おなてふ さん プロフィール

  •  
おなてふさん: オナ禁効果報告ブログ
ハンドル名おなてふ さん
ブログタイトルオナ禁効果報告ブログ
ブログURLhttp://onafu.blog.fc2.com/
サイト紹介文初めてのオナ禁から10年、紆余曲折を経て某国民的オンラインRPGで彼女をゲットした経緯を話す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 69日(平均1.9回/週) - 参加 2017/03/05 19:21

おなてふ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • これまでの出会いのまとめ。
  • 一通りオンラインゲーム(MMORPG)で出会った方の事は書きつくした。前回の記事の子以降、割とすぐに勤めていた頃のお客さんと付き合う事になった。一年ほど経って別れてしまったのだが、その後またすぐに付き合う事が出来た。その子が今の彼女。同じオンラインゲーム(MMORPG)で出会った彼女だ。現在進行形で続いているので、まだ記事には出来ない。これまでの出会いを簡単にまとめておこうと思う。 [続きを読む]
  • 飲み過ぎは禁物。
  • 前回の続き。少し戸惑った様子を見せた彼女だったが、気づけば終電の時間も間近になっていた。「とりあえず、お店出ようか?」と提案され、お店を後にする事に。駅から少し距離があったので、走れば終電に間に合いはしたが、酔っ払っていてとてもじゃないが走れない。彼女も飲みすぎたらしく、千鳥足でとても機嫌が良さそうになっている。もちろん、やらしい意味で横になれるところに誘ったつもりだったが、本当に一度横になったほ [続きを読む]
  • 金銭感覚の違い。
  • 前回の続き。相談の件もようやく解決したところで、改めて飲みに誘った。ネカマプレーヤーとの出会い方が気になって気になってしょうがなかったのだ。私の方も、開店の準備が一段落したところだったので、相手の職場近くに出向く事にした。もちろん、約束を取り付けたのは金曜の夜である。明日の予定もなしの状態にした。都心の方にある誰もが知っている某有名百貨店に勤めているので、その近辺の飲み屋で落ち合う事にした。待ち合 [続きを読む]
  • 百貨店勤務の子。
  • 前回の続き。色々準備に忙しかったものの、勤めていた会社は辞めた後だったので、時間の融通は利く状態だった。後は相手の休みに合わせて予定を立てるだけだ。ここであまり先の予定にしてしまうと、話が流れてしまうと思ったので、相手の次の休みに、私が少々強引に予定をこじ開けて会う事にした。一度オフ会で会ってるとはいえ、直接たくさん話したわけではないし、お酒も入っていたので、どんな感じのテンションで行けばいいのか [続きを読む]
  • オンラインゲームからの出会い⑤
  • 前回のオフ会以降、しばらくは平穏な日々を過ごしていた。もちろんゲームは続けつつ、オナ禁も平行して続けている状態だ。オナ禁効果のひとつに、行動力が上がると言われるものがある。これは女性に対してだけではない、色々な面で行動力が上がっている。このオフ会以降、ある意味吹っ切れた自分は、ひとまず、この行動力を他の事にぶつけようと思った。自分の店を持とう。 [続きを読む]
  • オナ禁に対する意識と無意識。
  • ここまでひたすらオナ禁をしてから出会ってきた方の事を書いてきた。相手の事を特定されないように、多少のフィクションは加えたが、概ね間違った事は書いていない。ここで一度、オナ禁について振り返っておく。私のオナ禁に対する基本的な考え方は、以前コチラで書いた通り変わっていない。つまり簡単に言うと、年齢にあった頻度で射精をする、出来れば相手がいる状態(SEX)で。という事だ。 [続きを読む]
  • オフ会②
  • 前回の続き。ギリギリ電車に乗る前だったので、慌てて駅を出て、とりあえず二次会で使った居酒屋の前で落ち合う事に。おろおろした様子で立っていた。幸い、土曜の夜だった為、翌日の心配はしなくて済みそうだ。しかし、終電を逃す程飲んでたのが初めてだったらしく、そこにショックを受けているようだ。余程楽しかったのだろう。こんな状態の相手をホテルに連れ込むなんて発想は出来なかった。とりあえず、もう一軒朝まで飲める所 [続きを読む]
  • オフ会。
  • また更新が遅くなった。前回の続き。オフ会の話が出てから、話はとんとん拍子に進んだ。丁度連休が近くにあったので、そこを使う事になった。みんなのフットワークの軽さには驚かされるばかりだ。一対一で会うのは今まで頻繁に行ってきたわけだが、所謂オフ会と称される会に参加するのは初めてで緊張したのを覚えている。当初の予定では、よく組む仲間同士だけで集まる予定だったのだが、何だかんだで結構な人数が集まった。10人 [続きを読む]
  • オンラインゲームからの出会い④
  • 久々の更新。オンラインゲームの方に夢中だった。オナ禁してから、出会いの頻度は確実に上がっているものの、なかなか本命の彼女が出来る事は叶っていない。次こそは!と意気込むものの、なにせゲームが楽しい。普通に楽しんでる中で、下心丸出しには出来ない。前回のバイの子から、半年程時間は経っただろうか。チャットの流れで、また同業者と思われる子を見つけた。だいぶ時間が空いていたので、心躍った。しかし、冷静に行かな [続きを読む]
