英語塾アブソリューション さん プロフィール

  •  
英語塾アブソリューションさん: 英語塾アブソ・スタッフブログ
ハンドル名英語塾アブソリューション さん
ブログタイトル英語塾アブソ・スタッフブログ
ブログURLhttps://abso.jp/blog/
サイト紹介文英語塾アブソリューション(新宿校) 基礎からキャリアアップを目指す英語力をサポート
自由文英語にまつわる時事ネタや、ちょっとしたレッスンなどを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 190日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/28 15:45

英語塾アブソリューション さんのブログ記事

  • おもてなしEnglish 2.0 満月に乾杯! Let’s have a Moon Viewing Party!
  • 暑さも和らぎ、ぐっと秋が感じられるようになってきました。食欲の秋、紅葉の秋、読書の秋、お月見の秋。秋にはたくさんのお楽しみがありますよね。日本の秋の素晴らしさを、お客さまにどんどんお伝えしていきましょう。ということで、本日は・・・ Let’s have a moon viewing party! お月見パーティです!空を見上げれば、大きな月。たまには十五夜の満月を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごして、忙しい毎日の疲れを癒そう [続きを読む]
  • おもてなしEnglish 2.0 夏だ!ビーチだ! Umi no IeへGO!
  • 東京はパッとしない曇りがちの空が続いていますが、まだまだ暑さも盛り返しそう。みなさん、夏バテには十分にご注意ください。さて、真夏の遊びといえば、水遊び。最近の若者は海よりプール派が多いそうですが、私はやはり海が好きです。照りつける太陽と、ざらっとした砂の感触。ゆったり休める海の家と、冷えた体を温めるラーメン。日本の海は、独特の楽しさがありますよね。暑すぎると、観光ばかりじゃおもてなしにも限界が出て [続きを読む]
  • クラスレポート〜Summer Beer Garden・・と思いきや・・〜
  • こんにちは。講師の伊藤です。先日、2017年5月コースの修了式をしました。3か月間集中学習を進めるAbsolutionの恒例行事です!修了式ごとにイベントのカラーを出しているのですが、今回は「Summer」ということで会場を迷わずBeer Gardenにしました。かなりワクワクしながら待ち望んでいたBeer Garden。しかし!!なんと!!3日前くらいから台風が近づいているではあーりませんか!!\(◎o◎)/!「こ・これは・・イヤな予感がする [続きを読む]
  • おさらい英文法 vol.15 お相撲さんは太ってないぞ!?
  • 文型を構成するパーツである「品詞とはなんぞや」シリーズ。主役級の名詞・代名詞と動詞は紹介し終えたので、今回は名脇役の「形容詞」に入ります。形容詞といえば、人・物・場所などの性質や状態、を表す修飾パーツ。主役をキラキラさせる働きを持っています。「誰が」「どうした」だけの文なんて簡単すぎてつまらない。骨格をしっかりさせたら、形容詞を華麗に配置してあなたの思いを表現してみましょう!●形容詞の性質人・物・ [続きを読む]
  • 英語を話せる未来の自分に、会いに行こう!
  • とうとう授業最終日を迎えました。思えばあっという間の三ヶ月。私ライターSにどんな変化があったのでしょうか。単語を覚える表現テストと文法の宿題、最後は10問中9点でした! ここだけの話(?)初回は10問中2点だったので(^^;)すごく苦手意識がありました! ですが、授業を重ねるにつれ、なんとなく手応えが……。ブログ記事の「おさらい英文法」もためになりました。ありがとう!この三ヶ月間の授業で思ったこと。私 [続きを読む]
  • 英語を話せる未来の自分に、会いに行こう!
