですけどねでは何頭か考察していきますレッドファルクスCBC賞はレースの上りが33.4の展開を32.7の脚で差しきり勝ち前残りの展開を外を回りながら早めに仕掛け、ゴールまでしっかり伸びきったこれだけ減速せ [続きを読む]
  • 【フラワーカップ2017予想】穴馬含む印3頭で勝負
  • 今日の阪神大賞典は印3点でバシッと三連単を仕留めました(配当はさておき…) 三日間開催のラストはフラワーカップ、これを当てて締めましょうフラワーカップ◎ファンディーナ他の馬から入ることも考えましたがやはりこの馬の素質が一枚上でしょう馬格もあるし今の中山も問題ない普通に勝ち負け○トーホウアイレス対抗はトーホウアイレス推奨理由は以下記事参照【フラワーカップ2017の予想】穴馬ならこの2頭!トーホウアイ [続きを読む]
  • 【フラワーカップ2017予想】注目はファンディーナとこの馬
  • 今週は3日間開催で4重賞と盛りだくさん。早速今日はフラワーカップの考察を… …といきたいところですが、先週のレースを振り返らないわけにはいきませんね金鯱賞と中山牝馬ステークスはかなり穴馬台頭の可能性が高いと読んでいましたしかも買いたい穴馬も明確に決まっていたので今年いちばんの勝負週と位置付けて挑みましたが…結果は2レースとも不的中申し訳ありませんでした特に中山牝馬ステークスはスローの前付けを見 [続きを読む]
  • 【金鯱賞2017予想】波乱含みで穴馬から狙いたいレース
  • 今週は馬券勝負しがいがある重賞レースが揃いました。3レースとも面白そうですが特に金鯱賞と中山牝馬ステークスは配当も期待できそうで楽しみです 個人的には今年いちばんの勝負週ですね早速、土曜の金鯱賞の予想にいきましょう金鯱賞開幕週に加え、ここをステップレースと位置付ける馬が人気を集めるメンバー構成人気どころで評価を落としたいのは好走時は外枠ばかりで、最内枠はプラスにならないルージュバック逆に人気は [続きを読む]
  • 穴馬はウキヨノカゼ!【中山牝馬ステークス2017予想】
  • 競馬と全然関係ない話なんですが、今日仕事で80〜90年代の流行を調べる機会がありました。そのとき目に止まって、思わず心のなかで「懐かしっ!」と叫んでしまったのがこれガンダムのカードダス!僕は1984年生まれの32歳です。同世代の方、わかりますよね!子どもの頃、おかんとスーパーに行くといつも100円おこづかいをもらえたんですで、その100円でお菓子を買うかカードダスを買うか、いつも葛藤があって…カードダスをやる場合 [続きを読む]
  • 【中山牝馬S2017】出走馬考察<パールコード>
  • 先日はシャルールについて書きました。今日は想定オッズ2人気のパールコードについて。パールコード個人的に好きな馬の1頭です。ただ、好きかどうかと馬券は別。今回はあまり買いたいタイミングではありません。もちろん力はある馬なので来てもおかしくないですが、大型馬の休み明けでもあり、フルゲートの1800は結構リスクが高いですね。追ってからの反応は元々そんなに良い方じゃないので、紫苑ステークスのように4角で包まれる [続きを読む]
  • 【中山牝馬S2017】出走馬考察<シャルール>
  • 今週は金鯱賞・フィリーズレビュー・中山牝馬Sと3重賞がラインナップ。どのレースも抜けた存在がいないだけに配当も期待できるのではないでしょうか。ブログでは主に日曜の中山牝馬Sを考察していこうと思います。今日はこの馬について。シャルール 旧ブログの時から何度も取り上げてきた馬ですね。近走は人気を裏切っていますが、今回はチャンスがあると思います。まず大きいのは主戦の横山典騎手への手戻り。この馬は重賞2着 [続きを読む]
  • 【弥生賞2017】最終予想!穴◎はこの馬
