ジン さん プロフィール

  •  
ジンさん: 大学受験 合格する人が考えていること
ハンドル名ジン さん
ブログタイトル大学受験 合格する人が考えていること
ブログURLhttp://ameblo.jp/sincer6532/
サイト紹介文全国の受験生にメッセージを書いています!趣味はランニング、読書
自由文大学進学指導をしています。全国の受験生がんばれ! 
英語 TOEIC 900点  
ランニング 月200キロ、フルベスト 3時間32分  
趣味 クラフトビール、イチオシはベアードビール! 
読書 年間200冊 警察、推理、歴史
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 59日(平均4.9回/週) - 参加 2017/03/02 20:08

ジン さんのブログ記事

  • 大学生 ペッパーの講義を聴きますか
  •  静岡大は「Pepper(ペッパー)」が“教員”として講義する授業を始める。英語のリスニングなどををペッパーが音読し、その様子を動画として全学に配信するシステムらしい聞いた瞬間は、うーんと首をひねってしまうが、何事も否定するだけは簡単だ学校の多忙化を解決する一つの策となるかもしれない「将来的には静岡大発のシステムとして、ペッパーによる講義動画を全国の教育現場が利用してほしい」と期待しているらしい僕も期 [続きを読む]
  • 読書 みかづき 森絵都
  • 熱い教育論が飛び交う、戦後史にして大河ロマン日本における学習塾の変遷、その塾の経営者三代の奮闘、女系家族の確執、理想の教育実に重奏的なテーマを含み、全ての主音が合わさり見事なメロディとなって奏でられる。小学校の用務員である大島吾郎は、勉強のできない児童に補習を行っていた。ある日生徒の蕗子の母・千明から自分の学習塾へ来て欲しい、と頼まれる。昭和三十年代から平成の現代に至るまでの学校教育と塾業界の変 [続きを読む]
  • 大学の「キャリア支援」に思うこと
  • 今大学においては、1年次より「キャリア支援教育」行われます同学齢期の子供たちが減り、大学間競争が激化する中で大学としては就職実績を上げて、名声を上げようとするのは当然です高校が進学実績を上げようとしているのと全く同じ図式が、ここにもあります キャリア支援とは、実質、就職支援に近いものだと思います低学年次から、「面接対策」みたいなものにも取り組みます本人も、保護者もニーズが高いんでしょう「めん [続きを読む]
  • 年収150万円で僕らは自由に生きていく  イケダ ハヤト
  • 「単に生活するだけならそんなにお金は要らないかもしれないし、必要以上のお金を稼いで心身を摩滅させるのは、賢い選択とは言えないと思う。」「毎日残業して、満員電車に乗って年収1500万稼ぐよりも、好きな場所で気の合う仲間たちと1日6時間位働いて300万稼ぐ方が全然いいです。」自由と時間を売るくらいなら高年収はいらない「お金」って必要なのか?という話です だいぶ前なので、そんなに過激じゃないですレビューで怒 [続きを読む]
  • 堀江貴文×落合陽一対談 「親と教師が才能の芽を摘むんだ」
  • とりあえずそのまま(それはいいのかな?)堀江:親と教師が才能の芽を摘むんだよね。それで平均的な人間になるよう受験勉強させる。.落合:大学受験は「根性試験」ですから、根性さえあれば受かる作りになっています。でも、そういうスクリーニング(選別)はたぶん人工知能のほうが得意だから、受験も不要になるかもしれない。人間の行動データを集めれば、東大に行けるような根性があるかどうかは小学生のうちにわかってしまう [続きを読む]
  • マインドセットで世界が変わる
  • 為末氏のマインドセットの話を読むプロ野球の野茂英雄さんのメジャーリーグ挑戦を例に挙げ昔は日本人がメジャーで活躍するのはムリと考えられていた今は、日本人メジャーリーガーが増え、多くの選手がメジャーを目指している 何が変わったのか? 技術的に変化でも、システムが変わったわけでもない。一番大きく変わったのは、「マインドセット」だ野茂さんの事例を見て「それは可能なことなのだ」という心が変わったのだ&nb [続きを読む]
  • 活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)  ほしお さなえ
  • 川越の街の片隅に佇む印刷所・三日月堂店主が亡くなり、長らく空き家になっていた三日月堂だが、店主の孫娘・弓子が川越に帰ってきたことで営業を再開する。三日月堂が営むのは昔ながらの活版印刷。活字を拾い、依頼に応じて一枚一枚手作業で言葉を印刷する。 活字と言えば当然、今の印刷技術を思い浮かべます今の印刷技術しか知らないと、文字が形と、重さを持つなんて想像もつきません 息子の旅立ちのレターセット珈 [続きを読む]
  • “百獣の王”・武井壮さん 世界5位!
