さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: 神社仏閣 心ときめく御朱印巡り
ハンドル名さくら さん
ブログタイトル神社仏閣 心ときめく御朱印巡り
ブログURLhttp://ameblo.jp/gosyuinkokoro/
サイト紹介文大好きな神社仏閣を訪れた時の写真や、ステキな御朱印帳、御朱印などを綴った参拝日記です。
自由文はじめまして♪

御朱印帳を持って、神社仏閣を巡るのが大好きな大阪在住の主婦です。

趣味は御朱印集め。

主に大阪と奈良の神社仏閣巡りを楽しんでいます。

同じ趣味を持っている方と色々お話できるのを楽しみにしています。
読者登録・コメント大歓迎です♪

どうぞよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 114日(平均2.5回/週) - 参加 2017/02/28 18:16

さくら さんのブログ記事

  • 大神神社ささゆり園(奈良県桜井市)
  • こんにちは 今回のお楽しみでもありました大神神社の「ささゆり園」にやってきました まずは、大神神社にご挨拶を〜 おぉ〜 御祈祷中のようです。ありがたいですねっ 「大和七福八宝霊場」三輪明神の御朱印を頂きました ささっいよいよ楽しみにしていた「ささゆり園」へ 昨年は、イノシシに荒らされて、ほとんど咲いていなかったんですよね。 今年はどうかな・・・ こんな感じの道をクネクネと歩いて下り [続きを読む]
  • 成願稲荷神社〜天皇社〜神宝神社(奈良県桜井市)
  • こんにちは 神坐日向神社を後にして、成願稲荷神社に向かいます 少し歩いて行くと、見えてくるのがこちらのお店 「一生懸命営業中」と札が出ているのですが外から中の様子が全く見えずで・・。いつも気になってるお店なんですよね ささっこのお店から少し歩いて成願稲荷神社(じょうがんいなりじんじゃ)に到着です。 大神神社には平等寺、大御輪寺、浄願寺(尼寺)という三つの大きな神宮寺がありましたが、明治 [続きを読む]
  • 神坐日向神社 その後(奈良県桜井市)
  • こんにちは 6月9日(金)、神坐日向神社(みわにますひむかいじんじゃ)へ行って来ました 神坐日向神社は、大神神社摂社として奈良県桜井市三輪字御子ノ森に鎮座されています。 前回訪れたのは昨年の秋 丁度、御本殿工事中で、このようなお姿であったのです。 前回参拝記事はコチラ 御仮殿 あれから8ケ月。新しくなった御本殿へご挨拶に行ってきました ここを曲がって行きますよ〜(燃えないゴミは毎月第二・四 [続きを読む]
  • 文楽鑑賞教室へ行くの巻
  • こんばんは 先日、初めて文楽を見に行って来ました 場所はココ 中高生の若い世代の方にも文楽を楽しんでもらおうという企画で、毎年開催されているという「文楽鑑賞教室」。 中高生に混じって鑑賞してきました。若いっていいなぁ〜 そういえば高校生の頃に、学校から「能」を見に行ったことがあったなぁ。さっぱりわからなくって、おしゃべりして怒られた記 [続きを読む]
  • 東大寺大仏殿(奈良県奈良市)
  • こんにちは やっと東大寺大仏殿へやってきました さすがここは人の多さのレベルが違います 東大寺大仏殿は正式には東大寺金堂というそうですが、「大仏殿」の名で広く知られています。 ここでちょっと簡単に大仏殿の歴史を 大仏殿の建設は大仏の鋳造が終わった後に始まり、758年(天平宝字2年)に完成。1181年(治承4年)、平重衡などの南都焼討で焼失。1190年(建久元年)に再建。1567 [続きを読む]
  • 二月堂裏参道から東大寺へ(奈良県奈良市)
  • こんにちは 二月堂を後にして東大寺に向かいましたが、この記事では、まだ東大寺に辿り着けてないです 二月堂裏参道 この道は初めて歩いたのですが、とても風情のある道でした。二月堂裏参道と言うそうです。 土塀がいいよね〜 二月堂裏参道から二月堂方面を振り返りますと・・。 なんともいい感じこの風景をスケッチされている人がたくさんいらっしゃ [続きを読む]
  • 東大寺二月堂(奈良県奈良市)
  • こんにちは 三昧堂を後にして、二月堂にやってきました やはり、ここは人は多いですね大人気スポットです 二月堂は、奈良時代(8世紀)創建されました。 寛文7年(1667年)、修二会の満行に近い2月13日に失火で焼失。 現存する二月堂は、その直後の寛文9年(1669年)、江戸幕府の援助を得て、再建されたもので、国宝に指定されています。 & [続きを読む]