  • 昨日のチューリップ賞は◎ソウルスターリング、オーシャンSは◎メラグラーナが共にしっかり勝ちきりました。どちらも1人気だったので自慢できるようなものではありませんが、弥生賞は当たれば自慢できるような穴◎から勝負します。弥生賞クラシック本番に向けて賞金が足りている有力馬は全て差し脚質。ここで無理をする必要はなく、例えスローでも動き出しは遅くなると読む。先行して脚が使える馬、ここでの賞金加算が至上命題の [続きを読む]
  • 【チューリップ賞2017】2強の序列は?◎はこの馬
  • 今年のチューリップ賞は阪神JFの勝ち馬ソウルスターリングと同レース2着のリスグラシューの一騎打ちムード。ざっとメンバーを見てもこの2頭が3着を外す可能性は極めて低い。このレースで少しでも回収率を上げるならポイントは2つ。スポンサーリンク 「2強の序列」と「第3の馬」のチョイス。まず、2強の序列についてはこちらを上位にとりたい。つまりこの馬がチューリップ賞の本命。⇒人気ブログランキングへ単なら脚質 [続きを読む]
  • 【弥生賞2017】出走馬考察〈グローブシアター〉
  • 今日はカデナにするかグローブシアターにするか迷ったのですが、後者の方がおそらく人気しないのでグローブシアターについて書きます。グローブシアターキンカメとシーザリオの仔。兄エピファネイア、全兄リオンディーズという良血馬です。まず間違いないのは勝負度は高いということ。これだけの良血馬ですから最低限クラシック戦線には乗せないとまずいですよね。正直、今年の弥生賞に関してはそれだけで大きな買い材料のような気 [続きを読む]
  • 【弥生賞2017】穴馬は2頭!ベストアプローチと…
  • 弥生賞は人気の一角ブレスジャーニーが回避。元々この馬含めここで信頼に値する人気馬はこれといっていないので穴馬探しに注力したいレースです。3歳のこの時期の穴馬は程々に馬柱が汚れつつも実はそんなに弱くない馬、つまり敗戦にどれだけ言い訳ができるかというのがひとつポイントです。この観点からいくと真っ先に穴として浮かぶのがこの馬。ベストアプローチ前走のセントポーリア賞は上がり最速で6着。出走11頭中実に8頭が3 [続きを読む]
  • 【弥生賞2017】出走馬考察〈コマノインパルス〉
  • 新しいブログに僕自身がまだ不慣れで、更新もいつもより時間がかかってしまいます。慣れればこちらの方が使い勝手は良いはずなのでしばらく我慢して使っていきます。まあ、ブログが新しかろうが古かろうが予想を当てやがれという話だと思うので、早速考察を進めていきましょう。今日は弥生賞に出走予定のこの馬について。コマノインパルス弥生賞と同条件の中山2000京成杯勝ち馬。普通に考えれば今回も有力だが、同条件とはいえ今回 [続きを読む]
  • 騎手の技術が光った中山記念と弥生賞2017の注目馬
  • 日曜の阪急杯と中山記念は残念ながら不的中に終わってしまいました。まず阪急杯ですが…荒れましたね。うーん、これは100回予想しても獲れない。お手上げです。ラップが5ハロン連続で減速するというダート的な時計の刻み方になり、1400という距離の特異性がより強調されたレースでした。にしてもここまで荒れるとは…ですね。12頭立てで三連単240万。まあ「獲れるか!」とある意味あきらめのつくレースでした。で、もう一つの中山 [続きを読む]
  • 【2017中山記念】結論は印2頭の1点勝負!
  • 心機一転ブログを引っ越し。記事の読みやすさを最優先して、シンプルな感じにしました。中身に関しては今後予想記事だけではなくコラム的なものも更新していこうと思っているので、良かったら読んでみて下さい。さて、新ブログ一発目の重賞予想は中山記念。個人的に好きな馬が多くてワクワクするレースですが馬券は冷静に。中山記念ポイントは開幕週であることと、有力馬たちの多くがG1を見据えた始動戦だということ。加えて中山18 [続きを読む]
  • 過去の記事 …