  • とうとう授業最終日を迎えました。思えばあっという間の三ヶ月。私ライターSにどんな変化があったのでしょうか。単語を覚える表現テストと文法の宿題、最後は10問中9点でした! ここだけの話(?)初回は10問中2点だったので(^^;)すごく苦手意識がありました! ですが、授業を重ねるにつれ、なんとなく手応えが……。ブログ記事の「おさらい英文法」もためになりました。ありがとう!この三ヶ月間の授業で思ったこと。私 [続きを読む]
  • おさらい英文法 vol.14 動詞を文型に当てはめる
  • 私が英語の先生に、‘It suits you.’と言われたときのこと。「スーツ? 着てないけど……?」とまったく噛みあわない会話になってしまったことがあります。ここで問題です。先生は私に、なんといったのでしょうか?’suit’の動詞は、「適する、合う」等の意味。「(洋服などが)似合っているよ」という意味なのですが、’suits’=洋服のスーツだと思ってしまったんですね。主語が’It’で現在形のため、動詞に’s’がついて(3 [続きを読む]
  • おもてなしEnglish 2.0 “634” の謎を英語で説明 Tokyo SkyTree
  • うだるような暑さが続いていますね。夏ですね!夏といえばホリディーシーズン。日本に遊びにきている外国からのお客さまも、ますます増えている感じです。ここはひとつ、観光にお連れしたいところですが、「どこに連れていく? 暑いしさ、オレ、英語で説明できないよー」そんなあなたのために、今回は、空調の効いた室内で、東京らしさが楽しめる場所。オープンからはや5年経ちました、東京スカイツリーをご紹介したいと思います [続きを読む]
  • 謝るだけでない、グローバルスタンダードに必要なこと
  • ライターSです。夏休みももうすぐ。だいぶ暑い日が続いていますね。今回もそんな天気の話題から授業がスタート。ムシムシして湿気の多い状態は「it’s humid!」。日本の天気にぴったりですね。または「muggy」や「sticky」という表現もあっているとのこと。暑いや寒いだけを表現するにしても、さっきのようにジメジメした暑さなのかカラッとした暑さなのかなどなど、いろいろな言い方があります。会話のスタートや、ちょっとした間 [続きを読む]
  • おさらい英文法 vol.14 私は・彼女と・それを….代名詞完全攻略!
  • 今週の「おさらい英文法」は、品詞解説の続き。代名詞をお届けします。先週の記事でお伝えしたとおり、五文型を組み立てるパーツは品詞。並べる順番を覚えることで、簡単に英文を作ることができます。代名詞は名詞と同じ場所に置くパーツで、文のS(主語)・O(目的語)・C(補語)になることができるオールラウンドプレイヤー。V(動詞)以外ならどーんとこい!●人称代名詞の基本的用法人称代名詞は、その名の通り、名詞の代わり [続きを読む]
  • おもてなし English 2.0 日本の粋を和菓子で伝える Nerikiri
  • おもてなしEnglish 2.0の第二回目は和菓子、それも「練りきり」に注目しました。練りきりは江戸時代から作られ始めた伝統的な和菓子。日本の四季や行事を表現したものが多く、茶席にもよく使われる上品な上生菓子のひとつです。茶席では、あま〜い練りきりを苦味のある濃い抹茶と一緒に頂きます。このコントラストが「粋」ですね。この練り切りをシンプルな英語で説明して、団子、まんじゅう、もち、あずき、抹茶スイ−ツだけでな [続きを読む]
  • おさらい英文法 vol. 12 英語世界のマップを手にいれる
  • 「ネイティブに日本語で思っていることをズバリと相手に伝えたい!」そう思って英文を作ろうとして、とたんに頭がまっしろになったことはありませんか? 以前の私はそうでした。単語が浮んできても、どうやって組み合わせたらいいか迷ううちに、曖昧な表情を浮かべて話すのをやめてしまう….。私たちが学校で習ってきたのは、文法理解と、すでにある例文の真似をして文を作る技術です。受験には良いのですが、コミュニケーション [続きを読む]
  • 9月コース申し込み受付開始しました!
  • 夏の暑さも日に日に増していきますね!It’s getting hotter and hotter. そんな中、アブソリューションの9月コースの入学受付が始まりました!アブソリューションのクラスでは、生徒様一人一人の英語学習ゴールが よりスムーズに達成できるよう、基礎力サポートで英語力向上のベースを固め、 リアリティあふれる実践演習をクラス内で行います。◆アブソリューションの特徴◆1、オリエンテーションで効率のよい学習方法の習得がで [続きを読む]
  • おさらい英文法 vol.11 混同しやすい「現在形」と「進行形」
  • 現在形と進行形(be-ing)。この使い分けって、みなさんどうされてますか?簡単だよ。基本的には、現在形=「○○だ」、進行形=「今○○している」だ。その通り! では例えば「東京で働いています」は、’I (work/am working) in Tokyo’のどちらでしょうか?実はどちらも正解! ですが、少しニュアンスの違いがあります。今日のおさらい英文法は、現在形を抑えながら、二つのニュアンスの違いを解説していきます。これ、よく会 [続きを読む]
  • ここに来て、英語力さらにアップ! その秘密と原動力
  • ライターのSです。毎週、単語を覚える宿題の他に文法の問題があります。文法は苦手だった私ですが、今回は今までで1番いい点数でした♪ やった! すごいぞ自分!けれど実はこの点数アップには、アブソのちょっとした秘密があるのです。問題は4つの答えの中からひとつを選ぶ形式なのですが、どうしてその答えを選んだかという考えをパートナーと話し合いながら、答え合わせをします。なので「これでいっか。。」という回答が出 [続きを読む]
  • おさらい英文法 vol.10 「未来形」その違いに気をつけて part2
  • 未来形といえば、willかbe going toが頭に浮かびます。先週の記事でもご紹介しましたし、学校でも、そう習いましたよね。ところが私が留学したイギリスでは、未来として、進行形(be ?ing)や現在形が、すっごくよく使われているのです。受験英語に慣れていた私は大混乱。どうなってるの!? 未来形!? 進行形といえば「今○○している」、現在形は「今○○する」。どちらも現在真っ只中です。ところが、どちらにも未来表現も [続きを読む]
  • 「髪、切ったの?」英語で聞くときに陥りやすい罠とは?
