ノブ さん プロフィール

  •  
ノブさん: 中年ハック
ハンドル名ノブ さん
ブログタイトル中年ハック
ブログURLhttps://middlehack.com/
サイト紹介文獣医師免許を持っている管理人ノブがその知識を活かして中高年が楽しく生活していける情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 29日(平均5.8回/週) - 参加 2017/02/28 22:53

ノブ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • こんな肩こりは病院へGO!危険な病気が疑われる4つの症状
  • 腰痛と並んで中高年の悩みのタネである肩こり。肩こりという言葉を聞くたびに、なぜか頭のなかに煮こごりを思い浮かべてしまうノブです。肩こりはつらいですよね。重くなると頭まで痛くなってきます。日本では肩こりに悩む方は非常に多く、体になんらかの自覚症状を訴える人の中で、肩こりは女性で1位に、男性で2位にランクされています。平成22年国民生活基礎調査の概況より日本ではほとんどの人が経験しますが、西洋の人はあま [続きを読む]
  • 苦しくない・体を痛めない!メタボ中高年に最適なスロージョギングとは?
  • 気はいつまでも若いつもりなのに、何かの拍子に体の衰えを突きつけられます。昔に比べて体を重く感じませんか?お腹の脂肪は着実に増えるのに、筋肉は確実に減っています。僕の体型は細身で、若い頃は体重が増えないのが悩みでした。ガリガリではないですが、筋肉も脂肪もつきにくい体質なんです。皮膚をつまめば皮一枚がつまめるくらい脂肪がなかったんですが、さすがにこの10年程はお腹がぽっこりしてきました。運動不足なのは自 [続きを読む]
  • ”ちょい漏れ”オヤジはゴメンだ!排尿後の尿もれを防ぐ2つのワザ
  • 排尿のトラブルで中年男性あるあるなのが、排尿したあとのちょい漏れ。しっかり振ってちゃんと切ったはずが、チャックを閉めていざ歩き出した途端に股間があったかい…あれ気持ち悪いんですよね。”あったかい”って気持ちいいことの代表ですが、あのあったかさだけはゴメンです。小学生に戻ったようで情けなくなります。あのちょい漏れは医学的には排尿後尿滴下と言うんだそうです。今回はあのちょい漏れを防ぐために僕が普段やっ [続きを読む]
  • 加齢臭の原因は2つある!?ダブルの対策で加齢臭を克服!
  • 「加齢臭」、本当に嫌なワードですね。初めて加齢臭という言葉を知ったときは他人事だったのに、今や加齢臭世代、真っ只中ですから。夕飯前に娘が「あっ、カレーのニオイがする。」といった言葉に、ドキッとしてしまうノブです。僕が加齢臭という名前を初めて知ったのは、娘がまだ小さい頃だったと思います。調べてみると、2002年に資生堂リサーチセンターが中高年の体臭の原因が2-ノネナールという物質によるという発表をしていま [続きを読む]
  • 鼻ズルズルはゴメンだ!花粉症対策マスクを選ぶポイントまとめ
  • 今年もつらい花粉症の季節がやってきましたね。この春の花粉症予測は西日本で去年より多く、北日本では少なくなる見込みだそうです。花粉症はもはや国民病と言ってもいいくらい多く、3割以上の人が花粉症を持っているとされています。僕も、花粉症とはもう20年以上のおつきあいで、治ることはもうあきらめています。花粉症がつらいのは何といっても、目のかゆみと鼻炎。特に鼻は、風邪なんかとは全然違って、すごいクシャミが出ま [続きを読む]
  • いま流行りのマインドフルネスを簡単に解説します!
  • マインドフルネスはGoogle、Apple、インテルやゴールドマン・サックスなど、世界を股にかける巨大企業が、社員の創造性や生産性を高めるために取り入れたメソッドで、日本でも非常に有名になりました。一方、創造性も生産性のかけらもないのに、なぜかこの方面には一家言を持っているノブです。みなさんマインドフルネスって聞いたことがありますか?意識高い系の若い人には認知度が高いと思いますが、僕と同世代の人はたぶん知っ [続きを読む]
  • やめたいけどやめられない!禁煙を失敗するたった2つの理由
  • 全世界的に禁煙の流れで、僕がよく見ている海外ドラマでもタバコを吸っているシーンというのはほとんど印象に残らないほど少なくなっています。むしろ、鼻からドラッグを吸い込むシーンがメチャメチャ多くて、これはいいのか!?といつも疑問に思っているノブです。それはさておき、タバコの害がこれだけ声高にいわれる時代ですが、僕の年代(50〜59歳)だといまだに男性で3人に1人は喫煙者だそうです。女性でも8人に1人。若い世代 [続きを読む]
  • あの人の名前が出てこない!それは物忘れ?それとも痴呆?
  • 人の名前を覚えるのが苦手だったのが、最近は思い出すのも苦手になったノブです。アラフィフになってからというもの、芸能人や顔見知り程度の人の名前がなかなか出てこないことが増えました。グラビアで見た女性の体は細部まで鮮明に思い出せるのに、名前となると思い出せないのはなぜなんでしょう?何も引っかからずにスッと名前が出てくることもあるのですが、一瞬でも名前が出てくるか不安がよぎったら、まるで頭のなかにゲル状 [続きを読む]
  • 蒸れないハゲない帽子でオシャレに決めたい!
  • photo by Susan Sermoneta朝の冷え込みよりも、枕にびっしりついた抜け毛をみて毎朝震え上がっているノブです。髪は長〜い友だちのはずが最近の髪は薄情になったのでしょうか?僕は若い頃から髪が薄く、30歳までには若ハゲになってしまうのかな?と覚悟をしていたのですが、案外しぶとく、最近になってようやく頭頂部が危うくなってきました。2年ほど前からフィナステリド(プロペシア)を飲んでいまして、なんとかハゲと呼ばれる [続きを読む]
  • 腰痛に悩む人は必見!慢性腰痛を改善・予防するための8つのポイント!
  • みなさん、持っていますか?えっ何がって?腰痛ですよ腰痛。僕は腰痛歴はもう30年位になります。最初は肉体労働のアルバイトをした時でした。コカ・コーラ飲料の配送といえばわかるでしょうか?特殊な荷台にコーラのビン・ケースを大量に積み(後部には缶ケースを積む)、食料品店・駄菓子屋、飲食店などを回って空ケースを回収して、商品を下ろしていく赤いトラックです。たぶん今は缶製品中心になってトラックの形も変わっている [続きを読む]
  • 過去の記事 …