新所沢 滝口ピアノ教室 さん プロフィール

  •  
新所沢 滝口ピアノ教室さん: 新所沢 滝口ピアノ教室のblog
ハンドル名新所沢 滝口ピアノ教室 さん
ブログタイトル新所沢 滝口ピアノ教室のblog
ブログURLhttp://ameblo.jp/takiguchi-piano/
サイト紹介文西武新宿線新所沢駅より徒歩5分の滝口ヴァイオリン・ピアノ教室、ピアノ専門講師によるblogです。
自由文西武新宿線新所沢駅より徒歩5分の滝口ヴァイオリン・ピアノ教室、ピアノ専門講師によるblogです。
教室のこと、ピアノのこと、音楽のこと、様々なことを発信していきたいとおもいます。
ピアノ指導歴37年。
小さいお子様から、大人まで幅広く指導。
音高、音大受験、合格実績もあります。
また、室内楽、合唱など伴奏も手がけています。
ヴァイオリン教室併設。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 57日(平均4.9回/週) - 参加 2017/02/28 18:52

新所沢 滝口ピアノ教室 さんのブログ記事

  • ステージと客席の一体感
  • 私は、今まで何度も発表会を経験しています。自宅の生徒さん、あるいは楽器店の発表会。合同での大きなホールだったり、小さな喫茶店だったり。今回は、ステージと客席との一体感を感じました。最後まで聴いてくださったお客様、ありがとうございました。体験レッスンのご予約、随時受け付けております。ブログランキングに参加中です下のピアノ教室ボタンをポチッと応援よろしくおねがいいたしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 発表会が終わりました
  • 発表会が無事に終了しました。体調を崩している生徒さんもいて、心配していましたが、全員出演できました。保護者の方、スタッフの方、お手伝いありがとうございました。とても良い天候に恵まれ、気持ちの良い発表会日和。懐かしい、OB、OGも来てくれました。新しい見学の方もいらしてました。長いおつきあい、新しい出会い、ピアノ講師冥利に尽きます。体験レッスンのご予約、随時受け付けております。ブログランキングに参加中 [続きを読む]
  • いよいよ明日、発表会
  • いよいよ、発表会が明日になりました。親子で開催するのは、これで2回目。ヴァイオリン講師の娘が主担当、私はサブです(笑)会場が近いというのは、とても助かります。ヴァイオリンの伴奏譜だけで、こんなにたくさん。ヴィトンのこの形は、実は2代目。1代目は、私が20代に買ったもので、その後娘が中高時代に使って、ボロボロになりました。音中で私服だったので、ヴィトンとかプラダとか持って行ってましたよ。そして画像 [続きを読む]
  • 伴奏譜には付箋
  • いよいよ、発表会が近づいてきました。私が伴奏する曲は、全部で13曲。演奏する楽譜が、さっと出るように、付箋を貼っています。弾くことは、さほど大変ではないですが、譜めくりをつけず、自分でめくれるよう、コピーを貼り付けたり、準備に時間がかかります。そして、ミスプリントも多く、間際で間違いに気づいたり。皆様、体調よく発表会に出られるといいですね。 [続きを読む]
  • 発表会のお花
  • 発表会に欠かせないのがお花。ステージ上の生花は、センスが良い花屋さんを選びたい。当教室では、こちらにお願いしています。ミスティブルーさんです。およそ1時間ほど、どんなお花にするのか、打ち合わせをしてきました。花は時価なので、その時の仕入れによっても変わってきますが、こちらの店は、期待を裏切りません。今回は、春なので、ピンクを全体のテーマカラーとしました。きっとステージを華やかに、飾ってくれること [続きを読む]
  • ピアノを弾く時に邪魔にならない腕時計
  • ピアノを弾く時に、時計をはずしてそのまま行方不明??何回かそういう経験をして、一時ペンダントウオッチを使っていました。でも、段々近くが見えにくくなり(泣く)今は弾いていて邪魔にならない、はずさないでも弾けるものを使っています。まず、文字盤が大きい事。多少の重さは仕方ないとして、ブレスレットのように美しいこと。ぴったり手首にフィットして、無駄な遊びがないこと。これは、マイケルコースのもの。お値段も [続きを読む]
  • モーツァルトはやはり難しい
  • こんばんは今日は初夏のような暑さになりましたね?発表会まであと1週間になり、ヴァイオリンの伴奏あわせが始まりました。モーツアルトのソナタを演奏する大学生の伴奏をしましたが、2回ともばっちり。こんなにぴったりあう事なんて無いのに凄いです。今回の伴奏の中で、最も大変かもしれません。あと一週間、私も頑張ります。体験レッスンのご予約、随時受け付けております。ブログランキングに参加中です下のピアノ教室ボタ [続きを読む]