  • 東大寺法華堂・三昧堂(奈良県奈良市)
  • こんにちは 手向山八幡宮を通り、東大寺法華堂(とうだいじほっけどう)へやってきました 法華堂は「三月堂」の通称で知られています。 東大寺最古の建物で、寺伝では天平五年(733)の創建とされています。 この法華堂の外観は一棟のように見えますが、内部は本堂と礼堂とに分かれています。 本堂は天平時代、礼堂は鎌倉時代に建てられました。 ご本尊不空羂 [続きを読む]
  • 春日大社〜手向山八幡宮(奈良県奈良市)
  • こんにちは 若宮十五社めぐりを終えて、春日大社へやってきました 春日大社前回参拝記事と御朱印 南門 額塚(がくづか) この石は太古の昔、神様の憑代として祀られた「磐座」、或いは赤童子(春日若宮御祭神)が、このところより現れたといわれる「出現石」、または宝亀三年(772)の雷火で落下した社額を埋納したと伝えられる「額塚」等、諸説 [続きを読む]
  • 若宮十五社めぐり(奈良県奈良市)
  • こんにちは 5月19日、春日大社(奈良県奈良市)へ行ってきました 朝9時頃に到着したのですが、もう既に外国人観光客を乗せたバスが停車していてビックリ それでも、まだ、参道には人が少なく、とても気持ちがよかったデス 手水舎で清め、祓戸神社へご挨拶をして。初めて参拝する摂社榎本神社へ ご祭神は猿田彦命。道開きの神様です [続きを読む]
  • 黒田神社(大阪府藤井寺市)
  • こんにちは 志貴県主神社を後にして、黒田神社(くろだじんじゃ)へやってきました 小さな神社かと思っていたのですが、なんとも想像以上に立派 清々しいとても気持ちのいい神社です ご祭神は天御中主大神、天照皇大神武甕槌神、経津主神、天児屋根命、比咩大神 平安時代初期の延喜式神名帳に載る式内の古社です。 天御中主大神を祭祀する神社は畿内では少な [続きを読む]
  • 志貴県主神社(大阪府藤井寺市)
  • こんにちは 伴林氏神社を後にして志貴県主神社(しきあがたぬしじんじゃ)にやってきました ご祭神は神武天皇の皇子である神八井耳命(かんやいみみのみこと)を主祭神とし、伊勢大神(天照大神)・春日大神(天児屋命・比咩大神・武甕槌命・経津主命)・住吉三柱神・神功皇后を配祀しています。 奈良時代、この一帯は「志貴(磯城)の県」という朝廷の直轄地で、それを管理 [続きを読む]
  • 伴林氏神社(大阪府藤井寺市)
  • こんにちは 澤田八幡神社を後にして、伴林氏神社(ともばやしのうじのじんじゃ)へやってきました 街中に突然現れた・・なんとも立派な神社です 高御産巣日神(たかみむすひのかみ)を主祭神とし、大伴氏の祖神である道臣命(みちのおみのみこと)・天押日命(あめのおしひのみこと)を配祀しています。 高御産巣日神の5代目の子孫が天押日命であり、天押日命の3代目の子孫が道臣命 [続きを読む]
  • 澤田八幡神社(大阪府藤井寺市)
  • こんにちは 古室八幡神社を後にして、澤田八幡神社にやってきました こちらの神社も古室八幡神社と同じく、江戸時代初期に誉田八幡宮から勧請されている神社です。 誉田八幡宮の主祭神は応神天皇、仲哀天皇、神功皇后。 こちらの神社は、大変ユニークな神社でして・・。何がユニークかと言いますと・・ 鳥居から拝殿へ向かう間に、電車が走ってます &nb [続きを読む]
  • 古室八幡神社と仲姫命陵古墳(大阪府藤井寺市)
  • こんにちは 5月11日、藤井寺市の神社&古墳めぐりを楽しんできました この辺りには素敵な神社や古墳がたくさんあって、一度行ってみたいな〜っとずっと思っていました。 お天気は快晴まずは、古室八幡(こむろはちまん)神社からスタートです こういう階段を見るとワクワクしてきますね向こうに拝殿が見えます 神社にご由緒書きがなかったので、調 [続きを読む]
  • 葛井寺の藤まつり(大阪府藤井寺市)
  • こんばんは〜 先日、5月2日、葛井寺の藤まつりに行ってきました 初めての藤まつりたくさんの人で賑わっていました 南大門から入ってすぐの藤を写真に撮っていると、おじいさんが話しかけてきました。 「この藤はもう見ごろは終わりかけや。向こうの白い藤が今満開で、丁度お姉ちゃんみたいやで!」・・っと このおじいさんとの会話が楽しくって、「どこから来た [続きを読む]