  • ライターSです。グループレッスンも折り返し地点を迎えました。週1回の授業と宿題の勉強などで、毎日英語にふれる習慣がつきました。通い始めたときより確実に、英語力がアップしていると感じます。この勢いで後半戦も頑張りたいと思います!髪の毛をばっさり切った私に、早速ゆう先生が「Didyouhavehaircut?」と質問してきました。私だったらきっと「Didyoucutyourhair?」と聞くと思います。これではだめなの [続きを読む]
  • おさらい英文法 vol.8 「未来」その言い方に気をつけて!その1
  • 突然ですが、クイズです。あなたが訪問した先で、英語で何が飲みたいか聞かれたとします。お茶が飲みたいあなたは、なんと言いますか?A I’ll have tea, please.B I’m going to have tea.どちらかを選んだあなたは、「おや? この人ってXXXな人かも……」と思われる可能性が……。今回のおさらい英文法は未来形を取り上げます。学校で習った未来形は、「will」か「be going to」でしたね。ざっくりと「be going toは予定」と習 [続きを読む]
  • おさらい英文法 vol.9 「未来形」その違いに気をつけて!part 1
  • 突然ですが、クイズです。あなたが訪問した先で、英語で何が飲みたいか聞かれたとします。お茶が飲みたいあなたは、なんと言いますか?A I’ll have tea, please.B I’m going to have tea.どちらかを選んだあなたは、「おや? この人ってXXXな人かも……」と思われる可能性が……。今回のおさらい英文法は未来形を取り上げます。学校で習った未来形は、「will」か「be going to」でしたね。ざっくりと「be going toは予定」と習 [続きを読む]
  • おもてなしEnglish 2.0 トンカツを紹介する
  • 2020年の東京オリンピックに向けて観光客の皆さんがどんどん日本にいらっしゃっています。ハッと気がつくともうあちらにもこちらにも、いろんな国の方の姿がありますね。あの人たちに日本のいいところ教えてあげられたら! このブログを読んでくださっているあなたなら、きっとそんな願いを持っているはず。そんなあなたのために、アブソリューションブログの新コーナー、”おもてなしEnglish 2.0″をスタートいたします。記念す [続きを読む]
  • 突然のゲリラ豪雨。英語ではなんという?
  • ライターSです。5回目のレッスンの日。夕方から急に雲行きが怪しくなり、どどーんと雨雨雨。ゲリラ豪雨に見舞われました。みなさんはのところは大丈夫でしたか?そんな雨をもレッスンに利用する、アブソリューション。早速ゲリラ豪雨を英語でいうと?という質問からスタートしました。英語でゲリラ豪雨は「Sudden downpour」というそうです。突然土砂降り! なるほど。今回のテーマは、アドバイスをする時の表現でした。外国人が [続きを読む]
  • おさらい英文法 vol.8 直接的な表現を避けるための形式主語 It〜
  • 前回に続き、形式主語の使い方についておさらいしていきましょう。英作文の授業で、「主語が長い」と注意された私ですが、なぜ主語が長いとダメなのでしょうか?イギリス人の先生によると、「動詞を探しながら文を読むので、動詞が後ろの方にあると読みにくい」のだそう。日本語では、動詞は文末に来る事が多いので、日本語を直訳していた私の英文は、確かに主語が長くて動詞が後ろの方に……。そこで形式主語を使うと、英語の性質 [続きを読む]
  • おさらい英文法 vol.7 ギクシャク英語を自然に変える仮主語 It
  • 作文を添削してもらう授業で、私がよく先生に直されたのは、主語の書き方でした。例えば「今日は暑いです」を’Today is hot’と書くと、「それは間違いではないけれど…」とおもむろにいわれます。他にどう書くの!? と驚く私に、先生は英語の秘密を教えてくれました。「今日は暑いです」の場合、日本語では主語は「今日は」です。その主語の部分をそのまま英語の単語に置き換えて使っていました。ところが先生は、「英語では、 [続きを読む]