  • 発表会プログラムができました
  • 滝口ヴァイオリン ピアノ教室発表会のプログラムができました。年少さんからシニアまで、幅広い世代が出演します。今、当日のタイムスケジュールを作成しています。長い時間かかるので、リハーサルで力を出し切ってしまわないよう、調整してくださいね。発表会は、本番だけではなく、それまでの練習課程がとても大切です。とても力がついてきたように思います。小さいお子様には、日めくりカレンダーを作るといいかもしれません [続きを読む]
  • 発表会まであと10日
  • いよいよ発表会まであと10日ドキドキしますが、皆んなの前で演奏することは、とても楽しいことです。練習の通りにいかないこともあるでしょう。本番は、たった一度きり。出来れば成功させたいですよね。ラスト1週間、頑張りましょう。体験レッスンのご予約、随時受け付けております。ブログランキングに参加中です下のピアノ教室ボタンをポチッと応援よろしくおねがいいたしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 発表会ホール打ち合わせ
  • 発表会、ホール使用の打ち合わせに行ってきました。照明や音響設備の説明を受けましたが、こういう裏方の仕事って私たちはやる事がないので、ちょっと楽しかったです。やはり、スポットを浴びると、俄然演奏したくなる。ステージは、何度立っても嬉しいものです。体験レッスンのご予約、随時受け付けております。ブログランキングに参加中です下のピアノ教室ボタンをポチッと応援よろしくおねがいいたしますにほんブログ村 [続きを読む]
  •  ヴァイオリン伴奏あわせ
  • 今日は、あいにくの雨です。当教室の発表会では、ソロは勿論、アンサンブルでも出演していただきます。本日、大人の方の伴奏をしました。ヴァイオリン2台とピアノのための曲。ショスタコーヴィチの5つの小品。短くて、とても簡潔に書かれています。なかなか名曲、質が高いですよ。あ、先日のかつての生徒さんの話の続きです。実は、角刈りでちょっと強面の、スナックを何件か経営してらっしゃる方でした。「娘が弾いている曲を [続きを読む]
  • かつての教え子
  • 私が最初にレッスンした生徒さんが、近所のレストランオーナー、シェフをしています。「先生、お元気そうで」と言われました。D君とTちゃん、ちっとも変わってない。懐かしいな。家でクリスマス会をやり、カレー食べたり、ケーキ食べたり、楽しかった。また、保育士目指し、18歳の時はじめてピアノを習いにきたF君。今では、2歳の女の子の父。親子そっくり。長く教えていると、色々な生徒さんがいて、本当に良い想い出です。明 [続きを読む]
  • プログラム作成
  • 段々発表会が近づいてきました。そろそろプログラムを作成せねば。順番を決めています。何しろ、ピアノとヴァイオリン、それぞれソロとデュオがあるので、長くなりそうです。小さいお子様は、長い時間拘束するのは可哀想なので、少し工夫をしたいと思います。仕上がって来た子や、もうひと頑張りの子もいます。おたふくや、インフルエンザもまだ流行っているので、体調管理に気をつけましょう。体験レッスンのご予約、随時受け付 [続きを読む]
  • 近所のパン屋さん
  • 新所沢には、美味しいパン屋さんがあります。KISHIMOTO私は、パンが大好きなので、よくここで買っています。ハード系も豊富だし、ペストリーも美味しい。昔ながらの総菜パンも売っていて、バラエティーに富んでいます。ごくまれに、パンの耳50円なんていうのがあって、さくさく美味しい。ここ新所沢は、ランチする所も多いし、当教室からパルコはすぐなので、お買い物にも便利です。体験レッスンのご予約、随時受け付けておりま [続きを読む]
  • 表参道のテラス席にて
  • 外食はあまり好きではないのですが、たまに気分を変えたくて、ランチを頂く事があります。最近のお気に入りは、表参道の「フランツ&エヴァンス」テラス席があって、そこで軽くワインを頂きながら、野菜中心のデリを。表参道駅周辺は、お洒落な店も多く、ウインドウショッピングも楽しいです。ぷちぷちや、ぐにぐに、しゃきしゃきと、リズムを感じながら、今度は何を弾こうかな、などと考えております。 [続きを読む]
  • 藤井一興先生 ドビュッシーとショパンのCDを聴いて、その2