  • 咸古神社(大阪府富田林市)
  • こんにちは〜 龍泉寺の横にある咸古神社(かんこじんじゃ)にやってきました 創建年月は不詳ですが、咸古神社では、隣接する龍泉寺の寺伝より弘仁14年(823年)正月の創建としています。 こちらの神社は、江戸時代までは龍泉寺の鎮守社であったようです。 ご祭神は神八井耳命(かんやいみみのみこと)で、天太玉命(あめのふとだまのみこと)を合せ祀られています。江戸 [続きを読む]
  • 龍泉寺(大阪府富田林市)
  • こんにちは〜 先日、龍泉寺へ行ってきました 龍泉寺(りゅうせんじ)は、大阪府富田林市龍泉にある高野山真言宗の仏教寺院です。 推古天皇2年(594年)に蘇我馬子が勅命を受けて建立した寺院でで、千数百年の歴史のある名刹です。 駐車場に車をとめて、レッツラゴー 駐車場にあった道標 境内案内図。年季入ってます 参道 & [続きを読む]
  • 竹田城跡(兵庫県朝来市)
  • こんにちは〜 先日、竹田城跡に行ってきました 日本のマチュピチュ・・っと言われていますが、まさにマチュピチュでした・・って、マチュピチュは行ったことないけどね・・ 竹田城跡は、兵庫県朝来市にあり、標高353.7メートルの古城山(虎臥山)山頂に嘉吉3年(1443)、但馬の守護大名、山名宗全(やまなそうぜん)が築かせたと伝えられています。 太田垣氏(おおたがきし)が7代に [続きを読む]
  • 峯ヶ塚古墳&もずふるカード(大阪府羽曳野市)
  • こんにちは〜 先日、桜吹雪が舞い散る峯ヶ塚古墳(みねがづかこふん)に行ってきました 桜は満開のピークを過ぎてもなお・・美しかったです。 桜の花びらが浮かぶ噴水花筏ならぬ・・花噴水がいい感じです 峯ヶ塚古墳は峰塚公園の中から見る事ができます。 峯ヶ塚古墳は、大阪府羽曳野市軽里2丁目にあり、世界文化遺産登録を目指している古市古墳群の南 [続きを読む]
  • 高屋神社と安閑天皇陵(大阪府羽曳野市)
  • こんにちは〜 西琳寺を後にして、次の目的地に向かいました 一緒に行った友人が、子供の頃この近所に住んでいたらしく・・・。 ある日、学校の帰りにいつも通学路にあった森が気になって、グーグルマップで調べてみたそうなんです。 マップには何の記載もなく・・。そして、グーグルアースで見たものは・・・鳥居でした 鳥居だけしかわからず・・。 鳥居があるから神社なのか、神社な [続きを読む]
  • 西琳寺(大阪府羽曳野市)
  • こんにちは〜 白鳥神社を後にして、西琳寺(さいりんじ)へやってきました 創建は飛鳥時代7世紀前半とされていて、百済系渡来人の王仁博士の後裔である西文(かわちのふみ)氏により創建されたと伝えられています。 御本尊は薬師如来立像 西琳寺はこれまでの発掘調査によれば、東に塔、西に金堂を置いた法起寺式伽藍配置で、東西一町(約109m [続きを読む]
  • 白鳥神社と白鳥陵(大阪府羽曳野市)
  • こんにちは〜っ 3月30日、とても暖かく気持ちのいいお天気の中、白鳥神社(しらとりじんじゃ)へ行ってきました 古市駅より徒歩1分くらいここは正面ではないようですが、ここから入りま〜す。 御祭神は日本武尊、素戔嗚命、稲田姫命。 明治時代に高屋神社を合祀して、その祭神である饒速日命、広国押武金日命(安閑天皇)を合せ祀っています。 高屋神社 [続きを読む]
  • 瀧谷不動明王寺(大阪府富田林市)
  • こんにちは〜っ 前記事の錦織神社を後にして、瀧谷不動明王寺(たきだにふどうみょうおうじ)にやってきました ここ瀧谷不動明王寺は、滝谷不動、滝谷不動尊とも呼ばれています。 「日本三不動の一」と言われていて、「眼の神様」「芽の出る不動様」「どじょう不動様」などと呼ばれて、広く信仰されています 御本尊は不動明王 瀧谷山総門 & [続きを読む]
  • 錦織神社(大阪府富田林市)
  • こんにちは〜っ もう・・すぐそこまで春が来てますね桜が咲いたら・・・ お花見でぃ〜 3月23日、錦織神社へ参拝してきました。 錦織神社(にしきおりじんじゃ)は大阪府富田林市に鎮座されています。 この地域は、古代、錦部(にしごり)郡と呼ばれ、錦を織る技術者の集落でした。水流の合流点でもあり、大変栄えていたようです。 錦織神社は、こ [続きを読む]