  • バイの子。
  • 前回の続き。何でも、友達と有給を使ってこちらへ遊びに来るらしい。友達とは、二日間共にするが、最終日の夜はフリーになっているから、そこなら会えるという事だ。しかし、平日ど真ん中。こちらとしては仕事がどうなるかわからない。なんとしてでも会いたいと思っていたが、当日にならないとわからないという形で約束をした。なんとか当日、無理矢理時間を作り、宿泊しているホテルの近くの飲み屋で会う事が出来た。あわよくば、 [続きを読む]
  • オンラインゲームからの出会い③
  • 今度こそは彼女をゲットしてやる!と意気込んでオンラインゲームをしていた。(ちゃんとゲームとしても楽しんでいたが。)が、そうも言ってられない状況になってきた。仕事が忙しくなってきたのだ。インする時間がどんどん遅くなって行った。が、逆にそれが功を奏した。遅い時間になればなるほど、主婦のイン率は下がる。(これはあくまで一般的な主婦、廃人主婦はいつでもいる。)となると、遅い時間にインしてるのは社会人が多い [続きを読む]
  • 不倫する人妻。
  • 前回の記事の続き。飲みの誘いは快く受けてくれたが、何せお子さんがいらっしゃる。平日は難しい、どころか土日はもっと忙しいのではなかろうか?と思ったが、土日は旦那に子供を任せているらしい。待ち合わせ場所で待っていると、小柄な可愛らしい方が来た。あいさつもそこそこに、早速居酒屋へ。まずはゲームの話でお互いの緊張を和らげて行く。共通の趣味があると、導入が本当に楽だ。そこからは、段々と深い話に・・・。なんと [続きを読む]
  • オンラインゲームからの出会い②
  • 前回の記事の人妻さんで、不倫の背徳感に興奮を覚えたが、やはり冷静になると、倫理的に心が痛い。この矛盾はどうしようもない。たまたま今回はばれずに終わったが、長続きしたら絶対ボロが出る。何より将来性がない。相手を離婚させてまでって未来が見えない。もう不倫はしないと心に決めた。はずだったのに・・・。次にオンラインゲームで仲良くなった方も、主婦の方だったのだ・・・。やはりオンラインゲームの特性上、仲良くな [続きを読む]
  • 積極的な人妻
  • 前回の記事の続き。まさかこんな展開になるとは思っていなかった。良い意味で期待を裏切られた。店を出て、とりあえず駅周辺をブラブラ。もう一軒飲みに行くか?と尋ねると、もうお酒はいいらしい。となると、カラオケとかになるのかな?と考えていると。「酔っ払ってるからちょっと横になれる所が良い。」こんなの反則だ。こんな事を言われたら、倫理とか理性とか吹っ飛んでしまった。ちょっと悩んだ風を装い、「そしたら横になれ [続きを読む]
  • オンラインゲームからの出会い①
  • ワクワクメールから探したゲーム仲間の一人と、しばらくずっと遊んでいた。一緒にレベル上げをしたり、ボスを倒しに行ったり、他愛ないチャットをしたり。普通にゲームをして楽しんでいた。ところがある日、「今日は旦那が出張でいない、暇だ。」軽いノリで、じゃあ飲みに行こう!と誘ってみた。二つ返事でOKをもらえた。こんな展開、ネット上だけだと思っていたが、実際にあるのだ。広〇〇子似の、美人な人妻さんが、待ち合わせ [続きを読む]
  • ワクワクメールからゲーム仲間を探す。
  • 流石にプロフィールに私のやっているオンラインゲームのIDなんかを晒す勇輝はなかった。ゲーム自体存続の危機に陥ってしまうからだ。なので、今回ばかりはひたすら探した。ゲーム名で探しても、意外といる。が、ワクワクメール自体をそんなに更新していないタイプの人が多い。オンラインゲームに夢中なんだから、仕方ないだろう。私もそうだ。それでも何人か、連絡が取れて、実際にゲーム内で遊んだりした。その中の一人に、後に [続きを読む]
  • オナ禁とオンラインゲームの相性は意外と良い。
  • すっかりハマってしまったオンラインゲームだが、ふと、気づく。全然オナニーしてない。ゲームにハマり過ぎて、オナニーの存在を忘れていた。どっちが健康に良いかと聞かれたら、どっちも良くないと思うが。元々二次元の女性に興奮するタイプではなかったので、オンラインゲームでオナニーを連想する事はなかった。オナ禁をする上で、やはりほかに何か熱中出来る事を見つけるというのはかなり得策だ。そんなこんなで、自然とオナ禁 [続きを読む]
  • オンラインゲームにのめり込む。
  • 以前の記事で、好きになった子と一緒に某国民的オンラインRPGを始めたと書いた。相手の子は早々に引退してしまったが、私はすっかりはまってしまった。オンラインゲーム自体がほぼ初めてだったので、とても刺激的だった。ゲーム名は伏せる方針で行くが、やっている人ならわかるような事は書いてしまうかも知れない。オンラインゲームは基本的に時間をかければかけるほど強くなれる。これはどのゲームでも一緒だ。あとはリアルマネ [続きを読む]
  • 過去の記事 …