  • ドビュッシーの「版画」を聴いてみました。本当に瑞々しい。まるで、連弾かのよう。4本で弾いているんじゃないかと錯覚してしまう。3曲目「雨の庭」は、わりと試験とかで弾かれる事がありますが、ちょっとびっくりな演奏でした。乾いた音と湿った音。学生が弾く(まあ私もですが)わあわあウルサイ。ピアノは、かいつまんで弾かないと、雑音、騒音です。どの音をピックするか。全部、喋り過ぎてもいけない。娘がかつて伴奏して [続きを読む]
  • 藤井一興先生 ドビュッシーとショパンCDを聴いて
  • 先日のリサイタルで買ってきたCDを聴いてみました。エアコン消して、正座して聴く?いや、藤井先生のピアノは、常にリラックスして聴ける。お風呂上がりに、ワインをいただきながら、まずショパンから。バラード4番と舟歌こんな音あったかしら?と思うような、楽譜に書いてある音以外の音も聞こえてくるから不思議。テクニックをひけらかすでもなく、抑制が効いた表現で、本当に心地よい。いつも藤井先生の演奏には、少女のはみ [続きを読む]
  • 藤井一興先生のピアノ演奏に惹かれて
  • 毎年楽しみにしている、藤井先生のリサイタルですが、今年は娘だけ行きました。娘はヴァイオリン専攻ですが、先生の室内楽をとっていて、ファリャのレッスンを受けた事があります。先生のピアノは、ホールで聴くのが一番ですが、CDもいくつか持っています。毎回不思議なのがプログラム。なぜに、このチョイスなんだろうと、考えてしまいます。フレンチピアニズムは勿論ですが、演奏が自然で、リラックスして聴けます。神経質では [続きを読む]
  • ピアノ以外の曲を
  • ピアノをやっている人は、是非違う楽器のものを聴いて欲しい。私は、高校時代に、よく声楽の伴奏をしていて、先生からチケットをいただいては、演奏会に行っていました。パバロッティを聴いたのもこの時。3000円だったんですよ、信じられますか?勿論、ポリーニ、アシュケナージ、シフ、ツィメルマンなどなど、たくさんのピアニストの演奏も聴きました。でも、声を大にして言いたいのは、自分の楽器以外から学べる事が多かっ [続きを読む]
  • ワインとピアノ
  • 音楽とワインは、切っても切れない関係。私にとって、毎日の生活に欠かせないものです。レッスンが終わり、簡単な料理と一緒にあわせて、毎晩いただいております。グラスは、リーデルのもので、高級なワインでなくても、美味しく感じる。何通りかあり、ワインによってセレクトしています。新宿伊勢丹でいつも購入。担当のソムリエさんが、音楽にあわせて選んでくれます。大好きな、フランスのピアニスト、サンソンフランソワやア [続きを読む]
  • バラがお出迎え
  • 教室のエントランスには、可愛い薔薇が。いらっしゃいませ〜。今日は、近隣の小学校の卒業式がありました。当教室の生徒さんが、小学校を卒業なさいました。おめでとうございます。小さかったお嬢さんが、すっかりお姉さんになりました。晴れやかな姿を見ると、こちらも嬉しくなります。娘は、中学から音楽学校に進みましたが、良い環境で学べた事、本当に良かったと思います。さて、発表会に向けて、私も本腰を入れて稽古しなく [続きを読む]
  • メトロノームについて
  • メトロノームを買う事をおすすめします!テンポというものは、案外いい加減だったりします。おそらくメトロノームとあわせたら、大抵の人がずれるでしょう。それは、当たり前のこと。四角に無理矢理はめ込まれたような、息苦しさを感じますが、たまには必要です。今は、電子ピアノに内蔵されているらしいですが、目でふりこが見えるこのタイプは、拍と拍の間の行き来が見えるので、イメージしやすくなります。ヴァイオリンは、耳 [続きを読む]
  • 私の手帳
  • 手帳は、高校時代から使っていましたが、黒の能率手帳でした。BFから「可愛くないね」って言われてましたが、これが一番使いやすかった(笑)。今は、ヴィトンのカバーをつけて、中身は1ヶ月見開きのものを使っています。もう少し大きめのものが見やすいし、書き込みやすいのですが、持ち運びにはやはり小さい方がいいかなと、ずっとこれ。2個にわけると、漏れがあってミスのもと。おおまかに、美容院→美 病院→病 レッスン [続きを読む]
  • 東京ミッドタウン 桜
  • 六本木にある東京ミッドタウンは、大好きな空間。私は、田舎の自然より、断然都会が好き。休日の午前中は、特にゆったりできるので、ランチだけして帰ります。自宅から、大江戸線で行くのですが、発着の時にかかる音楽が、シューマンの「メロディ」とブルグミュラーの「素直な心」共通点は何?両方1番だからかしら??体験レッスンのご予約、随時受け付けております。ブログランキングに参加中です下のピアノ教室ボタンをポチッ [続きを読む]