文章屋さん さん プロフィール

  •  
文章屋さんさん: シンガポールについて語るときに僕の語ること
ハンドル名文章屋さん さん
ブログタイトルシンガポールについて語るときに僕の語ること
ブログURLhttp://singaporecalender.xyz/mokuji/
サイト紹介文シンガポールで就職。グルメ情報から、経済や国家運営の日本との国際比較、下ネタまで織り交ぜました。
自由文日本人からの評価がやたら高いシンガポールの良いところも悪いところも全部見せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 29日(平均6.5回/週) - 参加 2017/02/28 20:04

文章屋さん さんのブログ記事

  • てるみくらぶ 実は昔何度も使ったことあります。
  • この前Yahoo News 今世間を騒がしている、てるみくらぶのニュースが流れてきて驚倒しました。というのも、てるみくらぶ、学生の頃何度か利用したことがあった旅行会社だったのです。旅行好きの人には割と有名な会社だと思います。台湾か韓国では当時車体にでかくてるみくらぶが書かれた専用ツアーバスも走らせていたので、(少なくとも当時は)結構大きな旅行会社だったと思っていたのです。キャッシュ不足で倒産。しかも直前まで [続きを読む]
  • ルポ 駐在員の英語力
  • 海外就職を目指している皆様、東南アジアに駐在している人の英語力ってどの程度だと思いますか。この10年間、ベトナム、バンコク、シンガポール等で、たくさんの現地駐在員と会う機会があり、彼らの英語力を客観的に観察してきたことから報告をします。ちなみに調査対象は、子供のころ英語圏で育ったとか、学生時代に長期海外留学をしている、とか、語学が専門とかいう特殊な日本人ではなく、それまでは特に英語が得意だった訳では [続きを読む]
  • 【超〜美味スィーツ】Salted Egg Yolk Custard Buns
  • ※スイーツのイを小文字にするとなんかそそられる。皆さんは、Salted Egg Yolkのカスタードのバンを食べたことがありますか?シンガポール人やマレーシア人にはお馴染みの中国デザートですが、意外とシンガポール駐妻達のブログには出てこないので、知らない人も多いと思います。↓これです。 ちなみに豚である必要性は全くないけれど、可愛いのでよしとする。私も初めてこれを食べてハマってしまったのですが、なんせシンガ [続きを読む]
  • 東南アジアの日本人駐在員がイケていない100の理由(その1)
  • 私がシンガポールにいる駐在員の方達を見ていて、かっこ悪いなあ、と思う作法の一つに、ホテルのバーでメニュー表を頼む。というのがあります。メニューを頼むというのはマナーとしてはNGではないと思いますが、とにかく、遊び慣れていないというのがモロバレなところが悲しい訳です。(なぜなら日本でバーに来る日本人および外国でバーに来る日本人駐在員以外はみんなメニューなんて見ないで最初に頼むお気に入りの酒を自分の中に [続きを読む]
  • その顔で外を歩くのは罰金です。(シンガポール)
  • シンガポールは罰金の厳しい国だというのは有名で、ゴミを捨てたら罰金という程様々なことで罰金が取られてしまいます。あまり知られていないけれど例えば、ポルノは罰金対象になります。ポルノの持ち込みはもちろん(これはイスラム教の国も同じ)、所持も違法になるそうです。その関連で家の中でも裸でいると罰金。同性愛は違法。だけれど、何故かレズはOK。性行為の内容については事細かく罰金が指定されています。(←誰がどー [続きを読む]
  • シンガポールが日本人にとって最高である8つの理由⑤
  • シンガポールが日本人にとって最も住みやすい外国だとする理由の一つに、日本の外食チェーンめちゃくちゃ進出しているということがあります。台北やバンコクも多いけれど、それの比でない位に多いです。↓オーチャード周辺で思いつくだけでもこんなにたくさんあります。(定食系)大戸屋やよい軒餃子の王将酢重(ファーストフード)モスバーガー吉野家(パスタ)五右衛門サイゼリア(とんかつ)新宿さぼてん星野珈琲(居酒屋)和民 [続きを読む]
  • シンガポール国民的パンについて
  • 食の都シンガポール(自称)で、もしも最後の晩餐に何が食べたいか、と問われれば、“いえ、シンガポールには特に食べたい物何もないので適当でいいっす。”と答える可能性が大きいけれど、毎日生活をしていて、何度か繰り返し食べたくなる物もいくつかあります。その代表がこれ。その名はフロス。シンガポール国民全員が知っている(けど他の国の人は誰も知らない)シンガポール名物です。シンガポールで一番うまいパン屋について [続きを読む]
  • 日本人旅行者の危機管理の低さは頭の中がガラパゴスでお花畑だから
  • 世界一安全な日本に住んでいて、外国にほとんど行かないごく一般的な日本人の場合、外国の安全とか治安に関する認識が甘すぎる場合が多くて、例えばイタリアとか南仏とかめちゃくちゃ危険だ、と言っても全然信じてもらえないし、逆に、最近は東京のほうが危ないんじゃない?みたいな的外れなこと言う人がいるし。危険というのは実際に身を持って体験してみないと想像ができないことなんだと思います。そもそも、治安が良くない、と [続きを読む]
  • 【魅惑の日本人コミュニティ】マウンティング地獄その1