  • “百獣の王”タレント・武井壮さんが、韓国・大邱(テグ)で開催されている『世界マスターズ室内陸上競技大会』室内60メートル走(M40)に出場。予選、準決勝と進み、決勝に進出し、世界5位に入賞した。(ニュースより) 武井さんの講演見ました(ユーチューブで)毎日、仕事が終わった後に「1時間のトレーニング」と「1時間の勉強」を欠かさないそうです。 元陸上競技の10種競技日本チャンピオンとはいえこの年でこ [続きを読む]
  • グローバル化する世界で、英語プラス大事なこと
  • 英語ができれば万事オッケーと思ってきましたが、グローバルコミュニケーションはそれだけではありません現地でのコミュニケーションは意外に難しいものです「仕事」だけではなく、「同僚」とのコミュニケーションが難しいと思います 「英語ができればオッケー」ではありませんコミュニケーションで、何に注意するべきなのか深く掘り下げる必要があると思います。日本でも同じですが、仕事と、友人関係は違います 「仕 [続きを読む]
  • 大学教育の無償化を検討?
  • 自民党が、大学教育の無償化を検討しているという記事検討するのは結構ですが、現実味がなさすぎ! 当然、無償化に必要な財源をどう確保するかが問題となります。いくらかかるのかは知りませんが、新たな財源として、どこかの税金から引っ張ってくるのでしょうお子さんがいない方たちは大反対ですよね 一般的に、最終学歴が高い方が生涯賃金が高い、と言えると思いますもし万一、無償化になれば、いままで大学進学をあ [続きを読む]
  • 地方の私大なのに!「金沢工業大」の人気
  • 金沢工業大は、地方私大の中で志願者を増やしている数少ない大学です研究レベルが高く、最新技術を教育に取り入れる点が高く評価されています 今や大学入試は、大都市圏の大学へ集中しています。明治大、早稲田大といった首都圏の大学で、総志願者の半数近くを占めています それだけ地方の私立大が置かれた状況は厳しいということですが、志願者が増えている希有な大学もあります金沢工業大では、今春の志願者数50%増となって [続きを読む]
  • 猫ひろしさんのマラソン、堀江氏がプロデュースだった?
  • お笑いタレントの猫ひろしさんがマラソンに挑戦し、リオ五輪・男子マラソンにカンボジア代表として出場しましたそれ自体に賛否両論ありましたが、私は応援していましただって、遊び半分ならあのタイムでは走れないですよ! それはいいとして猫ひろしさんがカンボジア国籍を取得してマラソンに励んだ背景には、実は堀江氏が関係していたらしいマラソンが得意だという猫ひろしさんに「日本ではない他の国に帰化してオリンピッ [続きを読む]
  • 「イノベーション」の本当の意味 (コラムまとめ)
  • イノベーションは技術革新と捉えられることが多いが、それだけではない。もっと幅広い意味での革新のことで、技術だけでなく、ものの見方を新しくしていくことだといえるその中には、組織の創出などを含む、広い範囲の新機軸を表している。よい例が、アップルのiPod (iTunes)だ。製品・サービスとしては新しくない。すでに似たような製品はたくさんあった。 しかし、プロセス・イノベーション(生産・流通のイノベーション) [続きを読む]
  • 進学の学費は? 気になる費用や奨学金制度
  • 大学新生活スタートですね!ですが、学費について心配も多くあると思いますせっかく進学を決めたものの学費をどう支払うか頭を悩ませている学生も多くいます 奨学金という制度があります奨学金制度とは、能力のある学生に対して、金銭の給付を行う制度のことです 特に大学の4年間は大きな支出となります。奨学金制度について、事前に調べておくことは必須です 奨学金については、様々な問題点も指摘されています将 [続きを読む]
  • 読書 「伝え方が9割」 佐々木 圭一
  • 伝え方にはシンプルな技術がある!うすうすわかってはいたけど、こうも的確にまとめてもらうと本当に目からウロコが落ちる感じです なぜ伝え方で結果が変わるのでしょう?たとえば、デートに誘いたいとき、何と伝えますか?「デートしてください!」 男らしい!でも、これではさらっとかわされますよねですが、伝え方次第で結果を変えることかができます。「驚くほど旨いパスタの店があるのだけど、行かない?」こう伝えて [続きを読む]
  • 入試改革は、多面的な能力適性評価へ変わっていく
  • 大学のアドミッションポリシーはますます入試に反映されます今までは大学を偏差値で判断していましたがこれから入試は、一般入試、推薦入試、AO入試と多様化していきます ・一般入試は学力試験ですが、これからは、思考力や表現力を重視します。・推薦入試は高校の学校長の推薦と調査書が必要です。学力試験は原則ありませんということは、偏差値ランキング表は関係なし、ということです今後、調査書は点だけではなく、生活 [続きを読む]