  • シンガポールの日本人は雇用形態によって駐在か現採(現地採用)の2種類に分かれます。駐在員は日本から派遣されていて、超高級コンドや車が支給、手当は日本の倍といった現代の王侯貴族のような扱いを受けている人達。これに対して現採は、現地での仕事探しから全て自力でやらなければならず、当然手当といったものはなく(通常交通費もシンガポールでは支給されない)現地人と同じように働いている人達。シンガポールにおいては両 [続きを読む]
  • 【激レア】シンガポール式のウォシュレットを発見
  • ちょっと前にWhy Him?っていう映画を見たら、日本のウォシュレットが結構重要な役割で出ていて(主人公の弟が最終的に米国でウォシュレットのベンチャーを始める)外国に来て何が一番困るかというと、僕にとってはウォシュレットがないことです。よく考えれば20年もウォシュレットと生活をともにしているんですよね。今のところ日本以外でウォシュレットを見たのは韓国と台湾、タイくらいですが、それでも少ないです。シンガポー [続きを読む]
  • シンガポールのマクドナルドは効率的。
  • シンガポールのマックでこれは便利だと思ったのは、レジがなくて、タッチパネルだったこと。タッチパネルで自分でオーダーして、引換券を持ってカウンターに行くというシステム。たしかにファーストフードだったらわざわざ人にレジ売ってもらう必要ないですね。これで十分。釣銭とかの間違えも少なくなるだろうし。外国人もオーダーしやすい。前から日本のマックにおいて、一人のバイトに、レジと商品受け渡しの二つのオペレーシ [続きを読む]
  • シンガポールが日本人にとって最高である8つの理由 ①〜④
  • このブログ上では、常日頃の不満を書き連ねることも多く、まるで私がシンガポールのネガキャンをしているようにとられるとまずいので、シンガポールの良いところを紹介しようと思います。実際シンガポールは日本人が住む国としては世界で一番住みやすい国だと思います。その主な8つの理由をご紹介します。1 治安がめちゃくちゃいい。世界で日本の次に治安が良いです。窃盗とか障害事件に巻き込まれる可能性はほぼゼロだと思いま [続きを読む]
  • シンガポールで髪を切る。
  • シンガポールの美容室にチャレンジ。どうしてもシンガポールの美容師に切ってもらいシンガポール風にしてもらいたかった。シンガポールには日系の美容室がいっぱいあるので、現地の美容室に行ってる日本人はあまりいないようで、どこがおすすめなのか分からず、とりあえずTONI&GUYに電話したら、今日はもう終わったとか言われ、インスタ情報たよりに次におすすめのnextとかいうところに行ってきました。ここは値段的にはシンガ [続きを読む]
  • スターバックスVSザコーヒービーン戦争
  • シンガポールにきてから(仕事スペースがあんまないから)いつもカフェで仕事しているんだけど、カフェ代バカになんないね。毎日1500円くらいかかる。ノマドワーカーやってる人達て大変じゃないでしょうか。さて、シンガポールのカフェ二大巨塔はスターバックスとザコーヒービーンてところです。私は基本スターバックス派なんだけど、このThe Coffee Beanも結構好きです。ただどこの店舗もwifiが弱いから仕事するには向いてないで [続きを読む]
  • パンが好きということ。(チョンバルベーカリー編)
  • 日本でパンが好きという輩はとにかくモテない人間ばかりだ、といの説は、東京にある数々の有名ベーカリーに並ぶ女性客達から醸し出される幸の薄さを見れば、議論の余地はないところですが、シンガポールでは一体どうなのでしょうか。シンガポールには、シンガポール流のベーカリーチェーンがあり、(TOAST BOXとかBREAD TALK とか)それはそれで意外な美味さがあるのですが、シンガポールで一番美味いチョンバルベーカリーというパ [続きを読む]
  • シンガポールでおフレンチ。ホーカー出身フレンチ
  • シンガポールで話題のホーカー出身のフレンチでのランチ。時間あればとにかく外食。それをネットにあげる!行動パターンはまさに駐妻です。Saveurというこの店は、もともとホーカーで出店してたんだけど人気が出過ぎて、今やオーチャードに何店舗もレストランを出店するという成り上り系のフレンチです。Ionにまでレストラン出すほど。店舗内装も超スタイリッシュ。暇な駐妻ブロガー達がこぞって記事をあげる今ホットなスポ [続きを読む]
  • シンガポール生活(スイーツ男子編)
  • スタッフのシンガポールの女の子達にたまに差し入れでシュークリームを持っていく事があります。しかし、シュークリームを買ってきた。とか言っても、みんなが はあ??みたいな顔していて、ずっと何でか分からなかったのですが、“シュークリーム”というのは和製英語でした。元々フランスのお菓子だからオリジナルはもちろんフランス語でシュー ア ラ クレム chou a la cream (←多分こんな綴りだったはず)これを昔の日本人が [続きを読む]
  • シンガポールの紀伊国屋で考える
  • 明治屋に来たついでに、紀伊国屋でマンガを物色した。日本の倍の価格だ。書籍や文庫本も全部倍。Kindleで買える時代しかも紙の本もアマゾンでシンガポールまで配送してもらえる時代にリアル書店てやってけんのかな。と思ったけど、割と客はいた。雑誌は女性ファッション誌は一杯あった。VERYとか購読してる駐妻一杯居そう。男性ファッション誌もUOMOやLEONがある。マンガも日本と同じタイミングで最新号がでてる。 外国に来る [続きを読む]