  • 教育に投資するなら早いうち!の、3つの理由
  • 教育にお金をかけるならば、早いうちのほうが投資対効果は高いです幼児教育、小学校お受験という意味ではありません「適切な時期」に「適切な投資」をするという意味です大学受験を例にとれば受験料は私立なら1校3万5千円です、それを何校受けますか?小中時代にある程度の教育投資をしたほうが安く上がるという意味です1、「非認知能力」を重視する 計算が早くできるとか、英語の発音が、とか意味がありません協調性や忍耐力、 [続きを読む]
  • 2017受験の自分勝手な3つの分析 (私立理系編)
  • 理系の私立大に関する個人的分析です理系はあまりに幅広いので、ここは工学部で 1、東京理科クラス  高3の早い段階で理科が仕上がっているか  少なくとも6月マーク、7月記述で仕上がっている  そこから数Ⅲにどれだけ時間がかけられるか  模試で早めの判断、国公立にシフトを変化する 2、芝浦〜電気  学部によって判断が分かれる、本人と親のこだわりは?  全体の評価に惑わされず、数学理科で [続きを読む]
  • 2017受験 自分勝手な3つの分析 (私立文系編)
  • 国公立大の前期発表出てきました2017受験の分析をしたいと思います(私立文型)自分自身の覚書なので、データ根拠はありません 1、早慶上を除いた難関大は入り易くなっているGMARCHと同志社クラスは積極的に行くべき学部にこだわりを持たず、横並びに受けた子たちは受かる目安・・・高2で英検2級レベル、できればG2以上のバンド高3で歴史科目をキッチリ仕上げれば、いける 2、逆に早慶上クラスは変わらず [続きを読む]
  • 読書 「また、桜の国で」  須賀 しのぶ
  • ショパンの名曲『革命のエチュード』が、日本とポーランドを繋ぐ!歴史好きの読者にはたまらない1冊です!第二次世界大戦勃発。ナチス・ドイツに蹂躙される欧州で、〈真実〉を見た日本人外交書記生はいかなる〈道〉を選ぶのか? 外務書記生 棚倉慎はワルシャワの在ポーランド日本大使館に着任した。ロシア人の父を持つ彼には、ロシア革命の被害者で、シベリアで保護されたポーランド人孤児カミルとの思い出があった。先の大 [続きを読む]
  • 大学入試改革から、どんなメッセージを受け取るべきなのか?
  • 今までは「知識の習得」こそが学習でした2020年からの入試改革によって、「思考力・判断力・表現力」が重視されます出題形式も新しくなるし、入試が多様化すると考えられます センター試験に代わって大学入学希望者学力評価テストが導入される国語と数学で記述問題が取り入れられます。 もう今まで通りの「知識詰め込み」学習は意味がなくなります記述といっても、「傍線部が指す内容を書く」というような問題ではあり [続きを読む]
  • もし、19歳の自分にアドバイスをするとしたら
  • 「もし、19歳の自分にアドバイスをするとしたら、何を伝えますか?」と尋ねられ、ビル・ゲイツ氏はこう答えたという 「“賢さ”の定義は1つだけではないし、当時の自分が思うほど重要ではないと言うだろう。 40代になる前に発展途上国をもっと旅して回るべきだと言うかもしれない。当時のわたしはそこまで社交的ではなかったし、それを克服できるようなアドバイスも思い当たらないな。 もしかしたら、変わり者とし [続きを読む]
  • 『イッテQ!』 出川さんの天才っぷり!
  • 出川さんの豪腕出ましたね!160キロです!『イッテQ!』の「出川はじめてのおつかい」娘と見ました! この前の番組はニューヨークが舞台「空母をリポートせよ」って、ニューヨークで空母なんか探せませんよ!それに最近お題がどんどん難しくなってる!TOEIC高得点ホルダーでも出川さんにかなわないと思いますよ だって、「空母」を「スカイママ」ですよ!(笑)やはり天才です! しかも、自分の英語が通じ [続きを読む]
  • 「LGBTについてどう考えるか」と問われて、即答できない
  • 先日、英語ディベイト講習会に参加した際、「LGBTについてどう考えるか」という話し合いがありました私は発表者ではなく、見学していたのですが正直、「日本語で言われても、うまく言えないな」と感じました レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャルの頭文字をとった「LGBT」という言葉が、最近注目を集めています。「日本中のすべての教室にいてもおかしくない」と言われても正直ピンときません「女性だ [続きを読む]